初めての御在所岳・・・からの縦走 その1


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




先日、たーはるパパさんから突然届いたメッセージ。



「都合がよければ御在所行きませんか?」



去年からNGさん、たーはるパパさんと
都合がつけば行きましょうといいながら、
それぞれ忙しかったりで
行くことができていなかった御在所岳。


他の方もお誘いしたいところではありましたが、
車で向かう予定の山行、
数日前に急に決まって、連日帰りが遅い中で、
参加者募っても収拾つかなくなるのが目に見えていたので
NGさんがご参加いただけないということで
たーはるパパさんと二人で登ることになりました。


すごい楽しい山でしたので、
中部、関西のみなさん、
いつかご一緒できれば楽しい日になるかと思います。


・・・


集合は6:30


・・・と最初話していたのですが、
それじゃちょっと登山口近くの無料駐車場がヤバいということで
6時前くらいに集合することに。


5時40分だか50分に到着すると
まだまだ十分駐車場にはゆとりがあったけど、
6時すぎたあたりからガンガン車が増えてきて、
6時半だったら停められなかった可能性が高い。
次回以降も気を付けよう。


御在所岳には幾つかルートがあるのですが、
今回は最も本格的と言われているらしい中登山道から
頂上を目指します。








この本を読んで、
ちょっと本格的に・・・ってほどでもないけど
山グッズを集めだした僕は、
この本のなかで高橋尚子さんと服部文祥さんが登っていた、
この道しか考えてなかった。
人気の岩も見ることのできるルートだし。



けどそこから先はたーはるパパさん頼み。

もともと御在所の地図は買っていて
以前からルートはいろいろ妄想していたけど、
御在所より北側の山しかみていませんでした。

でも、たーはるパパさんご提案のルートは
御在所岳から南へ向かう鎌ヶ岳への縦走。
僕はノーマークだったけど、鎌ヶ岳も人気の山らしい。

地図上のルートタイムを見る限りでは
5~6時間かかるのかな?
今回はクッカーも持って行って
自炊しようって話だから、
昼食作ったりなんだりしたら、
いい時間になりそうだ。



なお、もう一つご提案いただいていた
中登山道から登頂して、裏登山道で下山するルートだと、
うん、一瞬で終了していたな・・・。



・・・



駐車場に到着後、それぞれ食事、準備をして
6時すぎに登り始める。


しょっぱなから想像以上に斜度がある。
結構でかい岩が多くてアスレチックみたいでワクワクするぞ。


なお、僕の山のイメージは
昔から登っていたハゲ山、
滋賀県の伊吹山が基準。


ぜんぜん違う雰囲気にワクワクしていた。


で、登り始めてすぐに気が付く。


手袋忘れた・・・。


前々回のテント泊で手袋忘れてて
その上ですっころんでしまって
血まみれになったので、
長時間山で過ごすときは
絶対に手袋をしようと何度も確認をしたのに・・・。



んー、序盤から結構手を使わないといけない場面が多いのに
どっかで手を切りそうだなぁ・・・と思いながら足を進める。



歩きながらの話題は1週間後の黒部のフルマラソンだ。



サブ3.5を目指す仲間たちがたくさん参加される予定で、
みなさん徐々に目標がトーンダウンされているが
実際どうなのだろうか。


・・・


みんな盛大に三味線をかき鳴らしているのだろう。


ことマラソンのタイム予測というか、目標に関しては
誠実なたーはるパパさんといえど信用はできない・・・。
サブ3.5されても驚きはしないよ!


みなさん頑張ってください。



・・・



見上げると、



おぉ・・・なんか見たことあるような
へんてこりんな岩が・・・。


15052101.jpg


大喜びで写真をとってもらったんですけど、
どうも名も無き、なんでもない岩だったらしいことにあとで気づく。
この程度の岩で喜んでいる場合ではなかった。


ちなみに、ここに至るまでにすでに道を間違えていたらしく、
鎖はぶら下がっていても、どうにもよじ登りにくいところがクリアできず
引き返したら、やっぱりどこかで逸れて、
さっきの岩のところまで迷い込んでいたようだった。


どこで間違えたんだろう・・・。


そういえばここまで
途中看板はみかけたりしたけど、
赤テープとかの印を見かけた覚えがないけど。


とか思っていたら、
そこから先は岩に印がしてあったり、
木にもテープがあちこちに貼ってあったりで
安心して登っていけました。



続きます。



なお、忘れた手袋については、下山後確認すると、
車の後部座席の足元に転がっていた・・・。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

たーはるパパさんと実演販促登山


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




僕、もともとインドア派で
というか、好奇心っていうものがあまりなくて、
新しいことに挑戦するのが億劫な性格してました。
んで、まぁ、基本家から出ない。



それが社会人になって、
ちょっとずつ変わっていったんですけど、
主に嫁さんの前に付き合っていた人に
いろいろ連れ回されたことがきっかけで
結構外に出かけるのが好きになっていきました。



で、数年前にジョギングを始めて、
それなら山に行くのも気分が変わっていいかな、
で、そのうちに雑誌でおもしろい岩があるなる記事を見かけて、
ちょっとずつ山道具を買うようになっていきました。


その、山に、より興味を持つきっかけを与えてくれたのが、
三重と滋賀の県境あたりにある御在所岳。
奇岩がいっぱいあるのですね。


去年からNGさん、たーはるパパさんと一緒に行きましょうと
言っていたんですが、なかなかタイミングが合わずに
行けずにいたのですが、
急遽お時間ができたとのことで
たーはるパパさんにお誘いいただき、二人で登ってきました。
※NGさんはご予定があって今回は残念ながら不参加・・・。



詳しいことはまた時間が取れた時に
レポを書きたいと思っているのですが、
昨日、印象に残っているのは
山道具に対するたーはるパパさんの食いつきっぷり。


僕が使っていたもので
たーはるパパさんが欲しがられていたのが2品。



一つが、まぁ、こっちはおまけみたいなものなんですが、
チタン製のクッカー。


熱伝導率が低いので、
調理してすぐ、普通に鍋に口つけて直接食べられます。
(すぐ口つけても火傷しにくい)


ただ、これはメリットでもデメリットでもあって、
火にかかっている部分が局所的に熱くなるので、
その部分焦げ付きやすかったりします。
逆に僕はアルミ製欲しいですもん。
形はこんな感じの四角いの。




袋入りラーメンそのまま作れるやん?。
僕の使ってる丸いクッカーでは
棒ラーメンにするか、
四角い袋ラーメンだと
麺を砕いて入れないといけないから。



でも今調べたらたーはるパパさんの使われていた
ステンレス製も熱伝導率低いのね・・・。
そういう意味では使用感覚一緒かも・・・。




で、今回の目玉商品は
パーゴワークスのパスファインダーだ。





この写真だけみても、
なんか別におしゃれでもない
普通のバッグですけど。


要はフロントバッグです。

15051801.jpg

こんな感じで
背中に背負うザックにくっつけて使います。


いや、これ、登山にはホントに便利で、
よく使う道具とか、緊急的にすぐに出したい道具とか、
具体的には地図とか、スマホとか、ドリンクとか、
絆創膏とか行動食とか、
そんなのをこれに入れておくと、
いちいちリュック下ろさなくても
サッと取り出せてホントに便利。

考えた人天才だと思う。
ホントこれ便利。
たーはるパパさんも絶賛。



僕、何度か使ってて、
これのせいでザックの肩紐が緩むとか
いろいろ文句たれてたんですけど、
結局のところ、僕の使い方が悪いだけでした。

前回のテント泊のレポでも、
入れる荷物を軽くしたら問題なく使えます、
なんて書いてたんですけど、
それですら使い方間違えてた。

山の道具とか、
特にザックとかさ、
いろいろハーネスとかアクセサリーついてるんだから、
ホントに詳しい説明書つけておいて欲しいと思う。

いや、僕が馬鹿なだけかもしれないんですけど。


また時間できたら使用レポを
書いてみたいと思います。


さすがにトレランにはいらないというか邪魔ですが、
普通のトレッキングだったら、
これあると本当にありがたいですよ。
超おすすめ。



ただ、値段が・・・


たーはるパパさんには


たしか3,000円台だったと思います。
6,000円とかしてたらすみません。


って話していたと思うんですけど、
家に帰って確認したら6,000円でした・・・。
※Lサイズの話。
 サイズ展開はS,M,Lの3種類。



でも、その価値のあるバックですよ。
類似品もあるのかな?



そんな道具を使いながらの
御在所岳からの縦走は
期待していた以上に楽しい山行でした。



御在所岳、景色のいい山だったなぁ。



たーはるパパさん、ありがとうございました。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

モチベーションが下がっている中、目標を確認


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




そういえば、いびがわマラソンの案内が届いていたけど、
エントリーは6/8から。


ちょうど旅行へ行ってるとき。
今年はもしかしたらエントリー失敗するかもしれないなぁ。
その場合はあいの土山・・とか・・?


・・・



一応、今の目標は、
そのいびがわマラソンでサブ3.5を達成すること。



3月に、きんきんさん送別会の場で、
参加者それぞれが目標を言う場を与えられたのですけども、
僕は、目標はサブ3.5で、
それはそう無理のない目標だ
・・・なんてぶちあげてしまった。




僕のベストは
3月の篠山ABCでの3時間42分台(ネット)



サブ3.5がそれほど無理のない目標だっていう根拠が、
よく聞く体重が1kg軽ければ3分タイムが縮まるというお話。


篠山のときが体重68kg超。

数年前、一番走っていたとき、
しばらく63kg台をキープしていた。
僕、毎年夏場は別に食欲が落ちるわけではないけど、
自然に体重が落ちる。


5kg痩せることができれば、
これだけで単純に15分縮まる。


まぁ、そこまでは無理にしても、3kgで9分。


篠山でベストだしたとき、
ずっとお面かぶったまま走ってて、
後半かなり息苦しかったから、
お面しなかったら2~3分くらいは
さらに縮まるんじゃね?


というわけで、合計でだいたい12分、
夏の間にしっかり練習できれば、
単純に走力もあがるだろうし、
これでサブ3.5に届くのではないか。


っていうのが机上のお話で。



ただ、机上ではサブ3.5、
届きそうな目標なんですけど、
実際、キロ5分で42km走ってる自分が
想像できなくて。



先週、わりと気分がノってて
久しぶりにスピードだして走るぞーとか思って走り出して、
平坦なサイクリングロードを20kmほど走って
キロ6切るのがせいいっぱいだった。

んー、3月の篠山のときは
ハーフまでキロ5分キープしてたんだけどな。
やー、こんなんで大丈夫かな~。




もう一つの目標が
毎年変わらずの丹後ウルトラの完走だけど、
さすがにまったく練習してなかったら無理だけど、
正直、ほどよく練習してたら完走っていうか、
制限時間内にゴールにたどり着くことはできるような気がしてます。

ただ、それはカンカンに晴れていなかったらのお話で。

先月のマラニックで、
やっぱり暑さに弱いっていうのが
身にしみたといいますか、
カンカンに晴れてたら
やっぱり完走してる自分が
想像できなくて。





4月、5月と忙しい日が続いてて、
平日まったく走ってないので、
ちょっとずつモチベーション下がってきてしまってます。


ようやくちょっと落ち着いてきそうな雰囲気があるので、
少しずつ走っていこうと思います。


あ、あと目標というか、
一回チャレンジしてみたいなぁと思ってるのが、
下駄でのフルマラソン。

大会にでるわけじゃなくて、
夜、目立たない時間に
時間かけてでも42km走ってみたいな・・・と。


最近は平日(夜)に走らず、
休日の昼間しか走ってないので、
もう1ヶ月以上下駄履いてないけど・・・
(昼間の明るい時間はなんだか恥ずかしくて履けない・・・)

お盆休みあたりに挑戦できるように
またちょっと履いていきたい。


一本歯下駄では、
まだ最高で10kmほどしか走ったことないけど。



もうしばらくバタつきそうなので、6月半ばから本気だす。
・・・ぐらいの気持ちで。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関西ブログ村民に向けてLINEで卑猥メッセージを誤爆してしまったことの顛末


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




貧乏暇なし。
GWの影響で土曜も仕事でした。



先日も書きましたが、
5月からクールビズも始まることですし、
仕事用に新しいシャツを5枚ほど買いました。


試着してみると、
Sサイズ、スーパースリムなんてのが
普通に着れちゃうわけですよ。



あ、俺、結構スレンダー♪



走り始めたおかげですね。
以前はLサイズを着ることが多かったのですが、
走り始めてからはMサイズの服を買うことが増えました。
今回はSだなんて!


実際、上半身、以前よりスリムになったと感じますし、
いろんな服が着こなせるようになったような気もします。


・・・


で、早速買ったばかりのシャツを
会社に着ていったのですよ。


・・・


着て行こうとしたのですよ。


・・・


なんでムチムチやねん。
ちゃんと試着までして買ったのに。


・・・


そういえば、同じサイズでも
なんかちょっとシリーズ違いがあって、
僕が試着したのが、
アイロンかけなくてもいいというタイプのシャツだった。


綿が多めなのかな?
なんだかやわらかいタイプの生地で、
嫁さんは身体の線が出やすいから・・・
と、心配していた。


で、試着してみたんですが、
まぁ、普通に着れちゃうわけですよ。
スレンダーに見えていいぢゃないですか!
となったわけですよ。


で、家で着てみたのは
そのシリーズじゃないやつ。
一般的な感じの比較的パリッとしたシャツ。


・・・


胸周りムッチムチやないけ。


・・・


着れないことはないけど、
ちょっとあかんやつや。


ダイエットしたら着れるやろか・・・


・・・


で、他のシャツなら着れるだろうか・・・
と、次に試してみて着ることができたのが、
一枚だけ買っておいた、
試着もしたアイロンかけなくてもいいシリーズのもの


あぁ、よかった。
全滅じゃなくて・・・



・・・



で、一日働いて帰ってきた時に
嫁さんに見せたら


あぁ、大丈夫だね


ってことになったんですけど、


なんか乳首勃ってる!となったわけですよ。


ちゃんと肌着は着てますよ。
それでも乳首が目立つようです。
身体のラインが見えやすいくらいならいいですよ。
ほら私、スレンダーだし。


乳首ピンコだちはあかんやろ・・・。



・・・



で、土曜日に着ていったのは
もう一枚着ることのできた、
スーパースリムタイプじゃなくて、
ナチュラルスリムとかいう、
ちょっとだけ太めのタイプのシャツ。


他の3枚のスーパースリムシャツは
痩せないと・・・というか
嫁さん曰く、骨格的に痩せても着れるのか・・・って感じ。



で、嫁さんに、お昼にLINEで
着れたよって報告して、
(嫁さんは朝早くでかけたので
 朝に僕がシャツを着てるとこを見てない)
夕方ごろにトイレで席をはずしたときに
スマホを確認したら、嫁さんから、



帰ったら見せてね



って返事が届いていたので、



「乳首はたっていない」



ってとりあえず一報入れようとしたら、
なんだかスマホが一瞬変な挙動をして、
嫁さんに向けて発信しているつもりが、
あろうことか、30人から入っている
ブログ村関西LINEグループに
いきなりなんの前触れもなく

「乳首はたっていない」

誤爆してしまったというのがことの顛末・・・。



おっさん、ちゃんと働いてます。




昼間っからエロいことしてたわけじゃないのでお許しください。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

言葉通りそのまま難路でした~比良山系登山レポ ラスト~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




GW終盤から体調がイマイチで動けませんでした。
6日は一日よく寝て、
7日も仕事から帰ってすぐ、
2日間たっぷり寝たら元気になりましたけども。


今月休み多かったのに、
まだ全然走れていません。
今月200km届くかなぁ・・・。



では5月2日~3日にかけて行ってきました
登山レポ、最終回です。



・・・・・



夜19時くらいに早々にふて寝して、
0時くらいに目が覚めたのかな。


寝る用のマットにZ Liteを利用してるけど、





これだけではやはりちょっと固い。


寝心地を追求して、
エアー式のマットを買って
2枚重ねで使いたい・・・・。

トレッキングポールも欲しいし、
普通の袋入りラーメンを作るために、
四角い形のクッカーも欲しい。

とはいえ、めったに使うものでもないし、
どれもなかなか手がでないんだけど。



なお、やっぱり夜は寒かった。
寝袋の中、首までくるまってちょうどいい感じ。
いや、さすがにすっぽりくるまると
ちょっと暑かったっけかな?


一度目が覚めると寝付けなくなったりして、
またディズニーの本を読んだりした。


そうして時間を過ごしている間に
月が沈んで星空が見えないかな?なんて思っていたけど、
月は頭上で煌々と輝き続けている上に、
3時ごろ起きた時にはガスってて
期待の天体ショー、完全終了・・・。
寝た。


朝は暗いうちに武奈ヶ岳に登って
日の出を拝みたいという思いもあったけど、
どうせガスってるし~と、
6時をすぎて、十分明るくなるまで
テント内でゴロゴロしてた。


まぁ、ガスってるとかは言い訳で、
ビール飲んだ時点でもう満足しちゃってて、
動きたくなかった。


まぁ、僕、雅な京都在住の都人やさかいに。
アウトドアとか野蛮なこと似合わへんのやわ。
どすえ。どすえ~。


朝ごはんも昨年と同じく
中華スープを元にした雑炊。
卵も落としておいしい~。


テントを撤収して、動き出したのが7時前。


テント内にいたときは
動きたくなかったけど、
ご飯を食べて、行動を起こすと、
また山歩きに向けて気持ちがワクワクしてきた。


嫁さんには遅くとも夕方には連絡するって話をしておいたので、
十分すぎるくらい時間はある。

武奈ヶ岳まで往復してから下山するか
滋賀県唯一の日本百名瀑のひとつらしい八ツ淵の滝を見に行くか

・・・なんて思ったんですけど、
結局、便意を催して、さっさと下山することにした。

釈迦岳を経由して、途中ちょっと神璽の滝でもみて帰ろ。

そう思って出発しました。


15050801.jpg

※昨日とはうってかわってガスってます。


釈迦岳に向かう途中、カラ岳を通るはずなんですけど、
前回と同じく、どこがカラ岳なのかわからなかった。
標識とか見逃しているのか、ないのか。


釈迦岳のピークを過ぎてから、
ちょこちょこと登ってくる人に会うようになった。


で、釈迦岳を下っていくと、
神璽の滝のほうに向かう道と、
標識、地図上で難路と書かれている
大津ワンゲル道との岐路に到着した。


15050802.jpg



前回、初めてテント泊したとき、
本当は大津ワンゲル道から登って行きたかったんですよね。
難路とはどんなものなのか、怖いものみたさで。
でも、イン谷口から入口が見つけられなくて
諦めて、というか、これが大津ワンゲル道なのかなぁ?
とよくわからないまま、
実際は一本横の登山道を登って行きました。


これ下っていけば、大津ワンゲル道の入口がわかるやん。


と、神璽の滝はやめにして、
大津ワンゲル道を通って帰ることにしました。


・・・


結果的に、前回、この道を通らないでよかった、と思った。


難路との案内どおりの激坂でした。


同じような距離だから、
前回使ったこの道の一本横の道も
そこそこ急な坂だと思うんですよ。
だから、前回、釈迦岳までにヘロヘロになった。


そう思うけど、
大津ワンゲル道はもっともっときつい坂だった。


いや、下りだから余計に怖く感じることもあるんだけど、
少なくとも、トレランスタイルならともかく、
テント泊装備でここを登るのは
無理とは言わないけど、
僕の体力じゃかなりきついと思う。


前回、初めてのテント泊のとき、
フロントバッグにものを詰め込みすぎていて、
ザックの紐が緩みやすい状態だったから、
もし、前回この道で登っていたら、
重い荷物に振り回されて、
バランス崩して滑落していたかもしれない。


前回みたいに手袋忘れてたら、
また血まみれになっていたかも。


15050803.jpg
※イチョウガレ
 真ん中に登っている人いるけど、
 それでも写真じゃあんまりつたわんないね。


まぁ、本格的に登山が趣味の人には
この程度の坂たいしたことないのかもしれませんが・・・


斜度がきついので、
強制的に足を深く曲げ下げ。
繰り返しているうちに
太ももの付け根が痛くなってきた。
痛くなってきたというか、筋肉疲労。


ここ、ピラティスの先生から、
固くてうまく使えていないといつも指摘される場所。
使えていないから、弱いんでしょうね。


途中、3cmくらいのでっかいアブが
登山道の真ん中でホバリング。


全然どいてくれない。


2年前にハチに刺されたときと違って、
今度はポイズンリムーバー持ってきてるから、
多少は安心だけど、
できることなら使うような羽目にはなりたくない。


ここまでくると携帯の電波が届いていたので、
しかたなく携帯ゲームしながら
どいてくれるのを待ってたんですけど、
1プレイ終わるまでずっとホバリングを続けてて、
5分以上同じ位置で・・・。


なんなん。なんでどいてくれへんの?
とか思っていたらいきなりこっちに向かってきたので、
ビビリながら駆け下りた。


そういえば今回、あまり動物はみなかったな。
前回は2匹くらいでっかい鹿みたけど、
今回は虫にトカゲにヘビくらい。


足の付け根の筋肉疲労はドンドンひどくなってきて、
あ~、早く帰りた~い、と思うようになってきた
10時くらいに下山できた。


大津ワンゲル道は車を止めてた場所のすぐ裏に
橋があって、そこからだった。


15050804.jpg


よくみたら大津ワンゲル道って標識でてたけど、
知らないと読めないくらいに文字は消えてた。


いつものとおり、比良トピアで気持ちよく汗をながして帰りました。


・・・


2度目のテン泊。
今回もいい経験ができたと思います。
歩きながら、ザックの締め方とか、
いろいろ試したりして、
前回はやっぱり間違った使い方していたんだなぁとか
いろいろ感じる部分がありました。

山で事故に遭うとちょっと大変なので、
あまり背伸びせずにちょっとずつ経験していこうと思います。

経験者に教えていただくのが一番いいんでしょうけどね。
モンベルとかグループで参加するイベントもありますし。
でも、ほいほい出かける時間もないし、
山で一人で過ごす時間が好きだったりして、悩ましいです。


次こそは素敵な天体ショーがみたいですね。



お盆休みにまた行きたい。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです