スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 丹後100kmウルトラマラソン レポ7


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




本格的にマラソンシーズンに入ったわけですが、
いやー、走ってない。
今シーズン初フルのいびがわも、もうすぐなのに。


ジョグノートを調べてみたら
休みじゃない、普通の平日に走ったのって、
3月まで遡らないとでてこなかった・・・。
完璧な週末ランナーです。


走らなきゃ大会も楽しめないんですけど、
そもそも、今、あまり走りたいという欲求を感じない。



代わりに山を歩きたい欲求は強くなってて、
これは先週六甲で
初めてトレッキングポールを使ったことが大きい。

以前からちょっとだけですが、
欲しいなぁという思いはずっともってたのですが、
なければないで困るものでもないので、思い切れませんでした。

でも先月みんなで御在所岳に行った時に、
たーはるパパさんが別次元と表現されていて、
やはり一度使ってみたくなった。


そんなことを会社の飲み会で、
うちの部署の山ガールに話してたら
貸してくれたので、六甲で使ってみたという流れ。


実際別次元で、あるとないのとでは
身体の負担の分散もそうですが、
4本足でバランスがとれるって、
こんなに安心感あるんですね。

もう今、買う気マンマンで
いろいろサイト見ている状態です。

でもどのメーカーがいいのかよくわからない。



・・・・



んー、ポールについてはまだいろいろ書きたいのですが、
無理やり止めて、丹後100kmマラソンレポ、続きです。
今回で終わらせようかと思ってたんですが、
前置き長くなったので、もう一回だけ引き伸ばします。


碇高原を下りきったところからです。



・・・・





碇高原からの下りは一段落した。


13時間切りを目指して、
フォームとか無視してとにかく速く下ろうと
バンバンバンバン地面に足を叩きつけていたら、
どうしようもなく足が痛くなってしまった。


平坦なところになれば
また変わってくるだろうと思っていたけど、
もう平坦だろうが、ゆっくり走ろうが足が痛い。


とはいえ、リタイアした去年は
本当に足が棒のようにカッチカチになっていたけど、
今回はまだまだ筋肉に柔軟性が残っていた。

一年間、成長していないようで、
少しは積み上がったものがあったのかもしれない。

残り20km、さすがに全部歩いていては間に合わないけど、
走って歩いてを繰り返して、少しずつでも前に進み続ければ
完走は間違いない時間。悲壮感はない。



できれば13時間を切りたかったけど、
今回はランニングシューズではなく、
ワラーチで走っていて、
前回完走時とは違うチャレンジ要素が一つあったので、
完走さえできればいいと思っていた。



そういや、ブログ村応援隊に
車で抜かれたのはどのあたりだったかな。
下ってる途中だったかな?
下りきったすぐあとくらいだっけ?
すでに足が痛くて
けっこう歩きが入ってしまっているところだったけど、
抜かれるときはたまたま走っている時で、


おぉ、ラッキー♪


とか思ったのを覚えてる。

走ってるとこみてもらいたいやん。



歩く頻度が増えてくる中、
急に計測チップがずれてくるようになった。


走ればずれて、走ればずれて。


そのたびに立ち止まって位置を調整していた。
ウルトラだから特に気にしないけど、
タイムを気にするようなマラソンで
こんなことになっちゃうとちょっと厳しい。


そう思って、この前のかもしかでは、
ずれないようにちょっと考えて結びつけたら、
走っているときに擦れて、思いっきり皮がむけてしまい
走ってるときからけっこう痛かった。
ワラーチのときはやっぱりできれば
足首に巻くタイプのものにしたいかな。


海岸沿いのトンネルを抜けると・・・


目の前のランナーから激しい放屁を喰らう。
この日6発め。
一つのレースでこんなに立て続けに喰らったのは初めてです。
さらにこのときは臭いまで吸い込んでしまう・・・。


・・・・・


前回リタイアした84.8km地点、筆石バス停には
制限時間まで2時間50分程度の時間を残して到着。
改めて完走を確信。
ただ、やはり歩いていては間に合わない。
登りはしんどくて走れないが、
下りは足への負担が大きく、痛いから走れない。
・・・ことはないが、走りたくない。走らない。


・・・・・



第4関門、丹後庁舎に到着。

1年目は、第2関門でリタイアしたのでたどり着けず。
2年目、スープしか残ってなかった。
3年目、先ほど書いたバス停でリタイア。たどり着けず。

そして今回初めて、つみれ有りのつみれ汁をいただく。
とてもおいしかった。
もう一杯くらいいただきたかったけど、
きっと後ろのほうの方の分をとってしまうことになるんだろうな、
と思い我慢した。



そのつみれ汁をいただいて、復活。


・・・することもなく、
やっぱりえっちらおっちら、歩いたり走ったり。


そんなときに「井出さん」と後ろから声がかかった。



・・・・・



振り返ると、鬼が笑っていた。




次回で終わらせます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

スポンサーサイト

2015年 丹後100kmウルトラマラソン レポ6


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




昨日は書いたように六甲全山縦走にトライ。


初めてのチャレンジというのは、
とても気持ちが高ぶるもので、
(実際トライしたのは2012年7月以来2回目でしたが)
記事としても面白いものが書けそうな気がするのですが、
どうせ今日書いても、しばらくは大阪マラソン祭りで
まったく読んでもらえそうにないので、また今度にします。


誰も誘わず一人で行ったのですが、
Iさん、今度一緒に行きましょうね。



簡単に様子だけお伝えすると、この写真を見てもらうだけで、
どんだけ時間がかかったのかわかってもらえると思います。


15102501.jpg


先月の丹後完走より時間かかってしまいました。
写真の六甲最高峰についたのは18:30過ぎてました。

朝8時前には出発して、
特別大きな休憩してるわけでもないのに、
夕方4時の段階で全体の工程の半分くらいしか
進んでいないってどうよ。

ナイトハイクは非日常感があって嫌いではないのですが、
初めての山では遭難が怖いので、
あまりやるべきではないと思ってます。
例え里山でも、知っている山でも、昼間でも、
遭難は起きますから。
レースなら誘導員がいたりして
ある程度管理してもらっているから安全ですが・・・。
反省です。

でも思っていた以上に楽しかった。
すでにまた行きたいという気持ちがあります。
もうちょっと近かったらいいのになぁ。
そしたらスタートを早めることができるのに。



では、今更誰も興味を持ってもらえそうもない、
丹後レポの続きです。

この記事の続きね。
碇高原への登りが始まったところ。
スタートから60kmくらいのところです。

遅くともあざいお市マラソン前には
終わらせるつもりだったのに、おかしいなぁ。


・・・・



丹後100kmの大きな山場、
碇高原へ向かう長い登り坂が始まった。


ここを登り切り、ゆとりある時間で第三関門を突破できれば
完走が見えてくる。


60km走ってきての登り坂は厳しく、
周りの人も多くが歩いている。


が、僕にはまだ走れる坂に見えた。
実際、元気ならば問題なく走れる程度の斜度。
走れるなら走っておこう、と
ゆっくりながらも走り続けた。


60kmを過ぎてしばらく、
ブログ村応援隊エイドに到着です!


その手前に幸せの黄色いTシャツを
飾っていらっしゃったようですが、
それには気づきませんでした。


で、妖怪メダルキャラになってる人をみて、



あれ?
じぇーてぃーさん来てくれる予定だったかな?



と、一瞬思ったんですけど、
なんかもういらっしゃるのが当たり前みたいに思っちゃって
(すみません、せっかく応援にきていただいているのに)
普通に受け答えしちゃって、麦茶もらいました。


おっとーさんとグータッチして、
ちょーみんさんに写真撮ってもらって、
THさんが腰をいわしていらっしゃることは知らなくて、
かおりんさんに牛丼すすめてもらうも、
食べれる状況じゃなくて、
っていうか、牛丼があるって知ってたら
チップスター食べてなかった。惜しいことしました。
そしてえーかわさんはにこにこしてた。



エイドで英気をやしなって再出発!



・・・したはずだったのですが、
ここまで飛ばし気味にきたツケがきたのか、
皆さんに元気な姿をみせるまでは・・・と思って走ってきて、
気持ちが緩んだのか、
ブログ村エイドから2キロほど登ったあたりから、
走れなくなってしまった。

まだ、傾斜はそれほどではなかったのですが・・・。



おなかの調子も今ひとつな感じ。

牛丼をいただけなかったのは、
直前にチップスターを食べていて
食欲を感じなかったせいだと思っていたんですが、
それだけではないらしい。


逆におなかにいれることで落ち着くこともあるので、
緊急時用に持っていたメダリストを食べた。


3月の篠山でおいしかったイメージがあったのですが、
甘すぎと感じた。


今回食べたのは金色のパッケージである
ハチミツ&アップル味・・・だっけ?
よくよく思い返してみると、篠山で食べたのは
黄緑色のパッケージである
グレープフルーツ味(・・・だっけ?)だったと思う。
11月のいびがわのときには黄緑色のほうを用意しておこうと思う。



・・・やはり調子が悪い。



でも、完走できるだろうと思ったのはこのあたりだった。
今、登りは走れないけど、下りなら走れそう。
足も、もちろん疲れは感じていたけど、
まだまだ問題ない。



・・・



でも碇高原のエイドになかなか着かない。


ここまで予定以上の速さでここまできて、
十分時間があることはわかってるから焦りはないけど、
エイド表を忘れてしまい、
関門の時間、距離もぼんやりとしか覚えてないから、
70km越えてから、第3関門前にもう一つエイドがあったときには
ちょっとがっくりきた。



そして第3関門に到着した。


去年は閉鎖4分前だったけど、今年は余裕だ。
13時間ぎりには残り26kmを4時間40分。
ここからしばらく下りが続くことを思えば
可能性は残っている時間だ。


すごくコーヒーが飲みたい気分、
下りきったら自販機で買おうかなぁなんて考えてたら
エイドにコーヒーがあったのはナイスだった。

だけど、提供されていたのは砂糖が入っていないもので、
甘いコーヒーが飲みたい気分だったおっさんは少々がっくり。


ドロップバッグに入れていたチップスター、
今回は食べる気がしない。
エアサロは大活躍だった。



・・・・・



再スタート。
このときのモチベーションは13時間ぎりだった。


ここからの下りを素早く駆け下りることができれば、
13時間ぎりが見えてくる。

ただ、下り始めるも最初はスピードがでない。
下りなのにキロ7分台。



・・・・・



最初だけじゃなかった。

そこから少しスピードをあげることができたけど、
キロ6分半がせいぜいといったところ。

疲れてきていて、今現在、自分がりそうと考えている
フォームを保つことができず、
でも、早く、速く、前に進みたいという意識は強く持っていて、
着地のたびにワラーチからパンパンと激しい音がするのも
お構いなしに、そのとき、できるかぎりのスピードで下った。

それでも基本、まわりのランナーからは抜かれていく一方。
そう感じた・・・らしい。そうメモしていた。


この下りの途中のエイドで
おばちゃん2人が、
「せぇの」と言い出すから、
なにかと思ったらポーズを取りながら「ぐわぁ!」のサービス。
笑わせていただいた。


えーかわさんのブログでお名前を知っていた
23さんとお話したのもこのあたり。
このTシャツを着ていると、いろいろ出会いがある。



下り続けて行くうちに足の痛みが出てきて、
それがどんどん強くなってきていた。


・・・・・


皆さんにワラーチすごいですねってよく言われるんですけど、
僕はシューズと変わらないですって答えていた。

本当にそう思っていて、素直に答えていたのですけど、
どうやらクッションのあるシューズと同じと言い切るのは
ちょっと乱暴だったと思う。


普通のフルマラソンなら、今でも
シューズで走ろうがワラーチで走ろうが、
結果はほとんど変わらないんじゃないかと思っています。
でも、フルマラソンには出てこない、
これだけ傾斜のきつい、距離のある坂を走ると、
それなりに影響があるのだと思いました。


裸足で完走される平さんのような方もいらっしゃるのだから、
ただ僕はまだ足に負担のかかる走り方をしているんでしょう。


すでにフルマラソンも問題なく完走していた経験があったので、
去年の丹後で、20kmそこそこの距離で
足が異常に張り出した理由が
ワラーチのせいなのかどうかよくわからなかったんですけど、
今はワラーチのせいだったんだなと思ってます。
あのときはワラーチであれだけ長い、きつい坂を
下った経験がなかったから。


それから、特に下りで意識して少し変えて
身につけた技術というか走り方と、
ワラーチで走ることを継続してついた力というか慣れで、
去年耐えられなかった七竜峠は無事にクリア、
でも碇高原を無事に越えるまでの成長はできなかった、
そういうことなのかなと思います。



碇高原を下りきったとき、
時間的にはまだ可能性のある時間だったけど、
足の痛みから、13時間ぎりはもう諦めていました。




次で最後までいけるかな。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

只今、須磨浦公園


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




今から、約3年ぶりに六甲全山縦走にトライ。


前は暑さにやられて半分でリタイアしちゃったけど。


どこまで行けるかな?




宝塚まで行きたいけど、
道よくわかってないし、
最近日が暮れるのが早いので途中でやめるかも。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

かもしかハーフマラソンのレポ


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




皆様、前回の報告に
優しいコメントありがとうございます。


春、大阪城リレマラのころには
来月のいびがわで自己ベスト、
サブ3.5を狙うつもりでいたのですが、
今、とてもそんな気になりません。


カンガルーはともかく、
とりあえずお面かぶっちゃおうかなぁとか
考えてる自分がいます。


まぁ、僕、自己ベストの今年の篠山、
お面かぶってますし、
多少息苦しいんですが、
お面かぶってたくさん声援もらったほうが
気持ち折らずに走りきれる気がしてきました。
かもしか、あっさり粉々にくだけたもん。メンタル。



丹後レポも終わってないし、
レース内容もアレなんで、
かもしかレポは箇条書きっぽく
サクッと終わらせようと思います。



・NGさんの娘さんの身体の柔らかさをみて、
 あぁ、継続は力だなぁと思った。
 マラソンは専門外のはずなのにすげー速かった。
 とても勝てない。

・スタート前からかなり日差しがきつかった。暑かった。

・スタートブロックでは暑いのになんで
 長袖で真っ黒い服来てきたんだろうと
 しょうじさん相手にぼやく。

・スタート直後は大混雑。なかなか進まない。

・最初の登り区間を終えて、
 下り区間はキロ5分をきるペースで。
 今考えると、それも飛ばしすぎだったんだろうなぁ。

・そんな感じで気持ちよく飛ばしつつ、
 応援してくださっていたNGさんとハイタッチ。

・最初の吸水ポイントで水をもらうも、ゴミ箱がない。
 みんな普通に道に捨ててる。
 まじか。かもしかってエイドにゴミ箱ないの?
 と思いつつ、捨て損なってしまい、
 紙コップにぎりしめたまま走る。

・しばらくしたら第一給水所。
 さっきのは私設エイドだったっぽい。
 だとしたら立派なエイドだった。
 公式エイドにはちゃんとゴミ箱があった。

・かもしかはコースの中盤にごっつい坂の上り下りがある。
 8kmくらいから登りかと思ってイメージしていて、
 若干登ってて、あぁ、このくらいの坂か。
 ・・・と思っていたら、しばらくしたら
 もっとガッツリした登りがでてきた。

・しょうじさんに事前にあの左カーブを曲がったら・・・
 また登り・・・ってのが2回ある
 と聞いていたにも関わらず、
 実際に目にしてかなりガックリきた。きつい。

・登りの最後はキロ7分くらいのペースまで落ちてた。
 取り返すつもりで下りは飛ばせるだけ飛ばした。

・下りで飛ばしていたら、ワラーチの紐で
 どうも指の間を傷つけていたようで、ちょっと痛かった。
 ついでに計測チップを結んでいた紐でも擦ったみたいで、
 こちらも走りながらちょっと痛かった。



・・・・



なんか、無理やり箇条書きっぽく書くのが
余計しんどくなってきたので普通に書く。


あぁ、そうそう。
この大会中、僕の脳内ミュージックはこれだった。



スマホに入れていたので
会場に向かう車の中で、繰り返し聞いていた。
ちょうど阪神の監督就任が決まったらしかったし。
現役時代の鉄人金本さんが打席に立つ時に流れた曲。


景気よく走っていた頃は
骨折しても試合に出続けてヒットを打つ、
そんな鉄人金本な姿を思い浮かべながら、
あぁ、俺もがんばらないと
なんて考えながら走っていたんですが、
身体がしんどくなってくると、
あぁ、俺が甲子園に応援に行った時は
まぁ、めったに打たなかったよね、金本さん。
・・・なんてそんなマイナス思考になっていく。



とにかく、中盤のでっかい坂を下りきったあたりから
どうしようもなくしんどくなってきた。

もう歩きたくて歩きたくてしかたがない。

スタート前にちょーみんさんから
ここはいいコースだ。
最後は下り基調だし。


と聞いていたのですが、
都合よく解釈して、
中盤のでっかい坂からゴールまで
ずっと下り基調だったらいいなぁと
思いながら走ったけど、
まったくもってそんなことなくて、
あぁ・・・あぁ・・・あぁ・・・



16kmすぎだったかな。
ハーフマラソンで初めて歩いた。



もうこの段階で、
最低目標だったはずの1時間50分が
絶望的な感じ。
このまま歩いてたら2時間もやばいぞ。

でももう走りたくない。
平坦なところすら嫌だ。

暑さはそんなに感じてなかった。
足もぜんぜん大丈夫。
心肺がきついっていう感じでもない。
ただしんどかった。



でもそうも言っていられないので
下り坂に入ったところで
えっちらおっちら走っていると、
後ろからやたらテンションの高い女性の声が聞こえる。


「イケル!イケルよー!」


「ガンバレ~」


近づいてくるってことは走っているんだろう。
これだけ元気な声をだすってことは
スタート前にみた地元局のレポーターさんだろうか。



なにがイケるのか知らんけど。



そんなことを心の中で毒づいていたんですが、
そんな彼女に抜かれてびっくり。
2時間のペースランナーさんだった。


その彼女が「イケル!イケルよー」と言ってくれている。
あぁ、がんばれば、2時間イケるんだ。


ちょっとだけスイッチはいった。
せめて2時間は切ろう。


だいたいゴールまで2.5kmの距離だったと思う。
ペーサーさんに抜かれたの。
そこからがんばって走った。
そうは言ってもせいぜいサブ4ペースですけど。

ジリジリペーサーさんからも離されていく。

でも沿道の応援も増えてきた。



「イケルよー」


「2時間キレルよー」



あたたかい応援。
いや~、僕はそこを
目指していたわけじゃないんだけどなぁ。

待っていてくださっていたNGさんに
笑うしかない感じでハイタッチさせていただいて
ラストスパート。



で、必死で走って、
なんとかかんとか1時間59分台でゴールしたわけです。
あー、まにあった。



いつしか米粒のようになって、
見えなくなってしまった
2時間ペーサーのおねぇさんが、
ちょっと速すぎだったのか
ゴールライン手前で足踏みされていた。


・・・・


しょうじさん、ちょーみんさん、僕と
予測(希望)タイムよりがっつり落としていたけど、
わおんさんは予測タイムどおりの結果をだして、
いつも女性トップと争う感じなんですよね~と
飄々とされてた。モンスターめ。




そんなかもしか。



あ、僕の走りがひどかっただけで、
ステキな大会でしたよ。



暑かったから、というか、これが実力だと思うの。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

【結果】鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




本日は鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンに参加してきました。



スタート前から暑かったのですが、
意外と走っている最中は
あまり暑さに苦しんだイメージはない。
まぁ、喉は乾いて、
給水のたびにけっこう飲んではいたけれど。




前回の記事で書いた、
この大会の目標というか、予想みたいなものがこちら。



>大満足できるのが自己ベスト更新。


>で、まぁ、満足できるタイムは1時間45分切りだ。
>ざっくり言ってキロ5分ペース。


>一番ありえそうなのが
>1時間45分~50分。


>1時間50分を超えるようだとさすがにちょっとがっかりだ。




で、答え合わせ。



・・・の前に、この大会の印象なんですけど、
今までに僕が走った大会の中ではみのかもが近いかなぁ。

ローカルののんびりした雰囲気のよい大会。

コース全体を通して、
それほど応援の人がいっぱいいてくださる感じではないけど、
ゴールに近づくにつれたくさんの人。
いっぱい熱い声援をいただきました。



「がんばれ~!」


「あきらめるな!」


「がんばれば2時間きれるよ!」



・・・



おかしいな。



>1時間50分を超えるようだとさすがにちょっとがっかりだ。



こんなこと書いていたはずなのに。



まぁ、そんなわけでタイムは
1時間59分台だ。



・・・・・



なんとかかんとか2時間をきれたのは
NGさん、そして沿道からの熱い応援と、
まわりを励まし続けながら走ってくださっていた
2時間ペースランナーのおねぇさんのおかげです。


たぶん、2時間ペースランナーが、
寡黙なおっちゃんランナーだったら諦めてた。


そんな結果なんですけども、
撃沈後、ゴール1km前で応援してくださっていた
NGさんに撮っていただいた写真は
諸手をあげて、とても楽しそうだ・・・。


15101801.jpg




いびがわをどう走るべきか
さっぱりわからなくなりました。



想像以上に華々しく散りました。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。