スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の丹後100kmウルトラマラソンレポ その3


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




明日はかっとび伊吹だ。



先日、登りに行って、
コースはかっとびのコースとはちょっと違う道も歩いたけど、
コーラ買ったり、トイレよったり、
一緒に登ったおっちゃんにあわせて
ゆったり休憩したりしてちょうど制限時間だったので、
渋滞にはまらなければ完走は問題ないはず。


で、制限時間内に完走できさえすればいいと思っているのですが、
僕の実力ですと、去年の渋滞具合を考えると、
あんまりゆったりとも言っていられない。
ガチンコで走って、5合目以降は渋滞につかまりながら、
なんとか制限時間内にゴールへ。そんな感じだろう。

天気悪そうだから、登山客が少なくて
渋滞はマシだろうか。
それとも道が荒れてよけいに渋滞がひどくなるだろうか。



では2013年の丹後100kmマラソンレポの続きです。



-----



ビニールポンチョをかぶりながら
よたよたとスタートゲートをくぐったとき、
私の周りには知り合いがいなくなっていた・・・。



よたよたしているうちに置いて行かれたのだろう。



最初の1キロはキロ9分12秒。
スタート直後にGPSウォッチの操作を間違えて
一度ポーズをかけて、また再スタートをかけたので、
本当はもうちょっと遅れているはず。


スタートロスを考えれば、
まぁ想定通りの無理のないペースだと思います。
その時は暗くてスタートロスまで確認できませんでしたが・・・。


その後はキロ6:45、7:49、6:20・・・


序盤から登り坂だったりちょっと下ったりと
ペースは一定に保てないのは織り込み済みだけど、
時々時計のライトをつけて確認するペースは
予定よりかなり速かった。


抑えようと思うのですが、
やはりレースでアドレナリンがでていること、
また、知り合いがみんな先に行ってしまったので
少し焦りもあったのだと思います。
(後で知るのですが、いつのまにか抜いたりもしてたりするので
 このとき知り合いの中で最後尾だったのかどうかわかりません)



ただ、少し走ってみて、
この日は調子が悪いと感じていた。


前日、ベッドに横になっていたのは3時間程度、
また、変なところに力を入れていたのかもしれない。
※眠れたのは1時間半程度
その前日の睡眠時間も4時間程度と、この期に及んで
疲れが残っていたのかもしれません。


普段こんなペースで走っていて
そんなことにはなることはめったにないのですが、
出だしから両太もも裏が張っている感じがした。



それでも、やっぱり気負っていたのかなぁ、
抑えきれなくて、同じ負荷をかけ続けながら走り続けた。



ただ、そうして走っているうちに、
前方、少し離れたところに
丹後パープルことたーはるパパさん、
また、ちゃららさんらしき人を発見した。
ちゃららさんらしき人はすぐに見失ったけど、
たーはるパパさんらしき人は結構長い間、
前方に見えていたり、消えたりを繰り返した。


がんばったら追いつけそうだけど、
まだここではこれ以上がんばらない。


パパさんらしき人を視界に入れながら、
いや、見失うときもあったけど、
若干意識しながら一度目の七竜峠を登って行く。


初参加だった一年前はゆっくり、歩くようなスピードでも
走り切ったと記憶している七竜峠。
今年は早速歩いている。


たーはるパパさんの昨年のレポで
序盤の坂から歩いていると読んでいたからだ。
その言葉どおり、前方に見える、
たーはるパパさんらしき人も、早速歩いている。


実際周りも混んでいる状態で、
走っても抜くこともなかなかできず、
タイムにこだわりがないのであれば、
序盤でもきついところは歩いたらいいと思いました。



それに僕の速い歩きは武器であると、
丹後レッドことあやたさんのお墨付きをいただいている。



最初の3.4キロ地点のエイド、
7キロ地点の七竜峠を登りきったところにある、
二つ目のエイドはともに華麗にスルー。



1年前はこの二つ目のエイドで
約8分のトイレ休憩に、
バナナなどの補給食のためにも
少し並んだりしていた。



今回はできるかぎりお腹に負担を与えないように、
補給はできるだけ安心できるものを
持って走ることとしていた。
ジェルを何個か準備していたし、
スタート会場でいっぱいに水をいれてもらった
スポーツボトルを携帯している。



ただ、誤算があった。



スタート前にボトルに入れてもらった水がまずい・・・。
なんだかカルキ臭いのだ。
一年前は意識しなかったけど・・・。
最近嫁さん大量にミネラルウォーターを購入して、
家ではそればかり飲んでいるので、
私もついに違いの分かる男になってしまったのかもしれない。


しかし、エイドの水も同じだろうから、
我慢して飲み続ける。


※丹後の水については、2014年も飲みにくいと感じました。
 ただ、やべっちさんなんかはとてもおいしかったと
 打ち上げで感激の面持ちで話されていたので
 僕には合わないとしか言いようがありません。
 2013年はずっと雨だったので雨水が入ったせいかとも思いましたが、
 2014年も今ひとつと感じたのでそうではなさそうですし・・・。
 2015年も心配ごとのひとつ。


ペースについては、
カンカン照りを想定して作成していて、
雨の場合は、それより少し速くても問題ないだろう、
くらいで、細かく想定していなかった。


カンカン照りの場合、
スピードをだすとしても、
体温があがりすぎないように
下りでもキロ6:30程度と考えていた。
とは言っても、まだこの時間は
少し明るくなりだしたくらいだったし、
晴れててももうちょっとあげていたかもしれないけど。


で、実際、雨の中の七竜峠からの下り、
最初の1キロはキロ5:38。


なんぼなんでも早すぎな気がする・・・。
けど、特に無理してる感じでもないし。
雨に打たれて体温はあがらないし。



10km地点くらいだったでしょうか。
いや、もう少し後だったかもしれない。
後ろから「井出さんッ」と声をかけられた。


季節外れさんだった。


(この当時)ブログはされていないと聞いているが、
他の方のブログのコメント欄に残されている情報、
そして、今真横で走っているその姿から発するオーラから、
こんなところを走っている人ではないことがわかる。


「なんでこんなとこ走ってるんですか」


「エイドでゆっくりしちゃって、じゃッ!」


むっちゃにこやかな笑顔でとても楽しそうに
風のように走り去って行かれた。


いや、こっちも同じ方向に向かって走っているんだけど、
スピードがぜんぜん違う・・・。


いつか僕もあんなふうに走れるようになるのだろうか。
この後、レース中会うことは叶わなかったが、
知っている人の中で一番のタイムでゴールされたことをきいた・・・。





下り終わってのは11.2キロ、3つめのエイドで、
恐らく補給されていたと思われるちゃららさんと遭遇。


「オイッス」


と声をかけた。
水は十分持っていたので
僕はこのエイドもスルー。
持っていたジェルを一つ口にいれた。


ちゃららさんを一旦抜いたけど、
すぐ抜き返され、次にちゃららさんを見たのは
ゴール後のことになる。


よくみると遠くにたーはるパパさんらしき人も見えていた。


が、ほどなく確認できない距離に離されていく。
走ってるスピードも違う上、
このあたり、僕、結構な頻度で
信号にひっかかったんですよね。


ここで出番だったのが
加圧トレグッズ カーツだ。
太ももを締め上げて、また緩めることで
回復するらしい。
効果のほどは・・・よくわからん。


立ち止まる度に、ふともものベルトを締めあげ、
緩めて、を繰り返した。



僕のペースは
11キロ~12キロ間でキロ6:04。
その後は6:27、6,18、6:47・・・。


当初、いい天気であれば、
日がのぼってくればキロ7分を切るようなペースは
僕の実力では危ないと思っていました。

繰り返した夏の間のロング走で確認したこと。
暑い中直射日光を浴び続けながら
10kmも走ると、体温が上がって
急にガクッと走れなくなる。


雨が降っているので
少しペースをあげていいものと思っていましたが、
このペースでもみんなについていけないのか・・・。
走りだしてすぐに感じたふとももの張りは消えないし。


次の16.6km地点のくみはまSANKAIKANエイドは少し大きなエイド。
食べ物は摂らなかったけど、
ここで初めて水を補給した。
ジェルやMUSASHIのNIも補給した気がします。
ところでトイレからでてきたたーはるパパさんとばったり。
ここから一緒に走らせていただく。




・・・が、やはりだめだ。



微妙にパパさんのペースが速い。
並んでおしゃべりしながら走りたかったけど、
100km走ることを考えた場合、
僕は今このペースについていくのは怖かった。


「ゆっくり行くので・・・」


とお伝えして、ここでは先に行ってもらった。




その後しばらくして、
なんか知らないけど、いきなり気分が楽しくなった。
特にきっかけはなかったけど。


いきなり脳の中で流れ出した
おっさんの中で今年の丹後マラソンのテーマソング、
中森明菜、TANGO NOIR


走るのが楽しくてしかたがなかった。


どこまでも走り続けられる気がした。


・・・


まぁ、2キロ走ったところで、
ランニングハイは終了したんだけど。



・・・・



21.1キロ地点の磯部神社エイド
(だと思う。もしかしたら25km地点だったかも)では
初めて固形物を補給。
会場に向かう車の中でちゃららさんと
あんぱんの話をしていて、
パンが食べたくなったのです。
僕が選んだのはクリームパンですけど
あんぱんも置いてあった。よかったなぁ、ちゃららさん。


長居は無用と、パンをもらってすぐに再スタート。


あっという間のハイテンションはすでに終了しており、
反動でテンションが低い。


そんなときに後ろから両手をあげて
「ぐわぁ」と叫ぶ変な人がッ!


まちゃさんでした。


前を走っていると思っていた仲間の登場に
少し気分が明るくなる。


スタート前にご挨拶したときは
なんだかよそよそしい感じがしたのですが、
別人のような妙な(失礼)
声掛けをしていただいたおかげで(笑)
楽しくお話しすることができた。


スタート前は下剤が効いていらしたのだろうか(失礼)。


が、やはり、まちゃさんについていけないのだった。
すぐに置いてけぼりです。待って~。



このあたりが精神的に一番きつい時間帯でした。



いや、想定より速いペースできているので
慌てる必要はまったくなかったのですが、
同じく完走を目標としている仲間たちに
まったくついていける気がしないので。。。


RUMIOKANさんはどこにいるのだろう。
※いしきちさん、TAKAさんなど、Tシャツの違う方は
 初めから見つけるのを諦めていた。
 し~やんさんもスピードが違うだろうし。


あとで確認するとそうではなかったのですが、
この段階で、私はぐわぁTメンバーで
最後尾を走っているものと考えていました。


無理しているほどではないにしても、
ふとももに張りを感じている中、
想定しているペースよりかなり速いペースなのに
同じくらいのレベルだろうと考えていた
仲間のペースについていけない。





30キロ地点、第1関門、久美浜臨海学校跡地到着。
ここまでだいたい3時間半かかっている。
関門閉鎖までは約40分のゆとり。
昨年より約10分速い。


特に飛ばしている意識もなかったけど、
気持ちがあがってこないせいか、
身体全体に倦怠感があった。

とりあえず、NIを飲んで、
カーツのベルトでふとももを締めあげた。

ここはウルトラ川柳受付地点だった。
レース中、川柳受付が自然と目に留まったのは
ここだけでした。

レース中とても楽しそうに走る、
ウルトラ川柳作家kantoku先生に憧れている私、井出としては、
今回のウルトラ川柳応募はミッションの一つだった。
いくつかの句が頭の中にある。


だが、雨が降りしきる中、
気持ちにも余裕がなく、
この場で申込みをする気分にはなれなかった。
最悪、レース後ゴール会場で申し込めばいいや・・・と。



ここにきて少しお腹に張りを覚え、
トイレをみると並んでいるのは1人だけ。
去年もここで排水して、
少しお腹が楽になったのを思い出して、
トイレの列に並んだ。


並びながら、現状を考える。


昨日、「晴れてほしかった」なんて言ってごめんなさい。
・・・としか言いようがない。




もし、灼熱の丹後になっていたら、
ガブガブと水を飲んで、
エイドの度にボトルに水を補給。
もちろん水かぶりも。
タイムロスはいかほどか。
それにもちろん、とてもこんなペースでは走れていなかっただろう。


この内容であるにも関わらず、
予定よりたった4分の貯金しかなかった。
かなりハイペースな感じがするのだが、
こんなものなのか?



雨なら完走は問題ない。
灼熱となったときに少しでも耐えられるだけの、
そのための練習を積んできたつもりだった。


だけど、雨でも完走できるのか?そんな現状。


もし晴れていたら
まったく勝負にならなかったと思います。


恐らくきっと、来年も私は丹後にエントリーする。
だけど、1年で晴れの丹後を完走するところまで
自分を引き上げられる気がしない。


そんな低いテンションでトイレの列に並んでいるところで
なんとたーはるパパさん登場。
もっと前を走られているものと思ってました。


そういえば、まちゃさんとお話したとき、
たーはるパパさんがトイレ待ちをされていたことを
教えてくれていた。
僕はその前の16.6km地点のエイドで
トイレに入られていたたーはるパパさんのイメージが残っていて
そのときの話かと思い込んでしまい、
会話が今一つかみあわなかったんですけど。



・・・・



2013年の丹後に関して、
僕のもとに二人のヒーローが現れた。


一人はあやたさん。


丹後にむけての琵琶湖での練習では
私を窮地から救いだしてくださり、
(二人で走りに行って、僕は途中で
 財布など貴重品まるまるなくしたのですが、
 へばって動けない僕の代わりに戻って見つけてくださった。)
7月以降、会うたびに、私の「やる気スイッチ」を
いやらしい手つきで撫でまわし続けてくれた。


「井出さん、絶対に諦めちゃだめですよ」


何度もかけてくださったこの言葉。
レース中、何度も思い出した。
僕を完走が狙えるところまで引き上げてくださったのは
あやたさんだと思ってます。



そしてもう一人がたーはるパパさんだ。
この丹後本番でパパさんの存在に
どれだけ助けられたことか。



だけどこのとき、パパさんは


「じゃ」


と言い残して走り去って行かれた・・・。





だって、まだ僕トイレの列に並んでいたんだもの・・・
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。