俺の初フル いびがわマラソン その1


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



1月11日の、みのかも昭和村ハーフ
3月1日の、篠山ABCにエントリー。

1月11日は関西ブログ村民の新年会みたいな
信太山クロスカントリーもあって悩んだけれど、
ハーフを走ってみたい気持ちが勝った。
およそ3年ぶりのハーフ。どんなタイムになるだろう。

篠山は、正直エントリー開始日をすっかり忘れていた。

LINEのグループで話題に上がらなかったら、
そのまますっかりエントリー忘れているところだった。
危ない。
初めてスマホからエントリーしたけど、
さくさく意外と簡単にエントリーできた。
ランネットのほうはすぐに定員になったらしいけど。



では前回のいびがわ初参加レポに続き、
翌年、2012年の初フル、いびがわマラソンレポです。

それから2年近く経つけど、
僕のベストはこの初フルで、
最初から最後まで走りきれた唯一の大会。

ちなみにその翌年、2013年のいびがわは
自己ワーストの大会です・・・。


----


大会2日前の金曜日、
仕事が終わって一段落。



帰宅後、明後日に控えた初フル、
いびがわへ向けての準備を始める。


ウェアなどの準備を進めつつ、
2週間ほど前に届いていた大会案内を読み返す。



・・・ここで初めて気が付いた。



健康広場に泊まってもいいですよ
・・・って書いてあるプリントに。



いびがわマラソンには
揖斐川町の家に泊めてもらえたり、
民宿なのかな?グループで安く泊めてもらえたりなどの
サービスがあります。



私、そのうちの一つ、
先着100名、健康広場に1000円で泊めてもらえる
というものに、申込FAXを入れておいたんです。



でもその後、私が気づかなかっただけかもしれませんが、
なんのリアクションもなかったので、
先着に間に合わなかったものと判断して、
その後すっかり忘れていた。
まさか、OKだったなんて。

※2012年、2013年、で次の日曜に控えた2014年と
 3年連続で利用させていただきます。ありがとうございます。



当日受付で済ますつもりでいたけれど、
それだったら、前日に受付もすませて、
金哲彦コーチのマラソンミーティング、
ランスマとかいう番組のトークイベントにも参加したい。
初フル、いびがわマラソンをしゃぶりつくすゼ!



というわけで、
もっとちゃんと案内を見ときなさいなという
呆れ果てた嫁さんのツッコミを受けつつ、
慌ててドタバタと準備。

1週間前からの風邪はほぼ治まりかけの状態。
ただ、咳はでないものの、若干のどのイガイガが残っていて、
ゆっくり睡眠を優先すべきかとの思いもありましたが、
5時間睡眠で、岐阜に向けて旅立ちました。


マラソンミーティングに参加するつもりでしたので、
走れる恰好の上に、ウインドブレーカー、
というか、ウォーマーって言えばいいのか、
そんな感じの上下を着て行ったんですが、
家をでてすぐにレース後に穿く
ズボンを忘れてることに気付いた。
でも、取りに帰るのが面倒で、
そのまま行くことにした。
ズボンどころかパンツすら忘れてたんだけどな!



が、京都南ICから高速に入ったとたんに渋滞。
ぜんぜん進んでいかない。
さっきまでの浮かれ気分はどこへやら、
なんかイライラしてきた・・・。



あまりに進まないので、
京都東ICで一旦降りるも、
高速がそんな状態なので、
下道も結構な渋滞。



結局渋滞を抜けるまで1時間半近くロスしたのかな。
原因は交通事故らしく、
せっかくいびがわをしゃぶりつくす気でいたのに、
これじゃランニングミーティング間に合わないよー。



というわけで、渋滞を抜けたあとは
普段より飛ばし気味で行った結果、
なんとかミーティング30分前に
宿泊先の健康広場前に到着。



受付会場までは歩いて行くには微妙に距離がありますが、
ダッシュで会場へ。



やっとの思いでついた受付会場は
思っていたより閑散としていた。


14110401.jpg


ちょっと言い方悪くなりますが、
人気大会とはいえ、
当日受付で問題のない、
アクセスの悪い田舎町での大会です。
前日受付に来る人自体、少ないよね・・・。



売店もほとんど開いておらず、
かろうじてランニンググッズを売っているコーナーが
一件だか営業していたのかな・・・くらい。



渋滞に巻き込まれなかったら、
逆に時間をもてあましていたかもしれない。



受付を済ませてランニングミーティングに向かうも、
開始10分前になってもそんなに人いないし・・・。
って、これは始まってからも徐々に人が増えてきて、
結局何人くらいいたのかな?
100~200人くらいだろうか。よくわからない。



内容は前半は金哲彦コーチの講義。
基本完走を目指す初心者向けだと思いました。



あんまり得るものはないかな、
と思っていたのですが、
雨対策としてお腹にワセリンを塗るということを聞けたのは
結果的に大きかったのではないかと思います。



今まで、大会で雨で困ったということがなかった私。



今まで参加した大会は、基本晴天ばかりで、
(2012年当時の話ですが・・・)
唯一雨だった京滋トレイルランも弱い雨で、
後半はやんでたかな?程度でしたし、
季節の割に寒さを感じることはなく、
今回も雨予報でしたが、なんの根拠もないけど
雨に困ることはないんじゃないかと思ってました。
というか、雨でも構わないという気分でした。



でもそうか、雨で冷える恐れはあるんですよね。
ワセリン持ってきてないけど、
後で買ってお腹に塗ろうと誓う。



金さんのお話のあとは、
実際に身体を動かそうということで、
みんなで柔軟して、近くのトラックでもない、
なんというか、割と荒れた広場で
目標タイム別のクラス毎に分かれて走ることになった。


おっさんは一応サブ4を狙っていたので、
ぜひともサブ4のクラスに入りたかったんですが、
クラス分けの説明をしっかり聴いていなくて、
どの先生がどのクラスかさっぱりわからない。



とりあえず近くにいた先生についていったんですけど、
なんか、サブ4よりちょっと遅そう・・・。
近くにいた人にクラスを聞いてもみんなよくわかってないし、
聞いた人本人のタイムは
ハーフで2時間ちょっととか言ってるし・・・。



まぁ、しかたないか。



と思いつつ走り出す。
クラス分けしたものの、
同じ広場を違うペースで周回するだけ。
走りながら、違うクラスが交じりあうような形で、
ただただ周回を続ける。



違うクラスが交じりあって、
交じりあって、交じりあって・・・
そのうちに、私はなんか変な集団に交じってしまっていた。



あきらかに一番早い集団に。



一番早いクラスは3時間台を目指す人だったような・・・。



とりあえずついていくが、きつい。
「これじゃない感」が半端ない。
いや、無理というほどでもない。
付いていけるペースだけれども。



そんな感じで結構ヒィヒィ言いながらしばらく走り続けて、
その後スピードを緩めてウォーキングに移行したので、
その隙に違うクラスに逃げ込んだ。
なんか、一番速いクラスはウインドスプリントがどうとか
言っていたので、このままでは初フル前につぶされてしまう!



でも時間の関係か、別にそんなことはなくて、
なんかクラス別で先生への質問コーナーになってたんですが、
こっちはこっちで、レベルが高くてついていけない。

雨の中、設定ペースはどうしたらいいか。
10秒くらい落としたほうがいいですか

って、そんなこと考えたことないよ。



だいたい私、アップダウンだらけのいびがわで、
ペース設定したところでこなせるわけがないと、
考えてもいなかった。
いや、最初は登りだし6分弱くらい、
後半あげられたら・・・
とは考えていたけど、
結局は身体が感じる感覚にまかせるつもりでいた。
直前レースのあざいお市で無理やり時計に合わせて飛ばして走ったら
3キロくらいですでにガタガタになったので・・・。



まぁ、そんな感じで、
ランニングミーティング終了。



と思ったら、最後に写真撮影。
なんか、いつのまにか真ん中に綺麗なおねぇさんがいた。
NHK BSのランスマという番組に出ている
中村優さんというタレントさんだった。
何度もフルマラソンを走っておられるランナーさんでもあるらしい。
今回のいびがわでもリポートしながら走ったみたい。
で、来年1月にその放送もあるらしいです。



写真撮影が終わった後、
何人か集まって握手してもらっていた。
私もミーハー心を刺激され、
とりあえず握手してもらってきました。

・・・その日まで知らない人でしたけど。



中村優さん、そんな私にも
超のつくような笑顔で両手で優しく握手してくれた。



中村優さんの手はとてもやわかかった(*´∀`)



お願いすれば2ショット写真も撮ってもらえる状況というか、
撮ってもらっている人もいましたが、そこまではしませんでした。
せっかくだから撮ってもらえばよかったかな。



中村優さんはすごい好印象だったので、
これからファンになりまス。

と思ったんですけど、
うち、BS見れないんで・・・



その後、金哲彦さんの本を買えばサインしてもらえたのですが、
おこづかいの少ないおっさんは我慢して、
コンビニでおにぎりを買って腹ごしらえをして、
金コーチ、中村優さんの出る、
ランスマのトークイベントに参加しました。



このランニングミーティングと、
その後のトークイベントで得たものって
このときはあんまりなかったなぁ
・・・なんて、知り合いもいないし、
ちょっとさみしく思っていたんですが、
先述のように、ここで雨対策として
お腹にワセリンを塗ることを聞いたのは、
もしかしたら大きなことだったかもしれない。


レース後半、雨ですごく身体が冷えたのですが、
丹後では腹痛のうえ血尿がでるなど、
いつも真っ先に異変がでるはずのお腹は、
最後まで大きなトラブルなくレースを終えることができた。
これは、ワセリンの効果があったのかもしれない。


皆さん、寒い季節の雨のレース、
お腹にワセリン、いいと思います。




私はランスマのトークイベントに参加したのだけど、
実は参加するかどうか、ちょっと迷っていた。
というのも、近くの温泉行のシャトルバスが、
17:15に出発するんですが、
トークイベントも17:15まで。
最後まで見ていたら間に合わないんですよね。



でも私はトークイベント優先で温泉は諦めた。
ワセリンの話を聞けたのは結果的によかったのかもしれないけど、
このときは、正直内容は今一つだったかなぁ、という気分で、
近くにあったドラッグストアへ。
ちょうどいいサイズのワセリンが見当たらなかったので
店員のおばちゃんに聞いたら、
今日はワセリン、バカ売れだとか言って笑いながら、
明日の天気の心配をしてくれ、
明日に向けてエールをくれた。
ありがとうおばちゃん。



できれば温泉に行ってそこでご飯を食べたかったが、
もうバスがないので、しかたなくコンビニへ。
このまま宿泊先に行っても暇そうなので、
なにか本を買いたいが、興味を引くものがなく
しかたなくスポーツ新聞といくつか食べ物を仕入れた。
そして、車の中でひもじくコンビニパスタを食べ、
宿泊先の健康広場で受付を済ませ、
男性の寝室となる多目的室へ。
70人が泊まれるようにそれぞれマットと毛布2枚がおかれていたので、
空いていた壁際の位置に陣取って気が付く。



温泉、バスで行かなくても、
自分の車でいけばいいじゃないかということに。



ここに至るまで気づかないほうが
バカなんじゃないだろうか。


健康広場でも一応シャワーは使えたんですが、
せっかく揖斐川で泊まれるんだから、
温泉くらいは楽しまないとね~。



せっかくの初フルで
しかも初めて前泊で来ているのに、
知り合いもいないから
いまひとつ盛り上がらなかったんですが、
温泉に向かって車を走らせ始めたころから、
なんかちょっと楽しくなってきた。


時間は18:30くらいで、
あたりはもう真っ暗。
田舎道は車もほとんど走っていなくて、
真っ暗な峠道はなんか楽しかった。


温泉はフルマラソンのコースの
20キロ地点付近にあり、
図らずもマラソンコースの一部を下見する形になった。
17キロとか看板が立っているのが見える。



・・・・結構きついぞ、この坂。



温泉のレストランは20時にはしまっちゃうとのことで、
先にご飯。


でもパスタも食べてるし、そんなにお腹すいてなかった。
けど、金さんも前日はいっぱい食べろって言っていたので
山菜定食とやらを食べた。


14110402.jpg

※デザートにアイスもでてきた


あまりカーボとか真剣に考えたことがなくて、
マラソン前日の天麩羅とか、
身体にいいのかわからないけど、
とりあえず食べたいものを食べた。

結構ボリュームがあって、おなかいっぱいに。
これでマラソン当日お腹壊したら
バカなんじゃないだろうかと思いながら温泉へ。


温泉はヒアルロン酸風呂とかいう変わり種日替わり風呂があり、
なんかヌルヌルしてた。



宿泊先に戻ったのは21:30をすぎたころだったでしょうか。
マラソン前日ということで22時には消灯でしたし、
身体も疲れていたので、さっさと就寝体制をとることに。



・・・が、寝苦しい。



マットが硬い。
シュラフとか持ち込んでいる人がうらやましかった。
私は枕すらもってこなかったので、
バスタオルとウインドブレーカーを丸めて
枕にしたのですが、とにかくマットが硬くて寝苦しかった。

来年はテント泊したいと思っていて、
そのうちシュラフとシュラフマットを買うつもりなので、
もし、来年もここで泊めていただけるようなことになったら、
絶対持って来ようと誓う。


離れていたからよかったものの、
爆音でイビキ書いてる人も数名いらっしゃったし、
3度、4度と目が覚めた。

普段そこまで寝相悪くないつもりですが、
一度目が覚めた時、90度回転していた。
よほど寝苦しかったらしい。

健康広場、安く泊まれるのはありがたいけれど、
人によってはゆっくり休めないかもしれません。
耳栓も用意しておいたほうがいいかな。



夜が明けて、6時ごろ、
まだ部屋の電気はついていなかったけど、
多くの人が始動しはじめた。
私も起きて、レースへの準備を整える。
真っ先に乳首にサージカルテープを貼った。


体調のほうは、3度、4度と途中で目が覚めたわりには
身体はすっきりしている気がした。
初フル当日ということで興奮していたんでしょう。
残念ながら喉のイガイガは多少残ったままでしたが。



寝相が悪かったので、
左右の二人に迷惑かけなかったか聞いて、
そのうちの一人のイケメンのおにいさんとは
ちょっと仲良くなることができた。


天気のほうは曇ってる。
このまま雨が降らないようなら、
気温的にも一番走りやすい感じなんだけどなぁ、
とか思った記憶があります。


ある程度身支度を整えてから、朝ごはん。


健康広場に泊まった人は
おにぎり3つとお味噌汁、
バナナをいただくことができた。


味噌汁は名古屋が近いからかな、赤みそ。
結構濃い味でしたが、マラソン前にはちょうどいい。
私、脚攣りやすいですし。
おにぎりともあうし、とてもおいしかった。
お世話をしてくれたおばちゃんたちに
お礼を言うとみんな笑顔でエールを送ってくれて
何度もお礼を言った。
荷物を持って、一旦車へ。



最後にもう一度持ち物を見直して、
健康広場を後にして、
シャトルバスで会場に向かった。
歩いてもいける距離ですけどね。


ちなみに健康広場はこんな建物。

14110403.jpg


中にはいびがわの歴代ポスターや、
高橋尚子さんや有森裕子さんたち
有名ランナーの足型なんかが展示されていました。



バスを降りると、どうも同じバスだったらしく、
寝るとき隣だったイケメンのおにぃさんとばったり。
おにぃさんは一人で参加ということだったので、
レース前に会う約束をしていたたーはるパパさんから
連絡がくるまで一緒に過ごさせていただいた。



お話をすると一つ年上の方で、
次のレースはこれまた僕も出る神戸と、不思議な縁を感じた。
GPSウォッチの話とか、
環境変わるとう○こ出ないとか、
頻尿の話とかした(笑)



そうなんですよ、ちょびっとしかう○こでなかった。
最近体重が増えているし、前日もたくさん食べたので、
ちょっとでも身体軽くしたかったんですけど。



おにいさんとお話しながら、
最後の身支度確認。



灼熱の丹後でも長袖だった私は、当然長袖。
雨避けにサンバイザーとサングラス。
まぁ、雨じゃなくても身に着けるけど。
手袋は正直悩んでいたけど、
おにいさんが当然するべきといった感じだったので、
私もすることにした。
後半、すごく冷えたので大正解だったと思う。


すでに雨が降ってるか、降ってないかといった
あやしい天気。
ビニールポンチョ、100均の雨合羽も持ってきていたけど、
スタートまでは雨はなんとか本降りはなさそうだったので、
使わずそのまま荷物として預けることにした。
レース前は嫌だけど、
レース中に濡れるのは気にならないと思っていたし。
忘れないようにお腹にワセリンを塗る。


そのあと脚攣り予防に芍薬甘草湯を飲んで、
コンビニで買ったカステラをたべる。
持ち物としてMUSASHIのNIを2包、
パワーバーのジェル2つをポケットに。
それと、できればザバスピットインリキッドを買って、
チビチビ食べながら走りたかったんですが、
買うタイミングがなくて、ちょっと重いけど
ウイダーインゼリーもポケットに入れることにした。
反対側のポケットにカメラ。


ポーチの中にスマホとお金と車のキー、
念のためにロキソニン2錠。


身支度はこんな感じ。


荷物を預けておにいさんと健闘を誓い合って握手。
このおにいさんとは去年ユリカモメ一緒に走ったり、
たまに連絡を取り合うようになって、
今度のいびがわも走られないようだけど、
応援にいらっしゃるそうなので、会えるといいな。



レース30分前を切ったころに
丹後、あざいお市、いびがわと、
3レース連続でご一緒できるたーはるパパさんと合流でき、
その横には、はじめましてのローラさん。



フルの直前の時間で、
ゆっくり話す時間がなかったのですが、
記念に写真を撮って、3人で健闘を誓い合ってお別れした。


14110405.jpg



さぁ、いよいよ人生で1度しかない、
初フルマラソン、スタートです。




初フルは、ホント楽しくてしかたがなかった。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントの投稿

非公開コメント

僕も初フルマラソンは楽しい思い出でいっぱいですね。
井出さんの記事、初心者にとても分かりやすくて参考になりました。
大会前にこの様な記事をあげていただけるこで、喜んでる方多いと思いますよ☆
揖斐川頑張ってくださいね!
あ、篠山エントリーできましたのでよろしくお願いします☆

写真、なつかし~☆!!!
井出さんとたーはるさんとはじめましての時だよね♪
そのころの井出さんは、ワラーチとお面とカンガルーじゃなくて人間だった~(笑)
にちようび、いびがわ楽しくがんばりましょ~♪(^^)♪

>ストラトさん
ブログ初めて最初の頃、
というか、今も一応そうなのですが、
初心者の方に伝わりやすい文章を意識してます。
最近は、あまり詳しい描写書いてないけど・・・。
参考にしていただける方がいらっしゃれば
うれしいですね。
篠山、また一緒に歩きましょう。ってアカンアカン。

>ローラさん
あれからまだ2年しか経っていないんですね。
何度も遊んでもらっているから、
もっと前のことのように感じます。
とりあえず今年のレースはカンガルー。
日曜日、楽しみですね!
プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです