スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況とか今後の大会参加予定とか


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




今日はつくばのエントリーだったんですね。


いろいろあって、
今年は週末ランナーに徹することになりそうで、
ブログを見る時間も以前に比べて減っていて、
なんかちょっと浦島太郎的な感じ。


そのわりにマラソン大会へのエントリーは無駄に順調に済ませてて、

・8月 かっとび伊吹 10km
・9月 丹後ウルトラ 100km
・10月 あざいお市 10km
・10月 大阪 フル
・11月 いびがわ フル
・12月 奈良 フル
※8月にもう一個お誘いいただいたイベントがあります。


と、昨年までと同じような感じでエントリー。
大阪に当選したおかげで、
去年までより充実しているくらい。
ろくに練習もしてないのに。


かっとび、あざいお市は控えようかと思っていたけど、
家に郵送で案内が届いてて、
嫁さんに普通に出るのが当たり前的な話を振られたので、
「え?あ、う、うん」みたいな感じでエントリーしてしまった。
どちらも実家に近いから帰省も兼ねられて、
両親の笑顔が見られるということもあるんだけど。


十分練習ができていないと
大会を本当の意味で楽しめないと感じているのですが、
それでも同じ趣味を持つ方と過ごす時間はとてもステキな時間で。

ブログ村をあまり見ていないので、
いまひとつ把握していないのですが、
ご一緒できる方、よろしくお願いいたします。
また、今シーズンも新しい出会いとかあるとうれしく思います。


あと一つ、本日抽選発表される神戸も申込みしているのですけど、
こちらは当たっても控えるつもりです。
すでにエントリー済ませている分で十分。
時間もお金もちょっと厳しい・・・。
といいながら、当選とかしてたら考え変わったりして。


考えが変わっても金銭的に厳しいのは変わらないけど。


それと、先の話ですけど、年明け後は、
東京、篠山にエントリーするつもりです。
東京は抽選なので出られる可能性は低いけど、
篠山ではまたサブ4に挑戦できるくらいには持っていきたい。


京都は次回は控えるつもり。
今度はちゃんとトレーニングできるときにエントリーしたいです。
家から近いから交通費はあまりかからないけど、エントリー費が高いし。
まだレポも書いてない京都マラソン。
今年、念願かなって走ることができたけど、
期待値が大きかったせいもあって、
正直、今までで一番楽しめなかったフルマラソンになってしまった。


その後、飛騨高山か、しまなみに出たいななどと考えてます。

コース的により出たいのは、
一昨年一度出ようと思って諦めたしまなみなのですが、
しまなみって、交流のある方、ほとんど出られていなかったと思いますので、
そういった意味ではあまり楽しめないのかなぁ。
来年も春先はあまり練習できそうにないので、
制限時間的にも、コースのアップダウン的にも
飛騨高山は完走がより難しそうっていうのもありますが。



なんてことを考えながら、
今日はいつものマイコース
(京都嵐山近くの桂川サイクリングロード)を
20kmくらいと思って走りにでたのですが、
えらいことたくさんの人が走ってた。


古(いにしえ)の嵐山ハーフマラソン


先日、京都松尾マラソンなるものも行われていたのですが、
また新しい大会かな?
以前からある京都ロードレースといい、結構大会が開かれています。
3~4m程度の狭いサイクリングロードで、
折り返し周回なので、参加者がそれほど多くなくても
序盤は大渋滞してるんですけど。


特に交通整理もされるわけでもなく、
自転車だって普通に通っていたので、
片道は予定通り一緒になって走らせてもらって、
復路の片道は歩きながらハイタッチ応援をさせてもらった。



このところ落ち込むことが多くて
走ることもブログも少し距離をおいているけれど、
やっぱり大会で走っている人をみていると元気をもらえる。



ずっと応援していたかったけど、
あまりに自分が走ってないので、
20~30分だけでやめて、その後は予定通り
桂川沿いを南下。暑かった。



近況はこんな感じ。



最後にハンドルネームを
「こういち」→「井出浩一」にします。

4月にこのブログを始めるときに
「こういち」にしたのですが、
前のブログで使っていた「井出浩一」の印象が抜けないようで、
まだまだ井出と呼んでいただくことが多いので・・・



苗字っぽいハンドルネームより
下の名前っぽいほうで呼んでいただけたほうが、
親しそうでいいなあと思って変更していたのですが、


えぇと・・・


失敗!(笑)


僕も井出のほうが落ち着く気がします。



ブログ村ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので
押していただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
スポンサーサイト

吉野剛さんの裸足ランニング講習会に参加してきました


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




って、もう2ヶ月以上も前の話になるのですけど。



今、少しブログをお休みされていますが、
4月に大阪万博公園で開かれた
吉野剛さんの裸足ランニング講習会に参加してきました。


ブログをちょくちょく覗かせていただいているので、
定期的に講習会を開いていらっしゃるのは知っていて、
興味はあったのですが、
なかなか参加するタイミングもありませんでした。


ですが、僕がいずれ裸足で走りたいとご存じだったbgさんより
「4月にありますよ」と教えていただいたことをきっかけに、
参加申込みをしてみることに


その後、4月はとても忙しくなって、
さらにブログにも書かれているように、
吉野さんご自身が怪我をされたということで、
参加を見合わせようかなとも思ったのですが、
4月に入って関東に戻られてしまったbgさんの
最後のお導き・・とも思い、
どうにか都合をつけて参加してきました。



まず思ったのは、芝生の上を裸足で走ることが
本当に気持ちのいいこと。



それまで、近所の芝生っぽいところで走ったことはあったのですが、
あくまでも芝生っぽいところで、細かい石が散乱していて、
それが草に紛れて発見しにくいので、
アスファルトの上を走るより怖いくらいで。
いきなり石を踏んじゃって痛いから。

僕はまだまだ走り方がおかしいのか、
アスファルトの上では足の裏が痛くなっちゃうので、
ふかふかの芝生の上は本当に気持ちがよかった。



そして参加されている方もバラエティに富んでいた。
走り始めてまもない女性がいらっしゃったり、
マラソン大会にはでたことないけど、
ハセツネは完走したことがある人とか。
4月だったんで今度STYに出るんですとおっしゃっている方もいた。



そんな中で参加してきた裸足ランニング講習会。



僕にとっては、すべきことの確認の場となりました。
最後、吉野さんにとんちんかんな質問をしたりしちゃったのですが、
基本的に僕が思い描いていたイメージ通りのことをしたらいいんだと。



思い描いていても実践できているかどうかは
別の話なんですけどね。



一つだけ僕の思いとはちょっと違うかな
と思ったのは、腕の振り。



僕は(特に登り坂で強く感じるのですが)
きっちり肘を引いて走ったほうが
前方への推進力が生まれるような気がしているのですが、
吉野さんは腕は意識しないでいいとおっしゃっていました。
ただ、意識するなら肘をひくとおっしゃってもいたので、
結局のところ、同じような意味かもしれません。



それ以外は、だいたい思い描いていたとおりで、
ただ、一人ではできない、やらない面白い試みを
経験する機会もあって、楽しい日でした。

運動量はそれほどではないと思ったのですが、
最後に、吉野さんが筋肉痛がでると思いますので・・と
おっしゃっていたので、
僕も運動量の考え方がブログ村よりってことかしら???
翌日以降、僕に筋肉痛がでなかったのは
裸足、ワラーチをある程度経験していたことが
あるかもしれません。



あと、これは僕の意見なのですが、
人の身体って千差万別なので、
走り方に一つだけの正解はないと思います。

そしてただ42.195kmを速く走るだけなら
シューズを履いたほうが速く走れるとも思っています。

ただ、裸足のほうが敏感に地面から情報を得られるので、
自分の走り方の無駄に気が付きやすいし、
その無駄を取り除くことができれば、
速く走れることにつながると思いますし、
脚への負担も減らすことができると思っています。

なのでトレーニングに取り入れるのは
とてもいいことだと思うんですけど、
身近で裸足、ワラーチに取り組んでいる方ってほとんどいないんですよね。
大会では何人かみかけたことがありますが、
練習で見かけたことがあるのは僕の知っている人では
去年丹後を完走された平さんくらい。
あ、そういえば昨日マイコースで2人目をみかけました。
でもそのくらいです。

特に故障しやすい人は裸足、あるいはワラーチ、
取り組んでみて欲しいなと思います。
この季節なら気持ちいいですしね。
ただ、あまり天気がよいと
アスファルトが熱せられてしまい足の裏火傷しちゃいますけど。
またワラーチの場合は、僕もそうなんですけど、
へんちくりんな日焼け跡が残ります(笑)
なお、寒い季節は結構苦痛です。冷たくて。




まぁ、でも先にも書いたように
正解はないと思っていますので、
結局はやりたいようにやればいいのだと思います。

仮の話ですけど、
本人は他のやり方のほうがいいと思いながらも
いやいやコーチの言うことに従って、世界記録がでたとします。
そうなると、もちろんコーチのやり方を見直すと思うのですが、
可能性だけを言えば、本人の思う、
他のやり方でトレーニングをしていたほうが
よりよい記録が生まれていた可能性もあるわけで。



僕も含めて、全てのランナーが
最終的に満足感を得ることのできる走りができますように。



怪我なく、楽しく走り続けたいですね。


ブログ村ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので
押していただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

初ハーフの記録 その1


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




昨日はさっさと仕事を切り上げて
パソコンの前へ。


無事いびがわマラソンのエントリー完了。


3年前にジョギングを趣味とし始めてから、
滋賀で行われる10月のあざいお市マラソンと
岐阜で行われる11月のいびがわマラソンは
毎年参加させていただいています。


いびがわマラソンはここ2年、
天気に祟られていますけど、
大会会場の雰囲気やメリハリのあるコース設定、
僕の中では一番好きな大会です。
スタート会場のお祭りのような雰囲気、大好きです。
たくさんのちびっこ達が応援してくれるあの大会は
特に晴れて欲しいなぁって思います。



では今日は過去の大会の記録。

過去書いておいた話を見直して、
いろいろ手を加えて、手間暇かかっているわりに、
あまり相手にされない過去のお話。

いいんだ、自己満だから・・・。



・・・



時はさかのぼって2011年の11月6日。


走り始めて約半年後、
2度目のレースは大阪・淀川市民マラソンハーフの部。



その前日はなかなか寝付くことができなかった。



一ヶ月前の初レース、あざいお市マラソンのときは、
どうしても目指したいタイムなんてなかったし、
知り合いは誰も応援に来てくれないので、
気楽だったせいか、すぐに寝付いたんですけどね。

このときは僕に走るきっかけを与えてくださった
おっとーさんのタイムを越えたいという思いがあって、
さらにそのおっとーさんが
ファミリーで応援に来てくれるということで、
気負っていたんでしょうね。



※・・・なんてことを当時は考えていたようなんですが、
 それから2年と数ヶ月、
 まぁ、たいていのレースで、前日は眠れない僕。



当日の朝は5時起き。



体調は問題なし。
前日受付で土曜に大阪に行ったとき、
まだもうちょっと風邪っぽい、
なにかひっかかるものがあったのですが、
それが消えてました。


天気も曇ってはいるけど、わりと明るい。
降られずに済むかもしれない。
でもなんか、蒸し蒸しする・・・。


とりあえずご飯。


前日用意していたおにぎり3個をほおばる。


前回のあざいお市マラソンは
普段着で向かって会場で着替えたのですが、
今回は上着を脱いで、
シューズを履きかえればいいだけの状態にした。


先日買った完走セットの中から、
レース後用のPower Aminoだけ鞄にしこんで
6:20くらいに家をでました。
※前日受付を済ませた際に、
 レース前、レース中、レース後に飲む
 パワージェルなどのセットを買っておいたのですが、
 レース前に飲む物はどれも初めて飲む物だったので、
 万一口に合わず、気分が悪くなったりしたらいけないので避けました。



会場に近づくにつれ、
明らかにランナーとわかる人たちが増えていく。
あざいお市マラソンのとき車で会場に向かう人もそうでしたが、
電車でも、高機能タイツやジャージを着た、
明らかにランナーという恰好をした人ばかりでした。
シューズも最初からランニングシューズの人が多い。



私は天気のこともあって、
普段履く靴で向かいました。
走り出す前にグチョグチョとか、
帰るときにグチョグチョのままとか嫌でしたからね。
結局、レース前~レース中に雨に降られることはなく、
それは杞憂に終わりますが。



レース前のトイレについては、
前年度の大会でトイレ不足が問題になっていたようなので、
会場最寄の守口で済ませましたが、
この年の会場の簡易トイレの数は多く、
列はできていましたが、
結構順序よくはけていました。
駅で前もって、というより、
初めから会場で済ませたほうが早かったかもしれません。



会場について、おっとーサン一家とご対面。
娘さんに書いてもらった応援ボードを見せてもらう。
うれしい!
コースのどちら側で応援される予定なのか聞いて、
おっとーサンに激励されて、
奥様の素敵な笑顔と、
娘さんのはにかんだ笑顔に見送られながら
更衣室へ。



更衣室は簡易テントに囲まれた感じ。
体育館だったあざいお市マラソンと比べると着替えにくい。
下も泥だらけだし・・・。
テントも中央部は屋根がなかったので、
もし雨が降っていたら悲惨な状況だったかも。



着替えて荷物を預けて、
一旦おっとーサンたちと落ち合ったところに戻ったけど、
もうすでにいらっしゃらなかった。
もう応援する場所に向かわはったのかなぁと思いつつ、
時間に余裕があったので、念のため再度トイレへ。



トイレが終わってからは、
早めにスタート地点に向かって待ってました。
前回の失敗をしないよう、まず靴ひもを結び直して、
ストレッチして・・・。
※あざいお市マラソンでは、
 適当に靴ひもを結んでいて、レース中に2度も結び直した。



そうこうしている間にあっという間にスタート数分前。
いつものようにRunkeeper(スマートフォンのランニングアプリ)をセット。
雨対策でデジカメと一緒にジップロックみたいなものに入れて、
レース中は取り出すことはありませんでした。



そして、レースが始まりました。


家を出るまでは気負っていた感じでしたが、
家を出てから、走り出すまでは
すごくリラックスして臨むことができた。



ただ、初マラソンだった
あざいお市マラソンの10キロの部については
申告タイムによるブロック分けがなかったので
早く並んで、ずいぶん前のほうからスタートすることができ、、
スタート後の渋滞に悩むことはありませんでした。



が、2度目のレースで初めての渋滞を経験。
そこそこの規模の大会なら、
まぁ、当たり前のことですが・・・。



スタートしてから、しばらく歩いて・・・
スタートラインを越える少し前あたりから走り出して。
高橋尚子さんに見送られながらスタートします。



でも、ペースはゆっくり。



Bブロックとか、速い申告タイムのはずの人たちが、
前からどんどん降ってくる。
あまり無理なタイムで申告するのはやめてほしい。


加えて、こっちはそんな中を抜きながら進んでいるのに、
FブロックやらGブロック、
後ろにいるはずの人が
前から降ってくるのはなんでよ。
ちゃんと並ぼうよ。


加えて水たまりだらけだから、
それもよけながら進む必要がありました。


ここで神経使っては後半響いてきそう。
だけど、速く進みたい。


1キロすぎたあたりで、
近くのランナーが5分3,40秒のペースって
話しているのが聞こえた。



序盤からそれじゃ目標タイムに間に合わない!
ちなみに目標タイムは1時間52分くらい。



気ばかり焦るが、どうしようもない。



そんなところで、左側におっとーサンの笑顔が!
声をかけてもらってハイタッチ。
娘さんともハイタッチ。



気持ちを立て直します。



2キロ、3キロと過ぎて、
ようやく少しばらけて抜きやすくなってきた。
あいかわらずF、Gゼッケンの人たちが前から降ってくるけど・・・。
ちゃんと並べよ~。



このあたり、結構体力使っちゃったと思います。
前がつまっていて、それを抜くのにも苦労していましたけど、
前日の雨で大きな水たまりができていたりで、
迂回したり、側面のドロドロデコボコした土の上を走ったりで。
スピードあげたり落としたり。
右にいって左にいって。
飛んだり跳ねたり。



5キロほどいったところで
普段は通れない、淀川大堰を渡ることとなっていましたが、
そこまでが結構遠く感じられました。




と、そんなところで、オールスポーツさんが
カメラを構えてる!
※オールスポーツさん・・・
  大会の写真をとっておられて、
  大会終わって数日後、インターネットでみることができて、
  気に入った写真があれば買うことができます。
  ちょっと高いけど。



ちょっといい顔しておきました。



そこで、気持ちのスイッチが入ったらしく、
身体が少し軽く感じられたので、
若干ペースアップしたと思います。



そして、待ちに待った淀川大堰。
ここでスタートから5キロ地点。
脚も、上体も問題なし。しんどいけど。
このころには自分のペースで走れるようになりました。



このときも時計は持っていないので
正確なペースはわかりません。
でも普段の練習で5キロ走ったときと比較すると明らかに苦しい。
このまま21キロいけるかどうかはわからない。



そもそも大会前の2週間、
体調不良のせいで
ほとんど走っていなくて、
唯一走った水曜も、
キロ5分半のペースでの10キロで結構堪えてた。




※・・・なんてことを当時は記録しているんですが、
 それから2年半以上経った今、
 キロ5分半で10キロ・・・うん、しんどいわ。
 下手したら今のほうが遅いんじゃ・・・。




レースで気合入っているので
それより速いペースで走っていると思いますが、
練習でそんな状態だっただけに、
あざいお市マラソン以上に
自分のペースがわからない。


でも、このまま行く!
今日は応援してもらってる。
最後までもたせてみせる!
そう思って走ってました。



そんなところで
またオールスポーツさんが。



前回現れた時は
結構前もって看板もって案内されていたんですが、
今回は看板のすぐそばで撮ってる。
いきなりすぎて、対応できませんでした。
というか、前走っている人にくっついていたので、
きっとまともに私は写っていないでしょう。



なんかちょっと気落ちして・・・



なんか身体が重くなり、ペースが落ちた・・・。



ヤマもオチもないまま、
後編に続きます。




ブログ村ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので
押していただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

過去の俺の残像が、今の俺を狂わせる


bana140611.gif
よろしくお願いいたします





中二病に悩まされるロックバンド風に・・・





ようやく時間がとれるようになってきたので、
土曜日に久しぶりに30kmを走ってみようと思った。

ちなみに練習で30km以上を走るとなると、
3月にブログ村の皆さんと琵琶湖周りを走ったところまでさかのぼる。

それも、練習というよりイベント的なものなので、
その前の30km以上となると1月に京都マラソンの試走。

・・・これまたブログ村の皆さんとのイベント的なものだったので、
一人での30kmとなると今年初めて、約半年ぶりだった。




シューズは、一週間前に作った新しいワラーチ。




底の薄い新しいワラーチで、
先週は15kmを走り切ることができたものの、
やはり底が薄くクッションがないせいでしょうか。
普段より足の運びが悪い。
着地のたびにブレーキをかけている感じ。
クッションのあるシューズ、
5mm厚い前のワラーチでも感じることができなかったものを感じた。



・・・ような気がした。



なので、この日のテーマは滑らかに足を動かすこと。
そして肘をひくことを意識すること。
ペースは気にしない。



こんな感じでした。



が、走りだして最初の1,2キロ、
滑らかに足を動かすことと、
肘を引くこと、
その二つを意識した僕のペースはキロ5分半前後と
僕にとって思いもかけずいいペースだった。



徐々にペースは落ちるだろうけど、
案外いいペース、トータルキロ6分くらいで走り切れるかも。
元気なうちはそんなことを考えてしまう。
最初はペースなんて考えないはずだったのに、
そこからはそのペースを維持することを考えながら走った。


平日まったく走らなくなってしばらく経つのですが、
まだまだ(僕にとって)よく練習していたころのイメージが
ぬけていないんですよね・・・。



・・・・



結局、調子よく走れていたのは
10~15kmくらいまでだったでしょうか。



20kmを越えてくると、もうペースを落としても
走り続けるのが辛くて辛くて・・・。
途中、追い抜かれたおっちゃんについて行こうと、
調子に乗ってペースをあげて走ったのもいけなかった・・・。


24km以降は歩いたり走ったり。


底の薄いワラーチで
足裏にダメージが出始めもして、
最後は歩くのすら辛い感じでした。
テンポよく走っているうちは気にならなかったのですが、
走れなくなってしまうことを考えると、
今の僕には底の薄いワラーチは
ロング走で使うには不安ですね。


歩きを交えてでもなんとか30kmまで行ったのは
最低限の意地。
トータルキロ7分弱まで落ちてしまった。


そんなペースでも、
帰ってシャワー浴びた後、
しばらく動けなくなる始末。
一晩明けて、ふくらはぎの筋肉痛もなかなか・・・(笑)


こんな調子で9月に丹後で100kmも走れる気がしない。



走り始めて1年、2年は、
練習がすぐに結果に結びついて、
楽しくて仕方がなかったのですが、
練習していないと、落ちるのも早いですね。


これから、なんとか練習頻度を増やしていきたいです。


ブログ村で知り合った皆さんが
記録を伸ばされる中で、
負けるのは気になりませんが、
・・・というのも、本音を言えば嘘になりますが、
それ以上に、置いて行かれてしまうのが怖いです。

イベントに参加するにも、
レベルがあがるとご迷惑をかけてしまうんじゃないかと・・・。

実際は少々ついていけなくても、
優しく接してくださるステキな方ばかりなんですけどね。


でもやっぱり置いて行かれたくはないから、


がんばろ。



ブログ村ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので
押していただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

ペランペラン


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




うっわー、書きかけて保存しているつもりの記事が
2つとも消えてた・・・。
どうしたもんやら。


と言っていても記事は更新されないので、
書くしかないのか。



その前に、前回の記事。


コメントは少ないだろうな、と思いながらあげたお話で、
ありがたいことに何人かの方から、
コメントやメールをいただいたのですが、
ブログ村のINポイントはアクセスのわりに少な目。

共感いただけるとたくさん押していただけると思っているのですが、
皆さん、僕が思っているほど気にかけていらっしゃらないのかな。
そんな印象でした。



さて、少し前に記事にしましたが、
新しいワラーチ(ランニング用サンダル)を作りました。


去年の10月に初めて作ったのですが、
そのとき、材料はインターネットを参考に
以下のものを揃えました。


ビブラムシート(1500円くらい)




ペレマット(買ったのは5mm厚のやつ、400円くらい)




シューグー(1200円くらい)




そして紐(ピンキリ、前買ったのは3mで800円くらい)。


そのときに、まとめて3回作れる分を購入していたので、
あとは作るだけ。



初めて作ったときは作るのも楽しかった。



が、2回目になると、やっぱり面倒だ。



何が面倒かというと、
ビブラムシートとペレマットをシューグーを接着剤に
一晩かけてくっつけなくてはいけない。
すぐ完成しないので、なんか面倒なんですよね。



・・・・



そんなわけで、おおざっぱで面倒くさがりなO型の僕が、
その作業をすっとばして、ビブラムシートだけの
ワラーチを作るのは必然でございました。



・・・・



あっという間に完成。



ビブラムシート7mm、ペレマット5mmなのですが、
パッと見では厚さ半分な感じ。
まぁ、今まで履いていたものはすり減ってますしね。
上からみると変わらないけど、ペランペラン。


14061402.jpg
※今回作ったワラーチ


14061401.jpg
※今まで履いてたワラーチ


これなら2,000円程度で作れちゃいます。



重量は片足で45gでした。


ちなみに以前使っていたペレマット付で100g。
使いながらだいぶ紐を切っているし、
すり減ってきているので、
最初はもうちょっと重かったと思います。





先週、それで15kmほど走ったのですが、
わずか5mmのペレマットでも
すごくクッション効果あるんだなって実感しました。
詳しい話はまた次回以降に。



今日は時間がとれそうなので30km走ろうと思っています。
最近あまり時間がとれなくなって、
そのことに慣れてきた自分がいて、
20km走るのも結構思い切りがいるんですが・・・。



のんびり、走るのを楽しんできたいと思います。




ブログ村ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので
押していただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
プロフィール

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。