スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 丹後100kmウルトラマラソン レポ3


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




う~ん。
今月、先日の山歩きを含めても4日しか走ってない。
まったく走ってない山歩きを含めるのもどうかと思うけど。



10月に入ればあざいお市10km、かもしかハーフ、
11月はいびがわ。


もうちょっと走っとかないといけないよね・・・。



あざいお市は晴れたら下駄のつもりだけど、
10km制限時間内に走りきれるかな。
ホントはできるだけ早くゴールして、
ハーフの応援にまわりたいけど、間に合うかな・・・。




では丹後レポの続きです。



・・・・・



恋のヒメヒメぺったんこを心の中で歌い、
スピードを上げ始めたところで4つめのエイド
くみはまSANKAIKANに到着。
ここまでスルーしてきたエイド。
このレース初めて利用させていただいた。


いただいたのは梨とバナナ、そして水。


毎年思うのが、丹後の水の味のことだ。


なんというか、THE水道水という感じで、まずい。


と思っていたら、去年やべっちさんが打ち上げで
水がすごくおいしかったと感激の面持ちで話されていて、
他の方からも特に水がまずいという話はでなくて、
僕の舌がおかしいのかと思っていたんですが、
今年は打ち上げで何人か賛同いただける方がいらっしゃった。


ただ、当たり外れがあって、美味しい時は美味しい。
後半、けっこう氷入りの水を出してくださっているエイドがあって、
それはとてもおいしいと感じた。
まぁ、ただ、今年は熱くなかったので、
氷入りだと、お腹を冷やさないか、そっちの心配がありましたが。


去年のやべっちさんは当たりばかり
ひいていらっしゃったのだろうか。


とにかく今年の一発目はハズレで、
あぁ、やっぱり丹後の水はまずい・・・と思いながら
エイドをあとにしました。



エイドに立ち寄ったあとも、
ノリノリモードは続いていて、
気持ちのよいと感じるスピードで走った。



最近僕は週末にしか走らない。
で、走るときはある程度の距離は走っておきたいと、
だいたい20~30kmくらいを走る。
そのときのペースはだいたいキロ6分半。
気持ちいいペースがだいたいそんなものなので。


なのに調子に乗っていた僕は
キロ6分をきる速さで走り続けた。


100kmを走ろうというのに、
普段の練習で20kmを走るときにもださないようなスピードで走る。
我ながらやりすぎだと思う。


このあたりでしょうか、
ポケットに入れていたカロリーメイトを食べたのは。


できるだけ普段食べているものを補給食にしようというのは
今回のテーマだったのですが、
カロリーメイトを加えたのは、これまた「弱虫ペダル」の影響。
箱根学園のエーススプリンター新開くんが
ずっとカロリーメイトっぽい、
スティックタイプの補給食を
食べ続けているのを見て、
普段からカロリーメイト食べてるし、
これ持って走ろうと思った。


えいたろうさんに追いつかれたのは17~18kmくらいのところでした?
ちょうどNIを口に入れようと準備しているときに
「なに食べるの?」みたいな感じで声をかけてもらった。


もっと前を走っていらっしゃるかな?と思ってましたが、
僕もここまでわりといいペースで走ってて、
エイドでもタイムロスは極力減らしていたので
確かにえいたろうさんの前にでていてもおかしくはなかった。



なかなか追いつけなかった的な言葉をかけていただきましたが、
追いつかれてから見えなくなるまで一瞬でした。
こっちはけっこう無理目におしているのに、とてもついていけない。



21キロすぎの磯辺神社エイド。
このエイドの思い出は
3年前、灼熱の丹後で水が間に合っておらず、
紙コップだけがランナーに配られていて、
ホースから出てくる水に雛鳥のごとく
ランナーが群がっている画。


今年はそんなことはなく、
ちゃんと水を2杯ほどもらい、
ボトルにも半分くらい補充してもらった。
水とバナナとクリームパン2つくらい食べたっけ。
とりあえず序盤はできるだけ口に入れるようにしていた。
元気なうちにエネルギーを蓄えておかなければ。


さぁ、再スタートってときに、
トイレに並んでるらぴゅたびとさん発見。
でもペースを崩したくなかったので、
そのままお声がけせず走りました。



そこからは一人旅。



終盤までぐわTランナーと会うことはありませんでした。



目標どおり、自分のペースで走り続けます。
いや、自分のペースというには早すぎるのはわかってましたが。



激しい雨に降られたのは
この区間(20~30kmを走ってるあたり)だったでしょうか。
それまでも気温はひんやりするくらいで
とても走りやすかったんですが、
しばらくけっこうな雨に打たれて寒くはないけど、
この後寒くなるんじゃないかと心配するくらいだった。

「雨パパさん・・・」

・・・なんてある人のことを思い出したりした。



丹後の参加は4回目ですが、
灼熱だったのは初回だけ。
もう灼熱のイメージはなくなってしまいました。



第一関門、30km地点には制限時間に1時間の余裕をもって到着。
空いていたのでここで初めてのトイレ。
滝のようにでる。


うんうん、まだまだ腎臓さんは平常運転だ。


七竜峠手前で再度tenkoさんの応援
今度は旗と一緒に写真を撮ってもらいました。

15092901.jpg



LINEグループにえーかわさんが
みんなの30km通過タイムを流してくれたのは
このあたりだったかな。



まちゃさん、えいたろうさん、山ちゃん。
僕より速い人たちと数分しか変わらない。
もしかしたらどこかで会えるかも。
また気合を入れ直した。



・・・



まぁ、この先まったく追いつけず、
僕は沈没していくわけですが。



とはいえ、復路の七竜峠に差し掛かっても気分はノリノリ。


去年はこの段階で足が固まっていたし、
その前の年も、たーはるパパさんに付き従って
たまに軽く走るくらいだったと記憶している。


だが今年は違った。


七竜峠のさしかかりのところこそ、
いつもの感覚ですぐに歩き出したんですけど、
どうも、いつもと違って走れる坂に見えた。
頭の中で「恋のヒメヒメぺったんこ」を流しながら
おっさんは走る。





結局七竜峠の展望台エイド手前で少し歩いた以外、
ペースは遅くても大部分は走っていたと思う。 


どうしたんだろう。なんだかここまでは絶好調だ。


展望台エイドに到着。
初参加の3年前は、
ここに着いたときにはお腹がキンキンに冷えてて、
トイレで生まれて初めての血尿をだした。


今年はまだまだ腎臓通常営業中。
滝のようにでる。


ただ、エイドをでて峠を下りだしたしばらくすると
お腹に軽い痛みを感じた。


早めに対処!


とはいえ、まだストッパって感じでもなかったので
ガスター10顆粒を。
飲んでから、少しペースを落として走っていると
痛みはすぐに収まった。


順調に歩みを進める。



ヒメはヒメなのヒメなのだ~
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

スポンサーサイト

リベンジ地蔵岩


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




丹後マラソンのレポを旬なうちに書き上げてしまいたいのですが、
毎日帰りがそれなりに遅くて、
シルバーウィークの最終祝日も出勤でしたし、
土曜日も出勤、日曜は2時半に起きて
以前から約束していた山歩きにでかけたので
なかなかブログを書く時間がとれません。
毎日続きを書こうとはしているのですが・・・。



丹後レポを優先してブログを書こうと思っていて、
昨日の山歩きの詳細レポが書けるかどうかわからないので、
昨日あったことを先にサラッと簡単にまとめてみようと思います。




昨日は、5月にたーはるパパさんと二人で出かけた
御在所岳登山のリベンジ登山に出かけた。


目的は前回、一番の目的だったはずなのに
見逃してしまった奇岩、地蔵岩をみるためだ。


集まったのは、たーはるパパさん、
前回一緒に行きたかったけど行けなかったNGさん、
レポ記事にコメントくださったらぴゅたびとさん、
僕を加えての4人。


NGさん、らぴゅたびとさんは
新しい山道具を購入して気合たっぷりだ。


ルートの提案をしたのは僕。


前回と同じルートでもよかったのですが、
知らないところも行ってみたい。
でも人気のある鎌ヶ岳は入れておきたい。
そんなルート設定にみなさん賛同いただいた。


でもまぁ、目的は地蔵岩をみるため、
あとはお二人が新しく購入された
山道具を使用さえできればOKだ。
他はゆるゆる登山でよかった。


お昼ごはんは地図に「眺望よし」
と書かれていたハライド岳というところでとる予定でしたが、
実際行ってみて体力、時間的にしんどいと思えば手前の国見岳、
なんなら御在所岳でとってもなにも問題はなかった。


で、実際に行ってみると
ハライドまでの道が険しい。
斜面が急で、進むのも、
進んでしまって後で登り返すのもきつそう。
(ハライドまではピストンだったので、
 行ったら後で戻らなければいけないルートだった)
予定時間よりかなり遅れそうだ。


ここでいつものように早々にヒヨるのが僕。
手前の国見岳、青岳(地図には載ってなかった)等で、

「ここを僕たちのハライドにしよう」(ここで昼食にしよう)

と何度も訴えかけるが却下。


たーはるパパさん、NGさんも、
想定以上の急勾配にこのまま進んでもいいものか・・・と
引き返す算段を始め出す。


しかし、先頭にたって進んでいく鬼のらぴゅたびと兄さんは、
丹後を走って1ヶ月も経っていないのに、
前日にペース走をして本日の山歩きに参加する気合の入れよう。

足が痛いと痛み止めを飲んでまで
予定の工程をクリアする鬼っぷり。

もっとゆるゆるでいいよー。




というわけで、
らぴゅたびとさんのおかげで、
全工程を消化できたのでした。


おかげさまでなにも思い残すところのない登山となりました。


無事、地蔵岩も見ることができました。

1509270102.jpg

昼食の時間も含めて約11時間。
よく動き回れて、楽しかったです。
また行きましょうね。



次回からまた丹後レポに戻ります。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年 丹後100kmウルトラマラソン レポ2


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



シルバーウィークの休みは明日までですが、
僕は明日から出勤。


というか、もう今日ですね。
早く寝よ。


昨日は嫁さんとアウトレットに行ってお買い物。


・・・また走れるのにサボってしまった。
ちょっと下駄試しておかないと、
あざいお市で走りきれない気がするし
練習しないとまずいです。


では、丹後レポの続きです。



・・・・・



今年も丹後がスタートした。


スタート直後はストラトさんと一緒の時間が多かったかな。
でも今年は


自分のペースで!


と思っていたので、
べったり話し込まないよう、近くにいらっしゃったら、
気づいたことをちょろっと話す程度に
とどめようと思いながら走りました。


ここ2年の丹後では
たーはるパパさんと一緒に走らせていただく時間が多くて、
完走までのペースを管理してくださったので
なにげに、必死に、とにかくついていくだけでしたが、
今年は自分のペースで・・・


と思っていたら、持っていこうと思っていた
エイド表(案内に入っているやつ)を忘れてきていた。


O型のおっさん、いいかげんだし、
そもそもそういう練習してないから、
ここはこのペースでなんて考えても
そのとおりに走れるわけないので、
ペース表はいらないか、と思っていたんですけど、
エイド表、制限時間の情報は必要でしょう。

なんか、詳しく見なかったけど、
コース変わってるって聞いてるし。


とはいえ、ちょっと関門時間とかで困るかな?
と思いつつ、最悪スマホで調べたり、
まわりのランナーさんやスタッフさんに
確認すればいいので、あまり気にせず
自分の気持ちのいいペースで進みます。

走れる元気はあるけれど、
七竜峠のきついところは当然のように歩きます。


まだまだ暗い中を歩いたり、走ったり
カブトムシさん、カステランさんに声をかけてもらったり。


カステランさんにはワラーチの調子を聞かれたのですが、
なんだかちょっと計測チップが擦れて痛い・・・


ただ、計測チップで痛かったのはこのときだけで、
七竜峠を下りきったときには気になりませんでした。
ワラーチを脱ぐと両足ともに擦り傷ができていたけど、
チップを括っていた紐のせいか、
ワラーチの紐のせいかわかりません。


まだまだ暗がりの中、
ストラトさんと一緒のときに
スタート前にお会いできなかったポジティブRunさんに
肩を叩いていただいてご挨拶。


もちょっといろいろ聞きたいことがあったはずなのに
そのとき言葉が出てこずに
ホントにご挨拶だけになってしまいました。
まだ暗がりで僕のほうからだと逆光気味だったこともあって、
ご表情がよくわからず、服装も今ひとつ認識できずで、
この人だっただろか~、
と思うことが七竜峠の下りであったのですが、
結局お声がけするのはためらい、
お話させてもらったのはこのときだけ。


お会いしたはずなのに、
いまだ僕の中で謎の女性ランナーさんです(笑)



・・・・・



序盤のエイドはスルー。
3年前、初めて参加したときにえらく時間をとられてしまい
それ以降、毎年そんな感じ。


七竜峠を登り、下りに入る。


去年は気持ちよくかっとばした印象があるけど、
今年は抑えて走った印象。

去年、今年と、レース全体を通じて
ここで最速のラップをだしているのですが、
抑えたと思っていたわりには、
最速ラップは去年と大きな違いはなかったんですけどね。



去年は序盤、20kmすぎからふくらはぎが
カッチカチになってしまったのですが、
今ひとつ理由がわからなかったものの、
おそらくは七竜峠の下りでやられたんじゃないのかな?
という気持ちがあってここでスピードをだすのが怖かった。


去年完走できなかった丹後が終わったあと、
(今年も)裸足で丹後100kmを完走された平さんに、
下り坂を走る練習につきあっていただいた。

そこでいろいろつかめたところがあって、
普段はのほほんと走っているので、
あまり意識はしていないけど、
気合が入っているときは、
その練習で掴んだこと、
そこから自分なりにいろいろ試して、
その結果、下りで意識するべきことというか、、
自分にはよいと感じていることは以下のとおり。

普段から意識するべきなんでしょうけど、
今回の丹後、特に下りを走るときは
なるべく意識するようにしていました。


・背筋を伸ばす
・フラット着地
・できるだけ膝を深く曲げた状態での着地
・狭いストライド
・速いピッチ


登山の雑誌で書かれていた
疲れにくい歩き方にも通じるところがあって、
これが実践できているときは
自分でもなめらかに走れてると感じます。


ただ、これを意識し続けるには
ある程度筋力が必要で、
疲れてくると、ただただ勢いに任せて
足を地面に叩きつけることになり、
足への負担が大きくなってしまいます。
まだ元気だったから、きれいに下れたと思います。


そんなこんなで七竜峠を下りきる。


ここまでの10kmは去年と比較してほぼ同ペース。
若干抑え気味といったところ。
なお、スタートロスは去年のほうが大きかったです。

【去年】
15092301.jpg

【今年】
15092302.jpg



下りきったところでtenkoさんが応援してくださっていて、
おもいっきり両手でハイタッチさせていただきました。

みんな先に行ったよ~みたいなお声がけいただきましたが、
誰がどのあたりにいるのかさっぱりわかりませんでした。
おしゃべりしたあとに前にでたので、
ストラトさん、カブさん、カステランさんが
すぐ後ろくらいかな?くらいの認識。


3つめのエイドの手前くらいで
裸足の女性ランナー、平さんに追いついた。


コースが変わって最高


って話になったんですが、僕は

言われてみれば海沿いの道は気持ちよかったな。

程度の認識で、完走することばかりに頭が支配されてて、
コースを楽しむことができていなかったのだと思います。


その後、ストラトさんも加わって、少しお話。
今日は絶好のコンディションだから、
完走のチャンスです、みたいなお話をして、
僕はここからペースをあげた。


前回のレポで少し触れたのですが、
僕は自転車ロードレースアニメ
「弱虫ペダル」に触発され、
気分はイケイケだったのだ。


真面目な顔して走ってるおっさんの頭の中で
ラブ★ヒメ 恋のヒメヒメぺったんこが流れ続けていた。





弱虫ペダルを知らない人には
自転車ロードレースでなんでこの曲なのか
さっぱり伝わらないと思いますが・・・


続きます。



ヒーメヒメ!ヒメ!ヒメ!スキスキダイスキ
ヒメ!ヒメ!キラキラリン☆彡
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2015年 丹後100kmウルトラマラソン レポ1


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




前の報告記事に、多くのコメントありがとうございました。
たくさんのコメントも、完走できたことも、本当にうれしいです。



丹後マラソンから
一日経ってのダメージですが、
昨年に比べるとずいぶんましです。


昨年はレース中、
25kmくらいには足がカッチカチになってしまい、
翌日は帰りの車の運転がとても大変でした。
アクセル、ブレーキは問題なかったのですが、
フットブレーキがなかなか踏めなくて。
翌日から2~3日は、筋肉痛でぎこちないというか、
普通に歩けませんでした。


