スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年ありがとうございました にんにん


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




昨日、家に帰ってからLINEを見てみると
メッセージ160件超。


なんじゃこりゃ~


と、開いてみると
祝日で加古川マラソンとかいろいろあったみたい。


最近あまりブログみていないわ
普通に仕事だったりだでまったく頭になかった。


走られた皆様、お疲れ様でした。



・・・・



ってなことを24日に書こうとして、
結局眠くなってアップしなくて・・・・


といったことを繰り返して、
奈良マラソンあとからブログほったらかしてしまった。


まだ今年は明日明後日とありますが、
今晩から恒例のボード旅行へ長野にでかけるので
これが今年最後の更新となります。


ボード旅行と言いながら、
先週末実家に帰った時にアルペンで
スキーボード買ってきた。
道具にこだわりはないし、
特別上達したいわけでもないので、
一番安いやつって店員さんに聞いたらすぐに決まった。

嫁さんと付き合いだしてからは
教えてもらってボード始めて、
それからスキーはやってないから10年(以上)ぶり。

15122901.jpg



っていうか、まだ白馬も雪あんまり降ってないみたいだけど・・・。
滑れるのか?


あぁ、そうそう、
最近ブログ村読んでないから
すでにネタにされまくってるかもしれませんが、
アルペン行った時に、
あやたさんのブログの宣伝ポスター(?)が貼ってあって
えろーいって思った→(コチラ




さて、今年最後のブログの更新。



おっとーさんの娘さんにも応援してもらったし、
ブログも読んでいただいてるみたいだし、
ほぼほぼトピックスは書き出し済みの
奈良マラソンレポでも・・・と思ったのですが、
書きかけで年をまたぐのも嫌な感じなので、
代わりに中途半端に終わってた、忍者修行レポのラストを。



これら()の続きです。



まぁ、ブログ村のポイントとか見る限り、
みなさん、興味なかろうとは思っておりますが、
終わらせないと気持ちわるいので・・・。



○○○ちゃん、奈良マラソンについては、
また来年書きますので、また読んでもらえるとうれしいです。



では、続き。



・・・・




わりと必死で追いかけたんですが、
おにぃさんとはつかず離れず。
坂を下りきったあたりで、先にちぎられていた
奥さんを追い抜いた。



下りきったあたりで、
青いシャツのおにいさんには追いつけないと諦めて、
というか、ジュース飲みたくなって自販機で
コーラか何かを購入。


飲んでいる間にまた先ほどの奥様に抜かれる。


が、奥様、それほど元気なさそうで、歩いたりしてる。


まだ僕のほうが元気みたいで、
走ろうと思えば走ることができたけど、
励ましあいながら、歩いたり走ったり。


べったりくっついていたわけではないけど、
なんとなく一緒に行く感じで進んでるうちに
手元の時計で距離は25kmになっていた。
で、ちょうどスタート地点である上野市民公園、
要はゴールの地点に戻ってきていた。


このイベントの走る距離は25kmと発表されている。


が、なんか忘れている。


そう、まだ手裏剣を投げていない。


手裏剣投げるために、公園を素通りして
上野城まで行かなければいけない。


もう25kmだし、ゴールでもいいんだけど・・・


と思いながらまた歩いたり走ったり。


奥様と、銭湯まで遠いし、
お風呂どうしましょうか、とか、
手裏剣外して罰ゲームくらったら最悪ですね、
とか話しながら。


しっかり上野城を見学するコースを終えて、

15122904.jpg


手裏剣道場に到着。


しっかりした金属製の手裏剣。
人に当たったら大怪我しますね、これ。

15122903.jpg


レディーファーストで奥様から。


・・・というのはここでは違うと思うので
僕が先にやってみる。



的までの距離はそう遠くないんですけど
その的が小さくてなかなか難しそう。


5回投げて2回的にあたれば罰ゲームなし。
1回なら、よくわからないけど、なにかのコースを1周。
1回も的に当たらなければ、そのコースを3周もしなければいけない。


ここにきて無駄に走りたくない


・・・と真剣に投げたけど、
木の板には刺さるものの、的に当たったのは1回のみ。

ここまでザック背負って4時間以上も走ってきて、
なんだか腕がプルプルしてるし
まともにコントロールが効かなかった。


そのあとでトライされた奥様は
まず木の板に刺さってもなかった。

15122905.jpg


男性はともかく女性には厳しいと思う。


ただ、罰ゲームのコースは俳聖殿というお堂の周りを
まわるだけで、一周数十メートル程度だったのでよかった。
吹き矢の罰ゲームはなかなかしんどい内容だったけど。


僕のほうが罰走が短かったので先行したけど、
歩いているうちに奥様も追いついてきて、
また、たまに声かけなどしながらゴールの公園に向かう。


お一人なら


一緒にゴールしましょう。
なんなら、というかぜひ手をつないで。


・・・という感じだったんですけど、
旦那様がゴールで待たれているでしょうし、
僕のほうが若干体力余ってる感じだったので、
最後にちょっと先に行かせてもらってゴール。
スタートからちょうど5時間くらいだった。



みなさん拍手で迎えてくださって、
スタッフのくノ一のおねぇさん方に
ワラーチで走ったことを


忍者だ忍者だ。


と、褒めてもらえた。
そして、奥様と握手してお別れ。



参加賞として伊賀米1kgもいただけてとても楽しい時間だった。
剣豪と忍者の里マラニックでゴールとなっていた
伊賀の湯まで、2~3kmまた歩かなきゃいけないかと思っていたけど、
荷物を預けたロッカーにシャワーが併設されてて、
すぐに汗を流すことができた。



この大会、なんで参加者少ないんだろう。



距離も適当で、
でも山に入るから4、5時間くらいと
まぁまぁ時間かかるし、
吹き矢に手裏剣と刺激もあって、
なんかイベントとして最高にちょうどいい感じ。



来年もまた気が向いたらでてみようと思う。



あと、ろくに調べなかったのが悪いんだけど、
JR伊賀上野から奈良に向かう電車は1時間に1本。
あと1~2分早く駅についていたら乗れたのに乗り過ごし、
家につくのが1時間遅れるはめになった・・・。
 


そんな感じの忍者修行でした。



今年は


仮装賞受賞に始まり、
自己ベストを連発して、
ブログに書いてないのも含めて山でテント泊も何度か、
御在所岳で見てみたかった地蔵岩を拝んで、
六甲山縦走も経験、丹後100kmも完走できた。
一本歯下駄での10km完走もあったなぁ。


最後のほう、かもしか、いびがわ、奈良と
ちょっと不甲斐ない結果でしたけど、
怪我なく過ごせましたし、
ランや山とは関係ないけど
将来にむけてきっかけを掴んだような
掴んでないようなってこともあって、
総じて、いい一年になったと思います。


来年は今年の経験を活かして、
また飛躍する年にしたいですね。



皆様、今年一年ありがとうございました。




来年もよろしくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

スポンサーサイト

【結果】奈良マラソン


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




奈良マラソンへの参加は3年連続3回目でした。


ここ2年、毎年いびがわで自分の力のなさを思い知って、
その次のレースにあたる奈良では、
分をわきまえた入り方ができて、
最後まで気持ちよく走ることが出きていて、
楽しいイメージしかなかった。



・・・なかった。



過去形。






今年は序盤からしんどかった。



まぁ、自業自得というやつなのですが、
最初の10kmでだいぶ疲弊してました。



去年も一昨年も最初から最後まで楽しくてしかたなかったのに、
序盤の10kmであと30kmもあるのか・・・と思ってるとは。




とはいえ、
おっとーさんの娘さんのおかげで醜態をさらすことなく、
あとは、前日におっとーさんにいただいたメイタンと、
レース直前にkenさんからいただいた物のおかげで
なんとかかんとかゴールすることができました。



いや、ほんともう、kenさん、マジ、神。



そんな感じで、ネットで4時間44分台。



しんどかったけど、
最後の最後であの方に追いついて
思いもよらず一緒にゴールできるご褒美もあったし、
焼肉もおいしかったし、
総じてとても楽しい一日となりました。



15121401.jpg



応援いただいた皆さん、ありがとうございました。
また来年も走りたいです。




詳しくはまた次回以降のレポで。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

少し成長したみたい


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




井上ワールドレポの途中なんですが、
ちょっとうれしいことがあったので、その件を。


井上ワールドレポ、
bgさんがコメントくださったけど、
更新しても1人、2人くらいしか応援クリックもらえなくて
モチベーションがあれだし・・・。



・・・・・



僕はときどき一本歯下駄で走ってます。


15022503.jpg
※今は鼻緒を切ってしまって、紐で縛って履いています。


フォーム改善の効果を期待した面もあるにはあるのですが、
一番大きな理由は「面白そう」だったから。これです。


といっても、下駄で走るのは、
基本、あまり時間のとれない平日の夜と考えてます。
※昼間に履いたら目立って恥ずかしい・・・。


でも、このところ基本帰りが遅いので、
もうずっと平日夜に走ってない。

なので、休日だけど
夜しか時間が作れなかったときに使うくらいで、
このところほとんど履いていない。



あざいお市マラソン(10km)で履いた以降、
1回くらいしか履いてなかった。



だけど、昨日の日曜日、
夜しか時間がとれなくて、
久しぶりに下駄を履いた。



そこで気づいたのですが、
以前と比べて長い時間立っていられるようになりました。



って書いても伝わらないかもしれないのですが、
一本歯下駄、バランスをとるのが難しくて、
歩くのは問題ないのですが、
ただ、立っているだけっていうのが難しいんです。
僕がどんくさいだけかもしれませんが。



なので初めて大会で履いた
大阪城リレーマラソンのときは
スタートのときはずーっと足踏みしながら待ってたり、
前走者が戻ってくるのを立って待っているのができなくて、
別のチームで同じように前走者を待っていた
ロボッチさんの肩を貸してもらったりしてました。

この前のあざいお市マラソンのときは、
スタート1、2分前まではコースわきで座り込んでいて、
スタート直前に立ち上がって、
やっぱり立ったままでいられないからその場で足踏み・・・。



それが昨日は、まぁ、神経は使うのですが、
わりと長い時間立ったままでいることができた。


少し、コツをつかみはじめたのかもしれない。
それと、少しは体幹が強くなってきたのかな?



嫁さんと一緒に過ごす時間を増やしたくて
通うようになったピラティス教室も、
通い初めて、もうすぐ2年になります。


レッスンだけ受けて、
家でまったく反復しないので、
レッスン後すぐは効果を感じるのですが、
結局身についていない・・・と思っていたのですが、
ここにきて、ちょっと効果を感じるんです。


普段、猫背のだらけた格好で仕事してるのは
そんなに変わっていないと思うので、
傍目にはわからない程度なんですが、
背筋を伸ばした時に、以前よりしゃんとしてるというか、
今まで動かせなかった関節が動かしやすくなっているのを
感じるようになりました。

継続は力なり、ですね。


・・・・・


下駄なんてネタとしてはおもしろがってもらえても
マラソンのタイム向上にはつながっていないから
そんなブログ記事を書いても応援もらえなくて、
ブログ更新のモチベーションもあがってこないんですけど、
もともと始まりからマラソンカテゴリじゃない、
なんちゃって色物市民ランナーですので、
僕なりに面白いと思ったことに
チャレンジしていけたらいいかなと思っています。



コツをつかんだからなのか、
昨日の下駄ランは調子よく走れました。


いつか、一本歯下駄でフルマラソン走るのが一つの目標。
まずは来年、ハーフから。



僕は向上心がないわけじゃない。
ベクトルがランナーとして明後日の方向を向いているだけだ。



今すぐは無理だけどサブ3.5は達成したいと思っています。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

吹き矢修行とか ~伊賀忍者武術大会練習会レポ その3~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




早速前回の続き。




正しい道に戻り、しきりなおし。
僕にとってはコースロストによって、
体も休まり、気持ちもリセットされていた。
また集団で走れるのもよかった。



ぞろぞろと進んでいくと、
倒木だらけの道。


15120502.jpg



そういえば開会式でもそんな話をされていた。
アスレチックみたいで楽しい。
いかにも忍者道って感じだ。



一旦、トレイルを抜けてロードへ。



ここでちょっとお腹がすいてきていたので、
ザックに入れていたみたらし団子を歩きながら食べた。



・・・



うん、のんびりしてたら一人になってしまった。
このあたりから若干記憶が怪しい。



伊賀コリドールロードを抜けて
(走っているときはわからなかったけど、
 あとで地図で調べた)
民家のある地域から、
また木々に覆われた道へ入っていく。
ここまで約10km。
時間は1時間40分ほど。



一人旅が続き、
トレイルに入ってしばらく行くと
鳥居が見えてきた。


15120503.jpg



なんかランナーが戻ってきたかと思ったら、
また引き返して登っていく、
あれ、何してんだろ?またコースロスト?




かと思ったら、
吹き矢修行だった。


15120504.jpg


そういえばそうだった。
この大会、ランニングの合間に、
吹き矢修行と手裏剣修行が入るんだった。
失敗すると罰もあるとか。



3人くらい並ばれていて、
カボスジュースがもらえた。


みているとみんな簡単そうにスパスパ当てていく。
ただ、失敗すればさっきランナーさんが戻って
登り返していたように罰走があるようだ。
あの坂、けっこうきついから下って登るのやだなぁ・・・。


僕の番。
吹き矢は初めてでちょっと楽しい。


というより、みんながスパスパと簡単に当てているのが
ちょっとプレッシャーだった。(小心者)



で、見事に外した。マジか。



ただ、3回中、1回でも当てたらいいというルールだったので、
前回の反省から残り2つを当てて無事クリア。


神社への参拝を済ませて・・・


スタッフの案内でえらいこと急な登り坂へ。
案内がなかったら、ここを道だとは思わないなと思いながら。


前方にかろうじてランナーが見えたので追いかけるも、
坂がややゆるやかになってきたところで見失ってしまい、
そこからはまた一人旅。


きつい坂を登りきって約13km地点。
ここまで2時間半だ。



ここから一気に下るわけなんですが、
これまでワラーチだったことに不便を感じていなかったのですが、
ちょっとだけ困ったのがこの下り。


滑るし、細かい石があり、踏むと痛い。


僕の感じるトレイルの楽しいところが、
ゆるやかな下り坂をかっとぶことなんですが、
ワラーチじゃそれが無理。


裸足でトレイルを走る人もいらっしゃるようですけど、
僕の中で裸足でマラソンはいつかあるかもですが、
裸足でトレイルはないですね。

マダニなどの害虫の問題もありますし、
完全に痛みがなくなることはないでしょうし、
下りをかっとぶ楽しみもできない。

痛いのを我慢して走りきる達成感は得られるかもですが、
僕の中ではデメリットのほうが大きいです。


足裏痛いな~、と思いながら
ゆったり下っていたところで、
美男美女のカップルに抜かれる。


思わず

「久しぶりに人に会えた」

とこぼすと、美ジョガーさんにに笑われ、
で、あっさりおいていかれた。



トレイルから脱出。


開会式の話では
きつい登りは2箇所ということだったので、
ここからはもうゴールへ向かうだけだ、と一安心。

またお腹がすいてきたので、
歩きながらザックにいれていた
チップスターコンソメ味を食べる。

タイムとかまったく気にしていないので、
なんの罪悪感もなくどうどうと歩く。



食べながら歩いているうちに
後ろからまた誰か追いついてきてくれるかなと
期待したけど誰もやってこず、
食べ終わってまた一人走り出す。


しばらく行くとスタッフを人が手を叩いたり振ったりしてくれていた。


そこを曲がると昼食です。


井上ワールドのイベントは
僕の知る限り、毎回エイドはないと書かれていながら、
どこかにジュースなり、昼食が用意されていることが多い。


とはいえ、今回は距離が25kmと短いから
本当にないと思っていた。


くそう。チップスター食べたばっかりやないか。


昼食に用意されていたのは
サンドイッチと赤飯おにぎり、
ポカリに吹き矢の時にももらったカボスジュース。


なんですけど、カボスジュースは
目の前で売り切れてしまった・・・


チップスターを食べていたせいで
お腹はそれほどすいていなかったので、
サンドイッチとポカリだけいただく。


先ほど追い抜かれたカップルが

スタートで置いて行かれた~

って話をしていた。


もともとお二人がスタート地点に到着したのが
レース開始の数分前だったらしい。

なんとか間に合ったはずだけど
ランナーがいない・・・

確認したらスタート時間が勝手に30分繰り上げられてて
着替えて慌てて追いかけたとのこと・・・。



これだけ書くとひどい話なのですが、
井上ワールドのよいところは、
一応制限時間が決められていますが、
僕の知る限り、1時間以上過ぎても
ゴールテープ持って待っていてくれます。



・・・



再スタートしようとすると、
スタート前に荷物預けについて質問させてもらったおねぇさんがいた。


僕のほうが前を走っていたはずだから、
コースロストのときに抜かれたんだろう。


男性が隣にいて、御夫婦で参加されているようだった。
旦那さんもトレーニングでワラーチを履くことがあるということで
紐で指の間を切っちゃうとか、そんなお話をした。


そこからはお二人で走られるのかと思っていたら、
旦那さんは先にどんどん行っちゃう。


奥さんのほうは僕とペースが似たような感じだったので、
ちょっと意識しながら走った。
べったり一緒に走るわけじゃないけど、
交わった時に声をかけたりして。


20kmすぎから3km程度の長い下り。


下りに入って奥さんの方にちぎられて、
その後、青いシャツを着たおにぃさんにも抜かれる。


今回のコース、全長は25km、
ゴールまで残り5kmもないんだから!



・・・とおにぃさんにくらいつくことにした。


15120501.jpg

※参考:今回のコースの高低図 (クリックで拡大します)


続きます。
次で終わり。



ただ、上の高低図を見てもらうとだいたいわかるように、
残り5kmどころではなかった。
井上ワールドは発表されてる距離もいいかげん・・・
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

参加者の半数以上を巻き込んだ集団コースロスト


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



早速前回の続きです。


・・・


伊賀忍者武術大会練習会がスタートした。



ダッシュする人は一人もいない。
そういう大会、イベントじゃない。
ゆるゆるだ。


トレイルも走る大会なので、
基本みんなトレイルランのスタイルなのですが、
着ぐるみの人もいる。


あと、前回書くのを忘れていましたが、
天気はあいにくの雨模様だった。

強くは降っていないけど、
普通なら傘をさす程度の雨が降ったり、止んだり。


だから、傘さして走っている人までいる。




そういえば、8月のかっとび伊吹のときに、
アレキさんが、僕がスタートのときに
折り畳み傘を持っていたことを不思議がっていらっしゃったようなのですが、
僕はカッパがなかったので、スタート前に濡れたくないのと、
レース後山頂で着替えてから濡れたくなかったので
持っていただけ。レース中はさしていない。



井上ワールドでは傘さして走る人もいる。



そんな自由な世界なのだ。



ゆるゆるとはいえ、
ゆるゆるにも走力の差はある。


徐々に隊列が長くなっていった。


先頭集団はキロ5分程度?


僕の前を走る集団はおそらくキロ6分10秒程度だろう。



そのときの僕の状態としては、
仕事とか、体調不良とかで、
前月の6月、一ヶ月間で走ったのは1回、
20kmだけという状態で、
完全に練習不足の状態だった。
まぁ、今もキロ6で走るのきついけど・・・、


ちょっとついていくのがきつい。
でも山に入るとき、
一人だとちょっと不安なんですよね。
参加者少ないだけに、
初めての山で一人になることもめずらしくないので。



気づいたら荷物預かりの場所のことを質問した
おねぇさんが前にいたので、
ちょっとおしゃべり。
どうもこのおねぇさんも
何度か井上ワールドに参加されているっぽい。
でも、女性一人で参加されているのかな?珍しいな。
飛騨高山100kmのTシャツ。



・・・



3キロすぎから山に入っていく。


15120401.jpg



先日からの雨で地面はぬかるんでいて、
ワラーチではけっこう滑る。


2度ほどこけたけど、
これだけぬかるんでいると
トレイルシューズでもこけてもおかしくない。
そんなぬかるみ方をしていた。
けっこうきつい登りだ。



けどそれほど長い登りではなく、
走れるトレイルになっていく。
そんなおちついてきたあたりで、
道が徐々に荒れてきて、
前がつまりだすようになってきた。



先ほどまでのきつい登りで身体がかなりキテいたので、
ゆっくり進んでいるうちはうれしいくらいだったけど、
そのうち前が止まってしまって、ちょっとげんなり。



ちょっと進んでは止まって・・・



・・・



そのうち前方から大声が。



「この先、道が無い」



集団でコースロストしていた。



みんなでゾロゾロと分岐点っぽいところまで戻る。
その数ざっと25人。参加者の半分以上だ。なんだこれ。



その分岐点から戻ってきた道も含めて3方向に進めそうだった。
みんなであーでもない、こーでもないと相談。



結局その3方向とも間違いで、
さらにもともと走ってきた道を戻る必要があった。



戻ってみれば、
正しい道にはちゃんとリボンが結ばれていて、
スタッフの人たちも、
今回は地図とか、コース上の矢印とか、
リボンとかしっかりしていて
井上さんらしくないねぇとか笑っている中での
集団コースロスト。



一人だったらまず見逃してない、
なんでこれ間違えるんだ?っていうわかりやすい分岐でしたが、
集団に流されるままみんなでコースロストしていた。
最初の人・・・(笑)



これぞ集団の力。



負の。



ただ、僕にとって幸いだったのは
集団の中で後方だったので、
ロストによる無駄はせいぜい500mといったところだと思います。



集団でコースロストはしちゃったけど、
今回、コースはわかりやすく案内されていたと思います。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。