スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、奈良マラソンに参加します


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



明日、奈良マラソン。


まったく走ってないけど、
とりあえずまったり走ってくるつもりです。


で、もうここでアップしないと、
せっかく書いた去年の奈良マラソンレポ、
アップする機会がなくなるような気がしたので、
あげておきます。

だいぶ前に一回アップしかけて止まっていたやつですが、
もう一度最初から行きます。

書いてから1年近く経ってるので、
いろいろ当時と変わっていることがありますが、
適当に注記入れます。

いつもなら3~4回には分割しそうな長さで
最後まで読んでいただけるかわかりませんが、
よろしくお願い致します。



・・・・・



大事なことなのでもう一回書きます。
一年前、去年の奈良マラソンのレポです。



・・・・・



都市型マラソンはたくさんの人でテンションがあがるけど、
前日受付がめんどくさい。


でも行かないことには出ることができないので、
おっとーさんがいらっしゃるという
昼過ぎに着くよう、僕もでかけることにする。


・・・の前にお買い物。


ガソリンスタンドで給油して・・・



店員さんにタイヤの空気が抜けているのを発見してもらう。



2週間ほど前に買ったばかりのブリザック。マジか。



購入したカーショップに行ってみるものの、
只今タイヤ交換シーズン真っ最中。
駐車場がいっぱいで、
しかたなくスルーして家に戻って、電車でお出かけ。



買い物を済ませて会場に着いたのは
予定より遅れた13:30くらいだったでしょうか。



受付を済ませて
LINEでのみんなのやり取りをみながらエキスポをうろついて
一番に会えたのがおっとーさん。

話題のメイタン(ブラック)をくださった。

メイタンは帰りに買いに行くつもりだったけど、
タイヤの空気抜けとかいろいろあり、
エキスポにも売ってなかったっぽいので、
いただけて助かりました。


続いて、おっとーさんの娘さんから、
毎年いただいている応援ボードを
今年もいただくことができた。


・・・


あぁ、もう大人なんだ。
そう思った。


絵も、字もすごく上達してる。


特に字なんか、会社で両隣に座っている
同じ係りの女の子より綺麗だ。
(裏にメッセージを書いてくれていた)



応援ありがとう。
君のお父さんを後ろからぶち抜いてやるぜ!



・・・・



そのときはそう思ってました。



あと、書いてもらった絵が
ちゃんとカンガルーを着ているんですよね。



今年は漫画、東京喰種(トーキョーグール)の
金木くんの仮装の予定で、
東京喰種の仮装するならカンガルーは着ちゃだめ、もったいないと
嫁さんに言われていて、どうしようかと思っていたんですが、
いただいた応援ボードにちゃんとカンガルーが描かれてて、
金木カンガルーで行くと決めた。


そしてまたあとで詳しく書くけど、
そのおかげで醜態を晒すことなくすみました。

本当にありがとう、おっとーさんの娘さん。




その後、3キロジョギングの応援をして、
毎年のルーチンとしてエキスポで彩華ラーメンを食べて、
奈良公園まで歩いて、奈良漬(瓜とセロリ)を買って帰りました。



あー、そうだタイヤ見てもらわなきゃ、
ということで、カーショップへ出かけたり、
ツタヤにDVD返しに行ったりして
帰ったら21時前だった。



翌日3時半起きなのに・・・。



ただ、クッタクタに疲れたので、
ベットに横になった瞬間に眠りに落ちて、
目覚ましが鳴るまで5時間だけど、ぐっすり眠れた。



・・・・・



レース当日の朝食はここ1年くらい定番にしてる
アルミの鍋に入った天ぷらうどんに
餅を3コ入れて一緒に煮込む。


最寄駅で始発に乗って、
7時前に近鉄奈良駅に到着。
始発で向かえばずっと座っていられる。
7時すぎに会場に到着した。


えーかわさんが先に場所をとっていてくださっている
更衣室で合流。
家で出なかったので、早速大きい方。
そんなに多くはなかったけど、とりあえず出た。安心。



さて、今回の仮装、東京喰種のカネキマスクに
カンガルーの着ぐるみパジャマ。


初めて仮装したときは、
なかなか恥ずかしくて思い切れなかったのですが、
もう慣れたもの。。。。だったのですが、
今回は生まれて初めてウィッグを使うということで、
またなんか、ちょっと変な緊張があった。



で、装着。



うん。家と同じように
普通に問題なく装着できたと思う。



が、想定以上に水が飲みづらい。



このマスク、漫画と一緒なんですけど、
口にチャックついてまして、
そこから食べ物を補給できるんですけど、
マスクの形が僕の顔にあっていないので、
ちゃんと口のところには来ないんですよね。



もともと紙コップでの給水は諦めて
スクイズボトル持ってきていたんですけど、
それでも飲みづらい。
家で試しておけばよかった。


これはちょっと給水の度に立ち止まって
必死に水を飲まなければいけないのか・・・と
ちょっと途方にくれる。



去年の大阪ですでにカネキの仮装をしていて、
きっと一緒にカネキくんしてくれると思っていた
じぇーてぃーさんは普通の格好で走るらしいし、
じぇーてぃーさんの持っているカネキマスクは
もっと口が大きく開くらしい。
なんてこった。



荷物を預けて集合場所へ。


らぴさんにドン引きされる。


あー、まーね。
僕もキャラクター知らなかったら、
なんかおどろおどろしいから、その反応が普通だと思います。
でも、でも、じぇーてぃーさん曰く、
女子高生にモテモテだと聞いている!



で、そこでみんなからストローがあったら給水しやすいのに
なんて話になったんですけど、
頼みのえーかわさんが持っていらっしゃらなかった。
と思ったらkenさんが持っていて僕に恵んでくださった。



・・・・



あるのとないのとでは大違い。
普通に水が飲める。
ストロー、いいよ。
ボトル持って走るときはカネキじゃなくても
用意してもいいくらい。


ほんともう、このストローがなかったら、
もっとタイム悪くなっていたと思います。

kenさん、マジ神様!

15121401.jpg


みんなで集合写真を撮って、
トイレに行って、整列して、
奈良マラソンが始まりました。




好きなキャラクターに扮して楽しく走る。
そして、できれば、
おっとーさん、えーかわさんの争いに混じりたい。



・・・・



楽しく気持ちよく走れたのは最初の2kmだけだった。



・・・・


いやね、カネキくんのこのマスク。
顔の形にあってないんですよね。


いや、覚悟して買ったものだったんですけどね。
レビューでもみんな大きいとか書いてたから。


でもなんというか大きいというか、
どんな顔の形だったらこのマスクが
ぴったりの顔なんだろうかと思うくらい、
僕の顔にははまりません。

あー、そうだ、おにぎりみたいな頭の形の人なら
すっぽり収まるかもです。


なので、安全ピンで形を整えた上、
ゴムを使って頭に縛る感じにしてみた。



でも、それでもダメだった。



・・・・


2kmくらい走ったところで、
マスクがずれだした。


耳にかけておかないと下がってしまうのですが、
ズリズリと下に下がってくるので、
何度も何度もマスクを上に持ち上げる。


ほんともう、何度も何度も。


せっかくのたくさんの応援にもあんまり応えられないし、
走りにくい。


ボトルから水を飲むんですけど、
眼帯もしてるもんだから、
視界もちょっと悪くて、
ポーチにうまく戻せなくて
3度、4度とボトルを落とした。


地面に落とすんじゃなくて、カンガルーの着ぐるみの中、下半身に。
で、足から取り出すと・・・。


まだまだランナーでいっぱいの中、
そのたびに立ち止まって、
みんなの邪魔になっていたと思います。
ほんとすみません。


すれ違いのランナーもあまり気にすることができないし、
有森さんにちょっと手前で気がついたけど、
ハイタッチしにいく余裕はありませんでした。



何度も何度もマスクを持ち上げているうちに、
今度はヅラまでも上にずりあがっていくのを感じた。


あー、もー、これ、ブログのレポになんて書こう。


ヅラがズリっととか?


ズリッとヅラ?


あー、そういえばぐりとぐらなんて絵本昔読んだっけ


とか、しょうもないことを考えているうちに、
本気でヅラが浮いてきたような気がする。


これは一旦立ち止まってヅラとマスクを
装着しなおすべきじゃないのか。
ゴムとか使わず普通に縛れば大丈夫かも。


いや、でもそんなことしてたら
おっとーさんに追いつくことができなくなる。
ここまでなんとかキロ6をきるペースでは走ってきていた。
だけど、これ以上の遅れは許されない。



しかし、まだちゃんとカネキくんしてるんだろうか。僕は。


ヅラが浮いてえらい間抜けな格好で走っているんじゃないだろうか。


あぁ、そうだ、カンガルーのフードをかぶろう。
あぁ、カンガルー着てきてよかった。
ありがとう、○○ちゃん(おっとーさんの娘さん)
君のおかげでカンガルーを着てきてヅラを隠すことができたよ。


なんとかこのまま20kmまで粘って、
ブログ村応援隊のところでヅラをセットしなおそう。
そこまでがんばろう・・・よし!



・・・・・



・・・10kmもたずにヅラははずれちゃいまして。


以降、マスクのみ。


ずれてくるけど、
ヅラがなかったら、
まぁ、なんとかマスクしたまま走ることができました。


カネキくんの仮装、気に入ったんですけど、
次やるときまでに、まだまだ工夫が必要です。

※12/9注記
  今年、木津川、篠山で同じ格好で走ったけど、
  奈良よりは体裁を保ったままゴールできました。
  課題は残ったけど。



・・・・・




ごたごたやっているうちに、
躓いたりなんだりして、
左足の親指が痛い。


こりゃ、切ったな


と思っていたんですが、
走り終わって足の裏をみたら、
マメができているだけでした。


ここまでの約10km、
ずっと顔を弄り続けながら走ってまして、
何度もボトル落として、その度に拾って、
それでもなんとか、キロ6はきるペースを維持して・・・



要は、この時点でものすごく疲れていた。
練習もしていないのに
余計なことでストレス抱えすぎだ。



こりゃ、完走できないだろう。
いや、ゴールはできるだろうけど、
絶対に途中で歩く。そんな予感がする。


まだ序盤なのに。


4時間10分前後を目指すという
おっとーさん、えーかわさんに追いつくなんて
夢のまた夢だろう。


でもお二人だって何が起こるかわからない。
まだ諦めるわけには行かない。



・・・・



これはまぁ、自分用メモでもあるんですけど、
僕の今考えてる目標として、
一本歯下駄でのフルマラソンの完走がある。


来年、あざいお市でハーフは走りたいなと思っているんですが、
フルはどこで?

※12/9注記
  今年、あざいお市でハーフをチャレンジしたけど、
  10kmが限界だった。
  まだまだフルは挑戦できそうもない。


たぶん来年は難しいと思ってるんですが、
奈良マラソンでそれができるか確認しておきたかった。


長い距離が走れるかどうかはトレーニング次第だと思うのですが、
コースとして危ないかどうか。


クッションのない、木でできた靴(?)なので、
とにかく傾きに弱い。


登り坂はいいんですけど、下り坂。
少々くらいの下り坂なら走れるけれど、
傾斜がきつくなると転倒の危険性。


それと、こちらのほうが気になるといえば気になるんですが、
登り下りじゃなくて、左右の傾き。
家の近所のサイクリングロードだと、
この傾きがあるところがあって、
捻挫までは至っていないけど、何度か足首ぐねってる。


まずは下り坂。


たぶん大丈夫。


一箇所だけ、ロッケンローのおっちゃんがいる付近の坂が
危ないくらいの傾斜があるけど、距離は短い。
他にも全般的に坂があるけど、斜度が丹後ウルトラにでてくるような
長くて急な坂はなかったように思う。


左右の傾き。


こちらもおそらく大丈夫。
ずっと気にかけて走っていたわけではないけど、
気になった記憶は・・・ない。


トレーニング次第で奈良マラソンを下駄で挑戦することは可能だと思う。


・・・・・


そんなこんなで、ようやく20km。


いた、ブログ村の応援隊だ!


ハイタッチをしてもらった際におっとーさんとの距離を
かおりんさんに聞く


「え!?・・・あ!・・・もっと前、めっちゃ前」


・・・的な返答。


ここまでキロ6弱、そんなに開いているのか?
やっぱりだめなのか・・・



少々落胆して走り出すと、
えいたろうさんがわざわざ追いかけて来てくれて、
僕に教えてくれた。



というか、僕の心を折る、追い打ち。



「おっとーさん、7分前!」



・・・・



おっとーさんを追いかけるミッション、終了。



すでにヘロヘロ。敵うわけねぇ・・・




・・・・・




おっとーさんを追うことを諦めた。


失礼ながら、前レースの結果から、
おっとーさんがえーかわさんに勝つとは思っていなくて、
その時点で、えーかわさんにターゲットを切り替えるとかいう
そんな選択肢もなかった。


もうあとは残念ながら消化試合だ。


去年の奈良マラソンが同じくカンガルーで4時間14分。
ここまでのペース的には狙えるけど、
疲労具合的にとてもめざせないだろうことはわかってた。


すれ違い区間。


真っ先にやってきた僕の知っている人はわおんさん。


まだまだまだらに、パラパラとランナーが走ってくるような、
エリートランナーたちの中に彼はいた。
えらい世界で戦っているんだなぁ。


その次が今回の僕の神、kenさんだったでしょうか。


kenさんにレース直前、ストローをいただいたおかげで、
補給しにくいマスクでも給水が用意になって、
本当に助かりました。


ただ、若干ストローの長さが短くて、
ボトルの半分くらいまでしか届かないものだから、
走りながら給水しやすい一方で、
頻繁にボトルに水をいれてもらわなければならず、
給水のたびに立ち止まって、ボトルに水をいれてもらってた。


お腹に基本、ボトル満タンの750mlの水を抱え続けて、
何度も立ち止まって、これはこれでけっこうなタイムロスだった。
次回はボトルサイズにあったストローを用意してください、kenさん。



・・・嘘です。



・・・・


今回はなるべく声をかけようと思って、
多くの人と声を交わしたけど、
記憶に残っている人で
特に気になった方をピックアップ。


らぴさんはなんとなく怖い顔して走ってて、
声をかけても気づいてもらえなかった。


そのすぐあとにストラトさんが走ってて、
うっわー、めっちゃ勝負されてると思ったけど、
顔がもう本当に真っ赤で、大丈夫かな?とも思った。


KIKUさんはぐわぁTじゃないだろうから、
気づけないだろうと思ったけど、
お互いに気づくことができてよかった。


やべっちさんがめっちゃ嬉しそうに
にっこにこしながらユキさんと走られていた。


スタート前、5時間くらいでとか話されてて、
どこかで交われるんじゃないかと
期待していたたーはるパパさんも
えらいこと前のほうですれ違ってしまう。
とてもじゃないけどレース中絡めるとは思えない。
うそつき・・・と思ってました。


・・・この時は。



ステルス作戦のおっとーさんには
すぐ気づいた(愛ですね)のですが、
いつもは目立つえーかわさんには気づくことができなかった。
おっとーさんとすれ違ったところから考えて
すれ違うことができないぜんざいコーナーを
ちょうど走られていたのかもしれない。



・・・・



本当に、もう本当にきつくなってきていて、
ぜんざいコーナーに向かう天理教の坂で、
僕は歩き始めてしまった。


で、このマスクなもんで食べにくいし、
3度目の奈良マラソンにして初のぜんざいスルー。


折り返しての下りを利用してまた走り出すも、
ここから先は歩いたり走ったりになってしまった。



・・・・・



今年の奈良マラソンは暑かった。



ただ、暑いといっても12月。


スタート前からカンガルーの中で
汗だくになっていた、
夏日の中で行われた一昨年の大阪マラソンに比べたら、
ぜんぜんたいしたことはない。


とは言っても、けっこう頻繁に給水に寄っていた。


僕はいつもボトルにはスポドリは入れなくて、
今回も水ばっかり飲んでいたんですけど、
ぜんざいコーナーを過ぎたあたりから、
あまり吸収されていかない感じがした。
お腹に水がたまっていく感じ。


なお補給のほうは、
メダリスト3つとメイタンブラック。


こちらは平べったいから、
カネキのマスクをしていても問題なく食べることができました。


お腹の調子は今ひとつになってきていたけど、
諦めていた豚汁と素麺はどうせけっこう歩いているのだからと、
食べることにした。


マスクの後ろのマジックテープを外せば、
よく見えなくて食べにくいんですが、
なんとか口に入れることができた。


素麺を食べているところで、
高校生の男のコ2人がわざわざ寄ってきて声をそろえて


「喰種(グール)の人、がんばってください!」


って言ってくれた。うれしい。


毎年思うけど、奈良マラソンの高校生ボランティアの
テンションの高さが気持ちいい。
特に男の子。


そんな話を終わってからの打ち上げでもしたのですが、
思い返せば僕が参加したことのある大会でいえば、
神戸の高校生が一番熱かったです。


僕が参加したのは2012年で、
当時は仮装したこともなくて、
特に目立たない格好でしたけど、
高校生ボランティアが大勢いる給水所だと軽く手をふっただけで、
ドッカンドッカン盛り上がってくれた記憶があります。


そして、女の子がかわいい子が多かった・・・。


・・・・・


とにかく、奈良の高校生は今年も熱心に応援してくれた。



で、今回の仮装の東京喰種。


ブログ村は40~50代の人が多いと思うので、
知らないから「ふぅん」って感じになると思います。
僕自身、(1年と)数ヶ月前までよく知りませんでしたし。


小さいこや年配の方からは
ぽか~んとされたり、怖がられたり。


ただ、じぇーてぃーさんのおっしゃるとおり、
10代~20代の若い人には大人気だった。


10kmもたずにヅラが取れてしまって、
マスクにカンガルーのフードだったんですが、
それでも、


「グール」

「東京グール」

「カネキー」

「カネキくぅ~んY


と、若い人たちからたくさん声援いただきました。



ただ、僕、カンガルーでうまくごまかせていたと
思っていたんですよね。


オールスポーツの写真見返してみると、
ヅラがとれちゃったあとの、
というか、序盤で取れたので、
ほとんどの写真はヅラとれたあとなんですけど、
おでこにへにょへにょになった髪の毛がくっついていて、
無様なことこの上ない・・・。


一瞬で走り去るからごまかせるのね。
静止画だと見てられない・・・。


・・・・・


素麺も食べて、あとはゴールするのみ。


ヘロヘロで、ここまでもけっこう歩いちゃってるけど、
それでもがんばってる。
僕は自分に甘いけど、がんばってる。
42.195kmなんて、人間、がんばらないと走れない。
いや、大部分歩いてるけども。


35km手前だったか、過ぎてからだったか、
とにかくロッケンローのおっちゃんよりは前だったと思う。
前日おっとーさんにいただいた、メイタンブラックを食べた。


もうすでに歩いてるけど、
多少は復活するかもしれない。


で、すぐにロッケンローのおっちゃんのあとのきつい坂は
歩き倒したのですけど、
そこからはまぁまぁ、走れた。
初めて食べたメイタン。
カフェイン少なめのブラックのほうだったけど、
それでもきいていたと思う。


美ジョガーさんだったか、
目立つ格好のおっちゃんだったか、
記憶が混濁しているんですけど、
誰かを目標にして、けっこうがんばっていたと思う。
もうすでに歩いていたけど、
ゴール後、がんばったと思える内容にしたかった。



でも毎年40km手前くらいで振舞ってくださっている、
おそらく私設エイドのコーヒーは
立ち止まっていただいた。甘くておいしかった。



そこからまたさらに歩きをいれちゃったりもしたけど、
自分に甘い僕なりにがんばって、ゴールを目指した。



最後の鴻池の運動場に向かう坂。
そこまで登り坂になると歩いていたけど、
ここは人も多いし、がんばって走った。
あと1kmもない。



なんて思っていた、残り500mといったところで、



「ついに追いつかれました」



と横から声が。



すれ違ったときにはkm単位で前を走られていたはずの
たーはるパパさんが真横を走っていた。


よく気づかれたなーと思っていたら、
ずいぶん前から僕やカブトムシさんがやってこないか、
後ろばっかり気にされていたらしい。


写真まで撮っていただいていた。



2年前の丹後以来のたーはるパパさんとのランデブー。


まぁ、でもなんだ、たーはるさんと一緒になると
どうしてもあれだな。



「きついですね」


「僕、歩いてもいいですよ」


「いいですね、歩きましょうか」



とこんな感じになる。
もう目の前ゴールなのに。


とはいえ、もう競技場。
さすがにそこは走りたいので、
競技場に入る手前の坂を利用して走り出す。


カメラに備えてゴールゲートのだいぶ手前から
手をつないで50mは手をつないで万歳しながら走ったけど、
オールスポーツでの写真は豆粒みたいな写真だった。
(その後ツーショットの大きな写真を撮ってもらっていたけど)


・・・・



去年の奈良マラソンはこんな感じ。


今年も同じ格好で走ろうかと思っていたのですが、
たーはるパパさんから、まったりランデブーしましょうと
お声をかけていただいたので、
今年はカネキくんは封印。

正直毎度おんなじ格好もどうかと思っていたし、
来年実写映画化されて認知度あがるはずなので、
また来年の奈良マラソンでチャレンジしようと思います。

だから、今年はたーはるさんとゆるらん♪


・・・くらいに思っていたのですが
もう最近ブログはまったく読んでないので知らなかったんですけど、
久しぶりにたーはるパパさんのブログをみたら
なんか、たーはるさん、すごいことになってるじゃないですか。
トレランのブログとか・・・


前に練習の話したときは
ぜんぜん走ってないって話だったんですけど、
今はさすがにガチ練されてますよね。


今年の僕の目標、歩かず完走で、
ゆっくり走りましょうって言っていたはずなんですが、
僕はつぶされてしまうのでしょうか・・・


いや、まぁ、ランデブーもいけるところまでって話ですが、
なんだかんだ、無理してたーはるさんについていっちゃいそうな気がする・・・



無事に完走して
おいしい焼肉が食べられますように。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

スポンサーサイト

下駄を履いてマラソン大会に出てきました


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



またブログを放置してしまいました。
月に1度は更新したいと思ってますが、
今回も管理ページへの入り方がわからなくなって、
10分くらい悩みました。
もうちょっとまめに更新しないと、
ほんとに更新できなくなりそうです。


昨日は神戸マラソンだったんですね。
参加、応援に行かれた方、お疲れ様でした。



さて、もう1ヶ月以上前の話ですが、
10/9(日)、滋賀県長浜市で行われた
あざいお市マラソン ハーフの部に
参加させていただきました。



前回書いているように、
何を履いて走るか、
いろいろ悩みましたが、
当日朝、一本歯下駄の鼻緒を切り落として、
紐を通してそれで縛り付けて走ることにしました。
こんな感じです。

2016112002.jpg

顔にはガイ・フォークスのお面をして。



で、結果を先にサラッと書くと、
下駄で走れたのは10km地点まで。
そこから下駄脱いじゃって、靴下で、
小脇に下駄を抱えながらさらに10km走ったんですけど、
20km地点の関門にひっかかってしまった・・・。


いわゆるリタイア、DNF(Did Not Finish)です。



さ、少し詳しく書いていきます。



まぁ、下駄なんで遅いのわかっているので、
スタート位置は一番うしろから。
完走できるかどうかわからないので、
スタートロスが怖いけど、かといって
こんなの履いて前のほうに並ぶわけにもいかない。


スタートのとき、KIKUさんに声をかけていただいた。
ありがとうございます。


ロスは3分くらい。
思ったよりも早くスタートゲートをくぐれたけど、
それでも3分、ぎりぎり完走を目指す僕にとっては
けっこう痛い時間だ。
結果的に、この3分がなければ、
要は、もう少し前のほうに並んでいれば
完走することができていた。惜しかったなぁ。



スタートから周りのランナーさんに声をかけてもらったり、
応援してくれてる方から、
すごいとか言われておっさんはウキウキ。
実際、下駄はいて参加するだけならすごくもなくて
誰でもできることですけど。



わざわざ応援にきてくださった
えーかわさん、山ちゃんに写真を撮ってもらいつつ、

2016112001.jpg

非常に楽しい・・・っつうか、
この段階、スタート2,3キロでけっこうしんどいんだけれども。



・・・



ここで1年前の話をさせていただくんですけど、
1年前は、ハーフではなくて10kmの部にでたんです。同じく下駄で。


最初っから最後までたくさんのランナーさんとおしゃべりしながら、
最後はけっこう足の裏が痛かったんですけど、
ほんと楽しくゴールできた。



・・・



そして今年のハーフ。


やっぱり、10kmに参加するランナーと、
ハーフに参加するランナーって
ちょっとレベルが違ってさ・・・。


10kmは健康のためにちょっとジョギングするようになった人が
勢いにまかせて参加してる人も多いと思うんですけど、
ハーフに参加される人は、10kmはクリア、
さらにステップアップされてる方が多いんでしょう。たぶん。


で、徐々に置いていかれる・・・。
去年は同じスピードのランナーさん、
たくさんいたのに。


いや、早々に歩き出す人もいるから、
別に最後尾ってわけではないけど、
けっこう序盤から周りのランナーは寂しい数になっていく。


応援も・・・いや、暖かい応援なんですよ、
でも、田舎だし、やっぱ大きな大会と比べるとちょっと数が少ないし
声かけてもらえることが昨年と比べると格段に少ない。




おっさん一人で変な格好して、序盤から孤独。


ちょっと想定外だ。




それでもちょこちょこ応援してくれているところでは
せいいっぱい愛想ふりまきながら走っていく。
ペースはキロ7分ちょい。このペースで走っていけば、
なんとか完走できるはずだ。



・・・なんですけども、6kmをすぎたあたりから、
足の裏が痛くなってきた。
下駄の木の硬さに足が負けて、
特にかかとの骨が削られていってそうというか、
そういう痛さ。


去年も8kmくらいから
足の裏がけっこう痛かったって記憶はあるんですが、
1年も経っちゃうと、どのくらい痛かったのか
よく覚えていないんですよね。
楽しかった記憶しか残ってなかった。



・・・・



8kmくらいまでくると、
もう耐え難いくらい痛くなってきていた。
こんなんで完走できるのか。


そういえば、あざいお市のハーフは
折り返すまでは上りだけど、
そんなに上りを感じないって聞いていたんですが、
んー、僕の感覚では普通に上りだった。
えぇぇ、これがっつり上りでしょ。
しんどいから余計にそう思うだけなのか。


ってか、坂の傾斜なんかどうでもいいくらい足の裏が痛い。
9kmを超えて、一瞬歩いてみたりする。
これは下駄で最後まで完走とか
ちょっと考えられない。


たしか10kmが第一関門だからそこを越えたら下駄脱いじゃうか。
冗談抜きで、このまま走り続けたら足が壊れちゃう。


というわけで10kmを越えたところで下駄を脱ごうと思うんですけど、
このあたりって、けっこう応援してくれてる人が多くて
みんなが口々に、「下駄だ」「すごい」「かっこいい」とか
声かけてくれるもんだから、脱げないやんけ。
痛い。痛い。下駄痛い。


で、角を曲がって、応援が少なくなったところ、
おねぇさんが一人椅子に座って応援してくれていた横に腰を下ろして
おしゃべりしつつ、下駄を脱いだ。


・・・


僕は10kmで下駄を脱いじゃったわけなんですけど、
世の中には下駄でフルを完走される方もいらっしゃるわけで。

足が痛くなって走れなくなった理由は、
走り方の問題もあるかもしれないんですけど、
僕なりに別の答えを見つけてます。
気が向いたらまた別の機会に詳しく書きたいと思います。

鼻緒を切って、紐で縛り付けたおかげで10kmを走りきれましたが、
そのせいで10km以上は走れない。そんな感じです。



・・・って、思っていたんですが、
今日、改めて下駄履いている写真をみて、
やっぱり違うのかもと思い始めました。
ただ、僕の走り方が悪いだけかも。

でもやっぱり、これはまた、別の機会に。
みなさんの興味をそそるようなお話でもありませんし。



・・・



おねぇさんの応援を背に再スタートしたのですが、
なにげに10kmの関門、
閉鎖3分前のクリアでけっこう危なかった。


そこからちょっと歩いたあげく
1~2分座り込んで下駄を脱いでいたので
この時点でほぼほぼ最後尾。


あたりは田舎道で、ずいぶん前方に
1人、2人とポツン、ポツンとランナーが見える状況。


あぁ、なんか最近みたよね、この光景。


うん、これはウルトラマラソンの景色。
これはこれまで僕が参加してきたハーフマラソンの景色じゃない。
走るタイムで同じ大会とは思えないくらい印象が変わる。



下駄を脱いだといっても、
足裏にはダメージが残っていた。
特にかかとが痛い。
それに、靴下で走るのはまた別の意味でも痛い。
最終的に4箇所、足の裏にでっかいマメを作ってしまった。
※ほんとはワラーチを持って走って履き替えるつもりだったけど、
 忘れてしまった。スタートブロックに並んだときに気づいたけど、
 取りに行くのが面倒でそのまま走ってしまった。

加えて練習不足。
がんばってもキロ6をきれなかった。



でもこの段階で完走できないとは思っていなかった。



周りは歩いてる、あるいは今にも歩きそうなランナーが多い中、
キロ6分10秒くらいで走っていれば
どんどん抜いていける。まだまだ元気だ。(比較的)


でも14.5kmの第二関門をクリアしたとき、
事態の深刻さを悟った。


関門の時間は頭に入れていたんです。
下駄はいて出るなら危ないと思っていたから。
でも、どのくらいのペースで走れば間に合うのかは、
最終のゴールのことしか考えてなかったんです。



第一関門がギリギリなら、
その後の第二関門、第三関門が厳しい設定だった。



第二関門をクリアしたときも
制限時間の数分前だったのですが、
次の第三関門の20km地点のことを考えると、
キロ6を切って走らないと間に合わ合いことに
ようやく気づいた。


足裏痛いことをさっぴいて、
単純に練習不足でキロ6を切って走ることができない状態だった。


でもホントにこのペースで走って関門アウトになるのか?
第一関門から、まぁまぁのペースで走ってるよ?
第三関門の時間は厳しいけど、
このペースなら2時間半のゴールには十分間に合うよ?
キロ6切ってはしれないけど。


・・・・


必死・・・っていうほど必死ではないけど、
まぁまぁがんばって走ったけど、
結果、20kmの第三関門でひっかかった。
制限時間に1分ほど間に合わなかった。


このまま走らせてもらうことができれば
問題なくゴールの制限時間には間に合う自信はあった。
(というか、実際、そのままゴール会場まで走って間に合っていた)
でも、当たり前だけど、チップは回収されてしまった・・・


道路を封鎖して大会を行っているので、
制限時間は必要だと思うのですけど、
あと5分、第三関門の制限時間を
延ばしてもいいのではないかと思いました。


それによって、2,30人は完走ランナー増えそうですし、
交通量の少ない道で、不利益を被る方は
そんなに増えないと思いますので・・・


まぁ、関門時間は最初に示されているわけで、
間に合うように練習積んでこいって話なんですけど・・・


そういえば篠山ABCマラソンでも
最後の関門をクリアすれば、
わりとゴールでの制限時間は緩かった気がします。
どの大会もそういう設定が普通なんでしょうか。




とはいえ、全体的にとても楽しかったですよ。
レース後、一部の方と食事もご一緒させていただきまして。



一緒に走ってくださったみなさん、
応援に来てくださったえーかわさん、山ちゃん、
ホントにありがとうございました。
写真、LINEグループから使用させていただきました。


また、次回どこかの大会でご一緒できたときは
よろしくお願いいたします。



今のところエントリーしているのは
12月の奈良マラソンと、
来年3月の篠山ABCマラソンの2レースです。
参加される方、よろしくお願い致します。




なお、練習はほぼしていません・・・。




来年またハーフにチャレンジするか、
10kmにするか、下駄じゃないもので走るか、
また来年のエントリーまでに考えておきます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

あざいお市マラソンを下駄で走ろうと思っていたのですが


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




んー、初めて登った富士山のことも、
先日参加した丹後100kmマラソンのことも
書かなきゃ書かなきゃと思っているのですが、
明日はあざいお市マラソン。ハーフの部に参加予定。



昨年、一本歯下駄で10kmの部を完走。
応援の方にも、一緒に走ってるランナーの方からも
たくさん声かけていただいて、
とても楽しかったと記憶しています。
途中から足の裏痛かったけど・・・。



その時から、今年はハーフを下駄で走ろうと思っていたのですが、
初夏くらいだっけ?下駄が壊れた。



壊れたというか、歯の部分につけていた滑り止め?のゴムが削れて、
木がむき出しになってしまったんですが、
そのまま無視して走り続けていたら、
ゴムのない部分の木が削れていって、
まともに歩けなくなった。傾くから。



そこから前と同じところに新しい下駄の発注かけたんですけど、
2ヶ月待ちで届いたのが9月の初め。




丹後直前でもし怪我したら嫌だなぁ・・・なので
先日まで下駄履いての練習はしていなくて、
久しぶりに履いてみたところ、
これでハーフはとても完走できる気がしない。



というのも、前の下駄は走ると鼻緒が痛かったので、
鼻緒を切ってしまって、ワラーチのように
紐で足にくくりつけて走っていた。

新しく買った下駄の鼻緒はは少し柔らかい素材にしたので、
前ほど痛くはないんですが、紐でくくりつけていないため、
当然ながら一歩踏み出すたびにかかとが浮く。



これに慣れていないだけなのか、
それとも鼻緒が足のサイズに合っていないからか、
下駄が脱げてしまいそうになるから
走っている間、ずっと足の裏に力が入ってしまう。


これがとんでもないストレス。


正直、1キロ走るのもしんどい。



さらに去年10kmでもそんなに余裕なかったのに、
今年はその倍以上の距離。
しかも去年より走ってなくて体力落ちているし
天気も今ひとつだし・・・。



明日、どうやって走ろうか、悩んでます。



①ワラーチで普通に走る
  完走は問題ないと思います。
  ねらいどころはたぶん2時間きるくらい。
  
 
②下駄を履いた上で紐でぐるぐる巻きにして走る
  先週一度試してみたけど、すぐとれちゃった。
  きっちり結べばなんとかなるか?
  いや、どんなにきつく縛っても途中でとれる気がする・・・。


③鼻緒切っちゃって昨年と同じスタイルで
  鼻緒を切ってしまうのも惜しい気がするけど、
  もう一足高さのある下駄も買っているので
  切ってしまってもいいかもしれないと思ってる。
  完走率は30%もないような気がするけど
  チャレンジしてみたい気はする・・・。


④鼻緒のまま下駄で走る
  下駄の神様が降臨しない限り完走できないと思う。
  最初の関門(10km)でみっともなく足切りになるでしょう・・・
  変な格好で走って、なにやってんの、あいつ。
  みたいな感じで・・・。



んー、①無難に終えるか、③でチャレンジするかでしょうか。



そもそも普通に走って2時間くらいだろうなぁと思っているので
下駄で走るのはかなり厳しい・・・
制限時間2時間半ですから、
キロ8分じゃだめなんですよね?
いや、7分半でもアウトか。
③でいっても第一関門厳しいか??



一晩悩みます。




あ、丹後は第2関門をクリアしたところでリタイア。
30kmすぎからお腹やられちゃった。
応援していただいたのに根性なくて申し訳ございません。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


ようこそ、のぶたかやまへ!


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



16091102.jpg



こんばんは、大嘘つきです。


もう7月でしたっけ・・・?
おっとーさん主催の生駒縦走に参加させていただいた際のアフターで
いいかげんブログ書きますって約束をして、
帰りの電車の中でもカブさんにそう言っていた記憶があるのですが、
これがなかなか・・・



もともと昔から書いていたHPやブログって
自分の記録の意味もあるのですが、
人に読まれることを意識して書いてて、
ずっとブログ村みたいなランキングサイトの順位も意識してきたから
続けて書かなくなるとなかなかモチベーションがあがらず、
実際忙しくもあったので、ずっと延ばし延ばし書かずに・・・


書きたいなぁっていう気持ちもあったのですが、
せっかく書くなら、面白がってもらえるような話か、
参考にしてもらえそうな話を書きたいと
いつも思っていたんですが、
面白がってもらえるような話を書ける気がせず、
えぇと、ブログの書き方ってどう書くんだっけ・・・。

なんてなおさらほったらかしに。



走ることにしてもモチベーション低下中で、
いつもエントリーしてるのにしなかった大会や、
エントリーしようとしたのに失敗しちゃったりで、
今エントリーしてるのは以下の3大会のみ。
来週の丹後100kmに、
10月のあざいお市ハーフ、
12月の奈良のフル。

いびがわにエントリー失敗したのはほんと痛恨・・・
走り始めてから毎年でていた一番好きな大会なのに・・・


で、来週の丹後はとても完走できる気がしないです。



もうお盆休みから1ヶ月くらい走ってないですし、
山歩きを含めても先々週の富士山とお盆休みの比良山系縦走くらい。



そうそう、生まれて始めて富士山登ったんですよ。
おっとーさんのしっかりした計画、
かおりんさんの女性ならではの気配り、
プロシードさんの紳士的なご案内のおかげで、
下山はずっとどしゃぶりでしたけど、
それも含めて個人的にはずっと快適な旅でした。


一人だけトレッキングポール持ってたおかげで、
どこも痛くならずに最後まで体力的に余裕あったことと、
お盆休みに一人で登った比良山系縦走が、
僕史上最低の登山(というか不快指数MAX登山)だったこともあって
最初から最後まで楽しくて。



あ、かおりんさん、帰りにもらったバームクーヘン、
とってもおいしかったです。
ホントしっとりしてて嫁さんも大喜びしてました。
(いまさらですが・・・約束どおり写真を・・・)

16091101.jpg



で、久しぶりのブログで何を書こうか考えて、
生駒縦走でブログを書く約束をしたはずなので、
生駒縦走で考えていたことをちょっと書いてみることにしました。



冒頭の写真は、その時に撮った一枚の写真です。



信貴山の名前を最初に見たのは
小学生の頃だったでしょうか。


戦国武将松永久秀の居城であった信貴山城。
これを小学生のころだったか歴史小説でみかけたのが最初でした。
いや、ゲーム、信長の野望関連の本だったでしょうか。
どっちかだとは思います。


これの読み方がわからなくてね。


のぶたかやま城かな?


なんて思ってて、正しくは違う読み方だっていうことは
ほどなくわかったんですが、僕の頭のなかで定着しなくって。
毎回見かけるたびに、のぶたかやまではないことはわかるけど、
なんだっけ?って思って、でもわりとどうでもいいので
ほったらかしにしていました。





信貴山(しぎさん)





不惑目前にして、信貴山の読み方を
僕の頭の中で定着させることができたのが、
生駒縦走をより有意義なものにしてもらえました。



ほら、どうでもいい話しか書けないでしょう。



ので、他力本願ですが、
最近見た面白かった動画をリンクさせていただきます。




って、最近どころか、
もう一年以上前の動画のようですけど。

アナと雪の女王を知ってる人なら
初見ならきっと笑うと思う・・・



・・・と、ここまで書いてブログアップしようと思って、
管理者画面にログインする方法がわからなくて、
10分くらい悩みました。


また、気が向いた時に更新いたします。
奈良マラソンのレポも途中でほったらかしですし・・。




来週は丹後がんばってきます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

いまさら奈良マラソン2015レポ その1


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




ブログ書いてなかった期間に
大会に参加していたり、
実家から近いのに行ったことなかった小谷城跡に行ってみたり、
GWに奈良のマラニックに参加させていただいたり、
京都一周トレイルの京北コースに言ってみたりしたので、
ネタ自体はたくさんあるんですけど、
やっぱりブログの書き方がわからない・・・。



・・・ので、とりあえず
昨年末のうちにほとんど書くだけ書いてあった
昨年12月の奈良マラソンのお話を今更あげてみます。



昨年参加したマラソン大会は
仮装賞で表彰台にのっちゃったところから始まって、
自己ベストも2度更新できたり、
下駄で走ってみたりなど、
印象的なレースが多かったけど、
奈良も含め、最後の3大会は
ちょっとふがいなかったです。



そんな奈良マラソンレポ、いきます。



・・・・・



都市型マラソンはたくさんの人でテンションがあがるけど、
前日受付がめんどくさい。


でも参加者多いからしかたがないし、
行かないことには出ることができないので、
おっとーさんがいらっしゃるという
昼過ぎに着くよう、僕もでかけることにする。
※あ、でも奈良は代理受付可能でしたっけ?


