初めての御在所岳・・・からの縦走 ラスト


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



実家に帰ったついでに、
らぴゅたびとさんが書いてた
アニメ「ヤマノススメ」スタンプラリー
2日がかりでコンプリートしてきました。



八幡山なんて知らなかったし、
賤ヶ岳も実家から近くて歴史的にも面白い山なのに
行ったことなかったし、
スタンプラリーのおかげで
ちょっとした出会いもあったりなんかして
なかなか楽しかったです。



まぁ、八幡山も賤ヶ岳も、
20分くらい歩くだけで登頂できちゃう山でしたけど。



「ヤマノススメ」は存在だけは知っていて、、
内容はまったく知らなかったのですが、
ちょっと興味でてきました。
そのうちマンガ買うなり、
アニメ観るなりしてしまいそうです。
かわいい女の子は嫌いではないです。
むしろ好きです。
もえーもえー。



記憶が生々しいうちにスタンプラリーレポを書きたいのですが、
先にこちらのレポを収束させてしまおうと思います。
5/17にたーはるパパさんと二人で行った
御在所岳~鎌ヶ岳~雲母峰(きららみね)縦走レポ。
こちらの続きです。



・・・



とにかく予定通り、
・・・時間は予定よりだいぶ早いけど、
とりあえず鎌ヶ岳に向かおう!ということになり
御在所岳を下っていく。


これがまたわりと岩がゴツゴツしてて
アスレチックみたいで楽しい。
基本近所の里山ばかりで、
伊吹山も含めてほとんど手を使う必要のない山しか行ってないので、
両手両足を使いながら、登り、下りを行うのは新鮮でした。


15081502.jpg
※奥に見えるのが鎌ヶ岳。


それにしてもこのあたりの土壌は、
僕がよく行く山のものと比べて、
サラッサラしてて滑りやすい。
手袋を車の中に忘れてしまっていたので、
気軽に手をつくわけにいかず、
コケないように神経使う羽目になった。


途中、たーはるパパさんが
ポールを使ってらっしゃいましたが、
わりとゴツゴツした岩場が多いので、
ここではあまり有効ではないようでした。


御在所岳から下り終えて、
今度は鎌ヶ岳山頂にむけての登り。


遠目でみててもそう感じていたけど、
やっぱりけっこうな急勾配。


といっても、小学校低学年?
いや、幼稚園児っぽい子供が平気で登ってるみたいなので、
たいしたことはないのだろう・・・。


っていうか、親としてここに子供を連れてくるのはどうなのか、
ちょっとここはいくらなんでも危ないのではないだろうか、
みたいな話をパパさんとするくらいガレガレ。


で、けっこう強烈な道?
いや、僕はきっと他に巻き道があったんじゃないかと
いまでも思っているんですが、
えらく崩れやすいサラッサラの急勾配の坂道を
パパさんが無理やり登っていく。
足をかけたそばから足場が崩れていく。
足が埋もれてる。


えぇ~ッ、パパさん、この道登っちゃうの?
きっと他に道あるよぅ


とかちょっと思いながら、
パパさん、無理やり登っていくので
僕もついていく。きつい。


崩れる足場に神経使いながら、
無理やり登りきったあとは、
ゴツゴツした岩場。

15081504.jpg

こういうのは楽しい。
荷物がもうちょっと重かったら
嫌で嫌でしかたがないというか、
怖いと思うけど・・・。


で、無事登頂。
鎌ヶ岳、僕は知らなかったのですが、
たーはるパパさんに聞くと、
このあたりの人気の山のひとつらしい。


狭い山頂にはけっこうな人がいる。
もともとはこのあたりでランチの予定でしたが、
時間は10時すぎ。
お腹減ってないわ、人が多くて、
ここで調理するのもちょっと邪魔になりそうな感じだし、
で、地図を眺めて、隣の雲母峰(きららみね)に行き、
そこで食事をとることにした。


そこから先の予定は未定。
雲母峰から駐車場近くの道まで降りれそうな道もあるみたいだし、
時間次第で鎌ヶ岳に戻るのもありかもしれない。


そんな感じで下りだしたけど、
けっこうな急勾配。
僕のなかで、鎌ヶ岳にもう一度戻ってくるという選択肢はすぐ消えた。
こんな道、登り返したくない。


というか、鎌ヶ岳ではお腹すいてなかったんですが、
わりとすぐに、なんだか急におなかすいてきたんですよね、僕。
パパさんはまだまだって感じでしたが。


なんか力はいんなくなって、足取りも重くなってきたんだけど、
こんなとこで調理するわけにもいかんし・・・。


とかそんなこと考えてて、
急に大事なことに気がつき、


「アッ」


と大声をあげてしまい、
パパさんを驚かせてしまう。


クッカーとか、バーナーとか、
ラーメンとか、食は一番大切にしてるんですけど、
割り箸忘れてるよ、俺・・・。



幸い、パパさんが予備のお箸を持ってきてくださっていたので、
いただけることになった。
危うく、そのへんの木の枝で食べる羽目になるところだった。
まぁ、それはそれでサバイバルな感じでいいかもしれないけど。


パパさんにしたら、
なんで今割り箸のことを思い出したんだろうと
不思議に思われていたんじゃないだろうか・・・。



雲母峰への道は
普段よく歩く土の道だったんですけど、
落ち葉が多く、疲れも出だしたのか、
僕もパパさんも何度か転ぶ。
パパさんは手を切ってしまわれて、
けっこう激しく出血されていた。痛そう・・・。


また、分岐も多くて、
御在所~鎌ヶ丈に比べてわかりにくい。


で、雲母峰、思っていたより遠い。
腹へって力が入らないし、
パパさんについていくのがやっとだ。
というか、気を抜くと置いてかれる・・・。


途中、ヒル騒ぎなんかもあったりして、
わりと(少なくとも僕は)ヘロヘロ気味でようやく雲母峰到着。


パパさんに割り箸をいただくことができ、
無事にビール(ノンアル)で乾杯。


15081503.jpg


僕は定番というか、ラーメン、雑炊。
パパさんは野菜炒め出したりして、
なんだか手の込んだ調理をされてる。
で、おいしそうなチーズリゾットを作られていたのですが、
僕の熱伝導率の低いチタンのコッヘルでは
焦げ付きやすそう、
だから熱伝導率のよいアルミのコッヘルが
欲しいんですよね~みたいな話を
知ったかぶってしていた記憶があるのですが、
家に帰って調べてみると。
パパさんの使ってたステンレスのコッヘルも
熱伝導率は同じく低いようでした。


ただ、まぁとにかく、
普通の袋ラーメンが作りやすい、
アルミの四角いコッヘルが欲しいです。


食事のあとは下山になるんですけど、
僕、目的を終えたあとの最後の下山の工程、
体力的にもしんどいし、大嫌いなんですよね。
みなさんどうですか?


パパさんはあいかわらず歩くのが速くて、
ついていくのに必死。
丹後のときとか、僕の歩くのが速いとおっしゃってくださるけど、
パパさんのほうが速いと思う・・・。

僕は歩くのが速い嫁さんの影響で、
意識的に速く歩いているだけだ・・・。



緩やかな、走るのに適したいい下り坂も
悠々と歩き続けるたーはるパパさんと僕。


「ランナーなら走るべきですよね」


とか言い合いながら、
走る気はさらさらなかった。


で、一刻も速く下山したくて、
分岐でも地図を確認することなく
とにかく下るほう下るほうを選択してたら、
道間違えた・・・。

思い返せば、登るほうと下るほうに
道が分かれているところがあって、
迷うことなく下りを選んだんだけど、
あとでちゃんと地図みてみると
登りが正解だって読み取れた・・・。


おかげさまで駐車場からえらく離れた駅の側に降りちゃって、
バスで駐車場に向かう羽目に。
しかも、駐車場そばまでは行ってくれないから、
そこからさらに歩く羽目に。
途中、パパさんにコーラ奢ってもらっちゃって、
なんとか駐車場に帰り着きました。



心残りは地蔵岩を見れなかったこと。
今年のうちにはリベンジしておきたいですが、
たーはるパパさん、NGさん、ご予定いかがでしょう?



御在所岳、もっと遠いものかと思っていたんですが、
いざ行ってみると、ちょくちょく行ってる
比良山系の登山口(イン谷口)に向かうより、近かった。
それもあって、かもしかハーフもエントリーしちゃった。


15081501.jpg
※今回のルート(クリックで拡大します)


想像どおりの楽しい山でしたし、
またちょくちょく行こうと思っています。




中登山道近くの駐車場がもっと広くて
余裕があるともっといいのですが。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントの投稿

非公開コメント

一緒に登って頂き、ありがとうございました!
楽しかったですね〜
是非また行きたいです。
NGさんも一緒に〜!

是非ご一緒させてください!
予定を調べておきます。
時期的にはいつぐらいがいいですかね?
あと、自分は本格的な登山の道具を持ってないので、どんなものが必要か教えていただけると助かります。

いいなぁ。私もご一緒したい。
でも、トレラングッズはあっても、登山グッズには足りてないので、これを機にそろえようかな。
いつごろ、考えてますか?

>たーはるパパさん
ぜひまたお願いいたします。
9月、10月、少し涼しくなったころの
日曜にまたお願いしたいと考えてます。

>NGさん
↑に書きましたが、少し涼しくなったころの
日曜にいかがでしょうか。
そろそろ大会が入りだすので、
そのへんは避けた形で。
今回のような日帰り登山だったら、
食料とドリンクを入れておけるリュックがあれば
十分ですよ。
あとは、登山靴、トレランシューズのほうがもちろん安心ですが、ランシューでも大丈夫といえば大丈夫です。
あ、手袋はしていたほうがいいですね。
念の為にファーストエイドキットとヘッドライト・・・
って言い出すといっぱいでてきますが・・・

>らぴゅたびとさん
ぜひご一緒に!
少し涼しくなった日曜にと思っていますが、
予定が空いていたらいつでもいいですね。
例えば丹後の翌週、あるいは翌々週の日曜とか?
丹後前でも問題なしです。
プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです