スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の初フル いびがわマラソン その2


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




今年のいびがわまでに、
過去のいびがわレポを全部UPしてしまうつもりでしたが、
この初フルが終わらせられるかどうか・・・って感じになってしまった。
明後日には出発だし、
まだ何も準備してないし、
明日、ブログ書いてる時間とれるかなぁ。


では、僕の初フル、
2012年のいびがわマラソンレポの続き。


・・・



正直言って、スタート時の雨のことを
あんまり覚えていない。
5キロほど行ったころには
本降りという感じになっていて、
10キロ過ぎたころにはどしゃ降りという感じだったのは
覚えているんですが。


他の方のレポを見る限り、
フルのスタート直前に降り出した感じのようですね。


スタートが近づき、
ランナーの列が前に進む。
去年、高橋尚子さんたちゲストの方が
スタートラインの左側にいらした記憶があったので、
スタート時に近くで見ようと列の左側に並んでいた。


が、なんか今年は特殊車両か
なんかの荷台に乗って上にいた。
左側に並んだ意味はなかった。


いよいよスタート。


GPSウォッチはネットタイムにあわせようと
スタートラインを越えたらスタートしようと思っていたんだけど、
スタートラインが今一つわからなくて、
ちょっと遅れてスタートさせたと思う。


そういえば、私が高橋尚子さんを見たのは、
このスタートが最初で最後だった。


私が気づかなかっただけの可能性も捨てきれませんが、
パパさんは14キロ地点付近でお会いしたとおっしゃっていたし、
他の方のレポをみると、ゴールタイム5時間前後の方は
ゴールでハイタッチできてたみたい。


私はタイミングが悪かったらしい。
高橋尚子さんとハイタッチできなかったのは
このいびがわで唯一の心残りだ。
まぁ、前の週に淀川でハイタッチさせてもらってますけど。



ここでいびがわのコース図を。
※クリックで拡大します。
14110601.jpg



表示されてるタイムは5キロごとのものですが、
時計が示す距離とコースに表示されてる距離、
結構ずれていたので、あまりあてになりません。

右下の開始地点すぐそばの終了地点で4時間となっていますが、
ゴールしてから、しばらく時計止めるのを忘れてました。
まぁ、いつものことですが。

スタート地点から赤い矢印に従って北上、
中央付近の紫の矢印のところが揖斐峡大橋、
フルとハーフの分岐点です。
我々フルの参加者は大橋を渡って、
川の左岸を北上、
折り返して右岸を下って行って、
緑の矢印に従い序盤走ったコースを
戻り、最後は黄色い矢印に従って、
河川敷のフラットなコースを走り、
ゴールへ駆け込みます。




かなり前のほうに並ばせていただいたおかげで、
スタートロスはせいぜい1分くらいだと思う。
グロスにこだわってなかったので
スタートロスはまったく意識してなかった。
でもゴール寸前になって、
初めてグロスが気になったんですよね・・・。



渋滞も気になる程度でもなく、
最初からキロ6分くらいで入れた。



が、走り出してすぐに異変に気付く。



異変というか、ズボンがずり下がってくる。



ポケットにカメラをいれるのはいつものことでしたが、
NIにジェルに、最後によくばって
ウイダーインゼリーまで入れたので、
いつも以上に重すぎたんですね。



気になって仕方ないので
ウイダーインゼリーは握りしめながら走ることにした。
まぁどうせ序盤のうちに気分転換に
ちびちびやりながら進むつもりだったので
そんなに影響はないんですけど。


ただ、それでもなんかズボンがずりさがってくる気がした。
カメラを入れて走るのはいつものとおりなんですが、
雨でズボンが濡れているのが影響しているのかもしれない。



小さな鼓笛隊など、
お祭り騒ぎの中ハイタッチさせてもらいつつ走る走る。



今回、サブ4を念頭においてはいたのですが、
それよりも大前提として、歩かず完走したかった。


歩きを交えて50キロオーバーとかは何度か経験しているのですが、
本気で42キロを走った経験がないので、
30キロ以降、自分がどんな状態になるのか少し怖くて、
序盤は抑えて入るつもりでいました。
30キロ以降の自分に不安はありましたが、
コースとしては後半が下り基調なので、
前半抑えれば後半であげていくことも
可能じゃないかという、そんな考え。



ところが、他の方のレポにもありますように、
雨でもすごい人数の応援、
幼稚園児、小学生のみなさんからのハイタッチの嵐。



この中で抑えて走るとか無理だよ~。



いや、本人抑えて走ってるつもりなんですが、
最初の数キロ、5分台前半の数字が並ぶ。


私の使っているGPSウォッチ、
Pianta GPS-22HRWは、
あまりあてにはならないんですが、
リアルタイムのペースも表示してくれる。



抑えて走ってるつもりなのに、
ハイタッチ直後なんかはキロ4分台とかもでていた。



設定ペースは考えず、
とりあえず気持ちの上で余裕のあるペースで
走ってるつもりでいましたが、
4分台をみたときは
さすがに意識して抑えて走ることにした。



最初の給水。
丹後で給水せずにお腹がえらいことになったので、
給水はまめにとることにして、
とりあえず一口いただいた。
まぁ、灼熱の丹後と比較してはいけないのかもしれませんが、
それでも私の力では4時間前後の長旅です。
雨だけど水分はちびちびとっていたほうがいいでしょう。


って、

グェッ


前を走っているおっさんが口から吐き出した水を
思いっきりかぶるところだった。
おっさん、何回か謝ってた。
まぁ、間一髪で飛びのいて避けられたから
(いや、ちょっとはかかってると思うけど・・・)
こっちも笑って許せたけど、
思いっきりかぶってたら、
出だしからひどい気分で走ることになってたと思う。



登りに差し掛かるというところで、
フリーザ様のコスプレをした人が元気いっぱいに
応援してくれていた。



5キロをすぎるころには雨はかなり本降りになってきた。
他の人のレポでは最初から寒かったと書いている人がいますが、
私はむしろ、最初のころは雨が気持ちいいくらいだった。
火照る身体を冷やしてくれるくらいの感覚。
風邪気味だったはずだし、最近体重増加傾向だったのに
身体が軽く感じられて、体感的には無理のないスピードなのに、
時計の表示するラップタイムはキロ5分前半が続き、
楽しくてしかたがない。



7キロ手前付近?
あまり場所を覚えていませんが、
バンドの方が大音量で歌ってくれていた。


覚えてる。


昨年ハーフを走ったときも
すごく印象に残ってる。
きっとこの方たちもいびがわの名物なんだろうなぁ。
ありがとうと言っても聞こえないと思うので、
腕をつきあげて感謝の気持ちを。


7キロ付近のところでは
ボランティアのおにぃちゃんが
かなり気合入った応援をしてくれていた。
気持ちよくハイタッチさせていただく。


さらにしばらく行くと、
フルとハーフの分岐点、揖斐峡大橋です。


去年、いびがわマラソンに申し込んだときは、
走り始めて2ヶ月も経っていなくて、
フルマラソンなんて考えられなかったんですけど、
大会が開催されるころには
フルマラソン走ってもいいかな?
と思えるくらいになっていて、
ここ、渡りたかったんですよね。


一年越しで渡ることができた。


そしてここから、本格的にアップダウンが始まります。


そんでもって、雨も本格的にどしゃぶりになっていった。



そういえば、昨日ランニングミーティングで
金哲彦さんがこんなこと言っていたなぁ、
と思い出す。



雨はチャンスです、と。



走りながらおしっこができる、と。



金さん曰く、とっても気持ちがいいらしい。



まぁ、たしかに、この雨ならバレない。
すでに全身びしょ濡れである。
男性だけでなく女性も可能でもある。



さぁ、皆さんも想像してみよう。



冷たい雨の中、じんわり温まる股間。



う~ん。気持ちいいのも
なんとなくわかる気がする。



どこかの記事で、
これができるかできないかが
勝負の分かれ目なんて書いてるのを
読んだことがある。


が、しかしだ。
仕事として、1秒タイムを縮めるために
命を削って走っているトップランナーと、
我々市民ランナーを一緒にしてはいけない。



金さん、これ言っちゃっていいんですか!?



残念ながらいびがわでも
何人か立ちションをする姿をみかけた。



トイレの案内はいっぱいありましたよ。



立ちションはやめよう。



・・・



9キロ付近で、短い距離ですが、
これまでで一番傾斜のある登り坂が現れた。


まだまだ序盤。
身体にかける負荷は
これまでと同じくらいになるように走る。
すると、自然とペースが落ちた。
で、周りのランナーに次々と抜かれた。


私よりかなり大きなゼッケンナンバーをつけた人にも
次々と抜かれていく。


君たち、まだまだ序盤だよ。
私より遅い申告タイムなのに、
今から飛ばしてたら、ラストもたないヨ?


なんて思いながら、
冷静に走っていた。


・・・走っていたつもりでいた。



少し登ったら下り。
下りは下りで序盤から飛ばすと、
ラストで脚にくると思ったので、
これまた意識してペースをあげないように気を付けた。
そんなわけで下りでも周りのランナーに抜かれるシーンが多い。


私、申告タイム間違えて、
異様に速いタイムを申告したんじゃなかろうか・・・


なんてちょっと思い始めた。


ここに来るまでに、一時的に左膝裏、
右足裏に痛みが出たりしたんですが、
それもしばらくすると感じなくなったりした。
タイムはキロ5分半までくらいで推移していて、
ここまでは涼しいという感じで寒さも感じることはなく、
非常に順調に走れていた。




山の中は応援いないだろうな~と思っていたのですが、
ところどころで沿道で応援していただいていた。
山の中でも結構ハイタッチさせていただいた。
どしゃぶりなのに。本当にありがたかった。


2歳か3歳くらいのカッパを着た小さな女の子が、
手を伸ばして何かを差し出してくれていた。


前を行くランナーさんはみんなスルーされていたのですが、
なにかな~と気になって、
おっさんなりに満面の笑顔を作って、
お礼をいっていただいたものは一口チョコ。
おいしくいただきました♪



ですが、このあたりでトラブル発生でござる。



ポケットにカメラやらジェルやらいっぱいいれて、
序盤から気になっていたカプリカーゴ(ズボン)。
しばっていた紐がすっかりゆるんじゃって、
ますますもってずりさがってきた。


いったん紐をほどいて結び直そうとするも、
走りながらだとうまくいかない。
何度かトライするもやっぱりダメで、
かといって立ち止まって結び直すのも嫌だったので、
あきらめてそのまま走り続けることにした。
気にはなるけど、腰骨でなんとか支えてくれてそうだし。


が、応援で子供たちが笑っていたりすると、
もしかしてズボンが下がっていて
えらいことになっているんじゃ?
と、私が笑われているような気になって
気が気じゃなかった・・・。


ズボンが下がって露出なんてしていたら、
キモいおっさんどころか、変態のおっさん。
それは嫌だ。



レース後、オールスポーツの写真をみた。
とりあえず露出はしていないようで一安心。
だけど、雨の日はサンバイザーより
普通の帽子のほうがいいなぁ、と思いました。
髪がベチャっとなっててかっちょ悪い・・・。




ズボン気になるなぁ・・・
って思いながら、ふとポケットの部分に目をやると、
ズボンの生地が弱ってきていたのか、
ポケットの中に入れているカメラの角が
うっすら透けてみえている。
このままではズボンが破けてしまうッ!



というわけで、ここからゴールまで約30キロ、
カメラをにぎりしめたまま走ることになっちゃいます。



まぁ、おかげさまで、
どしゃぶりの雨の中ポケットから取り出すのが面倒で、
あまり撮る気にならなかったんですが、
手でにぎりしめて走るようになってからは、
何枚か写真を撮った。
レンズに水滴がついて、
あまりまともな写真は撮れなかったけど・・・。

14110602.jpg



オールスポーツさんで、
無料待ち受け画面がもらえるとのことだったので
もらってみました。

14110603.jpg
※どしゃぶりの雨の中、右手にNI、
左手にカメラをにぎりしめながら、
はしゃぐおっさんの図。




17キロ付近だったかな、
ついにちょっと脚に疲れを感じ始めた。
・・・ような気がした。
身体も少し冷えてきて、
全身が硬くなってきたような気がする。



でも、それも短い間のことで、
しばらく登りが急になったんですが、
それが逆にいい刺激になったのか、
感じていた脚の疲れはまた感じなくなった。



中間地点の手前では藤橋権現太鼓。



雨の中、元気に太鼓をたたきつつ、
手を振ってくれている。



中間地点には、電光掲示板でタイムを示してくれていたか、
タイムを読み上げてくれていたのか思い出せないけど、
1時間55分くらいだったのを覚えている。


走っているときは考えなかったんですけど、
これ、実は去年走ったいびがわマラソンハーフのタイムと
ほぼ同タイムだったりします。


去年も風邪気味だったとはいえ、
同じように登りを抑えて入って、
全力で下りました。


今回はフル。
基本ずっと登り基調で、
当然後半の21キロのことを考えてのこのタイム。



僕は成長していた。



10月、あざいお市マラソンで
去年と同じ10キロを走って去年よりタイムが悪くなっていて
この一年、成長しなかったんだと少しショックだったんですが、
決してそんなことはありませんでした。


うれしかった。




今日のところはここまで。


まぁ、絶好調で走れたのも、
このあたりまでなんですけどね。
ここから初フルの洗礼を浴びることになっていきます。



最後に21キロ地点までのラップ。

14110604.jpg
14110605.jpg



約2年経った今、
このタイムで走れる気がしません。



今年は着ぐるみ。
前半抑えられるかな。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントの投稿

非公開コメント

みのかもご一緒できますね~。
よろしくお願いします。

意外と雨って走りやすいですよね。
おしっこ的な意味ではなく、体が冷やされて楽って意味で。
真冬はツラいかもですが。。。

>NGさん
みのかも、よろしくお願いしまーす。
もうお一人、参戦されるとお聞きしたのですが、
他に誰か出場される方いらっしゃるのかな?
この時期でも、結構寒かったりしますよね。
明日、寒くなると思います。
歩くことになると低体温症とかやばいので、
走り続けられるよう、気をつけます。
プロフィール

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。