スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニングシューズについての考え方の変遷 ~後編~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




木津川マラソン前日。


平日走れなかったので、
まったり10~15kmくらい走っておこうと
家をでたら雨が降っていた。


・・・


やめておこうかとも思ったけど、
木津川マラソンで使うつもりのワラーチの鼻緒の部分に
シューグー(靴の補強材のようなもの)を塗ったので、
一回ならしておきたくて、走り出した。


でもレース前でもありますし、
雨の中走って風邪ひいたらアホなので3kmだけ。


走り出してすぐにみぞれに変わり、雪になった。


靴下履いてたけど、足、超冷たい。


明日も似たような天気予報なので、
足については過酷なことになりそうな・・・。


サブ4できるといいな。





さて、前編を書いてから早5ヶ月。



いいかげん、続きを書こうと思います。
きっと皆さんにはどうでもいい、
僕のランニングシューズの変遷。



走り始めて1年半ほどたったところで、
裸足感覚シューズ、ビブラムに手をだしました。
だって、面白そうだったんですもの。






で、ビブラムを履くようになって数回め、早速故障した。
2013年、年明け早々のことでした。


これは足底筋膜炎なのだろうか?
整骨院には何度も行ったけど、
症状名は特に聞いてないのでよくわからないが
右足裏というか、右足の側面(小指側)が痛むようになった。


それまで、走り始めてすぐに背中が痛くなったり、
これがもしかして足底筋膜炎というやつだろうか?
と思うことはあっても、
いずれも一週間程度で痛みが消えたり、
普段の生活に、まぁ、多少は影響があっても
大きな影響がでることはなかったので、
それまでは故障したという認識はなかったのですが、
このときは完全に故障と言っていいと思います。



発生したときは100mが続けて歩けない激痛。
休み休み、ちょっとずつ歩いてやっとの思いで帰宅しました。



・・・のわりには、
その右足の痛みはわりと早く治った印象でした。
週に2、3回整骨院に通い続けて、1~2ヶ月だったかな。


ただ、同時に発生した左膝の鈍い痛みの方が長引いた。
発生から4ヶ月経った5月のユリカモメでも
多少気にしていたくらいだったので。


膝のほうはビブラムのせいではないんじゃないか?
といったご意見をいただいたりもしたんですけど、
僕はビブラムの影響はあると思ってます。
それまで一度もそんな症状でたことなかったですから。


正確には、直接ビブラムが悪いんじゃなくて、
ビブラムを履いたことによって、
必要以上にフォアフットを意識してしまって、
どこか走り方おかしくなっていたんだと思います。


故障が治ってからは
しばらくビブラムを履くことは控えてました。


9月に前年にタイムオーバーでリタイアした、
どうしてもリベンジ、完走したい丹後100kmを控えていて、
故障を再発させて、
これ以上練習しないわけにいかなかったから。


だけど、我慢できなくて、、
7月くらいからまたちょっとずつ
ビブラムを使うようになっていった・・・と記憶してます。




それくらいビブラムを履いて走るのが楽しかった。
足裏にビンビン刺激を感じてのランが楽しかった。


なので、走ることにマンネリ感があるような人に
ビブラムを履くことを勧めたいと思います。


・・・まぁ、しばらくしたら慣れてきちゃいますけどね。


ただ、再びビブラムで走り始めたとき、
走るフォームを必要以上に意識しないようにした。
意識しすぎておかしくなったと思っていたので。



すると、フォアフットで走れるはずのビブラムなのに、
どうも僕は思いっきりかかと着地をしているようで、
僕のビブラムの足裏はかかとが思いっきり磨り減っている。


ビブラムを履くことの理由の一つに
フォーム改善、フォアフット着地を身に付けるというものが
あったはずなんですけど、
僕にはまったく効果がなかった。
僕のビブラムが、比較的足裏が分厚い、トレイルもいける、
KOMODOという種類のものだったことも理由の一つかもしれません。



・・・



次に興味を持ったのは裸足で走ることでした。
ビブラムではフォーム改善できそうもなかったので・・・。


というわけで、丹後100kmも終わった
2013年の10月、たしか、あざいお市マラソンの前日、
初めて裸足で走った。
5キロほどだったと思います。


足を覆うものがないと、
こんなに開放感があるのか!というのが感想で、
同時に、足裏が痛い・・・と思った。


そのときは走り終わったあと、
それほど足裏にダメージが残ったわけではないけど
(レース前日で控えめにしたし)
その次に裸足で走ったときには、
足裏の皮がベロベロにめくれた。
しばらくは痛みで歩くのも大変。
お風呂もしみるし・・・。


で、次に目をつけたのがワラーチでした。


15013103.jpg


足を覆うのがほんとに足裏だけで、
開放感はほぼ裸足そのままに
足裏を保護してくれるワラーチ、
足裏の刺激もビブラムのときと同程度、かな?
(靴底はビブラムシート+ペレマットで12mm)
気持ちいい。


ワラーチを履くようになってからは
フォームが変わってきたというか、
少なくとも以前のような
極端なかかと着地ではなくなっていきました。
ワラーチを履く以前と、ワラーチで走っているときの
オールスポーツでの写真で毎回気にしているんですが、
最近は極端にかかと着地している写真は見当たりません。


ちょっと極端な例ですが、



15013102.jpg

※ワラーチを履く前、2013年5月ユリカモメのときに
 ローラさんに撮ってもらった写真



15013101.jpg

※2014年12月奈良マラソンのときに
 やべっちさんに撮ってもらった写真


どちらもカメラを意識した走りで、
普通じゃないときですが、
ワラーチで走るようになってからは、
フォームが少し変わったのか、
オールスポーツの写真をみていても
徐々にかかと着地している写真は
見なくなっていきました。




また、ワラーチで走るのが気持ちいいと書きましたが、
それは大会で注目されるという意味でもそう。


もともと、僕は普段目立つのが好きなタイプではないのですけど、
マラソン大会で走っているときは別。
沿道の声援にはわりと大胆に応えてるほうだと思います。


ワラーチだとその声援もより大きく、
ユニークになるんですよね。
「かっこいい」という声援、
それまではほとんどかけてもらったことなかったんですけど、
ワラーチで走るようになってからは、
どの大会でも「かっこいいよ」って声かけてもらってます。
そんな理由で、初めてワラーチで大会にでた、
2013年の奈良マラソンは僕の中でも
非常に印象深いレースの一つです。
本当に楽しかった。気持ちよかった。



いずれ100kmマラソンを裸足で完走することが目標



なんて思い始めたのはこのころだったと思います。
ブログにも書きました。


が、今は裸足にこだわってはいません。
だって、足裏痛いもの。
痛いの我慢して走っててもぜんぜん楽しく、
気持ちよくないんですもの。


とはいえ、できなかったことを
努力してできるようになるのはかっこいいと思うし、
裸足で長い距離を走れるというのは
走る際、無駄な力がかかっていないのではないか、
走力UPにつながるのではないかと、
今の僕は考えているので(間違っているかもしれないけど)、
時々裸足になることはやっています。
今の時期は寒いからやらないけど。


昨年のいびがわで自己記録を更新していく仲間をみて
もっと速く走れるようになりたい、
ターサーなんかを履いてみちゃったら、
もしかしたらワラーチで走るより
速く走れちゃうんじゃないか?なんて考えることも
ないことはないんですけど、
しばらくはワラーチで走り続けると思います。


ワラーチで走ると、
ふくらはぎにダメージが現れやすいと感じていますし、
昨年丹後が完走できなかったのは
そのふくらはぎの張りのせいだったりもするんですが、
短い距離ならほとんどタイムに影響しないのでは?とも思ってます。
ワラーチで10kmでの自己ベストだせましたしね。


何人かの人に言われたのですが、
そのときランニングシューズなら
もしかしたらもっとよいタイムだった可能性はありますけど、
ワラーチで走ること自体は
多くの人に声かけてもらっているような
すごいことではないと思ってます。
誰でもできること、
やってみるか、やってみないか、それだけのこと。
努力して自己ベストを更新している皆さんのほうが、
もっともっとすごいです。



・・・いや、その僕にかけていただく
「すごい」という言葉の意味が


「(そんなダサいの、人の目が気になってよう真似せんわ)
 すごいなぁ」


・・・なら、少しわかる気はします。
もうワラーチで走ることは日常の一部になってますので、
まったく気になりませんが、
ワラーチを履き始めたころは、
少なからず人の目が気になりました。



ただ、ビブラムやワラーチは
ハードルは低いと思っていますが、
裸足はちょっと別物だと僕は感じています。



やっぱり、痛いよ。
だからこそ膝とか、
足に負担のかかりにくい走り方が身につくような気がしますが、
長距離を走り切れるようになるまでには
それなりのトレーニングが必要だと感じています。



ちょっとずつトライして
いつかフルマラソンを裸足で完走してみたいな
という気持ちは残っていますが、
今は僕の中では優先順位は少し下がっています。



で、ペレマットを接着するのが面倒で、
ビブラムシートだけの
靴底がより薄いワラーチ(厚さ7mm)を
作ってみたりもして、
そんな感じで今の僕はワラーチに行き着いています。


それと、ワラーチを履くことの理由があと二つ。


一つが、足の健康というか、ダメージというか。


ワラーチでは爪にダメージを受けることはありません。


去年の8月、丹後100kmを走るのに
ワラーチではふくらはぎに不安があったので、
ロード用に新しいミニマスにちょっと浮気したら、
一発で爪が黒くなってしまい、今もそれが残っています。

それまでもランニングシューズで
フルマラソン、ウルトラマラソンを走るたびに
爪を黒くしたり、めくれてしまったり。
ブログで同じような人を見かけたりもしますが、
嫌じゃないですか?

たまたまダメージの受けない、
足にフィットするシューズが見つかればいいですけど、
ショップでの試し履きだけではわからないから、
無駄になること、ありますし・・・


もう一つの理由が安いから(笑)


紐に凝ってみたりしたら値段も変わってきますけど、
まぁ、2,000~3,000円もだせば作れます。
数百キロ走るごとに鼻緒の裏の部分を補修する必要はありますが、
(といっても接着剤のような補修材を塗るだけ)
十分ランニングシューズと同等以上の距離を走ることができます。
ランニングシューズのように履いてみたら
爪や指にダメージが・・・なんてこともない。


ただ、トレイルも裸足やワラーチで走っていらっしゃる話を
聞いたり読んだり見かけたりしますけど、
僕はトレイルはシューズを履こうと思っています。

単純に足裏が痛かったりすることもありますし、
マダニ感染症とかの話もよく聞くから、
できるだけ山では肌をださないほうがいいと思うし、
足裏だけじゃなくて足の甲の部分もむき出しだから、
擦り傷を作りやすいですし、
万一、木の枝や岩を蹴り飛ばしたら
悶絶ものに痛いですし・・・。

そして、たまたま今履いている
トレイルシューズ(ミニマス)は
長時間履いていても爪にダメージを受けない。


・・・


最近はワラーチばかり履いていますけど、
新しいアイテムを手に入れたときの
ワクワク感を忘れたわけではなくて、
いろいろなシューズを試すことが楽しいことも
重々承知しています。

これ履いたら速く走れるかなぁ、
なんて考えちゃったりしますもの。



でも、気持ちよく走れて、お財布にも優しい、
今の僕にとってロードを走るのに
最高のシューズがワラーチなんです。



以上が今の僕の
ランニングシューズに対する考え方です。



でも今、ちょっと履いてみたい、
興味を持ってるシューズがある。



ホカ



※参考。いろいろ種類があるみたい。


大阪マラソンの打ち上げで
ゆるりんさんからお話をいただいた。


そのときは一瞬、
ぜんぜん関係ないトレイルシューズと
勘違いして聞いていたんですけど、
よくよく聞いたら違っていたし、
そのホカ、僕もネットで見たことがあった。


正直、履いてみたい。


この厚底、裸足やワラーチとは
正反対のアプローチ。


それだけに履いてみたい。
ギャップを感じてみたい。


今持っているトレイルシューズが
寿命を感じ始めたとき、
ちょっと視野に入ってきそうです。



明日は木津川マラソン。
がんばってきます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ダイエットブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

ユリカモメウルトラなつかしいね( ´ ▽ ` )ノ♪
みんなの応援とブログ村のハタを関西にお届けに行ったときだね♪
ほんとだ〜
着地のしかた変わってる!
木津川ふぁいとっ☆p( ´ ▽ ` )q♪

木津川頑張って下さいね^^

私もベアフットに憧れて、昨夏頃に裸足で公園の広場を走りました。
初回は足裏に小さなトゲが刺さってチクチクするくらいで特に問題無かったのですが、二回目はハチに親指を刺されて腫れて、裸足は止めました(^^;;

興味深く拝読しました。
以前井出さんに裸足の良さをコメント下さったのを覚えています。

近頃私はロードグローブ2に手を出しましたが、足裏感覚が伝わるのは走る楽しみが増えました。
私もフォームを意識しすぎているかもしれないので気軽に走ってみようと思います。

始めてお会いした時見たビブラムにびっくりしました。
一度試したみたいと思いつつ手は出せていません。
暖かくなったら挑戦してみようかな。

木津川マラソン頑張って下さい!

寒さに極端に弱い私は、ワラーチは絶対無理です。去年篠山でワラーチの井出さん見て素直に凄いと思いました。

明日はワラーチだとかなり冷たいかと思いますが、頑張って下さいね。サブ4期待していますよ。

木津川マラソン、一緒に走りたかった(泣
サブ4目指して頑張ってください!

ホカ、僕も興味あり。
誰か持ってないのかな?

>ローラさん
ユリカモメ、ローラさんにはびっくりしましたが、
とても楽しかった、いい思い出のレースです。
ワラーチを履くようになってから、
明らかに着地変わってきました。
タイム向上にはつながってないですけど(笑)
でも、木津川がんばってきましたよ!
ちょっとは効果でたかな?

>カステランさん
ちょ・・それはあまりにも特殊なケースだと(笑)
ワラーチでも足はむき出しですけど、
ハチに刺されたことないですよ(笑)
トレランシューズで山に行ったとき、
分厚いトレイル用の靴下の上から、
思いっきりハチに刺されたことがあります。

>マッスルゴリさん
ロードグローブ、初めて知りました。
ソール、柔らかいんですね。
分厚いシューズにはない刺激が面白いですよね。
変に意識すると悪影響がでると思うので、
おっしゃるように気楽にやってみるのが吉だと思います。
楽しく健康的に走れますように。

>NGさん
あのときはご迷惑をおかけしました(笑)
足裏、超痛かったです。
今、特に問題がないようでしたら、
ちょっとマンネリを感じたときとかの
刺激入れに使ってみてはと思います。
僕はビブラムを履くようになって、
走ることがとても楽しくなりました。
すぐ怪我したけど(笑)

>THさん
篠山は特になんともなかったんですけど、
毎年奈良ではスタート前弱ってます(笑)
今日の木津川は寒いから靴下を履いたのですが、
素足でワラーチの人、みかけましたよ。
正直、寒かったのは会場に着くまでだったので、
僕も素足ででも走れたと思いました。

>えいたろうさん
残念でした・・・。
レース後、荷物を受け取ってそのまま帰ろうかと
おもったのですが、
えいたろうさんにいただいたコメントを思い出して
うどん食べてきました。超おいしかったです。
ボリュームもあったし。
ホカ、履いてみたいですよね。
どんな感覚なんでしょう。

ビブラムは まだ靴なんで 履いたことありますが
ワラーチは....皮膚弱いので無理
なので...裸足はもっと無理....。
なので自分に出来ないこと また新たなことに
チャレンジしている人見ると 格好いいと思います。

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。