【丹後レポ5】メガネくんは敵


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



木曜から急に足の張りが消えたのですが、
土曜走ってみたら、
2キロでふくらはぎがカチカチになった。
今日は太ももまで固いのがわかる。
丹後のダメージはまだ残ってる。


でも筋肉の張りを感じるだけで
痛みはないから、
今日はどうしても坂を走りたくて、
坂トレにいいと教えていただいた
わりと近所の小塩山へ一人で行ってきた。
(山って名前だけど舗装路)


僕は今まで下り坂どうやって走っていたんだろう
・・・ってくらいうまく走れなかった。
下りなのにキロ7が切れない。
そんなペースなのにドスドスと足に衝撃を感じて、
こんな走り方で裸足になったら、
数百メートルで足の裏の皮がめくれると思う。


まだまだ無駄な、おかしな走り方をしてるんだと思う。
もともとロードの下りは苦手意識がありましたが、
どうしたらいいかよくわからない。


では丹後レポの続きです。


・・・



グループ対決、
そして去年より若干ここまでのタイムが悪いという話をしながら、
また、tenkoさんの旦那様にお会いして少しおしゃべりしたりしつつ、
2回目の浜詰駐車場エイド(34.8km地点)到着。


僕はトイレ休憩によりパパさんには先に行っていただく。


そんなところでメガネくんが

「やっと追いついたー」と

笑顔でトイレに入ってきた。



う、やばいやばい。
こいつは敵だ(笑)



たーはるパパさんに状況をお知らせせねば・・・
と、メガネくんをトイレに残し、
先行されたパパさんを追いかける。


といったところで、
tenkoさんより2度目の応援。
今度は幟の前で写真を撮っていただいた♪

14092801.jpg



七竜峠に入った九十九折のところで、
上方にたーはるパパさん発見。
手を降るとパパさんも気づいて応えてくれた。


追いついてご報告。


メガネくんがすぐそばにきてますよ。
奴は敵だ(笑)
なんとかしなければ。


って言ってるそばから、
後ろから笑顔で走ってきてるよ、メガネくん。
この坂を。
すぐ追いつかれるな。



ここでたーはるパパさんが仕掛ける。



「追いついてきた瞬間にダッシュです。
 奴の心をへし折るのです。」



ということで、
しばらく二人で、
後ろを振り向かずに歩き続け、
メガネくんがすぐ近くまできたところを見計らって、
ダッシュ!



「あぁ~~!」



・・・と叫ぶメガネくん(笑)



たーはるパパさんのこういった遊び心大好き。
また、そんな楽しみ方もできる、
ウルトラマラソンが大好き。



ただ、僕の脚は、
すでにそういった遊びをする余裕を失いかけていた。



その後はメガネくんも加わり、
3人で進む形になったのですが、
先行するたーはるパパさん、メガネくんの二人を追いかけ、
エイドで合流する形が続いた。



・・・



今回の丹後に関して、
一つ、装備品でミスったな、と思うことがある。



下半身、ロングタイツを履かずに
カーツを履いていたんです。



・・・



カーツ。
加圧トレーニング用のタイツ。
スパッツに、脚を締め上げるためのベルトがついたもの。


効果はどれくらいあるのかわからないけど、
通常の加圧トレーニングといった使い方の他、
少しの間締め上げて、戻すことで
血流を促して、疲労を回復するという効果もあるらしい。


実際、なんとなく脚が楽になる気はする。


今年、ロングタイツかどっちにするか悩んだけど、
今年は晴れて暑くなるかな?ということと、
昨年完走した縁起をかついで、
今年もカーツにすることにした。


去年、初対面だったまちゃさんの前で
いきなりズボンを下げてびびらせてしまったのですが、
今年もスタート前のホテルのロビーで
まちゃさんにズボンをずり下ろして見せつけておいた(笑)



・・・



疲労回復に使うために履いていたカーツなんですが、
ベルトを締めたまま走ると、
加圧トレーニングになっちゃって、
逆に疲労が溜まる。

なので、大きなエイドで休む時に縛るのですが、
ただでさえ忘れやすいんですよね。

そのうえで、たーはるパパさん、メガネくんを
お待たせする状態が続き・・・
いや、一緒に行くと約束したわけでなく、
そこは大人なんで自由に動けばいいのですが、
お待たせしているという感覚での焦りがあったのは事実で、
さらにカーツを使うことを忘れる要因になってしまった。


今回はロングタイツを履くべきでした・・・。


・・・・


そんなわけで、
どんどん疲労が溜まっていくばかりの僕の脚では、
七竜峠の下り、お二人にとてもついていけなかった。
ふくらはぎがカチカチな中、
うまく勢いをころせず、
ドスドス走りが続くから、
今にも故障しそうな雰囲気を感じて
下りを走るのが怖かった。


加えて、ワラーチの紐が少し緩んだ感じになってきて、
さらに疲れで脚があがらないから、
ワラーチの先っちょを何度も何度も地面にひっかけた。
そのせいで珍しく紐で指と指の間を
切ってしまってもいた。
レース中はほとんど痛みを感じなかったけど。

さっさとワラーチの紐を結び直せばいいのですが、
これまたお待たせしている気持ちもあり、
浅茂川漁港エイドまであとちょっとだから・・と
そのまま走り続けた。
さっさと結び直せばよかったのに。

ワラーチをひっかけないようちょっと注意する走り方になり、
またいらない負担をかけていたように思います。


・・・


それにしても今年は景色がいい。


去年は、雨が降りしきり、
どす黒い海が見える中、
たーはるパパさんの

「海にゴミがたくさん浮かんでますね・・・」

という言葉が耳に残っています。
ただ、今年も去年ほどじゃないけど、
同じところでけっこうゴミが落ちていたのが残念。


・・・


浅茂川エイドに到着。


tenkoさん、えむさんがお待ちいただいているはず!
・・・と、たーはるパパさんも待っていてくれた。
一緒だったはずのメガネくんは待っていてくれない。
やはり敵だ(笑)


ここでえむさんにはじめまして。
写真を撮っていただきました。
ありがとうございます!

14092802.jpg

14092803.jpg

続きます。



今回のレポは5,6回かな?と思って書き始めたのですが、
もうちょっと続きますね・・・。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

ブログ企画とブログ村カテゴリと


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




俺らこんな村いやだ




俺らこんな村いやだ




東京へ出・・・られません。




14092701.jpg




大阪当たった勢いで、
今年はなんとなく当たるような気がしてたんですけど。
そう甘くありません。



いつか出たいな。



そんな東京マラソンの抽選当落発表の日、忘れてました。



丹後100kmウルトラマラソンの
グループ対決の罰ゲーム日、
特になにもない平日の昼間を
選んだつもりだったんですけど・・・。



ちゃららさんに言われるまでもなく
やっちまった感でいっぱい。
失敗した~。



14092702.jpg



そもそもこの、
同じ日、同じ時間に、
同じテーマ、同じタイトルで
たくさんのブログが一斉に記事を更新するということは、
罰ゲームとしてではなく、
ブログ企画として、5年ほど前に
2,3回実施したことがあるものでした。



この企画のいいところは、
普段それほど接点のないブロガー同士が、
同じ一つの企画に参加することで、
つながりが生まれるところだと思ってます。

実際、参加していただいた方の何人かに、
いろんな人と交流するきっかけになって、
ブログが楽しくなりましたといった
コメントをいただいたりしました。



・・・・



だから、あまりマラソンカテゴリでは意味がない。



普通の?というか、
おそらくだいたいのブログカテゴリで、
企画といえば、オフ会というものを
誰かがやろうといいださなければ発生しないのに、
マラソンカテゴリの場合、
誰もなにもしなくても
マラソン大会というものが
日本全国、一年中あちこちで開かれるので、
ネット上での交流どころか、
実際に会う機会がいくらでもあるんですよね。



企画といえば、
オフ会、いわゆる飲み会じゃなくて、
練習会なんてものが、結構な頻度で行われていて、
人気ブログが企画すれば
10人を超える人たちがすぐに集まってる。


まぁ、どちらにしてもほとんどの場合、
練習後、飲み会がセットになるんですけど(笑)


・・・



でも、たまにはこんなブログ企画
やってみてもいいですかね。
比較的ブログ村が過疎ってるときあたり・・・。



企画したらどなたか参加していただけますでしょうか・・・。



こんな気持ち悪いブログが企画しても
誰も参加してくれないかな・・・。



・・・



そういえば、前回の、あの気持ち悪い記事。


最初、少し真面目に丹後を振り返るつもりでいたのですが、
時間がなくなって写真でごまかしてしまったあの記事。


まぁ、その罰ゲーム記事なんですけど。



さすがにやりすぎちゃったという思いがあって、
さすがにコメントはいただけないかと思っていましたが、
コメントいただけて気持ちがとても救われました。
N○さん、b○さん、ありがとうございます。



あんな内容だったので、あまり注目されたくなかったんですが、
このブログになってから一番のOUTポイントをいただいた上、
しばらく注目記事ランキングに載り続けるという、
ちょっとアイタタ・・・な結果に。



ブログタイトル変えたからといって、
ちょっとトばしすぎました。
以後、もうちょっと抑えます・・・。



そういえば、ブログタイトル変えてから、
女性からのコメントって、
お一人しかいただいていません。
み○らさん、ありがとうございます。
そんなおつもりがなくとも、僕の気持ちは救われております。


最近はそうでもなかったんですが、
僕のブログ、比較的女性からのコメントが多かったのですが、
だいぶ雰囲気変わってきました。

いや、変えたの僕ですけど・・・。



あ、ネカマな人たちからは
たくさんコメントいただいたんだった(笑)


ただ、あんな内容でも
INポイントいつもより多めだったところに
マラソンカテゴリの懐の深さを感じました。



ライ○スタイルカテだったら、
間違いなく追放ものです・・・。





・・・あ、記事内容関係なく、
ブログタイトルだけで追放されたんだった。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【敗者の弁】

2014年丹後ウルトラマラソンに参加する
ブログ村の仲間たちの間で、
グループ対決が実施されました。


対抗戦の詳細はこちら
※まちゃさん、リンクさせていただきます。


両チーム死力を尽くした闘いの結果・・・


ウチ(チームA)が負けました・・・orz


負けチームには、
「全員の反省文を同時アップし、
 それをもってブログ村で晒し者とする」
という厳しい罰ゲームが課されております。
皆様のブログ村をお見苦しい文章でお騒がせしまして、
誠に申し訳ございません。
どうか寛大な心を持ってご覧いただければ幸いです。



・・・・


反省文といいつつ、シモい感じです。
苦手なかたはスルーしてください。


・・・・


反省文なのに。


・・・・



と、いうわけで反省文を書かないといけないのですが、
反省もなにも、明らかに



練習不足でした。
100kmなめてて、ごめんなさい。



これしかなくて・・・。



いや、別になめてたわけじゃないけど。



・・・・



古来より日本には、
頭を丸めるという
伝統の謝罪方法があります。



・・・・



ですが、今回、とある方より、
頭を丸めて謝る、ではなく、
トウモロコシの皮を剥いて謝れと
メッセージをいただきましたので、
これ以上書くつもりのなかった、
お土産としていただき、
嫁さんに捨てろと言われているトウモロコシさんに
もう一度ご出馬いただこうかと思います。



これね。

14092101.jpg




こうやってね。

14092102.jpg






14092505.jpg



・・・・



あぁ、そうだった。
いつのまにか反省文だけじゃなくて、
ぼっちコマネチ写真を撮らないといけなくなったんだった。


しかも、なぜか有名観光地でという
おまけ付きで・・・。


でもすみません。
時間が足りずに自宅で撮りました。


いや、一応、頭には浮かんだんですよ。


近所の松尾大社で、
股間からトウモロコシを「こんにちは」させた上での
コマネチ写真。


でも、もしかしたら、法に触れるかもしれないやん?

おまわりさんいたら捕まっちゃうかもしれないやん?

そんなんで捕まったら嫁さん呆れる悲しむやん?


なのでこの写真でお許しくださいませ。


14092504.jpg




・・・・


一応トウモロコシを
股間に挟んだ写真も撮ってみたんですが・・・

サーバーにあげるところまでは持っていったんですが・・・


・・・・


・・・ブログで晒すのは自粛します。


・・・・


いや、すでにやりすぎたかな


・・・と、悩んだ上での投稿。


大丈夫ですよね・・・
マラソンカテの皆さん、大人だから・・・。



来年は完走する!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【丹後レポ4】丹後三兄弟の平穏を取り戻すために


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



えぇっと、丹後から早10日。

未だにふくらはぎが少し張ってるんですが、
これ普通の筋肉痛?
階段登るのがしんどいの。
あざいお市、まさか大阪まで響かないよね・・・。


では、丹後100kmウルトラマラソンレポの続きです。


・・・


21.1km地点、磯辺神社エイドに到着。
バナナがなかったけど、
パンの置いてあるエイドで、
アンパンとクリームパン、3切れほどいただく。

たーはるパパさんがトイレ待ちされていて、
僕もしたかったけど、
トイレ一機に対して、
結構な数の人が並んでいたので、
少しお話させていただいて、先を急ぐことにした。

24.9km地点、河内公民館エイド。
僕の時計では25.5kmくらいになっていたと記憶してる。
なお、レースを終えるころにはズレは1.5kmまでに広がっていた。
まぁ、エイドでうろちょろしたりしてるので、
ある程度ずれるのは仕方がない。


この日初めての水かぶりをした。
気持ちがいい。

この日はものすごく暑いわけではなかったけど、
それでも水をかぶるのが気持ちいいと思う程度には
気温は上がっていた。
これ以降、だいたいのエイドで
見つけたらとりあえず水をかぶった。
その度に身体を冷やすことができ、
今年も暑いイメージはほとんど残っていない。
むしろ碇高原とか風が気持ちよくて
涼しかったイメージが残ってる。


・・・・


ここのトイレも一つしかなかったけど、
2人しか並んでいなかったので、
待つことにした。

けど、前の前の人が長い・・・。


靴を脱いでいいなら、
あっちにもトイレありますよ


・・・とボランティアの人が教えてくれたけど、
ワラーチ脱ぐのは靴より面倒なので、
そのまま待つことにした。
後ろで並んでるおっちゃんと少しワラーチのお話をした。

待っているうちに平さんが先に行かれるのが見えた。

このエイドでは6分ほどロス。



このあたりから、
両足ふくらはぎの張りが
なかなか強烈なことになってきていた。
練習不足だからしかたがない・・・と思うが、
まだまだ全行程の1/4。
先行きが少し暗くなった。

NIを口に入れるも、
さっきと違ってあまり効果を感じない。


しばらく一人旅が続いて、
第一関門の臨海学校跡地に到着(29.8km)。
エイドの食べ物に列ができていたけど、
バナナに関しては、トレーを持ってくれている人がいて、
待たずに食べられたので、2,3コいただいた。

再スタートしてしばらくすると
たーはるパパさんが現れて並走させていただいた。
話題はグループ対決のこと。


・・・


丹後100kmウルトラマラソンには
グループトライアルなるものがある。
最大10人で、上位3名の合計タイムを競うものだ。


どうしても完走したかった昨年は、
丹後三兄弟(あやたさん、たーはるパパさん、井出)の
三人で登録して挑んだ。

上位3名の合計タイムを競うので、
一人でも完走できなければ記録なしに終わるのだ。


結果、長兄あやたさんがさすがのタイムで100kmを駆け抜け、
次兄たーはるパパさんに連れられて、
末弟井出もなんとか制限時間内にゴールテープを切ることができた。


・・・


しかし、今年は3人とも「丹後を完走するぞ!」という
モチベーションについては
昨年ほど盛り上がっていなかったように思います。


あやたさんは秋のフルマラソンを見据えているし、
たーはるパパさんは、裏で黙々を練習をしていらっしゃるけど、
(あやたさん情報)
表面上は全然練習してないと繰り返しおっしゃっている。
僕に至っては、今年に入ってから平均月間走行距離100km程度、
平日は一切走ってないという有様だ。


そんなわけで今年は
グループエントリーすることはないだろうなぁ、
とぼんやり考えていたところだったのですが、
そんな我々の平穏を脅かす連絡が届く。


カブトムシさんより「打倒!丹後三兄弟」なるチーム名で
ブログ村民に呼びかけてエントリーするというのだ。


いやいや、冗談じゃない。


あやたさんはともかく、
たーはるパパさんは(表面上)完走がやばいっておっしゃっているし、
僕は本気で完走できるか怪しい。


3人でエントリーしたところで
記録なしに終わる可能性が大きいのだ。
勝負にならない!


というわけで、丹後に参加するブログ村民のロビー活動が
水面下で行われるのである。


というか、圧倒的な実力をお持ちの、
新横の雅さんを引き込んだほうが勝ちだ!
と大いに盛り上がったのですが、
仕事がお休みだったらしいたーはるパパさんはともかく、
仕事中のはずのあやたさんが
昼間っからなんであんなに盛り上がっているのだ。
仕事中だった僕に
興味を持とうぜ、とダメだしをするまでに。


結果、雅さんは打倒三兄弟側となってしまい、
それじゃ勝負にならないと、三兄弟側は大荒れ。


そんなわけで、
公式なグループトライアルとは別に
特別ルールを作ってまで、
更には、60kmの部に参加のきんきんさん、
山ちゃんまで巻き込んで、
10対10の団体戦に発展していったのである・・・


詳しくはまちゃさんがうまくまとめてくださっている。




・・・



そんなわけで、たーはるパパさんとは
時々一緒に参加をしている皆さんの位置どりを
確認するということをしていた。


結果、僕たちの後ろには
おそらくカブトムシさん、いしきちさん、メガネくんの3人がいる
ということになった。


うち、いしきちさんは同じチームなので、
むしろ我々を追い越してガンガン先に行ってもらいたい。


我々二人はカブトムシさん、メガネくんの二人より前で
ゴールできればこの日の仕事は完了だ。


あとはチームの皆さんに託そう。


続きます。



巻き込んだあげく罰ゲーム食らうハメになるんですけどね。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【丹後レポ3】スタート~死ぬ気で走らんかい


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




土曜日は久しぶりのピラティス。


この日は最近受け持ってくれることが多くなったE先生。
かわいらしい先生だ。


が、ふくらはぎがパンパンと伝えたら、


それ聞いたらやらずにはいられない


・・・と、思いっきりふくらはぎを伸ばす運動やらされた。


超辛かったけど、
一晩経って、今朝、ずいぶん脚が軽くなった気がした。


・・・ということもあって、
日曜はお昼から10km、可能なら15kmと思って、
ゆっくり、本当にゆっくりペースで走ってきたんですけど
(キロ8~9くらいのペース、途中4kmほど裸足)
8kmが限界でした。
ふくらはぎパンパンになって、
最後はよちよち歩いて帰った。

丹後から1週間、すでに苦しさを忘れかけていて、


あと15kmくらい根性でなんとかならなかったのか


・・・なんて考え出していたけど、
この足でこっから15km、あと2時間でとか、


やっぱ、


ちょっと無理かも。。


変な痛みはないので故障ではないと思うんですが、
筋肉疲労をここまでひきずったのは初めてです。
いつ治まるんだろう、これ。


では丹後レポの続きです。



少しずつ始まっているみんなのレポを読んでいて、
みんな何かしらトラブル(忘れ物だったり、寝坊だったり)があって、
なんだか面白いですね。
いや、面白がっちゃだめだけど。



・・・・


14092202.jpg


スタート時、僕の周りには
じぇーてぃーさん、THさん、
ちゃららさん、メガネくんがいたけど、
スタートラインまでにみんなの位置どりがわからなくなった。
ちゃららさんとだけスタートラインくらいまで一緒だったことを
はっきり覚えているけど、、
ラインを越えてからはスルスルッと前に抜け出して
以後、お見かけすることはなかった。


スタートロスは3分ちょうどくらいだったと思う。


出だしの1キロはキロ6分半くらい。
普段の練習から考えて、
平坦なところはこのくらいのペースで
行くことになるかなぁと思っていた。
落ち着いて入れたと思う。


しばらく行くと、
なんだかお尻をなでられた感触。


ありゃ、後ろの人と当たっちゃったか。


と思ったら、またお尻をなでられた。
振り返ると、暗がりの中、
サングラスをかけた男がニヤッと笑っていて
明らかに僕のお尻を触ろうとして触ってる。
確信犯だ。



何、この人、怖い!



と思ったが、よくみたらbgさんだった。
笑顔のゆるりんさん、雨パパさんを引き連れて
3人でぐいぐい前に消えていった・・・。


七竜峠の登りに入る。
去年たーはるパパさんに教わった、
完走のためのメソッド。


登りは序盤とか関係なく歩いたらいい。


というわけで、ちょっとでも斜度がキツくなると歩く。


途中で同じように歩いているいしきちさんを発見。
少し会話をするも、僕のほうが歩くスピードが速かったので
先に行かせていただく。
このころ、THさんに笑顔で抜かされた。


暗がりの中走り続けていると後ろから


「井出さん」

「丹後三兄弟」


などという言葉が聞こえてきて、
また知り合いかな?と思ったけど、
声をかけてくださる気配はなし。
どうもブログを読んでくださってる方だったのかな?
暗くて誰が言っていた言葉かわからなかったので、
こちらから声をかけることもできず。


七竜峠頂上のエイドを過ぎたあたりだったかな?
明るくなってきたところで、
裸足で走っている女性を発見。

去年裸足で完走された平さんが
今年も出ているはずで、
できればスタート前にお声がけしようと思っていたけど、
ちゃらら氏寝坊騒ぎで連絡する時間がなくなって
会えたらいいなぁと思っていた。
平さんではなさそうだけど・・・。

近づいてお声がけすると、
平さんのお知り合いの方だそうで、
平さんは前方にいらっしゃるとのこと、
追いつけるといいなぁと思いながら前を目指す。

今年は去年と違い、景色がいい。



七竜峠の下りは気持ちよくかっとばした。
この日の最速ラップ。
といっても5分24秒だけど。
うまく着地できていないのか、
比較的着地音がうるさい。

今思うと、ここで調子こいてガンガン行ったのが
後々響いたのだと思う。
ここで足に負担をかけないよう気をつけていけば
違った結果になっていたかもしれない。

よく下りで脚が・・・って話をよく聞くけど、
そういう経験がなかったので、あまり気に留めなかった。



下りきったあたりでtenkoさんの幟を発見!
あとで聞くとそれまでに横断幕を確認できたのですかね?
僕は見逃していたらしい。


写真を取って、先を目指そうとしたところで
ドナルド帽子をかぶった女性が!


というわけでtenkoさんにはじめましてのご挨拶。
右手に団扇か何かをお持ちで、
思わず左手で握手をしてしまいましたが、
深い意味はございませんので!
ありがとうございます!


11.2km地点
浜詰駐車場エイドで
たーはるパパさんと遭遇。


たーはるパパさんは、
昨年の丹後では30km付近で合流してから、
ゴールするまで一緒に走らせていただいた。

今年もサマーナイトラン名古屋のときに
一緒に走りましょうか?とお声がけいただいていたのですが、
明らかにご迷惑をおかけしそうな練習量だったので、
お断りさせていただいていた。

けど、結局このエイドから
デッドヒートな感じで、
その後もずっとエイド絡みで
一緒に進んでいく感じでした。
というか、お待ちいただいていたというか。


確かこのエイドではTHさんにもお会いしたかな?
仲間内での位置どりの話をした記憶があります。

カブさん、いしきちさんが僕たちの後ろで、
メガネくんがわからない。
他の方はみんな前にいるはず、そんな感じでした。

僕はこのエイドからバナナを2、3切れ。

ジェルは持っていたけど、
へばってきたときの気分転換用で、
基本はバナナ中心でいくつもりだった。
一年前、空腹からか力が入らなくなったとき、
バナナに助けられた経験があったから。


エイドを出てからは一人旅。


この時、たーはるパパさん、THさんのスピードには
ついていけなかった。
去年もそうだったし、
この時点では体も元気で
このときはなんの焦りもなかった。


12~13km地点くらいかな、
前方に小柄な女性裸足ランナー発見。
平さんだ。

並びかけて、しばらく並走しながらおしゃべり。

よくお腹を壊す話をしたら、
ジェルが体に合わないって人は多いって話になって、
今回は手をつけないことに決めた。



平さんの前にでて、
しばらく一人旅。

歩道が狭く抜きにくいところで
女性の後ろにつける。

というか、抜くには速いけど、
ついていくにはちょっと遅いと感じるペースに
巻き込まれる。

なんだかちょっともどかしい。

若干足に疲れを感じ始めていた。
NIの一包目を口にいれたのはこのあたりだと思う。
割と即効で脚が楽になった気がした。

でも、巻き込まれたその女性の背中に
でかでかと

「歩いていこう」

なんて書いてあるから、
マジ歩きたくなってくる。

しばらくついていったけど、
思い切ってスピードあげて抜いてしまい、
逆に僕の背中の文字を見せつけてあげた。


どやぁ

14092201.jpg

※写真はレース中リンさんが送ってくれた
 あやたさんの背中。




まだまだ序盤
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです