スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き矢修行とか ~伊賀忍者武術大会練習会レポ その3~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




早速前回の続き。




正しい道に戻り、しきりなおし。
僕にとってはコースロストによって、
体も休まり、気持ちもリセットされていた。
また集団で走れるのもよかった。



ぞろぞろと進んでいくと、
倒木だらけの道。


15120502.jpg



そういえば開会式でもそんな話をされていた。
アスレチックみたいで楽しい。
いかにも忍者道って感じだ。



一旦、トレイルを抜けてロードへ。



ここでちょっとお腹がすいてきていたので、
ザックに入れていたみたらし団子を歩きながら食べた。



・・・



うん、のんびりしてたら一人になってしまった。
このあたりから若干記憶が怪しい。



伊賀コリドールロードを抜けて
(走っているときはわからなかったけど、
 あとで地図で調べた)
民家のある地域から、
また木々に覆われた道へ入っていく。
ここまで約10km。
時間は1時間40分ほど。



一人旅が続き、
トレイルに入ってしばらく行くと
鳥居が見えてきた。


15120503.jpg



なんかランナーが戻ってきたかと思ったら、
また引き返して登っていく、
あれ、何してんだろ?またコースロスト?




かと思ったら、
吹き矢修行だった。


15120504.jpg


そういえばそうだった。
この大会、ランニングの合間に、
吹き矢修行と手裏剣修行が入るんだった。
失敗すると罰もあるとか。



3人くらい並ばれていて、
カボスジュースがもらえた。


みているとみんな簡単そうにスパスパ当てていく。
ただ、失敗すればさっきランナーさんが戻って
登り返していたように罰走があるようだ。
あの坂、けっこうきついから下って登るのやだなぁ・・・。


僕の番。
吹き矢は初めてでちょっと楽しい。


というより、みんながスパスパと簡単に当てているのが
ちょっとプレッシャーだった。(小心者)



で、見事に外した。マジか。



ただ、3回中、1回でも当てたらいいというルールだったので、
前回の反省から残り2つを当てて無事クリア。


神社への参拝を済ませて・・・


スタッフの案内でえらいこと急な登り坂へ。
案内がなかったら、ここを道だとは思わないなと思いながら。


前方にかろうじてランナーが見えたので追いかけるも、
坂がややゆるやかになってきたところで見失ってしまい、
そこからはまた一人旅。


きつい坂を登りきって約13km地点。
ここまで2時間半だ。



ここから一気に下るわけなんですが、
これまでワラーチだったことに不便を感じていなかったのですが、
ちょっとだけ困ったのがこの下り。


滑るし、細かい石があり、踏むと痛い。


僕の感じるトレイルの楽しいところが、
ゆるやかな下り坂をかっとぶことなんですが、
ワラーチじゃそれが無理。


裸足でトレイルを走る人もいらっしゃるようですけど、
僕の中で裸足でマラソンはいつかあるかもですが、
裸足でトレイルはないですね。

マダニなどの害虫の問題もありますし、
完全に痛みがなくなることはないでしょうし、
下りをかっとぶ楽しみもできない。

痛いのを我慢して走りきる達成感は得られるかもですが、
僕の中ではデメリットのほうが大きいです。


足裏痛いな~、と思いながら
ゆったり下っていたところで、
美男美女のカップルに抜かれる。


思わず

「久しぶりに人に会えた」

とこぼすと、美ジョガーさんにに笑われ、
で、あっさりおいていかれた。



トレイルから脱出。


開会式の話では
きつい登りは2箇所ということだったので、
ここからはもうゴールへ向かうだけだ、と一安心。

またお腹がすいてきたので、
歩きながらザックにいれていた
チップスターコンソメ味を食べる。

タイムとかまったく気にしていないので、
なんの罪悪感もなくどうどうと歩く。



食べながら歩いているうちに
後ろからまた誰か追いついてきてくれるかなと
期待したけど誰もやってこず、
食べ終わってまた一人走り出す。


しばらく行くとスタッフを人が手を叩いたり振ったりしてくれていた。


そこを曲がると昼食です。


井上ワールドのイベントは
僕の知る限り、毎回エイドはないと書かれていながら、
どこかにジュースなり、昼食が用意されていることが多い。


とはいえ、今回は距離が25kmと短いから
本当にないと思っていた。


くそう。チップスター食べたばっかりやないか。


昼食に用意されていたのは
サンドイッチと赤飯おにぎり、
ポカリに吹き矢の時にももらったカボスジュース。


なんですけど、カボスジュースは
目の前で売り切れてしまった・・・


チップスターを食べていたせいで
お腹はそれほどすいていなかったので、
サンドイッチとポカリだけいただく。


先ほど追い抜かれたカップルが

スタートで置いて行かれた~

って話をしていた。


もともとお二人がスタート地点に到着したのが
レース開始の数分前だったらしい。

なんとか間に合ったはずだけど
ランナーがいない・・・

確認したらスタート時間が勝手に30分繰り上げられてて
着替えて慌てて追いかけたとのこと・・・。



これだけ書くとひどい話なのですが、
井上ワールドのよいところは、
一応制限時間が決められていますが、
僕の知る限り、1時間以上過ぎても
ゴールテープ持って待っていてくれます。



・・・



再スタートしようとすると、
スタート前に荷物預けについて質問させてもらったおねぇさんがいた。


僕のほうが前を走っていたはずだから、
コースロストのときに抜かれたんだろう。


男性が隣にいて、御夫婦で参加されているようだった。
旦那さんもトレーニングでワラーチを履くことがあるということで
紐で指の間を切っちゃうとか、そんなお話をした。


そこからはお二人で走られるのかと思っていたら、
旦那さんは先にどんどん行っちゃう。


奥さんのほうは僕とペースが似たような感じだったので、
ちょっと意識しながら走った。
べったり一緒に走るわけじゃないけど、
交わった時に声をかけたりして。


20kmすぎから3km程度の長い下り。


下りに入って奥さんの方にちぎられて、
その後、青いシャツを着たおにぃさんにも抜かれる。


今回のコース、全長は25km、
ゴールまで残り5kmもないんだから!



・・・とおにぃさんにくらいつくことにした。


15120501.jpg

※参考:今回のコースの高低図 (クリックで拡大します)


続きます。
次で終わり。



ただ、上の高低図を見てもらうとだいたいわかるように、
残り5kmどころではなかった。
井上ワールドは発表されてる距離もいいかげん・・・
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

参加者の半数以上を巻き込んだ集団コースロスト


bana140611.gif
よろしくお願いいたします



早速前回の続きです。


・・・


伊賀忍者武術大会練習会がスタートした。



ダッシュする人は一人もいない。
そういう大会、イベントじゃない。
ゆるゆるだ。


トレイルも走る大会なので、
基本みんなトレイルランのスタイルなのですが、
着ぐるみの人もいる。


あと、前回書くのを忘れていましたが、
天気はあいにくの雨模様だった。

強くは降っていないけど、
普通なら傘をさす程度の雨が降ったり、止んだり。


だから、傘さして走っている人までいる。




そういえば、8月のかっとび伊吹のときに、
アレキさんが、僕がスタートのときに
折り畳み傘を持っていたことを不思議がっていらっしゃったようなのですが、
僕はカッパがなかったので、スタート前に濡れたくないのと、
レース後山頂で着替えてから濡れたくなかったので
持っていただけ。レース中はさしていない。



井上ワールドでは傘さして走る人もいる。



そんな自由な世界なのだ。



ゆるゆるとはいえ、
ゆるゆるにも走力の差はある。


徐々に隊列が長くなっていった。


先頭集団はキロ5分程度?


僕の前を走る集団はおそらくキロ6分10秒程度だろう。



そのときの僕の状態としては、
仕事とか、体調不良とかで、
前月の6月、一ヶ月間で走ったのは1回、
20kmだけという状態で、
完全に練習不足の状態だった。
まぁ、今もキロ6で走るのきついけど・・・、


ちょっとついていくのがきつい。
でも山に入るとき、
一人だとちょっと不安なんですよね。
参加者少ないだけに、
初めての山で一人になることもめずらしくないので。



気づいたら荷物預かりの場所のことを質問した
おねぇさんが前にいたので、
ちょっとおしゃべり。
どうもこのおねぇさんも
何度か井上ワールドに参加されているっぽい。
でも、女性一人で参加されているのかな?珍しいな。
飛騨高山100kmのTシャツ。



・・・



3キロすぎから山に入っていく。


15120401.jpg



先日からの雨で地面はぬかるんでいて、
ワラーチではけっこう滑る。


2度ほどこけたけど、
これだけぬかるんでいると
トレイルシューズでもこけてもおかしくない。
そんなぬかるみ方をしていた。
けっこうきつい登りだ。



けどそれほど長い登りではなく、
走れるトレイルになっていく。
そんなおちついてきたあたりで、
道が徐々に荒れてきて、
前がつまりだすようになってきた。



先ほどまでのきつい登りで身体がかなりキテいたので、
ゆっくり進んでいるうちはうれしいくらいだったけど、
そのうち前が止まってしまって、ちょっとげんなり。



ちょっと進んでは止まって・・・



・・・



そのうち前方から大声が。



「この先、道が無い」



集団でコースロストしていた。



みんなでゾロゾロと分岐点っぽいところまで戻る。
その数ざっと25人。参加者の半分以上だ。なんだこれ。



その分岐点から戻ってきた道も含めて3方向に進めそうだった。
みんなであーでもない、こーでもないと相談。



結局その3方向とも間違いで、
さらにもともと走ってきた道を戻る必要があった。



戻ってみれば、
正しい道にはちゃんとリボンが結ばれていて、
スタッフの人たちも、
今回は地図とか、コース上の矢印とか、
リボンとかしっかりしていて
井上さんらしくないねぇとか笑っている中での
集団コースロスト。



一人だったらまず見逃してない、
なんでこれ間違えるんだ?っていうわかりやすい分岐でしたが、
集団に流されるままみんなでコースロストしていた。
最初の人・・・(笑)



これぞ集団の力。



負の。



ただ、僕にとって幸いだったのは
集団の中で後方だったので、
ロストによる無駄はせいぜい500mといったところだと思います。



集団でコースロストはしちゃったけど、
今回、コースはわかりやすく案内されていたと思います。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

関西が誇る魅惑のランニングワールド ~伊賀忍者武術大会練習会レポ~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




只今、空前のランニングブーム。


いや、ブームじゃない。
もうこれは文化なのかもしれない。


日本全国毎週のようにランニングイベントが催されているけれど、
出たい大会にエントリーするもの大変だ。



そんな中、関西には誇れる大会、世界がある。



井上ワールド。
※正式名称は京和トライアスロンクラブ→サイト



主催者の井上さんに敬意を表して皆がそう呼ぶ。
井上ワールドと。


いや、ちょっと盛ったかもしれない。
いろんなところがいい意味でいい加減なので
そう呼ばれているといったほうが正解に近いんだと思います。


なお、井上さん、
あと数年で引退との噂があり、
もしかすると数年で大会がなくなる可能性も?

合う人は気楽に、とても楽しく参加できるイベント、
合わない人は怒り出すこともあるかもしれないけれど、
関西に住むなら、いや、全国から人が集まって欲しい、
そんな井上ワールド。



もう開催から4ヶ月以上が経過してしまったのですが、
そんな井上ワールドの一つである、
伊賀忍者武術大会練習会に参加してきましたので
ご報告させていただきたいと思います。
ただ走るだけじゃない、魅惑の世界をお楽しみください。



・・・・・



この大会、数年前にも参加したのですが、
そのときとだいぶコースとか変わっていたような気がします。

そういえば前回参加したときも案内に

「敵の知るところとなったので変更します」

とか書いてた。




開催されたのは2015年7月5日。



家に送られてくるゼッケン引換証は
いつもハガキ一枚だ。


集合場所は伊賀市民公園プール前。


でも、ネットで調べても出てこない。


・・・上野市民公園の間違いでは



・・・



それでもなんとか上野市民公園プール前に行ってみると
スタッフの女性がみんな鮮やかな真っ赤なくノ一姿だった。

15120201.jpg





配られた地図はカラーで、

15120202.jpg
※クリックで拡大します

なんか、しっかりした開会式。
伊賀市の副市長さん(だったかな?)のご挨拶まで。



僕の知っている井上ワールドじゃない。
なんか、すごいしっかりしている。
今回、どうしたんだ。



井上さんからもご挨拶。
400人程度の参加者を想定していたが、
ちょっと少ない70人程度になったそうだ(笑)


なお、先ほどの地図にも色分けされているように
ウォーキングの部、マラニックの部、
バイクの部、トライアスロンの部があり、
マラニックの部はうち45人だそうだ。

ちなみに去年は10人ほどだったとか。
今まででた井上ワールドのイベント、
もっと人集まっていたけど、なんで?



なお、トライアスロンの部は
スタート会場のプールからのスタートになる。



挨拶によると、スタートは○時からだそうだ。



○時というのは、ちょっと時間忘れちゃったんですけど、
案内の時間より確か30分早い時間。



当日になって勝手にスタート時間変えるなよ。



・・・などと思ってはいけない。

井上ワールドでは普通の出来事だ。
そんないい加減さをも楽しむ、
余裕をもって参加する、それが井上ワールドです。



荷物預けの場所がよくわからなくて、
近くにいた美ジョガーさんに聞いて預ける。


スタート前に近くにいたおにぃさんと
ちょっと履いていたワラーチの話や、
終わったあとのお風呂をどうするかといった話をしているうちに、
伊賀忍者武術大会練習会、マラニックの部がスタートした。



・・・案の定、スタートに間に合わなかったランナーもいた。


あとで話を聞いたら、まだ始まってないはずの時間なのに
スタッフしかいなくて、慌てて着替えて追いかけたらしい・・・



続きます。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

練習しろよ ~いびがわマラソンレポ ラスト~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




今日、帰ったら、
来年の飛騨高山100kmの案内が来ていた。


カレンダー見てみると、
来年なら参加できるかもしれない。
今までで一番参加しやすい、
というか、翌日有給とりやすそうな日程だ。



どうせ参加しにくい日程だろうし、と
まったく頭になかったんですけど、
一度出てみたかった大会。


まだまだ考える時間もあるし、
少し検討してみようと思います。


それではいびがわレポラストです。



・・・・・



あ、前回書くの忘れたのですが、
いびがわの中間点のタイムは
先月のかもしかハーフ(ギリギリサブ4ペース)より速かったです。
かもしかハーフは16kmで撃沈、
そこから結構歩いたので・・・。



・・・



34kmを過ぎて下りに入った。


スピードがあがる。


が、サブ4ペースにも届かない。


ここで、胸が締め付けられる症状がでてしまったから。
きっとこれは寝不足のせい。
寝不足のまま走ったレースでときどきでる。


加えてのどの奥からヒューヒューと勝手に音がするようになった。
去年の京都マラソンでも1度同じ症状がでたことがある。
ろくに練習もしてないのに無理した時だ。
今回も同じなんだろう。


こうなると無理できない・・・


と、少し歩いた。
でも、どちらの症状もペースを落とせば
収まるときがある。
今回は少し歩いて、
その後少しペースを落として走っているうちに収まった。


ろくに練習もしてないくせに、今回は悔しかった。
いつもはすぐ歩いちゃうんですけど、
なんでかな。歩きたくなかった。


でもそれに加えて、
それまでまったく気にならなかった足にまで
一気に疲労が押し寄せてきた。
歩きたくなる、痛みに近い疲労。


中盤まで、サブ4を狙うのに、
思い描いたどおりのタイムを刻んでた。
でも今の僕には背伸びしたペースだったんだと思います。


フルでこれだけ足が疲労していたのは
ちょっと記憶にないくらいでした。
ここでサブ4は無理だと諦めてしまった。
下りなのにキロ7分弱くらいまで落ちていた。


でも、さっきも書いたけど、
今回はなんだか悔しい気持ちが大きくて、
こんなになっても、
最後までちょっとでもタイムを縮められるよう、
エイドには極力寄らない感じで・・・


なんて思いながら走っていたはずだけど、
らぴさんエイドみつけてスルスルと寄っていった。


行きで見かけていなかったら、
完全に気づかずにスルーしていたと思う。
あまり目立たない色の格好で、
ずっと下向いて提供する食べ物の準備されていたから。
一人だからとても大変だったと思います。
本当にありがとうございました。


あたたかい練り物おでん二ついただいてまた走り出す。
残りはフラット4キロ。
応援がいっぱいの河川敷。



長かった。



お面かぶっているし、
元気に愛想ふりまけば
周りも盛り上がっていただけるのはわかっているけど、
それができないくらい疲れてた。
軽く手を振るのみ。
全身から疲れた雰囲気振りまいてたと思う・・・。
歩いている人を除き、抜かれる一方な感じだった。
だいたい毎年そんな感じだな・・・(笑)


スイーツエイドで大福をいただく。


先にゴールされただれやねんさんが
応援に戻ってくださっていてハイタッチ。
ローラさんのお迎えかな?
さっきまでゴール前にいたQちゃんがいなくなったと
ショックな出来事を伝えられる。


ゴール前の最後の橋からの下りは足が痛くて歩いおりて
また走り出す。


2年前ゴール前の応援の人たちとのハイタッチで夢中で
Qちゃんに気づかずスルーしてゴールしてしまったので、
Qちゃんだけを探し求めてゴールまで走ったけど、
だれやねんさん情報どおり、会うことはできなかった。
またか・・・。



タイムは4時間14分台(ネット)



フィニッシャーズタオルをもらいに行く。
だいたい女の子からもらおうとして、
直前におっさん、あるいは男の子がしゃしゃりでてきて
男子から受け取るというパターンが最近定着していたのですが、
今回は初めから男の子のほうに向かいかけていたところ、
さっと可愛い女の子が肩にかけてくれて、
ポンっと肩をたたいてくれた。うれしい。



男子更衣室に戻る。
走っているときは全く気にならなかったけど、
計測チップで足にでっかい擦り傷ができてた。

それと、レース中の話で書き漏れていたけど、
作ったばかりのワラーチの鼻緒の部分の結び目が
やっぱりちょっとでかすぎて、
走っている間それほどひどくはないけどずっと痛みがあって、
やっぱりマメができていた。



今回、途中、胸が締め付けられるような症状がでたとき、
ちょっとだけ歩いてしまったけど、
ほぼほぼ最後まで走り切ることができた。


胸の締めつけは寝不足じゃなかったら
現れなかったかもしれないけど、
お腹と足の痛みは原因が練習不足なだけに、
どうあってもサブ4できる力はなかったと思う。

ペースがガクッと落ちたきっかけは
胸の締めつけだったのですが、
最終的にはペースが落ちたせいもあって、
胸とお腹の痛みは消えていて、
結局一番苦しんだのが足の痛みにも感じる疲労でしたから。



目標としていたいびがわでのベストからは
15分くらい遅いので満足はしていないのですけど、
30、35kmの壁を感じて、
あぁ、マラソンしてるなぁっていう
がんばった感は残ってて、
一昨年、去年と比べると僕にとっていい大会になりました。



去年はこの大会をきっかけに


これじゃダメだ!


と強く思ってそれから練習がんばって
木津川、篠山の自己ベスト更新につなげました。


今回もそうありたい。


けど、今は平日走れる感じではなくて、
嫁さんの誕生日WEEKだったりもして、
いびがわ終わってからまだ一歩も走ってません。


・・・・


・・・がんばります。





次から何書こうかな。
ネタはいっぱいあるんですけど。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

25kmからあちこち身体がおかしくなった ~いびがわマラソンレポ その3~


bana140611.gif
よろしくお願いいたします




前にも書いたのですが、
最近、嫁さんがいろんなアニメを見るようになりまして、
気に入ったアニメがあると、
それに関連するいろいろなものに興味が沸いてくるようでして。


今年の春だったかな?
「黒子のバスケ」というバスケットボールのアニメに
ハマりださはりました。


1話めを一緒にみたというか、
嫁さんが見ているのを
なにか作業しながら横目にみていたんですけど、
主人公が存在感のなさを活かして
サポート役で活躍するという設定は
なんだか面白そうだなぁと思って、
それ以降、一緒に見ていました。


ただ、見続けていると、
どうもバスケットボールアニメというより、
能力バトルアニメの様相を呈してまいりました。


個人的にあまりありえないファンタジーなお話は
それほど興味がわかないのですが
嫁さんはハマりださはりまして、
漫画を購入して、続いて高校バスケットの大会も
夏に一緒にみてきました。

なんか舞台もあったそうで、それも観たいとか
嫁さんは言っていたんですが、それはちょっと・・・と
そっちはみていないのですが、
今度はプロ、bjリーグを見てきました。


京都ハンナリーズVS大阪エベッサ


高校バスケのときは
一番遠くの席からみたのですが、
今回は実況席真後ろのほぼほぼ最前列。

15111601.jpg


近くでみたのでめっちゃ迫力ありました。
村上選手の速攻とか超絶速かったです。
あー、人間技じゃないです。


それでも黒子のバスケにでてくる緑間くんのように
コートの端から端までどこからでも3Pが決まるみたいな
hen○ai技は見られなかったけど・・・。



では、いびがわマラソンレポの続きです。



・・・・・



やっぱりここでもQちゃんには会えなかったか・・・。


まぁ、ここは速い人しか会えないという噂だし、
まだゴール前があるし!


そこからも順調だった。


・・・と思う。


同じような負荷で、
登ったり下ったりでペースにばらつきはあるけど、
トータルキロ5分半のペースで進む。


無理はしてないつもりだけれど、
これで最後まで持つかどうかはわからない。
練習じゃいつもキロ6分半だし、
こんな速いペースでハーフ以上の距離を走ろうとするのは
3月の篠山までさかのぼってしまう。


最後まで持つかなんてわからないけど、
34km以降は下りかフラット。
なんとか耐えられるだろうというのが僕の考えだった。

願いだった・・・希望だった・・・。



今回の補給食はメダリストのグレープフルーツ3つ。
これをだいたい10kmごとに3袋。
持ってきていたのはこれだけだった。

普段ガチレースのときは筋肉リカバリーにNIも準備するんだけど、
今回は用意しなかった。

真剣に走ることには変わりはないけど、
ろくに練習してなくて、記録更新は望めないので、
もったいないと考えた。



奈良は噂のメイタン用意するかな・・・。



中間点付近でにぎやかな応援。
うれしい。楽しい。



そんな感じでまだ特別ペースの落ち込みはなかったけど、
25km付近で復活しただれやねんさんに追いつかれた。

さっき追い抜いた時の弱気発言は
なんだったんだ・・・(笑)
やはりこの人は超人だ。



で、ちょうど追い抜かれてすぐくらいのところから、
腹が痛くなった。


別にお腹壊したわけじゃないと思う。
20kmを越える距離をこんなペースで走るのは
3月の篠山まで遡ってしまうので、
身体がびっくりしたんだと思う。


そう、ただの練習不足。


ただ、痛いんだけど、
まだがっくりとペースが落ちたわけじゃなかった。
痛み続けるけどまだそのまま走り続けられた。



お腹を壊した痛みとはちょっと違う気がしたので、
いび茶いただいたり、お水、スポドリも摂り続けた。

これならそのうち収まるだろうと思ったけど、
なかなか痛みは収まらなかった。
でも悪化もしなかったので、走り続けた。
今回のいびがわ、メンタル豆腐の僕にしては
結構悪あがきしてました。



「これが30kmの壁だ」


って、毎年30km地点あたりの絶壁の前に看板が立ってるのですが、
そのときはまだまだサブ4諦めてなかった。


34kmあたりに最後の登りがあって、
そこを過ぎると下り、最後はフラット。
まだなんとかなるって思ってた。


そんな、なんとか耐えているところで、


「あざいお市で応援してくださっていた人ですよね」


ってランナーさんに声をかけてもらった。


「下駄履いてらっしゃいましたよね?」
「元気いただきました」
「たいへんなところ申し訳ありませんでした」
※井出さんは沈没気味だったので・・・


とか、いろいろお話くださってから
追い抜いていかれたのですが、
ちょっと元気でました。
こちらこそありがとうございます。


でもきつい。


何かを変えたくて、手袋を外した。


でもこれ逆に失敗かな。
なにも変わらないというか、
そのあと、手がかじかんだだけだった(笑)


本当にギリギリのペースまで落ち込んでいた。
でもまだなんとかサブ4が狙える時間だった。
下り区間で貯金して、ラストのフラット4kmに耐え抜けば。

らぴさんには申し訳ないけど、
エイドは必死で素通りになっちゃうかも、
そんなことまで考えたりしていた。


このときまでは。




次でゴール。
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

プロフィール

井出浩一

Author:井出浩一
アレ以外もいろいろ脆い
観葉植物的な存在感の
残念なアラフォー。
趣味はジョギング、山歩き。

ブログ村
ブログ村の以下のカテゴリに
参加しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
走った距離記録
■2011年:1,223キロ
5月:30キロ 6月:100キロ
7月:140キロ 8月:207キロ
9月:200キロ 10月:168キロ
11月:215キロ 12月:163キロ

■2012年:1,894キロ
1月:194キロ 2月:235キロ
3月:129キロ 4月:237キロ
5月: 90キロ 6月:170キロ
7月:113キロ 8月:161キロ
9月:125キロ 10月:200キロ
11月:133キロ 12月:107キロ

■2013年:1,833キロ
1月: 63キロ 2月: 77キロ
3月:151キロ 4月: 74キロ
5月:180キロ 6月:173キロ
7月:171キロ 8月:312キロ
9月:143キロ 10月:116キロ
11月:200キロ 12月:173キロ

■2014年:1,441キロ
1月:106キロ 2月:110キロ
3月:150キロ 4月: 41キロ
5月: 86キロ 6月:117キロ
7月: 87キロ 8月:143キロ
9月:126キロ 10月:130キロ
11月:200キロ 12月:145キロ

■2015年:1,560キロ
1月:204キロ 2月:206キロ
3月:200キロ 4月:108キロ
5月:120キロ 6月: 20キロ
7月:137キロ 8月:161キロ
9月:174キロ 10月:108キロ
11月:122キロ 12月:キロ
リンク
アクセスカウンター


参加ラン大会結果
【2011年】
○あざいお市マラソン
2011/10/09 10km
記録:48分台
メモ:初めてのランニング大会
レポ:その1その2

○大阪淀川市民マラソン
2011/11/06 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めてのハーフマラソン
レポ:その1その2

○いびがわマラソン
2011/11/13 ハーフ
記録:1時間55分台(グロス)
メモ:2週間続けてのハーフマラソン
レポ:その1


【2012年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2012/02/11 ハーフ
記録:1時間42分台(ネット)
メモ:ハーフベスト

○京滋トレイルラン
2012/03/18 約20km
記録:4時間15分くらい(グロス)
メモ:初のトレラン大会

○剣豪と忍者の里マラニック
2012/04/29 約53km
記録:7時間30分くらい
メモ:初の井上ワールド

○敵は本能寺にありマラニック
2012/06/03 40km弱
記録:5時間30分くらい
メモ:2度目の井上ワールド

○かっとび伊吹
2012/08/26 10km
記録:2時間11分くらい
メモ:足攣りまくって悶絶
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2012/09/16 100km
記録:第2関門(約56km)でタイムオーバー
メモ:完敗
レポ:その1その2その3

○あざいお市マラソン
2012/10/07 10km
記録:49分台
メモ:1年前より遅い

○大阪淀川市民マラソン
2012/11/04 10km
記録:50分台
メモ:友人と参加。後半は全力で。

○いびがわマラソン
2012/11/11 フル
記録:3時間59分台(グロス)
メモ:初フル
レポ:その1その2その3

○神戸マラソン
2012/11/25 フル
記録:3時間59分台
メモ:脚攣って終盤歩きまくり

○東山三十六峰マウンテンマラソン
2012/12/09 30km
記録:3時間41分台
メモ:初めてトレイルで足攣らなかった


【2013年】
○いかるがの里法隆寺マラソン
2013/02/11 ハーフ
記録:DNS
メモ:故障、インフルエンザ明けの為

○篠山ABCマラソン
2013/03/03 フル
記録:5時間2分台
メモ:初めての仮装ラン

○武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2013/05/03 70km
記録:8時間22分台
メモ:最後は吐きそうだった

○伊賀忍者武術大会マラニック
2013/06/30 約43km
記録:ショートカットしてなんとかゴールまで
メモ:胸の痛みに突然の下痢に…

○かっとび伊吹
2013/08/26 10km
記録:暴風雨にて中止
メモ:でもみんなで集まって楽しく過ごせた

○丹後100kmウルトラマラソン
2013/09/15 100km
記録:13時間23分台
メモ:暴風雨の中たーはるパパさんと完走

○くすのき駅伝
2013/09/30 3km
記録:15分くらい
メモ:最初の1kmで飛ばし過ぎて撃沈

○あざいお市マラソン
2013/10/13 10km
記録:48分台
メモ:かろうじて10km自己ベスト更新

○いびがわマラソン
2013/11/10 フル
記録:5時間15分台
メモ:雨の中仮装して自己ワースト。でもとても楽しかった。

○奈良マラソン
2013/12/08 フル
記録:4時間38分台
メモ:初めてワラーチでの大会参加。ちょっとトラブルあったけど無事完走


【2014年】
○信太山クロスカントリー
2014/01/12 10km
記録:52分台
メモ:思いのほかきつかった

○京都マラソン
2014/02/16 フル
記録:4時間31分台
メモ:無謀なツッコミで撃沈
レポ:その1その2

○篠山ABCマラソン
2014/03/2 フル
記録:4時間37分台
メモ:下痢明けでなんとか無事完走
レポ:その1その2その3その4

○ユリカモメウルトラ70kmマラソン
2014/05/03 70km
記録:43km地点でリタイア
メモ:胸が締め付けられるような症状
レポ:その1その2

○SUMMER NIGHT RUN NAGOYA
2014/08/02~03 12時間リレー
記録:24km走った
メモ:初めてのリレーマラソン
レポ:その1その2その3

○かっとび伊吹
2014/08/31 10km
記録:2時間16分くらい
メモ:2年前よりだいぶ衰えを感じた
レポ:その1

○丹後100kmウルトラマラソン
2014/09/14 100km
記録:84.5km地点でリタイア
メモ:悔しいけど収穫あり
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2014/10/12 10km
記録:47分台
メモ:お面つけてたのに10km自己ベスト
レポ:その1その2

○大阪マラソン
2014/10/26 フル
記録:5時間2分台
メモ:着ぐるみを着て丹後より暑かった
レポ:その1その2その3その4

○いびがわマラソン
2014/11/09 フル
記録:4時間44分台
メモ:初フル以来久しぶりに歩かず完走
レポ:その1その2その3

○奈良マラソン
2014/12/14 フル
記録:4時間14分台
メモ:カンガルーベスト
レポ:その1その2その3


【2015年】
○みのかも日本昭和村
2015/01/11 ハーフ
記録:1時間48分台
メモ:初めての表彰台
レポ:その1その2その3

○木津川マラソン
2015/02/01 フル
記録:3時間55分台(グロス)
メモ:自己ベストだけどネットタイム不明
レポ:その1その2その3その4

○篠山ABCマラソン
2015/03/01 フル
記録:3時間42分台
メモ:お面つけたまま自己ベスト
レポ:その1その2その3

○大阪城リレーマラソン
2015/03/21 リレマラ
記録:4周させてもらいました
メモ:下駄で走ってみたり

○剣豪と忍者の里マラニック
2015/04/26 約47km
記録:6時間50分くらいで完走
メモ:前回参加時からコースが変わってた
レポ:その1その2その3

○伊賀忍者武術大会練習会
2015/07/05 約30km
記録:5時間くらいで完走
メモ:吹き矢吹いたり手裏剣投げたり

○かっとび伊吹
2015/08/30 約10km
記録:2時間8分くらいで完走
メモ:足攣って、レース後、下痢
レポ:その1その2その3

○丹後100kmウルトラマラソン
2015/09/20 100km
記録:13時間38分台
メモ:昨年のリベンジ達成
レポ:その1その2その3その4その5その6その7ラスト

○あざいお市マラソン
2015/10/11 10km
記録:1時間8分台
メモ:一本歯下駄で完走。超楽しかった
レポ:その1その2

○鈴鹿山麓かもしかハーフ
2015/10/18 ハーフ
記録:1時間58分台
メモ:中盤で力使い果たした
レポ:その1

○いびがわマラソン
2015/11/08 フル
記録:4時間14分台
メモ:サブ4狙いで終盤撃沈
レポ:その1その2その3ラスト


記録は基本的ネットタイムです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。