・・・の前にお買い物。


ガソリンスタンドで給油して・・・



店員さんにタイヤの空気が抜けているのを発見してもらう。



2週間ほど前に買ったばかりのブリザック。マジか。



購入したカーショップに行ってみるものの、
只今タイヤ交換シーズン真っ最中。
駐車場がいっぱいで、
しかたなくスルーして家に戻って、電車でお出かけ。



買い物を済ませて会場に着いたのは
予定より遅れた13:30くらいだったでしょうか。



受付を済ませて
LINEでのみんなのやり取りをみながらエキスポをうろついて
一番に会えたのがおっとーさん。

話題のメイタン(ブラック)をくださった。

メイタンは帰りに買いに行くつもりだったけど、
タイヤの空気抜けとかいろいろあり、
エキスポにも売ってなかったっぽいので、
いただけて助かりました。


続いて、おっとーさんの娘さんから、
毎年いただいている応援ボードを
今年もいただくことができた。


・・・


あぁ、もう大人なんだ。
そう思った。


絵も、字もすごく上達してる。


特に字なんか、会社で両隣に座っている
同じ係りの女の子より綺麗だ。
(裏にメッセージを書いてくれていた)



応援ありがとう。
君のお父さんを後ろからぶち抜いてやるぜ!



・・・・



そのときはそう思ってました。



あと、書いてもらった絵が
ちゃんとカンガルーを着ているんですよね。



今年は漫画、東京喰種(トーキョーグール)の
金木くんの仮装の予定で、
東京喰種の仮装するならカンガルーは着ちゃだめ、もったいないと
嫁さんに言われていて、どうしようかと思っていたんですが、
いただいた応援ボードにちゃんとカンガルーが描かれてて、
金木カンガルーで行くと決めた。


そしてまたあとで詳しく書くけど、
そのおかげで醜態を晒すことなくすみました。

本当にありがとう、おっとーさんの娘さん。




その後、3キロジョギングの応援をして、
毎年のルーチンとしてエキスポで彩華ラーメンを食べて、
奈良公園まで歩いて、奈良漬(瓜とセロリ)を買って帰りました。



あー、そうだタイヤ見てもらわなきゃ、
ということで、カーショップへ出かけたり、
ツタヤにDVD返しに行ったりして
帰ったら21時前だった。



翌日3時半起きなのに・・・。



ただ、クッタクタに疲れたので、
ベットに横になった瞬間に眠りに落ちて、
目覚ましが鳴るまで5時間だけど、ぐっすり眠れた。



・・・・・



レース当日の朝食はここ1年くらい定番にしてる
アルミの鍋に入った天ぷらうどんに
餅を3コ入れて一緒に煮込む。


最寄駅で始発に乗って、
7時前に近鉄奈良駅に到着。
始発で向かえばずっと座っていられる。
7時すぎに会場に到着した。


えーかわさんが先に場所をとっていてくださっている
更衣室で合流。
家で出なかったので、早速大きい方。
そんなに多くはなかったけど、とりあえず出た。安心。



さて、今回の仮装、東京喰種のカネキマスクに
カンガルーの着ぐるみパジャマ。


初めて仮装したときは、
なかなか恥ずかしくて思い切れなかったのですが、
もう慣れたもの。。。。だったのですが、
今回は生まれて初めてウィッグを使うということで、
またなんか、ちょっと変な緊張があった。



で、装着。



うん。家で試したときと同じように
普通に問題なく装着できたと思う。


16050801.jpg



が、想定以上に水が飲みづらい。



このマスク、漫画と一緒なんですけど、
口にチャックついてまして、
そこから食べ物を補給できるんですけど、
マスクの形が僕の顔にあっていないので、
ちゃんと口のところには来ないんですよね。



もともと紙コップでの給水は諦めて
スクイズボトル持ってきていたんですけど、
それでも飲みづらい。
家で試しておけばよかった。


これはちょっと給水の度に立ち止まって
必死に水を飲まなければいけないのか・・・と
ちょっと途方にくれる。



2014年の大阪ですでにカネキの仮装をしていて、
きっと一緒にカネキくんしてくれると思っていた
じぇーてぃーさんは普通の格好で走るらしいし、
じぇーてぃーさんの持っているカネキマスクは
もっと口が大きく開くらしい。
なんてこった。



荷物を預けて集合場所へ。


らぴさんにドン引きされる。


あー、まーね。
僕もキャラクター知らなかったら、
なんかおどろおどろしいから、その反応が普通だと思います。
でも、でも、じぇーてぃーさん曰く、
女子高生にモテモテだと聞いている!



で、そこでみんなからストローがあったら給水しやすいのに
なんて話になったんですけど、
頼みのえーかわさんが持っていらっしゃらなかった。
と思ったらkenさんが持っていて僕に恵んでくださった。



・・・・



あるのとないのとでは大違い。
普通に水が飲める。
ストロー、いいよ。
ボトル持って走るときはカネキじゃなくても
用意してもいいくらい。
もうね、kenさん、神様のよう。


15121401.jpg


ほんともう、このストローがなかったら、
もっとタイム悪くなっていたと思います。


みんなで集合写真を撮って、
トイレに行って、整列して、
奈良マラソンが始まりました。




今更興味ないかもしれませんが、続きます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
プロフィール

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。