スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の丹後100kmウルトラマラソンレポ その6


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



早速前回の続きです。


第二関門、弥栄庁舎を出て、
丹後最大の難所、碇高原へ向かう。


このあたりから、少し足に不安がでてきた。


一つは、すね。


スタート直後から太もも裏が張ってる感じがしていたんですが、
そちらは問題なくなってきていた。


逆に序盤は問題なかったすねが、
両足ともに張ってきたというか、
重くなってきたというか。
そのうち攣りだすかもしれない。


スタート前から練り梅チューブを
ペロペロしてきたんですが、
それではケアしきれなくなってきたのか。


というわけで、芍薬甘草湯投入。
幸いこちらは、投入してからしばらくすると落ち着いた。



もう一つは40km走ったくらいから感じていた
左足甲の違和感がどんどん大きくなっていたこと。


とはいえ、足を庇うほど痛いわけではない。
無意識に庇ってる可能性はあるけど。



パパさんが一緒に走っているみんなの状況を
ランナーズアップデートで確認もしてくれたりしつつ進む。
みんなの状況も気になりますが、
我々は我々で、とにかく完走しなければいけない!



碇高原が近づく。


ここまでは順調にきていた。
パパさんの予定からも10分程度の貯金ができていたはず。


しかし、最大の難所、碇高原を控え、
ここを無事に乗り越えないことには、
完走への不安はまとわりついたままだ。


ちなみに、私の予定では・・・


パパさんと一緒に走り出してから、
ペース管理はパパさんにまかせっきりだ(笑)
難しいことはできる男に任せてしまい、
私はのほほんとついていくだけだった。
甘えまくり。


甘えついでに、パパさんにお願いしてみた。


「できることならパパさんと一緒に
   手をつないでゴールしたいです」


パパさんは二つ返事で了承してくれた!


あらたなご褒美を得て、
ついに、碇高原に挑む!


が、あら?



・・・・・



昨年は第二関門でリタイアし、
走ることはなかった碇高原。

私のイメージは
2年続けてこの坂で跳ねかえされていた、
たーはるパパさんから聞いていた、
以下のようなものだった。


1.一番暑くなる時間帯にやってくる坂

2.周囲を木で覆われているが、
 日差しはまったく遮ってくれず、くそ暑い

3.そのわりに風はしっかり遮ってくれるので、
 ますますもって、くそ暑い

4.そしてとても走れない傾斜



・・・・・



・・・だったのですが、
傾斜、意外と大したことないんです。


パパさんも、


あれ?こんなんだったかな?・・・と。


走ろうと思えば、
ゆっくりだけど、ずっと走っていけそうな・・・。
ここまで歩きを交えて
体力を温存しながら進んできたこと、
なにより、やはり暑くないことで消耗が少ないのだ。


やはり、今年の丹後は走りやすい。
普通なら雨は嫌なものですが、
丹後では味方なのだ。


とはいえ、目標はあくまで時間内での完走。
無理はせず、やはりきついところは歩きを交えながら、
順調に碇高原を登って行く。



が、そう順調なまま乗り切れないのであった。



40kmすぎから違和感の出始めた左足甲が
かなり痛むようになってきていた。


まずいな・・・これ。


痛み止め、ロキソニンは持ってきているけど、
できれば飲みたくはない。
まだ飲まずに走れる状況だけど、
下りに入ったとき、衝撃に耐えられるだろうか。


そんなことを考えながらも
碇高原牧場への坂の終わりがみえてきた。
あと少しだ。時間も十分残っている。


・・・というところでやってきた。


急に身体に力が入らなくなってきたのだ。
シャリバテ一歩手前の状況だろうか。



胃腸に不安のある私。
長時間走るとすぐにお腹が痛くなる。


なので、ここまで、
エイドで、小さいパン一つ、それにうどんは食べてきたけど、
ほとんど補給は自前のジェルで済ませてきた。


といっても、2つか3つほどしか口にしていない。
せいぜい500kcal程度のものだ。
ここまで8時間半以上も動き続けて、足りるわけがない。


加えて、なんだか身体が熱っぽくなってきていた。
雨に打たれ続けて身体が悲鳴をあげているのか?
エネルギー切れだというのに、
余計な熱を発散してる場合なのだろうか、私の身体は。


さらに、碇高原のてっぺん付近は急に坂の傾斜がきつくなっていた。
パパさんの歩きについていくのもしんどい。
きっとパパさんは私に合わせて
ペースを落としてくださっていたと思う。


とにかく、本当に動けなくなったらまずい。
持っていたジェルをすべて(1本半分)
胃の中に収める。
次の碇高原牧場エイドは
着替えエイドだ。
さらにジェルを2つ預けていたはず。
そこまでがんばらなければ!


よく調べておかなかったせいだろうか。
知らないうちにエイドの位置が去年から若干
変わっていたのだが、無事にエイドに到着。


すぐに預けていた荷物を受け取る。


万一雨がやんでいたときように、
シューズやシャツなどを入れて
パンパンに膨らんでいた荷物ですが、
雨は降り続いており、
ほとんどいらないものだ。


とりあえず入れておいたエアーサロンパスを
ふくらはぎにふりかけてみるも、
雨でびしょ濡れな状態のせいか、
効いている感じもしなかった。


それよりなにより寒い!寒いのだ!


そうだ!ここでは
温かいスープが振る舞われているはず!


・・・なのだが、
パパさんに探していただいたところ、
みあたらないとのこと。
私も探してみたけど、やっぱりみあたらず。
※あったらしい。売り切れだったのか、
 見つけられなかったのか不明・・・。
さっさと再スタートすることに。


マッサージに列ができていたけれど、
とても寒くて待っている気になれなかった。


どうしようか迷っていたロキソニンも投入することに。


だが、初めて飲むロキソニン。
以前、風邪かなにかで病院でもらっていたのが残っていたもの。
とりあえずもってきていたもので、
1錠でいいのか、2錠飲むのかわからなかった。
わからないので、少なめの1錠にしておいたのだが、
正解だったらしい。


・・・後でゆるりんさんが信越で
2錠飲まれてえらい目に遭われていたことを知る・・・。
危ないトレイル、よくぞご無事で。


再スタートの前に、
お腹の心配もあったけど、
なにか食べなきゃ!ということで、
安心のバナナを二切れほどいただいた。


この後、ゴールするまでエイドの度に
バナナ食べまくったけど、
お腹は大丈夫だった。
これからウルトラのときはバナナ食べまくろう。
ジェル、一杯持っていったけど、
4本ほど食べると甘すぎて、
なんだか飽きるというか、
食べてて楽しくなかった・・・。

※実際2014年の大会はジェルはまったく摂らずに
 エイドのたびにバナナ食べまくっていた。
 飽きることなく、エネルギー切れになることもなく、
 初めてウルトラで胃腸の不快感に見舞われることもなかった。
 今年もジェルは持って行くけど、
 どうしても力が入らなくなったとかの緊急時用で、
 基本最後までエイドのバナナ頼りにするつもりです。
 どうも僕はジェルとかの甘ったるい人工物がお腹に合わないみたいです。


寒さでガタガタ震えながらの再スタート。
こんな碇高原、まったく想定してなかった。
灼熱対策はいくつも用意していたのに。



普段、400mくらい登っても
気温の差ってあまり感じないことが多いんですが、
やっぱり気温下がるんですね・・・。


しばらくは身体に力の入らない状態が続いてましたが、
重力にまかせて降りていくうちに気にならなくなりました。
ありがとうバナナ。


そして、足の痛みもピタリと止まった。
ロキソニンすげぇ。


身体が発する悲鳴をごまかすだけのものなので、
これからも積極的に用いようとは思いませんが、
皆さんが使用される意味がわかりました。
これは、ここぞというとき、
使いたくなる気持ちがわかる。


ついでに熱っぽいような症状も
いつのまにか収まっていた。


下りも決して無理しない。
足に負担がかからないように降りていく。


このあたりだったと思うんですけどね・・・。
もしかしたら、もうちょっと後だったかもしれませんが。


ちょっと道が平坦なところで、
少し歩きながら、パパさんが
スマホをチェックされまして。


ランナーズアップデートで仲間たちの状況を確認したり、
あやたさんからの状況報告を確認したりしながら、
自分たちの状況を分析。


あまり詳しい数字を覚えていないのですが、
こんな会話をした。



パ「あと○kmを○分か・・・」

井「そうですね」

パ「・・・・・」

井「・・・・・」



・・・・・・・・



井「走りましょうか」

パ「走りましょう」



ここまで完走することしか考えていなかったのですが、
ここで初めて完走タイムに色気がでた瞬間だった。

あの微妙な間。

言葉には出されなかったが、
パパさんもそうだったのではないだろうか・・・。

数字だけ見れば、
13時間切りが狙えるところにいたのだった。


ここから、心なしか、
下るペースがあがったような気がする。



・・・・・



75km地点の看板があるところで、
横を走られていたお兄さんがボソッと


「あと1/4か・・・」


とつぶやかれていたので、
パパさんと三人で


「いけますよ」

「がんばりましょう」

オー!


みたいな感じで気持ちを鼓舞したりした。


そして坂を降りきる。


エイドで飲むことができなかった
暖かいスープが飲みたかった我々は、
自販機を探すも、夏の自販機に
ホットコーヒーなどが並んでいるはずがなかった・・・。



それにしてもたーはるパパさんという人は
ブログに書かれているとおりのお方だった・・・。



「井出さん、ちょっと待ってください」


「井出さん、ちょっとお買いものいいですか」


「井出さん・・・」



いったいこの人はこの日レース中に
何本ジュース買ったんでしょう。


雨降ってるからそんなにいろいろ飲みたいという
気分にならないと思うんだけど・・・。

エイドでコーラ飲んだばかりでもおかまいなしだ。


こちらはお腹が痛くなるのを恐れて、
この日、ハンガーノック寸前になるまで、
食べたいもの、飲みたいものを我慢しているというのに!


ゆったり声援に応えながら走り、
エイドでは提供される郷土料理を楽しみ、
飲みたいジュースを飲みまくり、
そのうえで制限時間にゆとりをもってゴールする。



これが私の考える
ウルトラマラソンの理想の走り方。



そんなランナーに僕もなりたい。




チャレ富士なんかは
エイドでほとんどなにも出ないらしいけど。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。