スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段から一本歯下駄で走ってたら速くなれるような気がします


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



15022503.jpg


以前、一本歯下駄で走っていることを書いたんですけど()、
僕の下駄はちょっと邪道な感じで。



前にも書いたとおり、
ちゃんと指のサイズを測って
それを送った上で注文したのですが、
履いて走ると痛くて。


で、買ったお店にご相談メールを送ったのですが、
返事がこない。


と思っていたら、ちゃんとすぐにくれていたのですけど
今まで普通に届いていたのに
なぜか迷惑メールに入ってて気付かなかった。


で、ワラーチを履いていなかったら、
そのままお蔵入りしていたと思うんですけど、
僕は鼻緒をぶったぎって、
ワラーチと同じ様に紐を通した。


別に下駄で走るようにそんな紐が売っているわけではなくて、
クラフトショップで、4m 390円で買った紐。


15032302.jpg


色は趣味です。
というか、お店で一番鮮やかに見えたので・・・。


これに変えることで、
痛みなく、普通に走れるようになりました。


といいますか、
ワラーチで走ることも普通ではないかもですし、
下駄なんかなおさらですが。


それに普通といっても
最初に走ったときはキロ10分とか、
歩くようなペースでした。


走るたびにちょっとずつコツをつかんでいけるのか、
少しずつ速く走れるようになっていきましたけど。


で、土曜に参加させていただいた大阪城リレーマラソン。


最初は持っていくつもりもなかったのですが、
きんきんさんにコメントいただいて持っていくことにして、
チームの皆様にタイムなんてどうでもいいからと言ってもらえて
走らせてもらった4回中、
最初と最後、2回下駄で走ってきました。


またさらにコツをつかんだのか、
大会特有の謎の力が働いたのか、
速かったほうは2kmを11分台と、
キロ6分を切って走れました。
それまでの最高はキロ6分53秒だったのに。


んで、一日経った日曜日。


土曜に走る距離が短くなるから
日曜日は30km走ろう。


そう思っていたのに、
金曜、睡眠時間が短かったこともあって午前中体を動かせず、
午後も嫁さんがウォーキングに行くということで
一緒に2時間ほど歩いただけで、帰ってから動けず・・・。


ま、今日はいいか。
下駄が効いているのか、
何よりも2キロを4本全力で走ったのが効いているのか、
足がいい感じで筋肉痛だし、無理はよくない。


と言い訳。



・・・



土曜にも何人かの人に話したんですけど、
下駄はランニングフォームを見直すのに役立つって
言われてるみたいです。

僕もそこに期待する気持ちもないとはいいませんけど、
フォーム改善の必要性を感じてなかったので、
どっちかと言えば、単純におもしろそうだからと、
下駄を買ってみることにしました。

いや、最初は下駄で走るなんてありえない、と思って、
なにがきっかけで買おうという気持ちになったか、
覚えていないんですけど。



で、実際履いてみて。



正直、下駄で走るって、
思ってたよりぜんぜん楽しくない。

土曜は大会でいろんな人から声かけてもらえて
ちょっと楽しかったけど、
普段、こんなので走ってたら変な人だって思われるから
(いや、大会でもでしょうけど)
人に見られたくない感じですし、
なにより、ものすごく疲れる。

一本歯下駄、
多少走りにくいんだろうと思ってましたが、
想像以上でした。

そして、いつもはうまく使えていないと
通っているピラティスの先生に指摘されている
足の付け根の筋肉等にピンポイントにダメージが現れるので、
トレーニング効果にはすごく期待してしまう。


15032301.jpg
※サトさん、写真ありがとうございます。
 思ってた以上にいかり肩で走ってて、
 なんかこれみてるとフォーム改悪な気がするけど。


怪我しやすそうだし、
変人に思われるから万人に薦められるものじゃないですけど、
僕は下駄で練習してサブ3.5を目指します。


・・・


念の為に書きますが、練習で下駄を履くだけで、
下駄を履いたままサブ3.5を獲る、と言っているわけではありません・・・


最近、あまりブログに時間割けてないのですが、
リレマラのレポはまた時間がとれたときに。


いろいろとご準備をしていただいた皆さん、
一緒に楽しんだ皆さん、ありがとうございました。
土曜、楽しかったです。



記事とは関係ないけど、
土曜日はきんきんさんがステキだったの。
新しい環境での生活、がんばって、で、楽しんでください。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ダイエットブログへ

スポンサーサイト

バナナで思い出したことと【篠山ABCマラソンレポ ラスト】


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




名古屋ウィメンズでkinさんがバナナだったらしい。


フッと思い出したんですけど、
1月、みのかもハーフで仮装賞いただいたとき、
横に立ってた人が、多分、同じバナナだ。



15011502.jpg




kinさん、仮装賞狙えますよ。



・・・



さて、篠山マラソンレポ。
メモ帳に書き上げて、
その段階でブログにUPしたつもりになってて
UPしてなかった・・・。



今更需要ないと思いますが、続き。ラストです。




・・・




すれ違い区間に入る。


ここから少し登りということもあり、
タイムがガクッと落ちだした。
上りのせいなのか、疲れてきたのか、よくわからない。


折り返しのコースとなり、
今までよりも道幅が狭く、
ランナーがつまってて若干走りにくい。


また、雨が収まらず、ずっと降り続いていたけど、
ここにきて寒さが辛くなってきていた。
今まで水たまりにも突っ込んでいって、
それが気持ちいいと感じるくらいだったけど、
下半身が凍えてる。足が超冷たい・・・。


また、このあたりでちょっと呼吸がおかしくなった。
喉の奥から勝手にヒューヒュー言い出す感覚。
去年の京都マラソンで、無理して突っ込んでいって、
狐坂で疲労が爆発して、同じような状態になったことがある。

今回はそこまで追い込んで走ってきた覚えはないのに・・・。

ちょっと呼吸の仕方を変えたら収まった。気がする。


あやたさんを先頭にブログ村の仲間たちとのすれ違いが始まり、
何人かの方とエールを送り合う。


仮装のときは沿道の応援のほうが激しいので、
って、今回も仮面被っててそれなりに声援もらってるんですけど、
今回はその上でド真剣に走っているからか、
もちろん沿道の応援も励みになるんですけど、
すれ違いでがんばっている仲間たちを見るほうが
こちらもがんばらなければ、という気持ちになった。


30km手前くらいだったかな?
もっと手前だったかな?
いきなりじぇーてぃーさんが現れてビビる。


一緒にサブ4を目指しているはずの
えーかわさんはいない。
じぇーてぃーさんからえーかわさんのトラブルを教えてもらう。
僕自身もかなり凍えてきてる。
この天気ではしかたがない・・・。


NIを摂ろうとするも、
手が凍えてうまく袋が開けられない。
というか、歯で引きちぎるしかないんだけれど、
袋が変な形にひん曲がっちゃって、
雨も降り続いているし、
うまく中身がでてこなかった。
2/3くらいしか摂れなかったかもしれない。


折り返して、ここからは下り。


みなさんのレポをみていると
向かい風という言葉がでてきていますが、
僕はまったく記憶にない。


1ヶ月前の木津川マラソンの時の風が強く、
その時の記憶が残っているからだと思うのですが、
篠山では気になる風を感じた覚えがない。


で、スーパーペーサーじぇーてぃーさんが
少し前を走ってくれていたおかげもあって、
しばらくはペースを取り戻しました。


が、やっぱりついていけなくてジリジリと離されていく。


そんなところで2度目のしし汁エイド。


じぇーてぃーさんがスッとエイドに向かうのを
うらやましく思いつつ、
タイム短縮のため泣く泣くスルーした。


けど、今思うと、飲んだほうが逆によかったかもね。
あったまって。


ペースはもうあがらない。


ハッと気づけば
じぇーてぃーさんがまた僕の目の前を走っていた。
僕をひっぱってくださっているのか。
目標の3時間40分に連れて行ってくれるのか。



・・・・



あっという間にちぎられました。


じぇーてぃーさーん、待ってー


という心の声は届かず。


苦しくて苦しくて、
頭の中で流れ出したのはPERSONZ。
篠山マラソンの前日だったか、ゆうさんのこんな記事を読んだ影響だと思う。


中高生のとき、よく聴いてたな。


大好きだったMidnight Teenage Shuffle



幾分気持ちがあがったけど、
すぐ足はでなくなった。


雨の中、篠山の応援は暖かい。


暖かいけど・・・


飴かチョコを勧めてくれている少年から
熱いラブコールを受けた


「お面、もらって、もらって~」


2度、3度。


でもおっさん、ちょっと離れたところを走っていて、
食べたい感じでもなかったので、
手を振って、せいいっぱいの愛想を振りまいたつもり。


でも、すれ違いざまに聞こえたのは


「チッ、もらえや・・・」


・・・


ごめん、少年。
こんなお面してるけど、
おっさん、自己ベスト目指して
ガチンコで走ってるねん。


ちょっと、気持ちが沈んだ・・・。



・・・



残りはあと6kmか。
しかし、ほんとにしんどい。
息苦しい。


試しにちょっとお面をはずして
100~200mほど走ってみたら、
思っていた以上に呼吸が楽になった。


序盤、疲れていないときは
お面の影響なんてほとんど感じないんだけど。
3時間近く、お面のなかで篭った、
二酸化炭素濃度高めの空気を吸い続けているのがいけないのか、
単純に、考えている以上に呼吸しにくいのか、
「当たり前やんけ」とツッコミ受けそうですが、
お面してると、走るとき、呼吸の邪魔になりますね。


この先はお面を外して走ろうかとも思ったけど、
今更どうにもならないと思って、
もう一度お面をかぶる。


お面を外してのガチランは
来シーズンのお楽しみに・・・。



・・・



このあたりは、ホント、
抜かれていく一方だったと思います。


気持ちも切れていたし、
雨足も強く、寒さが堪えていた。


空腹も感じ出していて、
持っていたものの、
もう最後まで使わないでいようと思っていた、
メイタンとピットインリキッドを摂ることにした。

どちらも初めて食べるもので、
勝負どころで初めてのものは
嫌な予感もしたんですけど、
家にこれしかなくて、しかたなく。


ただ、食べようとしても封がきれない。


手ではどうしようもないので、
走りながら歯でなんとかしようと思うんですけど、
こちらもうまくいかない。


沿道の人の開けてもらおうかとも思ったけど、
おっさんが噛み付きまくって
唾液にまみれたものを開けてもらうのも・・・



・・・・


できるだけ綺麗な女の人探しました。


・・・・



う、嘘ですよ。



走りながらは無理と判断して
立ち止まって歯で無理くりあけました。
メイタンとピットインリキッドを立て続けに食べる。



空腹感は少し収まったように思う。



お腹が満たされたから?
ゴールが近づいてきて、
残り3キロの看板をみたからかな?
それとも応援してくださっている
ゆるりんさんの姿を見たからかな?
少し、元気になって、
ゆるりんさんには全力ジェスチャーで
「おっさんは疲れているんだ!」と伝えたつもり。
笑い声が聞こえてきたので
伝わったと思う。


キロ6分台もだしちゃってたんですが、
ここから残り3キロはキロ5分30秒くらいまで持ち直しました。

結局、エネルギー切らしていたのかな?
補給、もうちょっと前もって摂るべきだったかもしれない。
レース前に会場でうどんも買って、
食べ過ぎるくらいに食べていたので、
持ちこたえると思っていたのですが・・・。





ゴール手前でTHさん率いる応援隊。
大きな声で声援を送っていただいた。
持ち直して、しっかり走っている姿をみてもらえてよかった。


ちょっとでも速く!


と思いながら走り続けてゴールに飛び込みました。


15031801.jpg




かわいい女の子からメダルをもらい、
多少列ができていたけど、
大行列というほどでもなかったので、
レース中我慢した、しし汁をもらう。


うまい・・・。


更衣室まではガタガタ震えが止まらなかった。
今まで経験した中で、
体感的に一番寒かったレースかもしれない。



目標の3時間40分は切れなかったけど、自己ベスト。



これで今シーズンのフルマラソンは終了。


去年の11月にいびがわを走って、
速くなりたいな・・・と思い始めて
少し走る時間を増やしました。

その結果、初フルでのギリギリ4時間切りのところから
2年以上も自己記録を更新していませんでしたが、
思いのほか短い期間で結果に結びついたと思います。


次の本命レースは9月の丹後100kmウルトラ。


今のところ、スピード練習の必要は感じていませんし、
ウルトラに向けての練習が
そのままフルマラソンでのレベルアップに繋がると思っています。

ワラーチ履いたり、下駄を履いたり、
やっていることがちょっとズレてきていると思いますが、
まだ記録を伸ばせる手応えはありますし、
3時間半きりまでは立ち止まらずにがんばっていこうと思います。



【メモ】
・シューズ:自作ワラーチ3号(ソール厚さ磨り減って5mmくらい?)
・タイム :3時間42分台(ネット)




表彰台に自己ベスト、自己ベスト。
今年は今までになくいいレースが続いています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ダイエットブログへ

【篠山ABCマラソンレポ2】順調だった前半



bana140611.gif
よろしくお願いいたします



昨日は名古屋ウィメンズマラソン。


昨年、たーはるパパさん先導のもと、
応援隊に参加させていただいて、
とてつもなく楽しかったので、
即、今年も応援隊での参加を決めていたのですが、
大人の事情で今年は参加できず。


いつまでも少年のままでいたいですが、
(いや、そうでもないか)
いいおっさんになるとそうも行きません。
皆さんが笑顔で完走されることを祈りながら、
粛々とやるべきことをこなしてきました。



では、3/1の篠山ABCマラソンレポの続きです。



スタートしてすぐ、足の張りと、
ポケットにつっこんだカッパが
若干邪魔だなぁと思いながら走る。


雨に濡れるが、この時点では寒さは感じていなかった。


スタートしてしばらく行ったところで
THさん率いるブログ村応援隊。


ただ、完全に反対側を走っていて、
ランナーも多いために気づくのも遅れて
声をかけられず。


応援メッセージをもらったロボッチさんには
この天気で撃沈して歩くようなことになると
低体温症などより大変なことになりそうなので、
序盤は抑えます的なことを返事していたのに、
最初の1kmを5:30。
次の1km、まだまだランナーが密集して
走りにくいにもかかわらず、
キロ5:03で走っていた。

その後、しばらくはサブ3.5をうかがうペース(1km5分前後)で
走り続けました。

5kmくらい走ったところで、
ようやくまわりがばらけてきて、
自分のペースで走れるようになった感じ。

一時的に雨も止んだっけな?
寒さも感じず、走りやすい感覚でした。
靴下がむき出しの足はもちろんびしょ濡れ。
靴を履いた状態で水たまりに突っ込むと
中に水が入ってグショグショいうのが気持ちわるいけど、
むき出しの足だとそれほど気にならないので、
水たまりを避けるようなことはせず、
水たまりを避けて走るランナーより
最短距離を走っていたように思います。
(これがあとで効いてくる。悪い方に)



1km5分のペースは
普段の練習だと2kmも走れば嫌になるスピード。


でも、大会って不思議ですね。
それほど無理なく走り続けられる。

ただ、すごく楽なペースかと言われれば、
多少がんばっている感覚はありました。
最後まで持つかどうかと聞かれれば、
序盤の段階で、ちょっと難しいだろうなぁとは思っていた。


10km過ぎにSHOTZカプチーノ。
カフェイン入りの補給食は後半に、
と思っていましたが、
カフェインの入っていない、
メイタン、ザバスピットインリキッドを
走りながらうまく取り出すことができなかったので、
この段階でSHOTZを摂ってしまう。


今回はお面をかぶっているものの、
気持ちとしてはガチンコレースなので、
応援への反応は控えめに。
気合を入れるとき以外は声をださずに
手を振ったり、少しハイタッチをしたりしながら進んでいく。


18km付近?


距離があまりわからなくなっているところで
星正人となったTHさん発見。
目立つ(笑)


目立ちすぎて、
反対側にいた他のメンバーには気づくのが遅れて
せっかくの応援にあまり応えられなかった。


そのあたりがスタート会場に近いこともあって、
この日一番の応援どころ。


3年前、僕も雨の篠山で応援したからわかりますが、
ランナー以上に寒い中、
花道のように左右からすごい人数で応援してくださいます。
とってもありがたい。気合が入ります。


かわいい。


キモい。


アノニマス。


いっぱいお声がけしていただきました。


そこを抜けて、少し応援が寂しくなってきたところで、
予告どおりゆるりんさんが応援してくださっていて、
こちらはだいぶ手前から気づけたこともあって、
ゆるりんさんに向けて、
身体全体で喜びを表しながら走り抜けました。


ゆるりんさんの応援の直前だったでしょうか、
直後だったでしょうか。


後ろから「井出さんファイト!」とお声がけを受ける。


えーかわさんでした。
登録の部で10分早くスタートされたえーかわさん。
スタート前に、


ハーフすぎで抜かれるんちゃいますか?


とえーかわさんから話を振られて、
いや、もうちょっと先でしょう、と答えていた。


気づかぬうちに抜いてしまっていました。


もし抜くときは少しお話させてもらおうと
レース前には思っていたのですが、
気づかぬうちに前にでて、
スピードに乗っていたので、
振り向いて手をあげて
気の利いた言葉もでてこず、
「あ゛ー」だかなんだか、
自分でもよくわからない声をあげて
そのまま先に行かせていただきました。


中間点前で、ちょっと早すぎるなと思ったけど、
僕自身が想定以上のペースで走っているし、
えーかわさんの声もしっかりしていたので、
えーかわさんの身体に異変が起きているのは
気づきませんでした。

あと、必死だったんで、
えーかわさんと一緒に走っているはずの
じぇーてぃーさんに気づかず。



このあたり、
いや、1回目はもっと前だったのかな?


篠山ではランナーがそれぞれスペシャルドリンクを
事前に預けておくことができます。

僕は面倒なんで、
あと、そこまで効果ないだろうというと思い、
用意してないんですけど、
いざその場に行ってみると、
ちゃんとしっかり用意して雰囲気だけでも
エリートランナー気分を味わってみたかった気もします。


自己ベストを狙えるスピードできているし、
しし汁エイドも泣く泣くスルー。
黒豆おにぎりは走りながら食べられそうだから迷ったけど、
こちらもスルーした。


いいタイムでゴールできれば
それほど並ばずに食べられるでしょう。
しし汁はゴールで!


そして、すれ違い区間に入っていきます。


ここまでの平均ペースはキロ5:02。
最初の1kmを5:30で走って、
少しずつサブ3.5ペース近くまで詰めていったけど、
ここが限界でした。


あと、書きもらしたけど、
確か、20km手前で足に疲れを感じ始めて
筋肉リカバリー用にNIを摂取してます。

また、パワーバーの梅だったかアップルだったか、
味を忘れてしまったんですが、
カフェイン入りのやつを
すれ違い区間に入る前後で
摂取したと思います。


次でラストかな。



ここから寒さとお面が堪えてくる。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ダイエットブログへ

【篠山ABCマラソンレポ1】やる気スイッチを押してくれたのはロボッチさん


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




篠山ABCマラソンから3日。
水曜になって、さすがに筋肉痛は癒えてきた。


最近のフルマラソンでこんなに筋肉痛がでることはなかった。
というか、自己ベストをだした
木津川マラソンも含めてほとんど筋肉痛を感じないほどだった。
どの大会も一生懸命走ってるつもりだったけど、
気持ちが弱ってがんばりきれなかったり、
自分の力がわかってなくて、
力を温存しまくったりしてたんでしょう。


木津川マラソンである程度自分の力を確認できて、
その上で、頑張って走れた結果と思います。





篠山ABCマラソン当日、朝起きたのは3:30。


だいたいいつも家をでる1時間半~2時間前に起きるようにしてます。


前日、夕方にピラティス、
その後京都駅あたりで買い物などしていて、
家に帰ったのは21時くらい。
あまり眠れていない。
ついでに、前々日の下駄ランの筋肉痛が
まだしっかり残ってる・・・。


で、外はしっかりした雨が降っている。


朝ごはんはイオンで買った、
アルミホイル鍋に入ったうどんを作って、
そこに餅3つ。
このところ、マラソン大会当日の朝はいつもこれ。
最近のお気に入り。


大きいほうは出なかった・・・。
会場でレース前に出ますように、
と祈りながら家をでる。



最近は大阪リレーマラソンや
名古屋ウィメンズのLINEグループが盛ん。


で、前日晩に届いていたのだけれど、
届いていることに気がつかなかった、
ロボッチさんからのLINEメッセージに気づいて、
スイッチが入った。



ロボッチさんからのメッセージは要約すると



「3時間40分切ってこい」



正直なところ40分切りは、
もう少し練習すれば手が届くところにあると
思っていましたが、今は無理。


ただ、メッセージを見たタイミングがよかったんだと思います。
たぶん、前日の夜にみていたら、


「ふふ~ん、むーりー。まぁほどほどにがんばってきまーす」


ってな感じだったと思うのですが、
当日の朝、それなりに気合が入っていたところで
激励メッセージをみて、とても気合が入った。


あまりペースとか考えてなかったけど、
駅のホームで慌ててスマホで電卓叩いて
3時間40分に必要な平均ペースを計算した。


終盤にあげるとしても
キロ5分20秒を超えてくると
ちょっと苦しくなるのね・・・。
改めて


ちょっときついんじゃね?


と思ったりした。


京都駅から会場に向かうマラソンバスは
6:00~7:00に出発。
僕の乗ったバスは6:25分くらいに京都駅をでた。


ウトウトしてるうちに到着。
乗っていた時間は1時間15分程度か。
篠山、遠いようで近い気がする。


降りてすぐに仮設トイレへ。
しっかりと大きい方をだすことができて一安心。


LINEメッセージから
THさんたちが陣地を構えてくださっているようなので、
先に受付を済ませて、ついでにうどんをまた食べる。
スタートの3時間前。ちょうどいい時間だろうと。


篠山マラソンのTシャツは
少なくとも僕がでた過去2年の大会では、
胸にワンポイントの入った、
ちょっとダサい伝統のTシャツ。


なので、ちょっと太ってる父親にあげてしまおうと
Oサイズを選んでおいたら、
今年のTシャツはちょっとかわいかった。
これなら着たいんだけど・・・。
着ようかな。でかいけど・・・。


ワラーチで走るので、
去年は計測チップを変えてもらったけど、
今年は寒くて靴下を履くので、
変えてもらいはしなかった。


計測チップを交換してもらうところは
だいたいどの大会も「総合案内」とか
そんなところなんですけど、
篠山はわざわざ「計測チップ相談コーナー」みたいなところがあって
ちょっと驚いた。


それだけ裸足やワラーチで走る人が増えたのか、と思ったけど、
今年からゼッケン、チップは事前送付になったから、
それに対しての備えだったのかもしれませんね。


えーかわさん、ちょーみんさん、THさんが
男子更衣室内に陣地を構えてくださっていたおかげで
スタートが近づくまでぬくぬく。


今回の服装は上半身は
長袖ファイントラック
アンダーアーマーコンプレッション長袖
その上にぐわぁTシャツ。
下半身はロングタイツにいつものカプリ丈カーゴパンツ。
というか、暑い日も寒い日もだいたいこの格好が多い。夏でも。
3年前の灼熱の丹後でも長袖だった。


頭に京都マラソンBUFFを被って、
ガイ・フォークスのお面を被った。


そういえば、今回はお面をみて
「アノニマス!」と呼ばれることが多かった。


被り始めたばかりのころは
そんな掛け声もらうことはあまりなかった。


正直なところ、僕、これ買ったとき、
アノニマスのこと知らなくて、
ただただおもしろい顔だから買っただけなんですが、
最近はイスラム国に向けて・・・とか
ニュースでも見かけたりして、
認知度上がっているみたいですね。
大晦日の笑ってはいけない・・・にも出てたみたいですし、
ほんの数日前、このお面被った人が
強盗だかなんかしたってニュースも見かけた・・・。。



恒例のシューズ写真を撮って、

15030501.jpg

スタートブロック(申告4時間、Bブロック)に並び、
小雨が降る中、カッパを着てスタートを待つ。



正直なところ、
この時点ではあまり寒さを感じていた覚えはない。
ただ、むき出しの靴下はすでに濡れまくっていて、
足だけは冷たかった。



いつものように(?)
隣に並んだおっちゃんにワラーチの話を振られて
お話しながら陸連登録の部のスタートの10分後、
未登録の部もスタートした。



寒さはそれほど感じていなかったし、
走るには邪魔だから、
スタートラインが近づいたところでカッパは脱いだ。
でも後半寒くなるのが怖いから、
一応ポケットの中につっこんでおいた。



走り始めてすぐに
股関節のひっかかりを感じる。
おまけに左足ふくらはぎまでピクついている感じがある。



スタート直後から先が思いやられた。



続きます。




それでも、今日はやったるでー、と思ってた。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ダイエットブログへ

下駄トレーニングが思っていた以上に効果ありそうな件


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




忘れないうちに篠山のレポも書きたいのですが、
まとまっていないのでまた後日。




で、今日はタイトルの件。



・・・・



昨日の篠山マラソンで自己ベストを出したのですが、
最近始めた下駄でのランニングの効果が
早速現れたものと思っています。



・・・という話ではございません。



効果がでるほど下駄履いてないし
篠山に関して言えば、
前に書いたように、金曜の晩、
下駄でちょっとがんばっちゃったおかげで
足に筋肉痛をこさえてしまい、
それが篠山のレースの時も残ってしまってて、
ちょっと走りにくい感じがしていました。



レース前にしてもレース後にしても
ブログ村の仲間たちから
例え興味を持ったとしても履かないとか
散々の言われようだった下駄ランニング。



まだ効果を実感したわけではないのですが、
効果には期待をしています。



ただ、下駄で走ることで、
フォームが改善されるだの言われていることは知っているのですが、
効果を期待して下駄を買ったというよりは、
ただ単純に、おもしろそうだったから買ったというのが正直なところ。
買ったときはフォーム改善効果に期待してるわけじゃなかった。



もし一本歯下駄で普通に走れるようになって、
実際にやるかどうかはともかくとして、
これで仮装ランできたら目立つだろうなぁとか考えたりはしていた。



そんな感じ。



で、買って、履いてみて、
鼻緒があたって足の人差し指が痛すぎて、
しばらく放置して、
ちょっと改造してまた履くようになったのが
木津川マラソンのあとだったかな?



初めて6キロをわりとしっかり走って
・・・というか走りきれなくて、
ちょっと歩いたりしながら
キロ10分とかそんなペースなんだけど、
それでも結構疲れて、
普段10km走るくらいでそんなことにはならないんだけど
走り終わったあと、
体中が軽い筋肉痛というか、固くなる感じだった。



たぶん、集中して
体をこわばらせたまま走ってたんでしょうね。
まぁ、慣れてきて、これでキロ6分台とかで
普通に走れるようになればバランス感覚は磨かれるし、
なにかしらいい効果はでるだろう・・・
でも、キロ6分台とか、今は考えられないなぁ・・・


まぁ、最初はそんな感じだった。


ところが、篠山の前々日、金曜日。


下駄で、ちゃんと走るようになって、3回目か4回目。


急に、自然とキロ8分台で走れるようになった。
それまでは必死で走ってキロ8分台だったのに。


ちょっとがんばってキロ7分。


必死に走って一瞬だけど、
僕の時計は現在ペースキロ6分台もみせてくれた。
なんかちょっと楽しくなった。


・・・


ただ、それだけがんばった結果、
翌朝、篠山マラソン前日の土曜日、
股関節のあたりが痛む。
こんなところ、痛くなったことないのに・・・。


その状態で、篠山マラソン前の最終調整。
嫁さんと二人でピラティス教室。


最終調整っつうか、
たまたま、予約できたのがこの日になっただけだけど。


・・・


嫁さんと二人でペアレッスン。
先生は綺麗なB先生だ。


いつものようにレッスン前に
現在の身体の状態を先生に説明する。


嫁さんはいつも肩こってたり、
ときどき腰痛だったり、
まぁ、そんな話をして、
僕は、たいてい特に言うべきこともないんですけど、
その日は足の付け根が痛いと、で、
その理由は昨日下駄履いて走ったから、と説明。


嫁さんは、(走ることに関して)オタクになったとか
そんな話をして先生も苦笑い。
先生も下駄で走るってことは初めて聞いたそうだけど、
フォーム改善の効果があるらしいとかそんな話をしてると、
先生が言ったわけですよ。



「それ、とてもいいトレーニングかもしれません」と。



・・・・



もともと僕はピラティス教室に行くたびに、
足の付け根の関節が使えていないと言われていた。

そこをもっと柔らかく使えていれば
姿勢もよくなるし、足も軽くあげることができて
速く走れるようになりますよ、って。
それこそ、何度も何度も。



僕が足の付け根の関節が
うまく使えていないというので
とてもわかりやすかったのが
前屈したときの嫁さんとの比較。



僕と嫁さん、
前屈したときに床に手をつく感じは
同じようなもの、
若干嫁さんのほうがより深く手をつけるくらいなんだけど、
その姿勢はぜんぜん違っていた。



ちょっと極端な言い方ですが、
嫁さんは二つ折の携帯電話のように、
足の付け根からペタンと二つ折になるのに、
僕は足の付け根がうまく曲げられない。
せいぜい90度。


でも、背中や腰がやわらかく曲がるから、
その分、手を下におろすことができて
手をつく感じは嫁さんと同じようなものになる。


背中や腰がやわらかいといえば聞こえはいいんだけど、
要は、普段から姿勢が悪いから背中や腰が丸まってるのな。
まるで、おじいちゃんwww



股関節をもっとやわらかく使うことができれば、
姿勢よく座るのが楽になるそうです。
今、僕はそこがうまく使えないから、
姿勢よく座り続けることが辛くなって、
腰や背中を丸めて座ったほうが体が楽に感じるそうだ。



・・・・



で、下駄を履いた結果、
ピンポイントに股関節に筋肉痛。



すなわち、普段使えていない、
股関節を使った走りができているということだ。




・・・・



もともと、フォーム改善して速くなろうっていう気持ちは
サラサラないんですよ、僕。


裸足やワラーチランも
おもしろそうっていうのが一番にあって、
それに加えて膝に負担がかかりにくい走りが身につく、
怪我をしにくくなるらしいぞっていうのが始めた理由。
それでトレーニングして速くなろうって気持ちはほとんどない。


身体は一人一人違うもので、
フォームなんて正解はなくて、
自分の走りやすいフォームで走ったらええやんって思う。



でも、使っていない筋肉があって、
それを使えるようになれば
走力は向上するわ、
姿勢もよくなるわ、
っていう話ならいいことづくめじゃないですか。


身体には長年のクセが染み付いてて、
それ、自分では気づかないんですよね。
専門の先生に体を見てもらうって大事なことかもしれません。


もともとは、
ランニングを始めたことで
夫婦で過ごす時間が少し減っていたので、
嫁さんと一緒に過ごす時間を作ろうと思って
夫婦で一緒に始めたピラティス。


効果には期待していなかったけど、
僕にとって大切な身体のメンテナンスの時間になっているのかも。



・・・・



一本歯下駄を履いて走ると
自然とベストなフォームになるのかどうかはわかりません。



一本歯下駄という制限を設けることで、
股関節にダメージが出やすい走りになるだけかもしれません。



ただ、股関節は僕にとって、
使えるようになったほうがいいと
ピラティス教室で1年間言われ続けていた箇所。



ここをうまく使えるようになれば、
走るのにもいい影響があるし、
姿勢もよくなりますよと言われ続けていた箇所。




下駄で走ることがちょっと楽しくなってきていて、
さらに、信頼しているピラティスの先生から、
効果も期待できそうだとのお話もいただいて、
ちょっと、いや、かなり喜んでいます。



おっさんは一本歯下駄で速くなるゼ。



・・・ってホントに速くなるのか?
まぁ、使ってなかった筋肉を使えそうなのはわかった。



あと、普段から使うにはとても人目が気になる・・・。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ダイエットブログへ

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。