今年ももちろん疲れ、
走りながら痛みと感じるような疲れを感じていたものの
最後まで比較的筋肉に柔軟性が残っているな、
と感じながら走っていて、
それがそのまま翌日の状態につながっている感じです。


もちろん両足ともに盛大に筋肉痛ですが、
故障といったような痛みはなし。
で、普通に歩ける。
※急階段の下りはちょっとつらいけど。


両足ともに指の間、
足の甲にワラーチの紐による擦り傷。


あとは左足薬指にマメ(つぶしちゃった)、
左足中指もマメではなさそうですけど、
なんとなく腫れているような感覚がある。


そんなところでしょうか。



走ろうと思えば走れそうで、
夜に下駄で散歩でもしようかと思いながら、
結局サボってしまいました。



忘れないうちに
レポを始めたいと思います。




・・・・・




ここ2年間はたーはるパパさんが
みんなの分をまとめてホテルの予約をとってくださって、
それに乗っけていただいていたのですが、
今年はたーはるパパさんが不参加。


それとせっかくホテルに泊まっても、
寝付けずにほとんど眠れなかったので、
今年は初参加の3年前と同様に
深夜に家から直接会場に向かうことにした。
当日受付できてとても助かります。



近所のスーパーでは買えないものは
先週までに買っておいたので(NIとか、メダリストとか)
レース前日の土曜日は余裕あり。


というわけで、午前中、嫁さんと二人、
アニメ「弱虫ペダル」の最後の5話、一気に観た。
※ロードレースのアニメ。
 インターハイの決着がつくところ。


僕のマラソンに対する取り組みはゆるゆるなんですけど、
でも熱いお話は大好きで、とても刺激を受けた。
こんなギリギリの勝負がしたい!・・・けどしんどいの嫌い(笑)



見終わってから、出かける前に食べる晩飯や、
レース前、レース中に食べるものを買い出し。
カステラ(結局食べなかった)、
カロリーメイト、OS-1とか。



ある程度持っていく荷物を整理して
寝ようと思うんですけど、
やっぱり寝付けずに、
これはよくないと思いつつスマホで
ゲームなんかしちゃっているうちに
21時くらいになってた。



22時までは寝るつもりだったけど、
ぜんぜん寝付けないので
山芋すりおろしてやまかけうどんを食べる。
シャワーを浴びて荷物を再度整理、
23:45くらいに家をでた。



近所のコンビニでおにぎり3つとカップのお味噌汁購入。
(お湯は水筒に入れてもってきていた)



7月に分断されていた京都縦貫道がつながったおかげで
天橋立までスムーズに進めるようになっていた。
2時間ちょっとで駐車場Aに到着した。


買ってきていたおにぎりとお味噌汁を食べて、少し仮眠。
3時にシャトルバスに乗って会場入りしました。


行ってみると当日受付はすでに長蛇の列。
10人ほど前にだれやねんさんも並んでいて
お互い手をあげてご挨拶。


列はなかなか進まず、何分待っただろう。
けっこうな時間並んでいたと思います。
当日受付は3年ぶりだったけど、
3年前はこんなことなかったはず。
体育館入ってすぐのところが受付だったと記憶していて
(今年はすこし奥のほうだった)
すんなり受付を済ませられたと思う。


駐車場からのシャトルバスの運行が3:00~、受付が3:10~、
それでスタートは4:30であの受け入れ方では
ちょっと問題ありだと思います。
3時すぐにシャトルバスに乗ったのに
スタートまでそれほど余裕なかったので、
すこし遅めにきた人なんか、
スタート前、えらく焦られたのではないかと思います。
来年以降、改善されるとうれしく思います。


素足にワラーチの状態で計測チップを結びつけると
計測チップで擦って足を切る可能性があると思うので、
足首に巻くタイプのものに変えてもらおうと思ったけど、
今年は用意されていなかったっぽい。

去年は用意はあったけど数が足りてなくて借りることができず、
足首にマジックテープで留めるタイプのベルトをまいて
それにくくりつけて問題なく計測できたのですが、
受付の人に足首に巻くと計測ミスする可能性が高く、
おすすめしませんと言われ、
擦り傷を作らないかちょっと心配だったけど、
ワラーチの紐に巻きつけることにした。



15092201.jpg
※サトさん、写真いただきました。


奥の更衣室に移動して着替え、
荷物を預けてから館内に戻ってトイレ。
小のほうはすいていて1,2人待ったくらいですぐに済ませられた。


その後、受付すぐ近くにストラトさんを発見してご挨拶。
スタート会場の水のサービスあたりで
ぐわあTのみなさんが見えたのでそこでまたご挨拶。
何人かの方はすでに前のほうに並びに行かれていて
お会いできなかった。


少し前に裸足ランナーの平さんが
ぐわT軍団のところにいらっしゃったようだけどニアミス。
ポジティブRunさんとも連絡をとっていたけれど、
スタート前は時間がなくてお会いすることができなかった。


今回決めていたテーマは
自分のペースで走ることと
口にするものはできるだけ普段から食べているものにすること。



自分のペースで走ることというのは、
仮に仲間と一緒に走ることになっても
無理してついていくことがないようにするということと、
昨年、第二関門の弥栄庁舎で、
それまで一緒に走ってきたメガネくんが
トイレに行っているときいて、
一緒にスタートしようと待っているうちに
足がガッチガチになってしまった経験から、
同じような状況になったら先に進むこと、
必要以上に足を止めないように意識しようと思っていた。
僕の力ではそうしなければ完走できない。



口にするものを普段から食べているものにするというのは、
去年も同じように考えてバナナばかり食べるようにして、
ウルトラにしては珍しく消化器系がずっと快調だったので、
今年もショッツやパワーバー、ハニースティンガーのような
マラソンのときにしか食べないようなジェルはできるだけ食べないこと、
エイドでもうどんやつみれ汁などのどうしても食べたいもの以外、
基本は去年食べても問題なかったバナナやパンだけにしようと思っていた。

とはいえ、ジェルは携帯性に優れているので
今年の篠山で初めて食べておいしいなと感じた
メダリストを2袋、ポーチに入れて、
最悪エイドにたどり着く前に力がでなくなったとき、
口にしようとは思っていた。



そんなわけでスタート時のポケットには
ウィダーインゼリーとカロリーメイトを2つずつ。
ウィダーインゼリーは普段そんなに食べないけど、
ジェルと比べると味が薄くて食べやすいので。
カロリーメイトは普段会社で残業時間によく食べてます。
号砲前に1つずつは食べ終えた。


あとは足攣り防止に練り梅を持っていたけど、
今回、一度口にして、なんとなく刺激が強すぎると感じて、
その後は口にしなかった。

今年のかっとび伊吹でレース後下痢になったのですが、
かっとび伊吹でレース中たくさん食べたのが
種無し梅干しだったので、ちょっと怖い気持ちもあって。



僕の持っているGPS時計はスントのアンビットで、
GPS計測対応時間がカタログ値で16時間なのですが、
買ってから3年経っているので、バッテリーがへたって、
そろそろゴールまでもたないかもしれないな・・・
(丹後の制限時間は14時間ですが)
なんて思いながら、今年の丹後100kmウルトラマラソンがスタートした。




落ち着いた気持ちでスタートをきることができました。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

【結果】丹後100kmウルトラマラソン


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




とりあえずご報告だけ。



皆さんに応援いただいたおかげもあり、
無事にらぴゅたびとさんと二人、
手をつないでゴールすることができました。
昨年のリベンジ達成です。



最後10kmくらいのところで
らぴゅたびとさんに追いつかれ一緒に行こうという話になりまして、
一昨年、去年のたーはるパパさんとのランデブーのことが
頭をよぎったのですが、
たーはる兄さんとのランデブーとはまるで違うものでした。


らぴゅたびと兄さんは鬼です(笑)


あとなんか知りませんが、
昨日は目の前のおっさんに何度も屁をこかれ、
前半の弥栄庁舎までで5回も食らう被弾率。
なんか多くない?
みんなどう?


そこからは選手がばらけたおかげで
そんなこともなかったんですけど、、
90km手前あたりでも再度食らって、
このときは思っくそ匂いまで吸い込んでしまいました。
本当にありがとうございます。こんちきしょー。




収穫の多いレースでした。
昨年のリタイアの理由も、
やっぱりというものでしたが、はっきりしました。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。