FC2ブログ

膳所駅そばのよりみちぱん

うちにはもともと自転車が一台ありました。
奥さんの会社の取引先かなんかのつながりで
安く買うことができたシティサイクル。
16,000円くらいだったかな。


シティサイクルっていいながら、
見た目はスポーツタイプというかこんな感じ
っていうか、ここまでスポーツスポーツしてないんですけど、
図にあるようなトップチューブのある自転車というか。



基本僕がよく乗っていて、
まれに奥さんも乗って出かけたりもしていたんですけど、
自転車から降りる際に、
そのトップチューブに足ひっかけて転んでから、
この自転車嫌いだ。乗りたくない。といいだして
先日、新しく奥さん用の自転車を購入。



こっちはママチャリと言ったらいいのか、
ほんともう普通のシティサイクル。



で、せっかくなので、チャリで二人でちょこっと遠出。
往復でざっくり20km弱。
マラソンカテゴリの人からしたら、
自転車で20kmって遠出でもなんでもないけど。



目的地は、先日、パン屋のお話をしたときに
じぇーてぃーさんにコメントでおすすめいただいた、よりみちぱん。


19031101.jpg


大津の街の、少し路地に入った目立たないところ。
膳所駅からすぐ近く。
名前と同じくかわいらしい外観。



ただ、中に入ったときの印象は、
なんていうか、普通だな、って。



最近はパン屋といえば、
パン・ドゥ・マルシェさんばっかり行ってるんですけど、
あそこのパンは見た目からオシャレだな、と思ったのですが、
よりみちぱんさんのパンは、見た感じは
普通だなっていうのが正直な感想。



行った時間もよくなかったといか、
13時くらいだったのですが、
一部売り切れていて空いたスペースも目立ってました。
朝の、まだまだいっぱい種類が揃っている時間だったら
また印象も違っていたかも。



残っていたパンから
僕と奥さん、それぞれ3つずつと
くるみの食パン一斤をチョイス。




家に帰って、さっそく食べたわけなんですけども。

見た目にインパクトは感じなかったんですけども。




さすがおすすめの店。
選んだパン、ことごとくおいしかった。




休みの日はなかなかの出不精なうちの嫁さんも
ほどよい疲れがちょうどよかったようで、
また行きたいとか言っていたし、
次はもう一つ教えていただいたドライリバーさんかな。
往復でさらに4kmくらい自転車走らす距離が延びるけど。


いいお店教えていただきました。
ここはまたリピートですね。



押していただけると、励みになります。
↓↓↓
bana140611.gif

40すぎのおっさんの部屋

滋賀県に引っ越してから、
もう半年以上経ったのですが、
ようやくうちにカーテンをつけた。


正確にはレースカーテン。


遮光カーテンは奥さんにおまかせしておいたら
引っ越す前にはなかなか厳重な遮光カーテンを
一式そろえておいてくれたのだけれど、
レースカーテンをつけるのに、
出窓には出窓にそわせたレールをつけたいだの
面倒だので、半年以上、レースカーテンは買わないまま。

だもんで、暗くジメジメしたところが
大好きなうちの夫婦は
昼でも夜でも基本カーテンは締め切り状態で
引きこもり生活を続けていました。


いや、暗くジメジメしたところが好きなのは嘘ですが。


レースカーテンをつけたおかげで
部屋の中丸見え状態をようやく脱することができたので
カーテンが開けられるようになったのですが、
外から見られるのが嫌だという
うちの奥さんの意向により、
買ったレースカーテンも若干分厚めで・・・
個人的にはもう少し透けてても
もうちょっと明るくなっていいかなって思わないでも・・・
カーテン越しだと中からでもマジなにも見えんし・・・


まぁでも、これで一通りほしいものそろったかな。
頼んでいたPCも当初の予定より1か月遅れでようやく届いたし。



引っ越しに際して、
部屋の数が増えたので、
お互いに部屋を持つようになって
奥さんは机やらなにやら好きなの買ったらいいっていうし、
断捨離、断捨離って口撃を喰らったんですけど
僕は小さいころから「もったいない」が口癖の母親に
育てられてきたので、まだ使えるものは捨てたくない。


なので僕の部屋の机は
以前リビングに置いていたPCデスク。


新しい家ではリビングはすっきりさせたいと言うので、
リビングに置いていたぬいぐるみも
大部分処分したんですけど、
奥さんと初めてディズニー行ったときに買ったドナルドなど
捨てるに忍びなかったものを引き取ったところ



19022501.jpg


なんていうか、出来上がった部屋は
40すぎのおっさんの部屋って感じではない気がする。




押していただけると、励みになります。
↓↓↓
bana140611.gif

滋賀県一の評判らしいラーメン屋

近所のお気に入りのパン屋、
パン・ドゥ・マルシェさんに行ったときに気が付いた、
パン100名店のシール。

パン屋だけに限らず、
焼肉屋やスイーツなどいろんなジャンルの
食べログで人気のお店の証のようなもので
滋賀県で他にないかな~と調べたところ、
ラーメン100名店west(西日本)で
滋賀県のお店が2店舗ヒット。

で、どうも先週土曜のお出かけの際、
滋賀県一の評判らしいラーメン屋の近くを通るようなので、
(滋賀県彦根市)
ちょっと寄ってみることにしました。



ラーメンにっこう



ぶっちゃけ僕はグルメでもなんでもなくて、
このお店のことも今回調べるまで知りませんでした。

人気メニューくらい調べてから出かけるつもりが
バタバタしちゃってそれもできず
何ラーメンが食べられるのか知らないまま。

人気らしいんで11:30の開店前には着きたいと思っていたけど、
着いたのは開店時間を5分ほど過ぎてから。

19022101.jpg

ちなみに駐車場に停められるのは15台くらい?
食べログか何かのレビューにそう書いている人がいて、
しっかり見ていないけど、実際、それくらいの数の
車は停められそうだったかな?


なんとか停めることができて、
お店に入るもやはりテーブルは満席で
食べられるまでは30分ほど待ったでしょうか。


食べログとかのレビューを見ても
なんだかいろんなメニューの名前がでてきて、
実際この店のメニューを見てもいろいろあって、
どれが一番人気なのかわからない。


しかもなんかレビューみてると、
店員の態度悪いとか、
味が薄いとか、
量が少ないとか、
これが滋賀県一とかたかがしれてるとか、
なんだかマイナス評価のレビューがいっぱい。


若干、大丈夫かいな?と思いつつ
注文時に店員さんに人気メニューを聞くと


「定番なのは鶏白湯の塩だけど
 一番人気はつけ麺です」


との回答。
一番人気が定番じゃないのか・・・
どっちがいいんだ?と思いつつ、
つけ麺よりラーメンが食べたかったので
定番の鶏白湯の塩で。



19022102.jpg


結果、とてもおいしかったです。


レビューの中に白湯(パイタン)っていうか
ただの白湯(さゆ)飲んでるみたいなんて
書いているものがあったけど、
それはさすがにその人の味覚が変になっているか、
それとも、この店が異常なくらい味にムラがあるか
のどっちかでしょう。

若干値段設定が強気というレビューには
納得で(鶏白湯は770円)
量も気持ち少な目と言われればそうかもですけど、
僕のお腹は満たされましたし、
店員さんの対応も普通に気持ちよかったですし、
また再訪したいと思うお店でした。


つぎはつけ麺にしよう。



押していただけると、励みになります。
↓↓↓
bana140611.gif

矢筈ヶ岳、太神山

滋賀県に引っ越してみて、
近所の竜王山に登ってみたのですが、
思っていた以上に気持ちよくて、
せっかくなので滋賀県のあちこちに登ろうと思って
この本を買いました。
紹介されているうち、車で行きやすい山は
そのうち制覇したいと思ってます。





で、2月最初の土曜日(だったかな?)に
A-raroさんにもコメントいただいていた
太神山(たなかみやま、標高600m)へ。
上記の本に紹介されていたルート、
矢筈ヶ岳(やはずがだけ、標高564m)とのセットで。


ナビは「三上・田上・信楽県立自然公園」で検索。


以前登った金勝アルプスと比較すると、
しっかりした駐車場がなくて、ちょっと困った。


上の滋賀県の本では迎不動と富川道との分岐地点に
駐車場があると紹介されていますが、
どちらも停められるのは2、3台程度。

ただ、そこだけではなくて、
アルプス登山口バス停から迎不動までの
2km弱程度の間に数箇所
同じようなスペースがある感じ。

すれ違うスペースはあちこちあるけど、
基本一車線なので対向車とかちあっちゃうと
ちょっと面倒だろうなと思います。

僕も最初迎不動まで行ったのですが
そこの駐車スペースはいっぱいになっていたので引き返して
(そこから先はゲートで封鎖されてて車は入っていけない)
適当なスペースに車を停めて、
富川道に入って行きました。

19021601.jpg
※これは富川道分岐地点の駐車スペース


19021602.jpg
※ここから富川道へ



こんな感じの岩がゴツゴツしたところがあって、
分岐もいくつかありましたが、矢筈ヶ岳方面へ進みます。
19021604.jpg



沢っぽいというか、道に水が流れてて、
寒かったのでところどころ岩の上が凍っていて
滑ってころびそうになることが何度か。

矢筈ヶ岳まではすんなり行けたのですが、
本に記載の地図でみると、
出合という分岐点から矢筈ヶ岳に向かうのですが、
その分岐点がよくわかりませんでした。

矢筈ヶ岳登頂後に戻って確認しましたが、
一応標識あったけど、ちいさい・・・(笑)
19021603.jpg



矢筈ヶ岳山頂はこんな感じ。
19021605.jpg


レトルトパウチを温めてる
シニアのグループさんがいらっしゃったけど、
景観がイマイチなので、
食事には向かないかな。


そこから太神山へ向かうのですけど、
先ほどの出合もそうですけど、
ここからしばらく、ちょっとだけわかりにくい。

本にも書いてあったのですが、
枝道がちらほら。。

一人で歩いてるとそれなりに注意するので
赤テープ頼りに一番広い道へ向かえば
迷うことはないと思いますけど、
複数名で話しながら歩いていたら、
枝道に入っていってもおかしくはないかな
と思うところが数箇所あったので注意です。



途中の分岐を東へ向かい、
この木の門をくぐってさらに登っていくと不動寺。
19021606.jpg

石段をあがった先が太神山山頂です。
ちっちゃい標識?看板がいっぱいありました。
19021607.jpg



不動寺や泣不動など
見所はあるのですけど、
基本的に樹木に覆われている道が多いので、
景観のいいところが好きな僕は
竜王山のほうが楽しいかな。


太神山から車まで戻る途中に、
昼食とるのによさそうなスペースもいくつかあって、
カップラーメンを作る用意は持って行っていたけど、
そんなにお腹すいていなかったので、
その日はおにぎりだけ食べて帰りました。



この日のルートはこんな感じ。
※クリックで拡大します
19020501.jpg


約3時間45分、11km強の山歩きでした。
次はどこの山登ろうかな。



押していただけると、励みになります。
↓↓↓
bana140611.gif

逆立ちができるようになりたいと思ってから、もうすぐ一ヶ月

逆立ちができるようになりたいと思って、
そこからもうすぐ一ヶ月ほどが経つ。



逆立ちができるようになるためにどんな練習がいいのか
いろいろ調べて、その中でできるようになる期間についても
いろいろ書いてあったのですが、
僕が見かけた中では、
1日5分の練習をしたら1ヶ月でできるようになるとか、
あと、まぁ、3ヶ月あったらできるようになるとか。



実際やってみると、
5分間の逆立ちの練習って、
字面よりかなりきつい。



そんなわけで、毎日5分もやってません。。。



で、練習方法もいくつか見かけたけれど、
お腹に壁がくる形で逆立ちに慣れていく方法が
一番信憑性を感じたのだけれども、
これがまたしんどい。
壁を足で登って、手を壁にすりよせていくんだけど、
壁に向かって足を蹴り上げる方がなんだか楽しいんだな。
(背中に壁がくる方法)



というわけで、1日5分とはいいませんが、
ほぼ毎日数回壁に向かって
足を蹴り上げることだけ続けてました。



驚いたのは、たったそれだけなのに、
2日めにすぐ蹴り上げるほうのお尻がなんだか筋肉痛。
それからその筋肉痛、地味に続いている気がする。
普段気にならないけど、ふとした拍子に
お尻が張っていることに気づくといったことが
ここ一ヶ月何度もあったような。



でも、継続は力なりといいますか、
そんな練習になっているのかわからないやり方でも
少しずつ逆立ちの感覚はついていっているようで、
最初は本当に1秒も止めてられなかったけど、
2,3秒は止めていられる・・・ことも時々ある
程度にはなってきた。



まじめに練習したら
たぶん1ヶ月あったらできるようになるというのは
本当なんでしょうね。



そんなにまじめにならない程度に
ぼちぼち続けていきます。



でもなんで、僕史上最高に太った今、
逆立ちをしたくなったのか。
余計しんどいし・・・。
痩せたらもうちょっと楽になると思う・・・。



押していただけると、励みになります。
↓↓↓
bana140611.gif