スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たっぽい


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




土曜は長居ぐるぐるとか行われていて、
みんな暑い中、がんばるなぁ・・・と思いつつ、
僕は室内の50分程度のピラティス教室で
ヘロヘロになりました。


日曜は身体が元気だったら
実家に帰ろうかな、と思っていて、
どうせ帰るなら、
伊吹山に登ってみるか、と思いました。


山によく行くようになったのは
つい最近だけど、
伊吹山には小学生のころから、
父親と毎年登る、夏のイベントだった。
登り始めるのは深夜、日が替わってから、
ご来光をみて下山する登山。
※伊吹山は1合目以降は高い木がほとんどなく、
 深夜登山でも迷うリスクがすごく低いです。


なので、どうせなら久しぶりに
深夜登山にしようかな、と思ったのですが、
そんなことを考えたのが土曜の夜。

平日まったく走ってなくて、
土日走らないといけないのに、
土曜はピラティスで疲れちゃってまだ走ってない。

深夜登山に出かけるなら
もう寝ないといけないから土曜は走れない。

深夜から登山なんて出かけて、
日曜もう一度走りにでるなんて
たぶんできないと思う。


で、深夜登山は諦めて、
土曜は夜に走って、
日曜、元気だったら昼間に伊吹山登ろうと思ったんですけど、
日曜の朝、やっぱりそんな元気なくて、
実家にも帰らず、午前中ぐだぐだ家で過ごして、
15時くらいから少しだけ走った。


土日合わせて30kmくらい。


・・・土日走らないと、と言いながら
たいした距離走ってない。


丹後100kmマラソンまで
もう2ヶ月もない。


ここからがんばって距離を踏むようにしていきたいです。


明日のマニフェスト。




・・・




マニフェストなんて言葉は
僕の語彙の中にはないんですけど、
最近走るとき、また音楽を聞くようになったんですが、
そのとき、たっぽいをよく聞くので
なんとなく使ってみたくなっただけ・・・。


少なくとも明日は走らない・・・と思う。





この曲、テンションあがるよね。



といいつつ、実は北斗の拳については、
ちょこちょこつまみぐいした程度で、
まともに通して観たことがなくて、
ラオウっていうボディビルダーが
弟に殴り殺されて満足いて死んでいくくらいの
ぼんやりしたイメージしか持っていません・・・。




日本の男の子としては、
死ぬ前に一度読破しておかないといけない
マンガだと思っています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

スポンサーサイト

2015 剣豪と忍者の里マラニック ラスト


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



最近、家でアルコールを飲まなくなった。
※外では飲みますが。


といいますか、この時期、
ビールはよく飲んでいたんですが、
アルコールはいってると眠くなってなにもできなくなるので
ノンアルばかり飲んでいたら、
まぁ、別にそれで十分満足してる自分に気がついた。

あまり違いのわからない男なので、
それっぽい雰囲気が味わえたらそれでいいらしいです。

嫁さんもほとんど飲まないし
二人してアルコールに弱くなりそう。



では、前回の続きです。


スタートすぐのときに話をした男の子が追いついてきた。
制限時間残り2時間弱ほどでゴールまで9kmほど。
※スマホのナビアプリの表示で、
 実際は寄り道したりするからもうちょっと距離があった。
15時半くらいにゴールできたら
1時間半くらい時間できるから、
ゴール後飲みましょうよ!と誘われる。


が、左足の太ももが攣りそうだった。
騙しだまし走るけど、
ちょっと歩かないとまずいかも・・・。

足は攣りそうなんだけど、
かといって、疲労困憊という感じでもなかった。
足さえこうじゃなかったら走るのに・・

塩気のものは・・・

チップスターしかない。
さすがに暑い中、
口の中の水分を奪うチップスターを食べる気にはならなかった。

水で流そうにも、お腹も張ってきている感じがしていた。


徐々に男の子から離されていく。
サブ3を目指しているという力のある人だ。
なんとかついていこうとするけど、
足がこれだと・・・


・・・


なんて思っているうちに
ほんとに走れなくなってきた。
暑い。


いつのまにか足攣りのほうは
どうにかなってきていたんですが、
今度は暑さと疲労で走れない。


ここまでで6時間ほどかかっている。
でも、まだトイレには一度も行っていない。
これはストラトさんに自慢できるな・・・
などと思いながら、歩く。
いや、走れよ、と思うんですが、走れない。



というところでファミリーマートが現れた。



で、急激に尿意に襲われる。
あ、実は出したかったんだ、と思った。
たしかにお腹はずっと張っていた。


滝のようなその、あれを終えると、
お腹は超スッキリしていた。


ついでに冷たい水を買って、
今年初めて頭からかぶる。


一気に身体が楽になった気がした。
うん。まだ戦える。



・・・



けど、上り坂だ。
というわけで、やっぱり歩いていた。


この季節でこれだと、
やっぱり9月の丹後が心配だな。


そのうち冷えた身体がまた熱くなって、
上り坂が終わっても歩いたり走ったり。



上野城の敷地内へ走っていく。
前回はここがゴールだった。
もうここがゴールでもいいのに。


と思うけど、結局、今回のゴールである
伊賀の湯には行くので、一緒なんですけどね。


15072501.jpg


上野城から駆け下りて、残りは2km弱。


少しテンションが上がってきて
最後まで走れそうだったけど、
そんなときに限って
けっこう長い信号、踏切と立て続けにひっかかってしまって、
で、その間に見えないくらい後ろにいたはずの
後続の人に2人に追いつかれて、
なんか、気持ちが折れる。


走る気がなくなってしまって、
時計をチラチラみながら、また歩きたおして、
最後、ちょっとだけ走って
制限時間の10分前、
6時間50分ちょっとでゴール。



スタート時の男の子に会えるかと思ったけど、
銭湯では会えなかった。
待ちくたびれてしまったのでしょう。
残念だった・・・
連絡先交換しておくんだった。




今回、公称45kmのところ、
手元の時計では47km。

3年前は公称45kmのところ、
手元の時計では53kmだった。
(このときは道迷いもしたはずなので、実際は51kmくらいか?)



トレイルが増えて楽しく、
また、日陰も増えたので
こんな暑い日には
前回のコースよりも走りやすいコースになってた。
前回は時間内に完走できなかったので、今回でリベンジ。


・・・した感じはコースも距離も違うのであまり感じなかった。


グダグダに疲れたので
もう走りたくない気持ちでいっぱいで、
次のことなんて考えたくもない気持ちでしたが
これからのモチベーション維持のために、
心を鬼にして、その場で同じく井上ワールド主催の
7月5日のマラニックにエントリーした。
伊賀忍者武術大会練習会。

この日に受付すれば特別に
500円割引で参加できるというのも
貧乏人の心に響いたのも大きかった。


結局、それから忙しかったりして、
モチベーション維持しようにも
あまり走れなかったんですけど、
先日参加してきたそのマラニックは
途中にイベントもあるし、
距離も25kmとちょうどよくて
とても楽しかったです。



こちらのレポもまた書きますね。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


2015 剣豪と忍者の里マラニック レポ2


bana140611.gif
よろしくお願いいたします





週末、関西は台風、大丈夫そうですね。




早速、前回の続きです。




しばらく行くとこのコースの見所の一つ、一刀石。

15072403.jpg


剣術の達人、柳生宗厳が切ったとされる。


いや、そんなわけな・・・・


この地点で17kmくらい。

下の地図(クリックで拡大)の
真ん中の大和高原カントリークラブって
書かれているあたりです。

15072402.jpg




一刀石をみたあとのすれ違いで、
スタートのときの男の子とすれ違って、
エールを交わしあった。


で、一刀石をみて、昼食・・・


どうも、前に僕が参加した3年前とは
昼食の場所が変わっているみたい。
去年参加されていた方のレポをみると去年と一緒っぽい。


僕が前に参加したときは、
後半しばらくドリンクが買えなくて、
昼食場所で自販機があって、
そこで買おうと思っていたんですが、
今回、買えなかった。
ザックの中には500mlのお茶がまるまる残ってはいたけど、若干不安。


昼食はおにぎり、サンドイッチが一つずつ。
他にオレンジなど。オレンジが超絶おいしかった。


まだもう少し食べたいな~、っていうのと、
塩分入れておいたほうがいいかな?と
昼食後、歩きながら、
ザックに突っ込んでおいたチップスター(コンソメ)を食べる。


歩きながら考える。
この道、まったく記憶にない。
こんなんだっただろうか・・・

15072404.jpg


実際、帰って地図を見てみると、
これ以降は、ゴールの上野城付近まで、
コースが全然違っていた。


こちらの地図が3年前のもの(クリックで拡大)
後半(右半分)はぜんぜん違います。

15072401.jpg


3年前はこのあと、
ずっとロードのイメージで、
交通量は多くないけど、
大部分車の通る道の路側帯を走っていたと記憶してるけど、
トレイルが多い。

アップダウンが増えるわけだけど、
木陰も多くて以前より気持ちのいいコースだと思った。

ただ、前回、一番壮大な感じで
いい景色だと思った布目ダムを通らないのは若干残念だった。

あと、やはり前よりランナーが少ない気がする。
トレイルのなかで一人旅が多く、
本当にここで合っているのか不安になってくる。



そういえば、山の中で一人のランナーさんと
ちょっともめたんですけど、
なんだかよくわからなかったので割愛。



トレイルを抜けると気温が上がってきた。
そういう時間帯だ。

15072405.jpg



前回はこの時間帯にドリンクを切らしてしまって、
しかも自動販売機がずっとなくて、
半泣きで歩いたり走ったりしていたんですけど、
今回は山を抜け切ったあたりで
ドリンクエイドを用意してくださっていて、
たしかC1000の炭酸ドリンクだったと思う。
おいしく、ありがたかった。


しばらくすると
スタートのときの男の子が追いついてきた。
まだまだ余裕そうだ。

こちらは、きつい。暑い。

追いついてきたかと思うと、
自販機でドリンクを買うとのことで、
また僕が先行する。


ここにきて、ホントに苦しくなってきた。
暑さが堪える。


この日、実際何度だったのかしらないけど、
まだ4月なのに京都市で30度予想とか、そんな日だった。


今年も9月に丹後100kmウルトラマラソンを走る。


正直、今の調子でトレーニングを積んでいければ、
去年、一昨年の天気だったら、
完走できると思っているんですが、
3年前のような灼熱の丹後になると、自信がない。
僕、暑さに弱いみたいだし。



・・・なんてことをこのマラニック終わったあとすぐのころは
考えていたんですけど、5月はともかく、
ほとんど走らなかった6月があったりして、
今、丹後の完走、無理かな・・・と思ってる。
暑い日になったらまったく無理だと思う。
去年くらいの天気になってくれるといいんだけど・・・。
でも、一昨年のような土砂降りも嫌だ。


・・・



途中、道に不安を感じて、
スマホのナビアプリでゴールの銭湯までの距離をみてみると約10km。
時間的にも完走は問題なさそうだけど、すでにヘロヘロ。
ラスト10km、きつくなるなぁ・・・


そんなこんなで続きます。



次で最後まで書きますね。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015 剣豪と忍者の里マラニック レポ1


bana140611.gif
よろしくお願いいたします





えぇと、あまり話をあっちこっちに振りたくはなくて、
ほんとは御在所岳の話の続きを書きたいのですが、
今日は書いている暇がなかったので、
先に書き上げていた、
今更ながらの4月26日に開催された井上ワールド、
剣豪と忍者の里マラニックのレポ行きます。



15072301.jpg




最近、ランニングイベントのときの朝はいつもうどん。
それに餅を入れる炭水化物祭り。
おいしいし、腹持ちがいいので、
しばらくこれを続けそう。


それを食べて、6時半くらいに家を出発。


今回の参加者は
名簿をみるかぎり200人ちょっと。
交通機関に影響を与えるような参加者数でもなく、
ずっとのんびり座って
スタート会場である近鉄奈良駅に到着。
8時20分くらい。



地面に並べられていたゼッケンを
各自で見つけて、それを持って受付へ。



参加賞はオレンジのキャップ。
真ん中にでかでかと「京和マラニック」の文字。


いや~、これは使わないかな?


と思っていたけど、
この日の参加者、結構たくさんの人がかぶってた。


今回、トレイルもあるコースのはずだけど、
先日、家の近所のトレイルを問題なく走れたので、
靴下はいた上でのワラーチで参戦。

若干心配だったので、
背負ったザックの中にミニマスも念のため入れておいた。


スタート前に僕のワラーチをみて、
篠山でもみかけたよ、
とお声がけをしてくださる人がいた。


井上ワールド、

「スタート時間は○時」

と案内に書かれていても
行ってみたら、準備できた人から
走りだしちゃっていいよ、とか
かなりいい加減なんですけど、
この日は案内どおりに9時に一斉スタート。

15072302.jpg
※スタート直前の様子



スタート直後に、
恐らく20台前半かな?
すぐ隣にいた男の子に話しかけられる。

マラニックには初参加とのことで、
井上ワールドについて、
さっきのスタートの話も含めて、
僕の知っている限りのことをお伝えした。

きけばフルマラソンでは
サブ3を目指しているレベルらしくて、


「なにをこんなとこでモタモタしてるんだ」

「もっと先に行かないと!」


てな感じで、煽りまくったんですけど、
まったり行くみたいで、
おしゃべりしながらのんびり走ってました。


4月はあまり走ってなくて、
走る習慣がぬけてきていたんですけど、
スタートすると気分がワクワクしてきていた。

この気持ち、前半の間ずっと感じていて、
とても楽しかった。



・・・後半はしんどくて(笑)



そのうちトレイルコースに入っていく。
近くにずっと大きな声で話しているおっちゃんがいて、
僕のワラーチについても突っ込んでくださっていた。

この方、最後までわりと近くを走っていて、
みかける度に、ほんと、最初から最後まで、
近くの方にマシンガントークを
繰り広げていらっしゃった。
すごい力のある方だと思う。


そんなおっちゃんと絡んでいるうちに、
目指せサブ3の男の子は先に登っていってしまった。
実力的にもう会うことはないんだろうなぁ。


と思っていたんですけど、
登りきったあたりで追いついてしまった。
本気でのんびりとマラニックを楽しむみたい。


前回草餅を食べたお店は
今回はスルー。

前回、タイムオーバーだったしね。
無駄なタイムロスは避けないと。


と思いつつ、4月こそあまり走っていないけど、
1~3月は僕にしては走り込んできたし、
フルマラソンの記録も伸びてきていたので、
今回、時間内完走は問題ないものと思っていました。



・・・が、結果的に、制限時間ギリギリの戦いになります。



・・・



別にがんばっているつもりはないけど、
気づいたら、男の子の前にでていた。



今回、前回参加のときより、
参加者少ないせいか、
この序盤から、山の中で一人旅になったり
前の人に追いついたり、追いつかれたり。

山の中での一人は若干不安だけど、
前半は同じコースっぽくて、
見覚えがある気がするし、
とにかく標識に柳生と書かれている場所に向かえばいいはずなので、
標識を見逃さないことだけを意識して走ってく。
この日は4月にしては暑かったけど、
山の中、木陰の部分は走りやすかったです。


一箇所、どっちに行っていいのか
さっぱりわからない箇所に出くわして、
みんなでどっちだ?と言いながら
思い思いの方向に走って行っていたけど、
たぶん、どっちに行っても繋がってたと思う。

15072304.jpg
※左の下っていくほうに走って行った人もいるけど僕は右側の道を選んだ



他にも途中で前を行く人が立ち止まってて、
標識どおりなら柳生に向かうはずの
わきのトレイルに入っていくはずなのに、
前を走っていた人はまっすぐロードを走っていったらしく・・




ランナーA「前の人、こっち(ロードのほう)に行かはったで」


ランナーB「そんなんほっといたらええやん」


一同「わっはっは」


ランナーC「井上ワールド、いつもこんなんや」




・・・こんな感じ。

他にも



「なんでこっちからランナーが走ってくるんだ?」



ってなことが何度もあったけど、
今回は僕に関しては
コースロストすることなく
正しいコースを走れていたと思う。


15072303.jpg
※【参考】今回配られた、いつもながらおおまかすぎる地図。一度も見なかった。




続きます
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

日本山岳救助機構


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




御在所岳の続きを書きたいところですが、
準備できてないところへ、
郵便物が届いていたので、
今日はそのお話。


日本山岳救助機構から、会員カードが届いた。
今までの紙のものからプラスチックカードに
変えるとのこと。


入会したのは去年の夏。
初めてのテント泊に行く前日だったっけ?


心配性の嫁さんに、
山岳保険に入らないと
山行っちゃダメと言われて・・・
まぁ、テント泊とか、
もう少し山に深く触れたいという思いもあったし、
年間数千円程度とそれほど費用もかからないこともあって、
こちらにお世話になることにした。

まぁ、安い分、保障もそれなりですけど。



こちらの保険は
年間2000円だか、3000円だかの金額が
まず固定で引き落とされて、
実際に保障にかかった、オーバー分を
会員全員でまたさらに分担するというもの。

で、昨年は追加で600円かかりました。



内訳も書かれていて、
単独、滑落っていうキーワードが目立ちます。
死亡事故もけっこう起こってる。




ブログとかをみていても、
こちらのお話とか、すごく生々しい記録だったり、
山って、ステキなところも多いけど、
油断すると恐ろしいことにもなります。



僕自身、基本里山レベルのところしか行ってないので
本気で命の危険は感じたことはないけれど、
標識がいっぱいある京都一周トレイルコースなのに
一本変な道に入っちゃって、
抜け出すのにえらく苦労したことがあります。


よく山に行かれる方、保険ってはいっておられますか?


まぁ、入っていたからといって、
命が助かるというものではないですが。



山に入る前に、いろいろと
勉強しておいたほうがいいんでしょうね。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。