スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の丹後100kmウルトラマラソンレポ その4


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




ボチボチ仕事が忙しい日が続いてまして、
またいつもの週末ランナーな日々が続いてます。

で、週末くらいは少しはがんばろうと
先週、昨日と土曜日に30km前後の距離を走ったのですが、
(キロ7~8分くらいのチンタラ走り)
感覚としては第二関門の弥栄までは問題ないと思います。

そこから先は・・・う~ん。

走ってみないとわからない。



先日LINEでTHさんから、


ワラーチじゃなかったら問題なく完走できると思います


的なことをメッセージくださって、


いや、シューズ履いたところでほとんど変わらない、
どれだけ練習積んだかだけだと思いますよ


と返そうと思ったんですが、
ふと、3年ほど前でしたか、
新しいニューヨークをおろしたときの
あの足を守られている感覚を思い出して、


ランニングシューズだったらいけるのかも・・・


なんて思いもちょっとだけしました。


が、1ヶ月ほど前でしたか、



「断捨離!断捨離!キシャー!」



と嫁さんが吠えて
押入れに入っていた使ってなかった
ランニングシューズ(ニューヨーク2足)
捨ててしまったんだった。

今思うと一昨年丹後を完走したときに履いていた
思い出のシューズでもあったわけなんですけど。



では2年前のレポの続きです。
第一関門すぎたところでしたかね(30kmそこそこ)
前回まで→  、  、 



・・・


トイレを出てから、
提供されている補給物資を確認する。


胃腸の弱い僕はあまり変わったものを
お腹にいれるわけにはいかない。
とりあえずバナナをいただく。


それと水だ。


なんだかカルキ臭い(と僕は感じる)水を飲み続けて、
ちょっと気分が悪くなりそうだった。


試しにヴァームをいただいてみると、
これがまた超薄い味なんですが、
カルキ臭い感じはせず、
たぶんスポーツドリンクとしては薄くておいしくないんですが、
水に感じていた不快感がないだけで僕にはちょうどよかった。



晴れていたら、頭からかけることも考えていたので、
ボトルには水しか入れるつもりがなかったんですが、
この雨の天気の中、ボトルの水をかけることはないので、
ボトルの中身をヴァームに切り替えて再スタート!


NIを飲んだせいか、
トイレ待ちの間、カーツでずっと
ふとももを締めあげていたからか、脚が軽い。


少し気分が明るくなったところで、
なんと!


先に行ったはずのヒーローが
自販機でジュースを買っているのを発見した。


ジュースを飲み終えたパパさんと、
一緒に走り出す。


僕のペースに合わせてくださっているのか、
ここから2度目の七竜峠を迎えるにあたって、
少し控えめのペースになさっているのか、
今回は無理なくついていけるペースだ。


ここから、たーはるパパさんと僕の
長い長いラヴラヴ二人三脚が始まる・・・。






ちょうどこの辺りは
前年もレース中にたーはるパパさんとお会いした場所だった。


そのときすでに僕はお腹をキンキンに冷やしていて、
かなり追い込まれている状態だった。


今年はまだまだお腹も平気。
パパさんと笑いあいながら
走れることが幸せだった。



・・・・



そう、さっきまで一人で走っていて
気持ち的に追い込まれていたのですが、
応援してくださっている方々に、
手を振りまくりながら走るパパさんと一緒にいることで、
なんか、僕の周りの空気が変わった。


レースに出るからには
そりゃタイムは気にしていますが、
私はフルでもハーフでも、
10kmでヒィヒィ言いながらでも
基本応援してくださっている方々に応えながら走ってます。



そのほうが楽しいから。



当然、この日もここまでそうやって走っていたんですけど、
それは応援してくださっている方に応えるというよりは、
自分を鼓舞する意味のほうが大きかったような気がします。
気持ちにゆとりがなかった。


だけど、パパさんと二人、
ヘラヘラニコニコ手を振りながら走っていると
とてもとても楽しいぞ。


そんな感じで昨年の思い出話などしながら走っているうちに
七竜峠に差し掛かっていった。



「あの看板まで走ったら歩きましょう」


おぉ、さすがパパさん、ぶれないゼ。


この年、パパさんは
あの過酷だった極寒のチャレ富士100kmを完走されている。
できる男は時間の使い方がうまいのだ。
この方についていけば必ず完走できる。


少し傾斜が緩くなったところで、


「ちょっとあそこまで走りましょうか」


と走り出す。


そう、だらだら歩き続けてもいけない。


べ、勉強になります!(敬礼!)



そんなふうに制限時間をうまく使い、
スマートに完走する。



30km以降、特別講師、
ウルトラ完走請負人ことたーはるパパ先生をお迎えしての、
「できる男の時間の使い方講座」を聞きながらの
ゆるラン&ウォークが続く・・・。




七竜峠頂上のエイドまでは
パパさんとふたり、ペチャクチャしゃべりながら、
わりとすんなりあがれたと思います。


晴れていれば間違いなく水かぶりをして、
ボトルに水を入れて・・・と
大きなタイムロスをしたであろうこのエイド、
前年はここのトイレで初めての血尿をみて震え上がった、
このエイドも軽くスルー。


ここからは下りだ。


チャレ富士で培った、
完走メソッドを遂行するたーはるパパさんは


「なかなか急ですね」


なんてことを言いながら、
決して飛ばし過ぎず、慎重に下って行く。


正直なところ、私一人なら、
ここはもうちょっとスピードをだしていたかもしれない。

それもパパさんと一緒にいるという
心の余裕がもたらすものなのかもしれないが、
ロードの下りに苦手意識を持っている私ですが、
それでも気持ち抑え気味だったところがあった。

が、今思い返すと
ここでこれ以上のスピードをだしてはいけなかったと思う。


あとでロキソニンを飲む原因となった
左足の痛みは、このあたりから違和感があった記憶が。


すでに完走請負人、たーはるパパ先生に
救っていただいているのだ。



オールスポーツの写真も並んでガッツポーズ。



ただ、この先生、
意外とコースに対する愚痴が多い(失礼)。



「えぇぇぇ、ここから登りぃ~?」


「下りに入ったら、
 うどんエイドまですぐだとおもったのに。」


「えぇっ!まだ・・・」



等々、走りながら笑ってしゃべれるのも
二人でいるおかげ。

まぁ、私は私でもっとひどくて、
レースそっちのけで仕事の愚痴とか
聞いてもらっていた気がする・・・。



フルマラソンの距離を越えたのは
5時間を少し超えたあたりだったでしょうか。
先ほども書いた通り、
若干左足に痛みの兆候がでていたけど、
特に問題となるところはなかった。順調。



意外と長い下りを終え、
大エイド、浅茂川漁港に到着!。


雨は強くなったり、
弱くなったりだったが、
ありがたいことにここに滞在する間は
雨はほぼやんでいてくれた。


とりあえず、カーツで太ももを縛り上げる。


ここでは待ちに待ったうどんが振る舞われる。


のだが、まずは男子中学生の皆さんが
コーラを抱えてお出迎えしてくれたので、
軽く一杯いただく。うまいッ。


うどんもおいしい。


本当は2杯、3杯と食べたいのだが、
胃腸に不安のある私は
一度にたくさん食べるのは怖いので
1杯だけ・・・。


でもコーラは2,3杯飲んじゃった気がする。<矛盾


パパさんもうどんを食べ終えて
さぁ、再出発、というところで
ぐわぁTを発見!


まちゃさんだ!


私はそのまちゃさんの目の前で、
ズボンをずりさげて太ももを縛っていた
カーツのベルトを緩めた。


そうとうビックリさせてしまったらしい・・・。
そりゃそうだわな。


さぁ、ここからはまちゃさんも加わって、
3人でGO!


というところで、
パパさんはさっそく自販機へ・・・。
今コーラ飲んだばっかやないですか・・・。


まちゃさんは、


ホントに買うんですね・・・


と驚いてらした。
まちゃさんは丹後参加前は
ウルトラといえどもマラソンなので、
普通は歩くこともご法度な気持ちでいらしたようなので、
いろいろギャップがおありのようだ。


まぁ、3人になったところでやることは変わらない。


ランに関係あること、ないこと
ペチャクチャしゃべり、
応援してくださる人に愛想をふりまきながら、
前へ進むだけだ。


パ「おおぉぉ、坂だ、残念、これではとても走れない」

井「歩きましょう!」

パ「あぁ、でも周りのみんな走ってて歩きにくいなぁ・・・」

井「しかたない、もしかしたら走ってみたら
  意外といける坂かもしれません」



こんなしょうもない会話を
まちゃさんはどんなお気持ちで聞かれていたのか・・・。



50kmを越える。
これで半分だ。

口では空元気で


「もう半分終わっちゃった」


などとパパさんと言い合っていた記憶がありますが、
もちろん疲れは蓄積されていて
まだまだ完走に向けて不安だらけだった。



あじわいの郷手前では
オールスポーツさんが!


まちゃさんッ!写真です!


と、ぐわぁT三人で並んでポーズを決めた
このときの写真を
我々3人はとても楽しみにしていた。


が、仕上がった写真は・・・


まちゃさんが3枚、私が2枚、
単独でドアップで撮っていただいていて、
たーはるパパさんに至っては、なんと写真なし・・・。


あぁぁ、カメラマンさん!
そこは機転を利かせて
3人で並んで走っているところを
撮っていただきたかったッ!



あじわいの郷の入り口の坂では
たーはるパパさんと二人で


「いやぁ、これはとても走れない」

「我々が完走するためには走ってはいけない坂だ」


なんてことを語り合っているうちに、
まちゃさんはスタスタを走って登っていってしまった。



「まちゃさん、強いわぁ」

「まちゃさん、初対面で気を遣ってくださっていたのかな。
 僕らと一緒だとまちゃさんのペースを崩しちゃいますね」



なんてお話しをしていたんですが、
まちゃさんはまちゃさんで、
常に大きな敵と戦っていらしたようで、
我々とのんきに走っている場合ではなかったようで・・・。


大きな敵っつうか、
まぁ、はっきりいえば大と。





ウルトラ前日に下剤飲んじゃいけない。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。