スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランナーにとって有効と思う健康器具


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




確か、京都マラソン前日に体験教室に行って、
京都マラソン当日は筋肉痛だった記憶があるから、
ピラティス教室に通い出して、
だいたい10ヶ月近く経つ。



当初は嫁さんと一緒に過ごす時間がとれたらいいなぁと、
特に効果を期待してのものではなくて、
グループレッスンで十分!・・・と思っていたのが、
嫁さんの希望で、夫婦でペアレッスンになって、
費用が倍かかってるのは誤算だけど(笑)



ただ、ペアレッスンはグループレッスンとはまったく別物で、
すぐに効果を実感することができました。



とはいえ、月に数回レッスンを受けて、
家ではほとんどやらないものだから、
ぜんぜん効果は持続してなかったんですけど、
ここにきて、姿勢を正すことを
普段の生活でも少し意識するようになってきた。


まぁ、人に

「最近姿勢が良くなってきたね」

とか言われたわけではなくて、
僕の中での意識だけの話なのですが。



また、教室で使う健康器具の効果を実感して、
最近は家で普段からもよく使うようになってきた。




一つがバランスボール。





ピラティス教室に通う前も
何度か使ったことはあったけど、
使ったあと、椅子での座り心地が
こんなに違うものかと実感したのは
ピラティス教室のおかげ。

これを使ってすぐに姿勢がよくなるとか、
そんなことはないんですけど、
股関節が柔らかくなって、
椅子に座った時のお尻の収まりがぜんぜん違ったものになる。
言われなきゃ気付かなかったけど、
明らかに違う。

その結果、姿勢をよくしたときに
体にかかる負担がぜんぜん違うものになる。
なので、座っているときに姿勢を正すことに
以前ほどの違和感を感じなくなってきた。

購入したことに満足してぜんぜん使ってなかったのですが、
最近になって、家で椅子がわりに使ってます。




もう一つがストレッチポール。






これは、ピラティス教室に通う前から、
気になって購入していた。
まぁ、家にあるのは、類似品の2,000円程度のものだけど。
でも効果は同じだと感じてる。

ピラティス教室では、
どちらかといえば、上に寝そべってブリッジする使い方が多い。
肩こり改善とかに役立つらしい。
バランスをとるから体幹を鍛えることにもなるようです。
昨日のピラティス教室でも使ったのですが、
これに足を乗せてブリッジすると、
足裏が攣りそうになって、
これまた効果的だと思われます。

家で使う場合は、
下半身のコリをほぐすのに大活躍してる。
ふくらはぎやお尻を直撃できる。
超気持ちいい。




最近気になっているのは
ウェーブストレッチリングだ。






以前からピラティス教室で
ちょこちょこっと、足先をほぐすのに使っていて、
これは僕には痛すぎてぜんぜん欲しいとは思ってなかったけど、
最近上半身をほぐす使い方をして、
僕が、というより、嫁さんが欲しがってる。
これの上に寝そべってころころしたら、超気持ちいい。

ボチボチお値段(4,000円くらい))するけど、
そのうち買っちゃうような気がします。



ランナーにとってはストレッチポールが一番おすすめかな。
足のコリをほぐすのに有効だから。
あ、でもウェーブストレッチリングも太もものコリをほぐすのに
すごい気持ちよかった記憶が。


ストレッチポールでは太ももはそんなに効かない気がする。



僕はワラーチで走ってるからか、
ふくらはぎがコリやすいのでストレッチポールがすごく気持ちいいです。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

スポンサーサイト

阪神ファンじゃないと意味がわからないお話


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




昔の夢をみたので書いてみる。


阪神ファンの人にしか意味がわからない話だけど。




この出来事は10年くらい前だったと思う。
なんでか夢にでてきた。



僕は会社で仕事をしていた。



机に座って。主にパソコンをいじってるんだけど、
書面の塗りこみチェックもする。
そのとき僕は塗りこみチェックをしていた。



不意に後ろから声がした。



めったに僕の職場にはこない、
ほとんど話したことのない、
よその部署の取締役。



僕のパソコンの画面を見ながら上機嫌に声をかけてきた。



「『日々新たチャレンジ』、いい言葉だ」



その言葉は、僕のパソコンの画面に表示されていた。



当時、僕はパソコンのスクリーンセーバーに
自分で入れた好きな言葉が表示されるようにしていた。



好きな言葉は「日々新たチャレンジ」



いや、好きな言葉の一部が「日々新たチャレンジ」



いや、好きなネタの一部が「日々新たチャレンジ」



・・・・



僕がもう少しできる男であったなら、
すぐさまマウスを動かしてパソコンの画面表示を
切り替えたはずなんですけど、
ダメ男の僕はとっさの言葉に反応できず・・・




「日々新たチャレンジ」のあとに現れた
「片岡篤史」の文字に固まる取締役。



あたりの空気が止まった気がした・・・。



・・・・



僕は黙ってマウスを揺らし、



「実家は檜風呂 リフォーム リフォーム 片岡篤史」



の言葉を表示させないことに成功した。



「右投げ左打ち」は時既に遅し。



・・・・



取締役はなんとなく不機嫌そうに去っていった。


取締役が阪神ファンだったらよかったのに。



当時の上司は超阪神ファン。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

【いびがわレポ ラスト】いびがわでの収穫


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



前置きなく、
いびがわマラソンレポの続きです。


・・・


10kmをすぎ、順調に走り続ける。


周りもよく見えてるから、
14km地点、高橋尚子さんを楽しみに
逃さず、逃さず・・・


あれ?いないよ?


見逃した?


わかんない。


この付近、エイドもあって、
応援してくださる方もいらっしゃった。


見逃したんだろうか。


とにかく、まだあと1チャンスあるはずなので、
そこに望みを託して走り続ける。



スタートからずっと暑かったけど、
このころには雨で身体が冷え始めていた。


ただ、ガタガタ震えていた一昨年のようなことはなく、
(着ぐるみのせいかもしれないけど)
手足が冷えるほどではなくて、
ロボッチさんにもらった(借りた?)軍手は
使うことなくお守りとしてポケットにいれたままで済みました。


また、このあたりから
足が2つの意味で痛み出した。

一つはワラーチの紐によるスレ。
左足の土踏まず付近のところが擦れて痛み出した。
レース後、みてみると切れて血がでていた。

14111102.jpg


もう一つが同じく左足。土踏まずとは逆の外側のあたり。
なにが理由で痛むのかはっきりしないけど、
10月のあざいお市のあとに痛み出して、
大阪ではレース中は痛まなかったけど、
前日受付で歩いている間痛かった。
痛かったり、痛くなかったりするけど、
いびがわではレース中に痛み出した。
なんか癖づいてしまっている感じ。

ただ、どちらも耐えられないようなひどいものではないから、
レース結果には影響がなかったと思います。


・・・



このいびがわマラソンは
キロ表示以上に頻繁にランナーを励ます
メッセージ看板を沿道に立てていただいています。



そのメッセージで、
エイドで日本食がでるとの案内。
どうやらおにぎりらしい。


これはうれしい。


楽しみにして走る。


そしてついにおにぎりエイドへ。


って、デカッ!


普通にコンビニおにぎりサイズ。


えぇと、うれしいんですけど、
少々ランナーに優しくないサイズだ。
塩にぎりで、味はおいしかったんですけど。
来年以降もあると嬉しいですけど、
サイズは1/3くらいの俵型が食べやすくてうれしいです。
たくさん食べたいときは、2個3個とれるし・・・。



僕、歩かず完走したって書きましたけど、
このおにぎりを受け取って食べるまで、
数秒のことだとは思いますけど、
ちょっと面っ食らって足が止まった。


もぐもぐとしばらくの間口の中に残り続けた。


中間地点。


ここまで力を温存しているつもりでしたが、
疲れが出始めていた。

まだまだ元気いっぱいで
楽しくてしかたがなかった、
2年前の初フルのときのような感覚はすでにない。


とはいえ、中間地点ですでにうんざりしていた
2週間前の大阪マラソンのような状態ではない。
後半も基本下り基調の中でなんとか走りきれるだろう。
そう思った。


隣を走っていたランナーさんにタイムを聞いた。
数字は忘れちゃったけど、サブ4.5からも遅れていて、
終盤が下り基調なことを考えても、
目標としていたサブ4.5は
ギリギリか、難しいかな?と感じた。


中間地点を過ぎてからはちょっとした登りが
体に堪えるようになってきた。
歩かないように走り続けるのがせいいっぱいで
スピードがのらない。


30kmすぎにみたメッセージ看板では
「辛い時こそ笑顔」といったメッセージがあり、
ゆるりんさんのことを思い出した。
仮面のしたで無理やり作った気持ちの悪い笑顔でも、
少し身体が楽になったような気がした。


またこのころは二人の仮装ランナー、
ピンクのウイッグをかぶった魔女っ子っぽい人と
三度笠のおっちゃんと、声はかけなかったけど、
心の中で競り合ってた。


30~35kmのラップが35分台で一番ひどいタイムなのですが、
33km付近の最後の上り坂を登るときは気持ちは復活していた。


ただ、このあたりで受けた声援、


「5時間切れるよ!」


の声にちょっとがっくり。
4時間半狙って走ってるのに。
時計もってないからわかってなかったんですよね。
どこまでタイムがおちていたのか。


・・・


丹後のあとに、
下り坂をうまく走れるようになりたいと、
いろいろ考えながら走るようになって、
直前の練習で、短い距離だったけど、
何かをつかんだかも!という感触があって、
33キロからの下り坂でそれを発揮できるかを
楽しみにしていた。



・・・が、そんな元気はもうなくて・・・。


おっかさんエイド付近にも
高橋尚子さんはいない。
こうなるとゴール前だ。
頼んだら一緒にゴールしてくれたりするだろうか。


また応援がにぎやかになってきて、
お祭り気分が帰ってきた。



最後の河川敷では
スタート前にお見かけして、
僕が見た中では一番インパクトのあった、
宇宙飛行士の仮想した人に追いついたので、
走りながらお声がけした。

にこやかなおにいちゃんで、
やっぱりお茶目大賞を意識してるってことだったけど、
結果知らないけど、彼は受賞してるだろうなぁ。

おしゃべりしているときに
ちょうどオールスポーツのカメラマンさんが見えたので
一緒に撮ってもらいましょうと、
彼の腕をとって、走りながら2ショット写真撮ってもらった。
3枚くらい写ってた(笑)



このままゆるゆる走ってしまいそうだったけど、
なんだか急に、



「このまま惰性で走ってたまるかよ!」



みたいな気分になって、
最後は少しがんばって走ってた。
そのわりにタイムあんまり伸びてないけど。


そんなところで最後のエイド、
スイーツエイドだ。


ドリンクをもらって、
差し出してもらったお菓子に手をのばす。


かりんとう、
ドーナツ、
バナナ。


・・・バナナは
スイーツじゃないような気がするので、
今食べたいわけじゃないけど、
勢いでとってしまったぞ。


いらんけど。


なんて言えないけど。


それにホントはしらゆき餅でしたっけ?
それが一番食べたかったんだけど、
ドーナツがきつい。


口の中の水分を全部持ってかれた上、
ドリンクコーナーは通り過ぎてる。
もうゴールまでエイドはない・・・。



横山三国志思い出したよ・・・。

14111601.jpg



結局ゴールまで
ねっとりしたドーナツが口の中に残って
飲み込むことができなかった。




おにぎりもそうだけど、
若干ランナーに優しくない。
来年はスイーツコーナーのあとにも
ドリンクコーナーを設けていただけると
たいへん嬉しく思いますです、はい。


そんな状態なので、
結局バナナも口に入らず、
ゴールまでもって走ることになった。
とりあえずカメラマンさんの前では
バナナを掲げて走ることにした。


来年は慌ててとらないで、
じっくり食べるスイーツを選びたいと思います。





最後の橋を渡って、もうゴールだ!


高橋尚子さんがいるはず!


最後のコーナーを左折して・・・


えぇと、いらっしゃらないんですけど・・・


去年はこの最後のストレートで、
高橋尚子さんが僕に向かって手を伸ばして
くださっていたのに、
僕はそれを無視して沿道の人達との
ハイタッチに夢中になってた・・・。
(後日動画で確認)


今回は左側の沿道の人たちとハイタッチしたい気持ちを抑えて
必死で探したんですけど、やっぱりいらっしゃらない・・・。



・・・



そのままバナナを掲げつつ
なんだかがっかりした感じでゴール。

14111602.jpg



他の方のレポを見てみると、
その手前の橋を下ったあたりで
会えたって書いてるのを見かけました。


あ、そのあたり、沿道の応援の方に気をとられてたわ・・・。


そういうことでしょうか。


そんなわけで3年連続で
高橋尚子さんとハイタッチならず。
みんな2回ハイタッチしたとか言ってるのに・・・。
マジか。



タイムはネットで4時間44分台。



仮装のおかげで沿道、ボランティアの皆さんと
一緒に盛り上がることができたし、
久しぶりに最後までがんばって歩かず完走することができて、
ある程度満足感はあるのだけれど、
一緒に走った仲間たちが次々と
自己記録を更新する中、冴えないタイムだ。



打ち上げでは少し寂しい思いもあった。
がんばるみんなに置いていかれたくはない。



ワラーチで走るようになって、
それまで言われなかった
「かっこいい」とう掛け声を
毎回のようにもらうようになったけど、
正直、今の僕は自分でかっこいいとは思えない。


ワラーチで走ることは、
普段の練習からもう1年も続けていることで、
もう日常の一部。
挑戦という意味はなくなってしまっている。


また新しい挑戦がしてみたいし、
いびがわ後は、
速く走れるようになりたい
という気持ちが強くなった。


直近の奈良マラソンはまた仮装するつもりですけど、
2月の木津川ではガチってみるつもりでいます。
無謀なツッコミを試みて撃沈した
今年の2月の京都マラソン以来のガチフルマラソン。
言い訳ができないので、少し怖い気持ちもあるけど。


そんなわけで、日曜日の今日は
普段よりペースをあげて走ってみた。
練習で15kmも走ってキロ6を切ったのって
ちょっと記憶にない。



・・・・



遅ッ


って思われそうだけど、
普段キロ6分半をめったにきることのない
僕にすれば大事な一歩。
この1年、土日のどちらかくらいしか走っていないのですけど、
なんとか平日も1日くらいは走るようにがんばろうと思う。


そう思うようになったのが
いびがわでの一番の収穫かなと思います。


今年も雨の大会となってしまいましたが、
楽しい一日を過ごすことができました。
また来年も参加したい大会です。



ブログ村ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので
押していただけるとうれしいです。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【いびがわレポ2】順調なすべりだし


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




前置きなく、前回の続き、
いびがわマラソンレポの2回目です。


・・・


朝食後、身支度を済ませて
シャトルバスで会場へ向かう。


雨はポツポツと降り出し始めていた。


隣に座ったえーかわさんが
天気予報をみてニヤニヤしてる。
何度も何度も。
雨を心の底から喜んでいらした。
そして、えーかわさんは、
その表情どおり、雨のいびがわを快走されることとなる。




今回もワラーチで走るので、
会場について、とりあえず計測チップを
靴につけるものから、
足首に巻くタイプのものに変えてもらい、集合場所へ。


はじめましてのらぴゅたびとさんにご挨拶し、
キーキさん、だれやねんさん、ローラさんとも合流。
まちゃさんとはうまく合流できず、
会えたのはレース後。


屋内のトイレは大行列だったけど、
行列を無視して突っ込んでいくと、
やっぱりというか、大のほうの行列で、
小便器は空きまくっていたので、
すぐに済ませることができた。


結果、箸にも棒にもかからなかったわけですが、
一応お茶目大賞(仮装大賞)の登録を済ませて、
荷物を預け、みんなで写真を撮って。

14111501.jpg



僕はずっとCブロックだと思っていたけど、
なにをどう勘違いしたのかわからないけどGブロックだった。


いやまぁ、おかしいとは思ってた。
ローラさんより30分も申告遅いはずのに前のブロックとか
そんなわけなかった。


ここからレース中にブログ村の仲間たちにおいつけるだろうか。
やー、無理だろうなぁ。
去年も同じ雨で5時間15分かかってるし。

時計忘れたからペースわかんないけど、
とりあえず、去年みたいに
序盤から最後まで持ちそうにないペースで突っ込むのはなしで。

高橋尚子さんは14km地点と残り8キロ地点の2箇所、
そこで会えなければゴール前で必ず会えます!とのこと。
2年連続ハイタッチしてない。今年こそ。



レースがスタートした。



スタートロスは3分足らず。
Gブロックだけど思った以上に流れがいい。

去年はコース左端のほうが流れがよいと感じていた。
とはいえスタートしてすぐ右側に
園児のハイタッチ部隊がいることを知っているので、
右側に並びたかった。

でも、今年はスタートブロックでの待機のところで、
最初は右側にしか並んでいなかったところ、
僕が並ぼうとしたときに、
急に左側も並んでいいですよ~、なんて声がして
みんなが並びだして、
気づいたら左側のブロックの先頭から2列目あたりに並んでいた。

後から並んだ分、左側の列は人が詰まっていないのか、
スタートしてからも流れは速い。
ただ、スタートラインを越えるころには、
左側も右側もスピードに違いはなかったかな。



僕の格好は去年と同じカンガルーの着ぐるみ、
お面はしているけど、去年とは違うお面。
シューズは去年はランニングシューズだったところを
ワラーチにしている。



大阪の応援は人が多くてそれはすごかったけど、
いびがわはいびがわでまた特別。
なんといっても小さい子の応援がガッツリもらえる。
こんな格好をしたおっさんはとても注目してもらえる。


そして、沿道の皆さんの反応は
お面が変わったせいだと思うけど、
去年以上によかったと思う。


園児のみんなも、
去年はガチ怯え顔の子もちらほらいたけど、
今年は「ギャー」とか言いながらも
顔はそれほど怖がっていないようにみえた。
ほとんどの子が笑顔でハイタッチしてくれる。

14111502.jpg
※参考:ガチ怯えさせた去年のお面姿



隣を走っているランナーさんにも
「すごい人気ですね~」って何度か声かけてもらえたし、
何キロか行ったところで
「今までであんたが一番やわ!」
なんて言ってくれていたおっちゃんもいてうれしかった。


ペースは時計を持っていないのでわからないけれど、
なんとなく最後まで走っていられそうなペースで走る。

しんどいと思いながらサブ4ペースを維持し続けた
去年と同じことはしたくないし、
何より直前の大阪で撃沈して反省もしている。


そんなペースなんだけど、



暑いぞ。



雨だし、なんの疑いもなく長袖を着たわけなんですけど、
そのうえ着ぐるみ着込んでちゃ、そりゃ暑いわな。
長袖を着込んできていたことを後悔していた。


そして5キロすぎから、
着ぐるみが雨を吸って重くなっているのを感じ始めていた。


ただ、まぁ、身体の状態はいい感じだ。
去年は5,6キロの時点で
どうしようってくらいしんどかった印象が残ってる。

今年は順調だ。

揖斐峡大橋も順調にクリア。

10km地点では隣を走ってるランナーに時間を聞こうかなと思ってたけど、
スタッフの人が大きな声で「67分」と叫んでくださっていたので、
聞く必要がなかった。


このまだ身体が楽な感じのまま、
実はキロ6くらいで走ってるとかないかな~
と思っていたけど、そんなことはなくて、
まぁ、体感どおりのタイムといった感じ。

うん、まぁ、順調だ。

このあたりで足が軽く攣った去年とは一味違うゼ。


続きます。



このおっさん、成長はしてないけど、反省はしている。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【いびがわレポ1】お前だけに この愛を誓~~~うぅ~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




いびがわマラソンは
走り始めた年から4年連続で参加させていただいています。


最初に参加したときは日帰りで向かったのですが、
2年目からはわずか1,000円で
朝食付きで宿泊させていただける
健康広場を利用させていただいています。


今回は同じく健康広場に宿泊する
えーかわさんとロボッチさんが
1時すぎくらいに会場に着くということだったので、
それに合わせて出発しようとしたら、
出発前に嫁さんに今見ているレンタルDVDを見終わるまで待って、
返してから出発して、とお願いされたので、
1時間くらいロス・・・。


なので、わりとゆっくり荷物を確認できる時間があったのに、
出発していろいろ忘れていることに気づく。


寝るときに、隣の人がいびき大王だったら困るから
持っていこうと思っていた耳栓を忘れた。


雨だから走り終わったあとに
濡れた着ぐるみをしまうための大きなゴミ袋に、
雨で冷えるといけないから持っていくつもりだった手袋。


あと、アンビット(GPS付き時計)・・・。


まぁ、常々、時計なしも面白いって思ってるからいいの!


会場について、先に受付を済ませていた
えーかわさん、ロボッチさんとご挨拶。

受付を済ませたところで、
たまたま大阪も一緒に走ったはるみさんとばったり。
当日はお会いできなかったけど、
一緒に走られる方と少しお話してエール交換。


本当は3人でカラオケに行きたかったのだけど、
健康広場の受付と、
近くにカラオケできるところがなさそうなことから、
カラオケは諦めて、
えーかわさんの車でフルのコースを確認。


二人共よく覚えてるなぁ・・・。


僕、もうハーフも含めたら3回参加してたのに、
ぜんぜんコース覚えてなかった。


大会前日に車で試走したのは初めてだったけど、
フルマラソンって、やっぱり長いわ。
ちょっとうんざりした。


でも、こういうアップダウンのあるコースは
知っているのと知らないのとで、
結果はすごく変わるんでしょうね。
前日に見たことで走りやすい感じはしました。


コースの大部分を見た頃には
あたりは真っ暗。


藤橋の湯でおろしかつ定食を食べて、

14111302.jpg

お風呂に入って、
朝ごはんは7時にすぐに食べますよね、と
3人で確認して健康広場に戻りました。


えーかわさんと並んで
一番奥の壁際に陣取り、
22時の消灯時間を迎えた。



僕は昔からどこでも寝れる子だった。



・・・だったんだけど、最近はそうでもなくて。


この健康広場は3年連続3回目。
だけど、毎年まともに寝れなかった。


初めてのときは、
お借りしたマットと毛布2枚、
それではまだちょっと固くて寝苦しい。
気づいたら90度回転していたし、
しっかり寝れなかったっぽい。


2回目のときは、
前回の反省を活かして、
テント泊用に買ったシュラフとマットを持ち込んでぐっすり。
・・・眠れればよかったんですけど、
寝心地悪いわけでもないけど眠れない。
深夜に起きて本を読むなりして過ごした・・・。


そして今年。
装備は昨年と変わらないんですけど、
消灯してすぐに寝付くことができました。


・・・・


そして目が覚めた。
もともと身体に疲れはなかったけれど、
心身ともにスッキリした感じ。
5時間くらいは眠れたようだ。
あと数時間くらいシュラフにくるまって過ごしたら
すぐに朝になるだろう。


そう思ってスマホを見たら、時刻は23:07・・・。


寝付いてから1時間も経ってねぇじゃねぇかよ!


ふと見上げると、
えーかわさんも起きているようだった。
スマホが輝いている。


おぉ、えーかわさんも寝付けないのか。
仲間だ!


と思ってるうちにスマホいじりは終了し、
数分後、すぐに控えめのいびきが。


マジでか。



・・・・



僕の長い長い夜が始まった。



・・・・



去年は本を持ち込んでいたけど、
今回はえーかわさんも一緒だし、
考えもしなかった。

スマホでもいじろうかと思ったのだけど、
持っていったバッテリーチャージャーのほうが
どうも性能が劣化しているようで、
10%回復させただけで切れてしまっていた。


スマホのバッテリー残量60%
翌日の連絡のこととか考えると
あまりいじってる時間はない・・・。


とりあえず、嫁さんに勧められて始めたゲームをいじる。


バッテリー残量数%減ったところでやめて、また寝る。


・・・・


まったく寝付けない。


・・・・


スマホをみる。0時だった。


そういやあやたさんのブログが更新される時間だな・・・。

読む。

そしてまた寝る。


・・・・


まったく寝付けない。


・・・・


スマホを見る。1時前だった。


・・・・


嫁さんに勧められたLINEマンガを見る。


海猿の無料連載が始まっていた。
今読める4話分一気読み。
スマホのバッテリー残量は57%ほどだったか・・・。
また寝る。


・・・・


ということを何度も繰り返して
ようやく眠気を感じたころには
えーかわさんは起き出していて、
スマホをみたら5:17とかだったかなぁ。


ちょっとずつゴソゴソする人たちもいて
もうなんか眠いけど寝れない。


結局最初の1時間弱を除き、
ほぼ一睡もできなかった。
ちょっとは意識が飛んだときもあった感じもするけど。
眠くなってきた頃に起きなくちゃいけないなんて・・・


寝付けなかった一つの要因は非常灯が近かったことだ。
来年もエントリーできたらアイマスク持っていこう・・・。


ひげを剃ったり、
マットと毛布を返したり
準備をしてたら朝食の時間。


えーかわさんと二人でエントランスに出て、
ロボッチさんを待っていたら、スマホがなった。



14111301.jpg


「健康広場の朝食豪華過ぎ!」



・・・



ロボッチ・・・先に食べてるの...



うん、まぁ、7時に食べましょうって言っただけで、
一緒に食べようとは言っていないけど(笑)

それに座席空いてたから一緒にたべれましたけどね。


続く
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

プロフィール

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。