スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の目指しているところ


「どこ目指してんの?」



僕、時々そう聞かれる。


ここまでこのブログには書いていませんが、
最近(去年の秋くらいから)、
ランニングシューズを履かずに、
ワラーチ(自作したサンダル)や
裸足で走ったりしているからだと思う。



「なんで裸足なの?」も。



最近だと、単身赴任から解放されて
関東に戻られることになったbgさんの送別会のときに
ちゃうちゃうさんに訊かれた。



なんで裸足か?って訊かれて
「かっこいいから」と答えたけど
もう少し正確に言うと


「(できなかったことをできるように努力するのが)
 かっこいいから。」


最初に裸足でアスファルトの上を走ったとき、
5kmで脚の裏の皮、ベロベロにめくれたんですよね。
ワラーチで走りこんだ今は少しましになって、
先月10kmを走りきることができました。
翌朝まで足の裏がヒリヒリしていたけど・・・。



努力についてはサブ4(フルマラソン4時間切り)レベルの僕が
サブ3.5(3時間30分切り)や
サブ3(3時間切り)を目指すことも言えるのですけど、
今の環境でそれをめざすのは厳しいと思っています。
サブ3.5はいつか達成したいですけど。





それと、そもそもランニングを始めたのって、
お金かからない趣味だと思っていたこともあるんですよね。



それがシューズだウェアだ、
サプリだ参加費だ交通費だ、
大会終わったら打ち上げだとか、
えらいことお金かかることがわかった。



少し前に人に


「裸足で100km走る」


ことを目標にしていると言ったことがあります。



「裸足で100kmを走った」



という勲章は欲しいのですけど、
それよりもお金かけずに走りたい・・・って言い方も
ただ貧乏な感じがして嫌なんですけど、
たいていの大会で手ぶらに近い状態で出かけて
走って帰れるようになりたい。



裸足で走れるのなら、
ランニングシューズいらないし、
サプリやジェルを準備するのをやめたい。



そういうのを選ぶ楽しさも知っているけれど。



身体一つあれば走ることはできるはずなので、
ランニング専用の道具をそろえることなく、
裸足で、特別なにを持つわけでもなく、
公式のエイドで大会が用意した食事やドリンクで完走。




今はまだ走力にぜんぜん自信がないから、
大会になるとジェルとかサプリを準備するし、、
お腹壊しやすい僕にはハードルが高いけど、
少しでもそんな強さを身に着けていけたらいいなぁと思っています。



マラソンカテでは異端だと思うけど、
それが僕の目指してるとこ。



なお、裸足で走ることを始めたのは、
裸足でも走れるようなフォームを身につけると、
怪我をしにくいというお話を、僕は信じたから。

ただ速く走るだけなら、
シューズを履いて走ったほうが速いと思います。




・・・・



・・・・



・・・・



最後に、余計なことかな、と思いつつ・・・




念のために一応書いておきますが、
僕の目指してる先に全裸ランはないです。




ブログ村ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

ピラティス初心者はプライベートレッスンを受けたほうがいい。

まぁ、なんだって初心者のうちは
上級者の手ほどきを受けたほうがいいんでしょうけれど。



こんな理由でピラティスの
体験教室に行くことになった私たち夫婦。



ヨガ・ピラティスって、女性のイメージですよね。



体験教室に行ってみて、
まずレッスンの前にちょろっとお話させてもらったんですけど、
女性が心惹かれそうな話が次々でてきました。



筋肉がつけば代謝が上がって痩せやすくなる、とか。



筋肉がつくといってもインナーマッスル、
身体の奥の筋肉を鍛えるので、見た目がごつくなるわけではない、とか。



バランスを整えて、姿勢を正し、
より美しく見える、とか。



レッスン料とかの話もサラッと聞いてから、
体験教室であるグループレッスンに参加です。


グループレッスン月4回なら、
二人で通っても、
嫁さんが前に通っていたヨガ教室の1人分でまかなえるわ♪


グループレッスンは鏡とガラスに覆われた部屋で、
10人強くらいの人数。


女性ばかりでハーレムじゃー!


ということはなく、僕のほかにももう一人おっちゃんがいた。
というか、一人だったらちょっと嫌だった。なんとなく安心。
先生の話しっぷりだと、いつも通っている人っぽい。


とはいえ、特に周りの人と仲良くなっている感じでもない。


僕は嫁さんと一緒だからそれほどでもなかったけど、
この女性ばかりの環境に一人で通い続けるのは
気の小さい私には難しいかもしれない。



空いている場所に陣取るんですが、
目の前は若い女性。
ジロジロ見ていたら気持ち悪がられると思い、
できるだけその女性に焦点をあわせないように気をつかう・・・。



最初に鏡に向かって自分の姿勢をチェックして、
これに効くからこれをやるんだとか説明を受けてから、
言われた通りに動く。


・・・動いているつもりなんだけど、
ぜんぜんできていないらしい。
私、お年寄りのように腰が勝手に曲がってしまうので
やけに集中して指導受けてた。
背中をぐいぐい足蹴されて、
足蹴というか、おしこまれて、
腰をペチペチはたかれて。
この先生絶対Sだ。



嫁さんは他の教室に通っていただけあって、
そんなに指導されてない。


あと、目の前の若い女性もわりと通い始めたばかりっぽくて
かなり指導受けてた。


二人並んでぼこぼこ指導を受け続ける私と若い女性・・・。


一時間のレッスンはあっという間に終わった。


最後にもまた鏡に向かって立って姿勢のチェック。


何か変わったか感じて・・・と言われるんですけど、
まぁ、そんな変わった気はしない。
とはいえ、身体動かしてすっきりはした。


嫁さんと二人の時間も増えるし、
週に一回こんな時間があるのもいいな。




で、レッスン後に体験ではなく、
正規の申込みについての説明。



いきなりきましたヨ。



最初はプライベートレッスンを受けたほうがいい攻撃が。



いや、そりゃそうでしょうけれども、
でもお高いんでしょう?



っていうか、嫁さん乗り気だし・・・。



効果が・・・っていいだしたら
週に一回くらいは行ったほうがいいでしょうし、
そうなると・・・



うわ、お値段倍かかるじゃないですか。



でもまぁ、確かに夫婦二人で受けられたほうが
今日みたいに周りに気をつかうこともなくて
私としてもいいんですけども・・・。



・・・・・



えぇ、もちろん嫁さんのご意見を尊重することになるんですよ。



こちらの教室はチケット制みたいになっていて、
当初はグループレッスンを
月に4回受けられるコースを申し込むつもりが、
プライベートレッスンを月に4回受けられるコースを申し込むことに。
この場合、グループレッスンなら8回行けることになります。



慣れてきて、きちんと動くことができるようになったら
グループレッスンでも効果は高いですから、
プランを変更いただいたらいいですよ。
・・・ってお声掛けしてもらったけど、
まぁ、やめるまでこのコースなまま気がします。



・・・・・



正直、私としては嫁さんと一緒に過ごす時間ができればそれでよくて、
ピラティスに通う効果についてはほとんど期待していなかったんです。
その気持ちはグループレッスンを受けてからも変わりませんでした。



でも、今ではピラティスを続けることの効果に期待しています。



後日、プライベートレッスンを受けたところ、
グループレッスンでは全く感じなかった、
身体に対しての変化をモロに感じたから。



もちろん、姿勢だけの問題じゃなくて、
ランナーとしてもいい影響がでるようですよ。
まだその実感は得られてはいませんけど
体幹は鍛えられますし、間違いなくいい影響あるでしょうね。



そのあたりのお話はまた次回以降に。




ブログ村ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

世間は進んでいた

先日マッスルゴリさんが、
焼肉が食べたいという僕の名前を冠して
BBQパーティを企画してくださいました。


ホントならすぐにこちらも反応して
記事を書いて・・・ってしないと
失礼なのはわかっていたのですが、
4月になりますます忙しくなってきて、
名前を冠してもらっているにも関わらず
行けるかどうかわからない状態で、
どう書いてよいやら悩んで書けませんでした。
行けないかもしれないという話は
事前にマッスルゴリさんにもお話してはいますが・・。


冷静に考えれば、
僕が参加できなくても
開催されることは明言されていますので、
さっさと書けばよかったのですが、
本日で一旦締め切られるとのことですので、
屋外でおいしいお肉を食べたい方はぜひご参加表明を。



ブログ村マラソンカテゴリは
チャレ富士で盛り上がっていますが、
ウルトラどころか、この4月ほとんど走っていませんし、
本日UTMFが行われていることもさっき思い出しました。



なんだか世間から取り残されている感覚。



そういえば、昨日YAHOOニュースで初めて
JKにプロレス技をかけてもらう店があることを知りました。
かけてもらっている姿のイラストを見てさらに衝撃。



世間は進んでいるなぁ・・・。



・・・・



いらんこと書いた気がします。



・・・・



来週武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソンに参加しようというのに、
今月まだ20kmしか走っていません。


本日は午後からお出かけの予定ですが、
午前中は時間が取れるはずなので、
せめて月間でフルマラソンの距離になるくらいは
走ってこようと思います。



元気に走れるってそれだけで幸せなことですね。




ブログ村ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

ピラティス教室に通い始めた理由

僕が唯一エントリー済みのマラソン大会、
5/3の武庫川ユリカモメ70kmマラソン後に、
ひよパパさんがアフターを企画してくださっています。


一緒に走る方、応援してくださる方、
とりあえず飲みたい方、ひよパパさんのブログまで。


と、ここまで書いて、丹後もエントリーしてるの思い出した・・・。



さて、タイトルの件。



そもそもピラティスってなんなのか、
教室に通い始めてしばらく経った今でも
未だにうまく説明できないんですけど、
ウィキペディアで調べてみると、こうある。


概要
ピラティスは、ヨーゼフ・ピラテスによって20世紀前半に提唱された
身体フィットネスのメソッドであり、アメリカ、ドイツ、イギリスを含めた
全世界に広まっている。
ピラテス氏は、自身のメソッドを
「コントロロジー=コントロールする学問」と呼んでいた。


・・・


これだけじゃよくわからない。


僕自身、人に説明するとき、


「ヨガの筋トレ版」


って言ってたけど、
どうも全然ちがうっぽいし、
そもそも、ヨガもよくわかってない。


ただ、効果として、身体のバランスを整えて、
姿勢がよくなるっていうことは
嫁さんから聞いていて、認識していた。


僕が一人でランニングにはまってからだったか、
もっと前だったか、よく覚えていないんですけど、
嫁さんが一人でピラティス教室に通いだした。


そこはわりと家から近くて、
内容も気に入っていたようなんですけど、
しばらくして潰れた、というか、
遠い場所に移転してしまった。


ちょっと通うのは大変そうなので、
嫁さんは新しく、近所の、
今度はよく汗をかけると評判の
ホットヨガ教室に通いだした。


その教室は、確かにすごく汗をかいて、
良い部分もあったようなのですが、
どうもちょっと不満もあったらしいです。


グループレッスンを受けていたようなのですが、
以前の教室に比べても
一人ひとりの細かいところに
目を向けてくれないとかで。


そんなわけで、月謝は払い続けているものの、
行っても月に1回とか、ほとんど行かない状態が続いていて、
もったいないなぁと思っていた。


でも、僕は僕で一人で勝手に
走りに行っちゃうので、
やめるように言うのも気が引けて、

「もったいないから、行くようにしいやー」

とだけ、時々言うくらいにしていた。


が、昨年の年末、
自分でももったいないと思ったようで、
ホットヨガ教室は退会してきた。


でも、嫁さん、
ピラティス、ホットヨガ教室に行きたいという気持ちは
ずっと持っているようで、時々そんなことをポロっと口にしていた。



一方で、筋トレ嫌いだけど筋トレの必要性を感じている私。



一緒に行けば続けられそうだし、
私がランニングを始めたことで減ってしまった
夫婦二人の時間も増えるし、
ちょうどいいんじゃね?ということで、
二人でスポーツジムに通ってみよう、
ということになった。



たいていのスポーツジムで、
会員であれば別料金の支払いなしに受けられる
スタジオレッスンでヨガやピラティスも受けられるし。



いくつか調べてみたのですが、
土日契約だったら、二人で通っても
今までの嫁さんのヨガ教室1ヶ月分とほぼ同じ料金だし。


・・・・


でもそううまくも行かないのです。


嫁さんが一番受けたいと思っているレッスンはピラティス。


でも、土日にピラティスレッスンを受けられるスポーツジムがない。


近いところで、土日どちらかにヨガのレッスンが一度受けられるくらい。
それもピンポイントで、とある時間だけ。


そこで嫁さんとの交渉が始まるわけなんですけど、
とりあえず身体を動かすことであれば何でもいいから、
続けて二人で通い続けられたらいいと思っている私と、
「ピラティス」がやりたい嫁さん。



・・・・



まぁ、この件に関しましては
嫁さんが不満を抱えてはなんにもならないので、
スポーツジムは諦めて、
ピラティス専門の教室に通うことに。



ジムも併設されてるんですけど、
そっちの月謝までねん出できません。



そんなわけで、とりあえず体験教室に向かったのです。



よりにもよって、
2年間落選続きでようやく出場できるようになった
京都マラソン前日、受付前に。



京都マラソンはお腹とか脚とか筋肉痛抱えてでることになりました(笑)



まぁ、それ以前に練習不足でダメダメな結果でしたけど。



通いだしてからのことはまた別の機会に。


僕としてはただ嫁さんと一緒の時間が過ごせればよかったんですが、
今ではピラティスの効果に期待していたりします。


ブログ村ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

走り始めてから、初めてのマラソン大会に出るまで

ここんとこ忙しくて、
平日はだいたい23時~0時帰宅、
土曜は休日出勤な感じで走る時間がとれてなかったんですが、
ようやく4月初めて、3週間ぶりに走れました。

今までのストレスをぶつけるべく長距離、
50km走・・・ることなく、
久しぶりに走ったら身体が重い重い。
イメージ的にはキロ5分半くらいの負荷をかけてるつもりだったのに
キロ6分を余裕で超えてました。
なんとかキロ6分半で20km走りました・・・。






さて、2011年の5月に走り始めた私たち夫婦。


走り始めた時期もよかったんだと思います。


冬とかに思いつきで始めても、
寒くて続かなかっただろうし、
もうちょっと遅く始めていたら、
暑くてしんどくて続かなかったかもしれない。
いろんなことがうまいことそろって、
僕はランニングにはまっていった。


目的の一つであるダイエットについては
72~75kgで推移していたところから、
67~70kmあたりにまでは最初に1,2か月で一気に落ちました。
ただ、そこから先がなかなか落ちなかった。
よく聞くダイエットの停滞期が僕にもあてはまりました。
目標だった65kmラインまでは走り始めて半年くらいかかりました。


ただ、しばらくして、嫁さんが足が痛い、
靴が合わないとか言い出して2足目のシューズを買ったりもしたけど、
そして、二人そろって10月の10kmの大会にエントリーしたけれど、
走り続けたのは僕一人だった・・・。


僕のほうはブログ村マラソンカテゴリでがんばっている人たちを見ながら、
順調に 3km → 5km → 10km → 15km と
一度に走れる距離を伸ばしていけた。


初めて20kmを走ったのは
走り始めて3ヶ月経った、お盆休みだった。


お盆休みの最初に初トライして
そのときは腹痛で達成できず、
2日後、再度トライしてクリアしました。
とてもうれしかったのを覚えています。
※僕が走り始めてから
 月にどのくらい走っているか、
 ブログの左側にまとめましたので、
 ご参考まで。



その後、山に行くのも楽しそうだ!と
トレイル用のシューズを買ったり、
いろいろと新しい経験をしながら、
2011年10月9日、初めてのマラソン大会、
あざいお市マラソン10kmの部に出場したのでした。



一緒にエントリーしたはずだけど、
そのころにはほとんど走っていなかった嫁さんは
もちろんDNS(Did not start 要はスタート前棄権)だ。



ついでに言えば応援にすら来てくれなかったゼ♪



僕は愛されているなぁ。


ブログ村ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。