スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 いびがわマラソン ハーフの部レポ


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




いびがわマラソンが近づいてきましたので、
過去のいびがわレポを
ちょこっと手直ししつつ、立て続けにUPします。

・・・するつもりです。



以前のブログで掲載したときは
5回に分けていたのを一回にまとめたので
無駄に長いです。


久しぶりに以前の写真をみたのですが、

14110305.jpg

以前使ってた格好のほうが
普通にランナーしてて、なんだか速そう。
最近はお面かぶってばかりだし・・・




初めていびがわマラソンに参加したのは
2011年、ハーフの部でした。
その前の週に初めてのハーフ、
淀川市民マラソンを走って、
立て続けにレースを入れたんですよね。


たしか、最初はいびがわマラソンのことを知らなくて、
淀川にエントリーした直後に
いびがわの存在を知って、
その評判のよさに、2週連続になるのもかまわずに
エントリーしたんでした。
このころはまだ、
数日間はエントリー埋まらない状態だったんですよね。


このときが唯一嫁さんがスタート会場まで応援に来てくれた大会で、
走る前からお知り合いだったおっとーさんは別として、
Team MのWJさん、ゆるりんさん、ぺこさんと、
マラソンカテゴリを通じてランナーさんと
初めてお会いした大会でもありました。


それなのに、嫁さんは風邪気味で、
渋滞でアワアワして、
Team Mの皆さんとお会いするまでに
ひと仕事終えたような間隔になっちゃって、
なんだかレースって感じしないままに
スタートしちゃったんですよね。



とはいえ、花火があがって、
嫁さんの笑顔に見送られながらスタートしたわけです。



西田ひかるサンや、高橋尚子サンが、
笑顔で手を振って見送ってくれる中、
ゆっくりとスタートしていく。



高橋尚子さんはコースの左側から手を振ってくれていた。

来年以降出場するときは、
コースの左側で並ぶことにしよう。

・・・なんて考えてたんですけど、
去年(一昨年?)とかクレーン車で
上のほうから手を振ってくれてる感じで、
そういう意味で左側に並ぶ意味はないかと。


ただ、毎年スタートすぐのコース右側のほうは
園児たちがいっぱいいて、
スタート直後からハイタッチがいっぱいできます。
逆に左側のほうは最初に曲がり角の外側となるせいか、
少しスペースに余裕ができやすく、
タイムを狙うなら左側に並んだほうがよいと思います。



さて、いびがわのコースは
アップダウンが多く、
タイムは期待できません。
・・・と当時、思っていました。


そんなわけで、今回の目標はQちゃんとのハイタッチに加え、
おおざっぱなんですけど、前半を抑えて、後半にあげていく、
そんな展開にもっていきたいと思っていました。
(今思えば、行きは登り、帰りは下りなので、
 撃沈さえしなければ簡単に達成できますね・・・。
 ただ撃沈しないようにビビッてるだけかも)



が、スタート前のバタバタで、
そもそも気持ちがノッてこない。



テンションが低いから、
割り切ってファンランという気分でもない。
というか、楽しめそうもない。



とはいえ、レースは始まってしまったので、
ゆったり走り出す。



もともと前半は抑えるつもりなので、
蛇行しながら走った1週間前の淀川市民マラソンと違い、
無理に抜くことは一切しない。



が、あまりにもゆっくりすぎないか。
感覚的にはキロ7分以上か。
※僕、この当時、スマホのソフトで記録はとっていましたが、
 時計は持っていないので、レース中、ペースわかっていません。
 


淀川や、あざいお市と比べて道が狭くて、
蛇行するスペースもない感じ。



でも、私のテンションが低いので、
それでもいいかぁ、と、あせらずゆっくりついていく。



その私のテンションとは対照的に、
沿道の雰囲気はお祭り。



スタート時にはファンファーレ。
あちこちから生演奏が聞こえてきて、
次から次へと園児や小中学生のハイタッチ部隊が。



「ありがとう~、ありがとう~」
といいながら次々ハイタッチするの、大好き♪



あざいお市マラソン、大阪・淀川市民マラソンでも
沿道の応援は暖かかったけど、
いびがわはその応援が物足りないと感じるほど、
みんなが声をかけてくれる。
みんなが手を伸ばしてくれる。


そんな雰囲気に徐々に私の気持ちもほぐされて、
なんだかノッてきたで、おい♪


そんなに早いペースとは思っていないけど、
少し選手がばらけてきて、次々抜いていけるし、
そういった意味でもノッてきた。



だがしかし、ここで別の問題発生。



なんだか、左足ひざ裏が痛い&お腹も痛い。



往路は基本的に緩やかな登り基調でした。
とにかく前半は抑えて走るつもりでいたので、
これ以上脚もお腹もひどくならないようなペースで、と、
気持ちはあげていきたい感じだったけど、
抑えて、抑えて。



5キロをすぎるころには道は、というか、
景色は本格的な峠といった感じ。
沿道の応援はさすがに減ってきて、
お祭りの雰囲気はなくなったけど、
ホント素晴らしい景色!



このあたりで少し雨が降ってきた。

だけど、霧雨といった感じで、
本格的に降り出すのを恐れながらも、
逆に気持ちよく走れました。
脚の痛みもそのうち気にならなくなったし。

ただ、たいしたことはないとはいえ、
お腹のにぶい痛みは続いている。



7~8キロあたりだったと思います。
折り返しのハーフのトップランナーと
すれ違うようになってきた。



道の左側にカメラマンさんが構えていて、
往路のランナーがみんなガッツポーズをしていたら、
イケメンの復路のランナー(折り返してきた速い人)が
自分に対してのエールと勘違いしてそれに応えていたんですが、
自分へのエールではないことに途中で気が付いて、
「あ、俺じゃねぇのか」と言いながら
恥ずかしそうに笑っていたのがかわいかった。


8キロを超えたあたりだっただろうか、
一旦ちょっと下りに入って、
これからちょっと急な登り、といったところで、
小さなかわいい女の子が肩車の上から手を伸ばしていた。



そのコとやさしくハイタッチをさせてもらってから、
スイッチ入れました。



折り返したあとは基本下りとなっていて、
脚には負担がかかるかもしれないけれど、
無理しなくてもある程度スピードだせるはずなので、
どこかでペースをあげるなら、
折り返しまでのこの登りからがんばるか、と。



このあたり、今までの道に比べて傾斜が急で、
周りの選手のスピードは全体的に少し落ちていた。

その中で、登りなのでスピードが上がったわけではないけど、
落とさないように、今までより負荷をあげて走ってみた。
お腹の痛みがひどくならないか探りながら。



次々抜いていけて気持ちいい♪
ちょっとしんどいけど。



だけど、そんな私をすごい勢いで抜いていった、
ピンクのランドレを着た黒髪の素敵なおねぇさんがいた。



このおねぇさんとゴールまで競り合うことになる。



私の心の中では。



すごい勢いでかわされたわりには
それほど差が広がらない。



というのも、このいびがわのコース、
あざいお市マラソン、淀川市民マラソンと比べると、
全体的に道幅が狭いため、
思うようにぬいていけないようだった。


私も完全に自分のペースで走れるようになったのは、
折り返してしばらく走ったあとでした。
それまでは前を走る人を抜くのに
ちょっと手間取ったりしていました。
初めに抑えて走ったことで、
穏やかなペースの集団の中にいたせいもあるかもしれません。



ピンクのランドレを視界の端に入れながら、
こちらも一生懸命登っていく。


と思ったら、下りにはいったぞ。


おぉ、今度は結構傾斜が急な登りだ。



傾斜が急になってから
気持ちのスイッチを入れて身体に負荷をかけてきたけど、
意外とスイッチ入れてから折り返しまでが長い・・・。


まだかな、まだかな?


と思っていたところで折り返し。
でっかいコーンが立っていた。


ここからは基本的には下りのはず。
お腹のにぶい痛みは続いていたので
急なスピードUPはできなかったんですけど、
(あげすぎると痛みがひどくなる状態だった)
それでもまわりの選手の流れよりは少し早い感じだったので、
抜かれるより抜いていけるほうが多く、
なんだか気分がノッてくる。


このあたりにくると
選手がどんどんばらけてきて、
先ほどのピンクランドレのスピードもあがっていく。


こちらもあげていきたいけど、
これ以上あげるとお腹痛むのよね・・・。


ピンクランドレを追っていくのはあきらめて、
お腹の痛みがひどくならないスピードを探りながら
走り続けます。



と、こんなところでQちゃんがハイタッチしてくれてる!
神出鬼没だなぁ!



開会式で、


激しくハイタッチされると、
グローブのように手が腫れるから、優しくしてね
(ちょっとニュアンス違ったかもしれませんけど)


っておっしゃっていたのを思い出して、
「ありがとうございます!」と言いながら、
なでるように、優しくハイタッチさせていただきました。



テンションあがってきたでぇ!



と、ここで、第15エイド、おっかさんステーションが!
ここでは水やフルーツのほか、
みそスープが振る舞われていました!



「手前が水で奥がみそスープです!」



大きな声で案内をされているのが聞こえます。
私はもちろんみそスープを!



自宅に送られてきた大会案内で
みそスープを出していただけることは知っていて、
絶対飲むぞ~って思っていたんだもんね。



一口、二口。



うまい!ネギがおいしいッ!



が、お腹が痛いの忘れていた。
刺激されてるのがわかる。
このまま飲み続けるのはまずい感じだ。
みそスープはまだ半分以上コップに残っている。



どうする?
捨てるの?
せっかくのおもてなしの心を?



┏どうぐ━━━┓
┃ .井出浩一. ┃
┃┏━すてる━━━━━━┓
┃┃  E シューズ     . ┃
┃┃  E シャツ      .. ...┃
┗┃  E タイツ       ...┃
  ┃  E サングラス    .┏━━━━━━━━━━━━┓
  ┃  スマホ    ..     ┃みそスープ をすてますか? ┃
  ┃→ みそスープ.     ┃→  はい               ┃
  ┗━━━━━━━━ ┃   いいえ            ┃
                 ┗━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それをすてるなんて、とんでもない!             ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┃                                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



というわけで、
残りを一気に飲み干しました。



・・・腹の痛み、悪化。



まぁ、一時的にお腹の痛みがひどくなったんですけど、
それもしばらく控えめに走り続けたら治まってきました。



そのかわりに、ちょっと疲れが出始めたか?



ただ、当初の目標が、
前半を抑えて、後半であげていくというもの。
道は下りだし、疲れてきたけど脚はまだ大丈夫。
ここで音をあげるわけにはいかない。



このあたりで、一人のランナーが
後ろから猛スピードで駆けていきました。


よく見るとゼッケンの色が違う。


フルのトップランナー。


すげぇ。


刺激をもらい、こちらも自分なりのがんばりを。




とかいいながら、景色がよかったので、
このあたりで立ち止まって写真を一枚。
ずっとカメラを持っていたのに、この日撮った唯一の写真。

14110304.jpg



と、見上げると、はるか向こうに消えていったはずの、
さっきのピンクのランドレを着た素敵おねぇさんがすぐ近くにいた。
下りで脚が疲れてペースダウンしたのでしょうか?



8~9キロ地点で抜かれて、
それから一旦見えなくなるまで離されていたのですが、
抜き返すことができました。
おそらく15キロ地点くらいだったと思います。


ここからまた沿道の応援が増えてきて、
お祭りの雰囲気が戻ってきた。



ハイタッチしてもらうのが楽しくて、
それをしてもらうために
「ありがとう~、ありがとう~」といいながら
コースを右から左に無駄に蛇行してた(笑)



そんなことしてたら、
またピンクランドレに抜き返されます。



ハイタッチしてると力が湧いてくるんですが、
さすがに疲れてきましたので、
ピンクランドレの後ろにつけます。
ついていって、最後のスプリント勝負だ。
※ピンクランドレはきっと私を相手にしていません。



小学生のときは
毎年のようにクラスリレーの代表選手に選ばれていたけど
高校になるころにはクラスの平均くらいの速さしかなかった
僕のスプリント力を舐めるな!
※しつこいですがピンクランドレはきっと私を意識していません。



残り数キロになって、
ちょっと期待していたことがありました。
朝、お会いしていた、ゆるりんサンとぺこサンです。



WJサンの応援に来られたのなら、
ゴールで待っているんじゃなくて、
苦しくなる地点、要はゴールから数キロの地点で、
声援を送ってくれているんじゃないかと。



それを見つけて声をかけたら、
私も声援もらえるかな?
そうしたらこっちも元気になるなぁって。



で、探しながら走っていたんですけど、
なかなか見つからない。



WJサンたちのTeam Mの旗を
きっと振っていらっしゃると思っていたんですけど、
旗の色がいびがわマラソンの小旗とよく似ているんですよね。
応援しながらみんなその小旗振ってるし。
そういう意味で、もし人ごみの中にいらっしゃったら
ちょっと見つけにくい。



だけど、見つけました!
人がまばらになっているところで
応援してらしたので。



声をかけて手を振ったら応えてもらえました!
旗を振って、ぺこサンはカメラもむけてくれてる!


ちょっとへばってきてましたけど、
空元気でガッツポーズ!



元気をいただいた私、
そのまま次のエイドまで、
ピンクランドレになんとかついていきます。


ピンクランドレのおねぇさん、
ドリンクを受け取って、少し飲んでから、
屈んで飛び散らないように気を付けながら、
残りのドリンクを捨てて、
紙コップはちゃんとゴミ箱に捨ててる。


うん、やっぱり礼儀正しい素敵な人だ。



って、なにを私はしっかりと見ているんでしょう。



そして、残り1キロの表示をみて勝負をしかけました。
※何度も言いますが、
 ピンクランドレはきっと私を意識していません。



橋の手前のコーナーで、わざと外に大回りして、
小学生のみなさんにハイタッチしてもらってから、スパート。
ピンクランドレを一気に抜き去ります。


橋からの坂を一気に下り、
最後のコーナーをまわって
あとはフィニッシュラインを走り抜けるだけ。



「カメラに向かってガッツポーズしましょう!」



って、声が聞こえたんですけど、、
肝心のカメラがどこだかわからなくて、
最後はなんかぐだぐだのゴールになってしまったのが、
ちょっと心残り。




ゴールを駆け抜けた後、
かわいい中学生の女の子から
完走者だけがいただける
「よぉがんばりんさったバスタオル」を受け取ります。



そのあと、アミノバリューに水にゼリーにエアーサロンパスにと
なんかいろいろもらえるぞ。持ちきれないくらい。



その足で暫定記録を受け取りに。
(正式な完走認定証は後日郵送です。)



タイムは1週間前の初ハーフ、
淀川より5分以上遅かったです。
(1時間55分くらい)



でも、残り4キロ地点で
近くを走っていたランナーが、
ぎりぎり2時間きれるくらいのペースと
話していたのを聞いていたんです。
それを考えたら、そこから最後までがんばれたかな?と。
ずっと下り坂を走ってきてからの、
最後の土手のフラットなところはきつかったです。

といっても、3キロ過ぎから、
ずっとお腹の痛みと相談しながらの走りで、
脚は使いきれなかった感じ。
※最後の数キロはお腹の痛みも気にならなくなりました。

淀川に比べて、直後の疲労も、
翌日の筋肉痛もたいしたことなかったです。



淀川より体調悪かったし、コースも厳しいし、
なによりいびがわマラソンを楽しめた、といいますか、
ホントにすごく楽しくさせてくれる大会でした。
だから、タイムが悪くてもあまり気にならなかった。



嫁さんはゴールでカメラを構えて
待っていてくれたんですが、
私を見落としてました・・・(笑)



でも、待っている嫁さんにとっても
思っていた以上に楽しかったらしい。



ランニンググッズだけでなく、
食べ物やお土産の出店もいっぱいでていて、
本当に街をあげてのお祭り。



モニターでレースの状況も確認できたらしく、
あれ食べた、これ食べた、
あれおいしそう、Qちゃんかわいかった、
あんな仮装、こんな仮装をみたとか、
いろいろ話してくれました。



食べた蕎麦に七味を入れ過ぎて、
風邪でイガイガしていたのどに
結構ダメージがあったようでしたが・・・。



ちょっとずつ走る楽しさも理解してもらって、
嫁さんとも一緒に大会に出られるようになりたいな。


・・・などと当時思っていたようなのですが、
今では嫁さん、全く走らなくなりました。
一緒にランニング始めたのに・・・。



ちなみに私の風邪は翌日すっきり治りましたが、
嫁さんは翌日悪化して熱が38℃とか・・・。
ほんと申し訳ない。



家に帰ってRunkeeper(スマホのランニング記録アプリ)で、
1キロごとのラップを確認。

14110301.gif



最初の1キロに10分以上かかっているのは、
スタート前から記録を開始していたからです。

行きは登り基調、帰りは下り基調なので
当たり前かもしれませんが、
目標どおり、後半にタイムをあげる走りができました。



まぁ、私のタイムのことはどうでもいいです。


いびがわマラソンの雰囲気は素晴らしかった。


それが皆さんにちょっとでも伝わったらうれしいです。


いびがわマラソンにかかわってくださった全ての皆様、
ありがとうございました。



【メモ】
・シューズ:asics GT-2160 NEWYORK 27.5
・タイム :1時間55分台




2012年、2013年はフルの部に参加
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。