スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言うたけど。絶対言うたけど。 ~比良山系テント泊レポ ラスト~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




今日は名古屋へ・・・。


14082102.jpg


あまり遠出をしない僕ですが、
ここ一ヶ月のうちに名古屋4回目。
庄内通とか通って、


あぁ、ここでまちゃさんがグルグルしてはるんだなぁ


とか思った。


あと、伊吹山、今日はスカッと晴れてた。

14082101.jpg


かっとび伊吹当日もこんな天気なら気持ちいいのだけど。





さて、初テント泊レポ、ラストです。



金糞峠(じぇーてぃーさん情報だと、
滋賀県には金糞なんちゃらがいっぱいあるらしい)に到着と同時に
聞きなれた音が・・・。


LINEのメッセージだ。
スマホの圏内に入ったらしい。


嫁さんからだった。


まずは前日の18時半すぎ

「お疲れ様 無事に家着いた?」




・・・・





え!?





で、21時半すぎ




「今日泊まりなん?」




続いて




「泊まりって聞いてへんかったんやけ怒」





・・・・





ひぃぃ~マジでか。
言うたけど。絶対言うたけど。


というか、テント泊用にって、
数日前に一緒に好日山荘に行って
ザック買ってくれて、
山に行く前日にうれしそうにそのザックに
荷物詰めてる僕を見て、
その段階で気づいてもらえないものか。



というか、言うたけど。絶対言うたけど。
地図を広げて八雲ヶ原を指さして
「ここに泊まる」って言うたけど。



でも、そんなん言うた言わへんで納得してもらえるわけない。



と、いうわけでおそらく
通勤で電車に乗ってるであろうことから、
LINEで平謝り。


「めっちゃ心配した」

「メモに宿泊って書いてへんかったら警察に電話してた」


・・・


あぁ、よかった。
危うく遭難していないのに捜索されて
警察の前で笑えない夫婦漫才を展開するところだった・・・。


まぁ、とにかく、帰るしかない。


このまままっすぐイン谷口に降りてもいいんだけど、
重い荷物もって青ガレを下るのも嫌だし、
予定通り堂満岳経由で帰ることに。
※青ガレ・・・若干険しい岩場の道
まぁ、堂満岳に至る道がどんな道か知らなかったんですけど。


そんでもって、この堂満岳へ至る道が、
今回の登山で一番険しい印象を受けた道といいますか、
道幅はなんとか一人が通れるくらいで、
濡れた木々が左右から当たって鬱陶しいわ、
なかなかの急斜面で、
結構な頻度で手を使わないと登れない。
手袋してないから、
手を切らないように慎重に・・・。


なんとか堂満岳登頂。

14082106.jpg



さぁ、あとは下るだけだ。
なんだけど、下りも結構な急斜面。
それまで転倒することはなかったけど、
濡れていて滑りやすいし
何度か尻もちをつきながら降りることになった。

そこから車の停めてあるイン谷口までは
ほぼまっすぐの路で、分岐もなく、
地図でも一ヵ所西に「南壁」とかいうのがあるあたりに
危険とマークが書かれていましたが、
迷いやすいといったマークはなかったので、
赤テープを頼りに降りていきました。
※南壁自体は登山道からはずれてます。



・・・・



が、なんだかこれまで以上にきつい急斜面が続きます。
手を使い続けないととても下れない。
これでフロントバッグの使い方に気付かずに
ショルダーハーネスが緩みまくる状態だったらホント悲惨だった。
あまりに下りにくい場面が続くので、
もしかして道間違えてないか?と思ったのですが、
ちょうど地図上で危険とマークが描かれている付近だったので、
「こんなものか」とそのまま突き進みます。


が、それまで以上に強烈な急斜面が。

14082105.jpg

※この写真では伝わりませんけど・・・


これ、降りられないことはないけど、
もし地面がぬかるんでいたりしたら
重い荷物持って登り返す自信がない。



絶対これ登山道じゃない。



前日まであれほど赤テープやペンキで頻繁に
道しるべがしてあったのに、
そういえば、このあたりまったく見かけないし。


というわけで、
急斜面を登り返すのは嫌だったけど、
とりあえず赤テープを見つけるまでは
登り返すことにした。


・・・あ、カッパ落ちてる。


・・・・


僕のザックカバーだった・・・。

14082104.jpg


適当に付けていて、
堂満岳を登る途中もずっと
木にザックひっかけていたし、徐々に緩んでいったところに、
急斜面で地面にひっかけてはずれてしまったらしい。


あとでよく見るとちゃんとザックにくくりつける必要があった。
説明書がついてて、そう書いてあった。
これまた僕のいいかげんさが・・・。


で、そのまま100mも登り返さないうちに赤テープ発見。
そして、今戻ってきた道とは違う方角にまた赤テープが。


さっきの急斜面が南壁だったようで、
あれ下ってたら、本気で遭難してた可能性も・・・。


その後も何度か滑って転倒し、
左手は気づいたら血まみれになってた。
右手、腕にもちょこちょこと擦り傷。
これも手袋してたり長袖着てたら防げた傷。


ファーストエイドキットを入れる防水の袋は持ってきていたけど、
肝心の絆創膏を入れるのを忘れていて、
しかたがないから定期的にペットボトルの水で
傷を洗い流しながら下る。


そして11時にようやく車までたどり着き、
温泉施設「比良とぴあ」で、
気持ちよく汗を流したのでした。



・・・


今回本当にいろんなことを勉強しました。


ホント、若いころこういうことを
ほとんどやってこなかったえせアウトドア人間ですが、
これからもいろいろ経験してみて、
学べたことがあればブログに記録できればいいかなと思います。


最終的にはアルプスへ行ってみたいのですが、
京都からは地理的に遠く、
時間を作るのがまず難しい。

そこで今度行ってみたいと思っているのは
先日ちょーみんさんからもコメントいただいた大峰山脈。

すでに半年以上前に地図だけは購入してまして、
こんなふうに歩きたいなぁなんて妄想だけはしてたりします。


・・・


のはずなんだけど、
地図、どこにもない。どこやったんだろ・・・。



ただ、その前にまだ何度か
比良山系で経験を積んでいきたいなと思っています。


今回、楽しかったんですけど、
やっぱりテント泊の醍醐味の一つ、
満天の星空、観てみたいの。


今度は天気のいい日に再トライしたいです。




とりあえず初めてのテント泊、
楽しく終えることができました。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

山道って目印がないと本当に不安になりますね。
自分も近くの雲母峰という800m程度の山に行ったときには何度も地図を見直して、でも不安になりました。

やはり手袋や長袖は大事なんですね。
傷、お大事にしてください。

おかしいな?
と思ったら、面倒でもちょっと戻る
鉄の掟ですね
何度か命拾いしてます
テン泊憧れるな
またレポして下さいね

ざ、残念。庄内通からだったら庄内緑地はすぐなのに
わたしもザック担いでテント泊って憧れます。荷物はすべて自分で背負うからオートキャンプより荷物の見極めが求められますよね。
でも保冷剤とかたくさん持ってて井出さんらしい(笑
厳しい山でも、そうゆ余裕を持っていたいもんです。

No title

>NGさん
低山でも抜け出せなくなると焦りますね。
以前京都一周トレイルコース、
4~500m程度の山でしたが、
1時間くらいぬけだせなくなって
あちこち歩いてドキドキしたのを思い出しました。
次は絶対手袋していきます。

>季節外れさん
ほんと助かりました。
荷物軽かったらもうちょっとつっこんでいたかもしれません。
テン泊、ほんとよかったです。
今度は星空のもとでやりたいです!

>まちゃさん
ほんとカーナビに写ってました。
くっそしんどかったんですけど、
キンキンに冷えたビールは
意地でも持っていきます。
でも、思っていたよりしんどかったので、
これからパッキングは考えます(笑)

No title

おお~井出さん
ソロキャンプだったのですね。
私はファミリーキャンプ(もちろんキャンプ場)しか
したことないのですが
なんか山男みたいでかっちょいい
ですね~
でも、奥様に心配かけちゃいけませんね~でも、愛されてるって話ですね~

No title

>ちゃうちゃうさん
なんか、一人になりたいと思うことありませんか。
いや、家も心休まる場所なんですけど、
それは日常の時間なので、
どうしても仕事のこととか考えます。
山に行くとより余計なこと考えなくなったりして、
そんな時間が好き。
これから嫁さんと仲良くピラティス行ってきます。

無事に帰宅してよかったです
お互い山では気をつけましょう。

奥様もさぞ心配だったでしょうね
プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。